空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:X-M1 ( 142 ) タグの人気記事


2018年 07月 19日

はてさて、摩訶不思議世界の縁に立っちゃったような

ミニベロは試乗車を少しばかり乗っただけで、全く乗ったことないヨ、なんだけど。
車両数制限があるし、不健康な、というよりは不摂生結果な体を健康に戻す、には
車通勤の回数を減らしたい、つまり、往路は晴れても復路で雨なら車なパターン。
これを減らすには輪行がいいね、と。
交通事情から、雨の日の自転車通勤は憚れるのでね。
それと、家人と写真撮影に出かけることが増えたのだけど、基本車で
車をデポして活動範囲を広く動くようなロケをしようとすると、自転車があると便利で。
んで、ルーフキャリアにMTB、車内に折りたたんでミニベロという形態に持ち込もうと考えたのが初動。
そこから案の定の紆余曲折。
ワタクシの描いた未来予想図は家人にはいとも簡単に拒否されて現在に至るのである。

e0123825_14263539.jpg

改めて昨日のポストを読み返すと、睡魔に抗うのが精一杯で、
思いついたことを羅列してしまって、酷い文章だなぁ、と思ったが、
書き直したとて、さして変わらず、かも(汗)
なので、投げ出して、その後の感想などを。

速度維持がちょっと大変かも、なんて言ってましたが、確かにそのとおりなんだけど
実はタイヤの空気圧が抜けていた.......という、赤面ものの。
途中、パンクしたかも、みたいな感じ、と思ったときから抜け始めてなのでしょう。
と、走っていると途中からチェーンの音が大きくなって、油切れな様相を見せ始める、という。
帰宅する頃には、走行抵抗の塊になってた、という涙でありました。
それでも、こんなもんでしょう、と走ってくれたSpeed P8は及第点ものだと思います。

朝は、暑さに負けて、いや勝とうとしてはいけない気温ですね。
体が重いのと油切れ空気抜けで(その時は空気抜けに気が付かず)ダラダラ走って通勤。

帰りの走行前のチェックでタイヤの空気圧が抜けているのに気がついた次第でありました。
昼休みに注油したチェーンも軽快です。

走り出すとアラ不思議。軽快なロードバイクのようです。
試しに段々と傾斜がきつくなるイヤラシイ坂を登ってみますと
バイクの慣性的重さを感じること少なく、傾斜が増すごとにキツくはなるけれども
何というのでしょうか、キツイけどラク、みたいな、不思議ちゃんでありました。

下りはそこそこ広い道幅ですので、自由落下にまかせてみますが
やっぱりホイールがいつもよりずっと高速に回転しているのがわかります。
ハブの回転が良くていい仕事しているフィーリングがハッキリ。
こういう小径ホイールだからこそ、ホイールバランスを取った方がいいな、多分。
重量バランスをどこでとったらいいか、まだ掴めぬゆえ、
下りの安定性はなんだかな~、なままブレーキでスピードコントロールしながら坂が終わり
気持ちの中は不完全燃焼のまま向かい風の多摩サイへ。

前面投影面積が小さいせいでしょうか。向かい風の強さに対して抵抗感が少ない気がします。
それと、日東のショートタイプブルホーンの角の角度が絶妙でいい感じ。
流石ですなぁ。
もうすっかり、最初のネガティブなイメージがどこかへ行ってしまいました。

サイコンのバッテリーが無くなってしまったので速度はわかりませんが
おそらく時速25kmあたりの走行感はとても軽くてロードバイクっぽいですね。
トラクションの伝わり方もコシが有る感じ。

速度警告?の段々舗装ペイントの振動も柔らかすぎず硬すぎずでいなしてくれます。
これってクロモリだからですかね!?

駄菓子菓子、難がひとつありまして、フィジークのアンタレスバーサス、おしりに合わないンです。
痛いンです。
ポジション合わせでサドルの前後長調整をしたほうがいいのですが、それでも、痛いようだったらどうしよ〜
多分レーパン履いていたら大丈夫かもしれんのですが、普段着で乗っているゆえちょっと問題。
ワタクシのお尻に合う実績のあるファブリックに変更するを視野に入れたほうがいいかも。



というわけな、ファーストインプレッションですね〜
折りたたみ自転車はもっと柔なものと、それに街乗りとしてのスピードレンジではできすぎなぐらい軽くて上質なのは青天の霹靂でありました。


とはいえ、大きさ構造的に限界点はフルサイズの自転車から比べると厳しいかな。
そういう厳しさは趣味性が強くて、速いバイクにカスタムする、というよりは
創意工夫とイジリが面白くて、ついでにちょっと速くなったかも、もしくは速くなくてもかっこよければいい、
一応高速化のカスタムですといいながら、イジるわけですね。

これはとっても危険は領域ですw
触らぬ神にっていっても、もう触ってるし。

まあ、ぼちぼち。





[PR]

by jake490 | 2018-07-19 12:25 | ジテ通
2018年 07月 17日

DAHON Speed P8 発進

走り出す準備ができたゾ、と意気込んだものの、その日は13日の金曜日。
縁起担ぎはしないほうだけど、やっぱりヤダな、と。
3連休を家事手伝いで消化した週の初め。
凶暴な暑さが未だ残る夕刻に、いよいよ乗り出した。

e0123825_23172062.jpg

なんたって、ミニベロに乗るのは初めてなのでドキワク感半端なく。
耳年増的に、薀蓄を仕入れているだけの頭でっかち故、なるほど!なるほど!と
知識とライドフィールを一つずつ結びつけていく。

カスタムホイールとミニッツライトの効果で、小径ゆえの走り出しの軽さは
試乗したときに驚かされたが、街乗りにマッチして
バイクを軽くにも感じさせる。

事実上、常に加速を強いられる登りも、ゆっくり走っているだけなのでなんだが
ペダルは軽い。
ただ、普通サイズのホイールの重量バランスの違いの妙があって
パワーのインプットに対する反応と、いかに効率よくペダルを回すかは
どうも流儀が違うんじゃないか、ナ。
ローギア側まで至らない登りをノシノシ登る。

登れば下りで
ホイールが小さいのと久しぶりのロードタイプの細いタイヤ
スポーク数の少ないホイール
段差など、ナーバス過ぎかな、な乗り方。
ロードバイクに乗っている人なら当たり前の対応なんだけどね。
ショートホイールベースだし
力点作用点の距離の違いに慣れるまで無理しないで行こう。
ブレーキはVブレーキだが、リムをキレイに掃除したのも手伝って効きは良い。

多摩川は向かい風であったので、トップギアに入れるまで加速してみたもののギアダウン。
トップギアは思ったより高速ランナーなギア比。
回せる脚がほしいもんだ。
懸念されたショートタイプのブルホーンハンドルは、ハンドル高さはまだ高いものの
角の方をグリップすればそこそこに。
ただし、ペダルに十分荷重できるようなポジションじゃない。
ライディングフォームがちょっとエアロっぽくてMTBよりも向かい風の抵抗感が少ないかも。
バーテープを巻いたハンドルなので、うっかり指がSTIレバーを操作しようとしちゃうw

発進は軽いが速度維持はやはり踏力がいる。
それがどれだけ欠点となりうるかなのだけど
イーブンペースで走る分はまあまあ、ハイペースに移行すると短所が浮き彫りになるが
それも個性ということで楽しむが吉。
中間加速の加速力を高めてトップスピードレンジに入る筋力を鍛えるには良いかもしれん。
ミニベロからロードバイクに乗り換えたとき魔法がかかったようになるかもw
高速のスピードは伸びにくいが駄目というわけじゃない。
これはホイールとタイヤが物言っているのではないかと思う。

ちょいと傾斜のある坂道で登坂性能(バイクと自分ね)を確かめて聖蹟桜ヶ丘のいろは坂を登ってみる。
基本的にペダルに感じる重さは軽い。
ファイナルを残して登り切る。
背中の荷物がなければもう一段小さなギアでも行けたかもしれん。

小径ならではの切れ込むようなステアリングもハンドル幅の狭いハンドルのおかげで
違和感を感じずに済む。
まだ描くラインは揺れるけれど。

総じて、街乗りバイクでしょ、がちょいと覆されまして、
これなら、ツーリングできそうでしょ、な所感を持ちました。
嬉しい誤算です。
ツーリングするなら、サドルをフィジークのバーサスタイプはちょっとお尻に点接触気味で
おまけにアップライトポジションなので荷重がお尻にかかってしまう故
ファブリックに変えたいナ
と、ケイデンス高めに走れるのでビンディングペダルに変えたい。

などなどで1300キロカロリー消費な25.3km






[PR]

by jake490 | 2018-07-17 23:20 | ジテ通
2018年 07月 14日

家人の定期検診

当初は4週間ごとに血液検査をして、なところから今は6週間ごと
安定しているといえばそうなんだけど、突発的に何かしら不調が出て
アクセスしやすいERに飛び込んでも、結局、今かかっている病院で手当を受けることになる。
患者数、症例が少ない病というのは専門医も限られる。
そういうことだから、家人のほか、一見健康そうに見えるけど、な厄介な病気を患う人の気持ちとか
少数派の人の気持ちは常に肌身に感じるわけです。
だからといって、やみくもに可愛そうとか、そんなふうでもありません。

e0123825_17424123.jpg

今回も、肩の痛みが就寝中に増したので、以前の手附は踏まず、幸い定期検診日でもあったので、受付時間開始のタイミングに合わせて通院。
血液内科の主治医と連携をとって治療もスムーズに終了。
持病がなければもっと早く痛みを取ることもできるのだけど、それができない残念な結果。
とはいえ、痛みの原因とか治療の方針とか、道筋がわかった分安心していられます。

また、主治医と相性が悪い(感情的な部分)と、かなりストレスを感じていた家人も
だいぶ、主治医に対して、また主治医の方もだけど、お互いに意思伝達ができてきて
信頼関係が少しずつ少しずつ上向き加減なのも安心材料。

理屈よりも感情的な部分を大事にする家人と、理論的に話す主治医とのギャップは
大きかった。

セカンドオピニオンといっても、家人の病気に関する知見をしっかりもったドクターを探すといいうのは、結構大変。
なので、意思疎通がだんだんできるようになったのは、ある意味、家人が本音でものをいい、主治医もわかりやすいように咀嚼する方法を探りつつ、正面から話してくれたからに他ならぬようにも思います。

治療現場ですから、まあまあかな~はありえないわけですけど
信頼関係というのは、自分がどういう意見を持っているか、をはっきり相手に伝えた上で
積み上げるのが強い関係を築ける所感を持ちました。

まあ、普通は、意見の差異に触れることなく、趣向が合う部分だけを濃厚にしていくのでしょうけど。

なにはともあれ、女性の思考パターンと男性の思考パターンの違いによる行き違い
な解説が口論に変わるような病院の行き帰りでなくなったのはありがたく
自分の了見の狭さを少しずつ広げていくには、いい刺激だったと思っているわけです。





[PR]

by jake490 | 2018-07-14 23:41
2018年 07月 13日

ローラーを回してみた結果

とりあえず、、休み時間にGPSのマウントを取り付けてみた。
外は暑いので、作業場の片隅で撮り逃げを決め込む。
いろいろとツッコミどころ満載だが、見逃してくれよ!

e0123825_15104334.jpg


GPSサイコンのATLASはステムの中心線延長に、左にオフセットしてVLT800。
折りたたむときはサイコンもライトも外してだけど、ステムも外せる仕様。
ケイデンスセンサーとスピードセンサーがもう一つ有るので、その気になったらつけちゃおう。

ATLASはまだスマホを持っていない時期に導入したから線をなぞるだけのナビでもありがたく、地図もまっぷるなので、下手な簡略地図よりも、場所の特定がしやすかった。
今でこそスマホで車のナビしちゃうぐらいなので、小型のブルーツゥーススピーカーで音声案内しちゃえば、リルートなんて当たり前にできるし、使い方は工夫次第。

主に地図表示は夜間に幹線道路を離れてうろついていたり、ショートカットしようとしたり
自分と目的地の方向と距離感がわかれば、あとはテキトー

使い勝手とランタイムの長さから、GARMINよりもレザインかな、と。
この際だから一気に....
なんて心を固め始めたらレザインから新製品が出るというニュースを発見。
勇み足にならずに済んでラッキ〜♪


今週はなんやらかんやらで自転車の乗れずじまいなので、日納久しぶりにローラーを。
ローラーといってもアブローラー(腹筋ローラー)なんですわw
以前ローラーを使ってトレーニングしだしてすぐにギックリ腰しちゃったわけで
痛いし、動けないし、運動的には長期離脱になってしまい離れていたのでした。
それらを踏まえて、徐々に体幹を鍛えるベース作り、そろそろやってもいいかな〜、と。

だいたい10回1セットで3セットが目安と巷では言われているようですが
それをやるとまたギックリ腰がひょっこりはんするのは明白。

膝をついて(腹筋ローラー用語では膝コロ)ジワジワゆっくり、筋肉プルプルいわせて
10回でオールアウトな負荷で終了です。
次にバランスボールで腰をふりふりグネグネして体幹の筋肉に刺激を与えてエクササイズ終了。

体ができてないワタクシには十分刺激があって、翌日の今日は、大胸筋と腹直筋上部にキテマスキテマス。
オヤヂであるがゆえに、回復期をいかにして過ごすか、に主軸を移しました。
いとも簡単に壊れちゃうんです。デリケートなんです。根性なしですし。
ですのでね、これからは超回復なのです。

理屈で固めてサボる気まんまんw
今はアラームフェイズからレジスタンスフェイズ待ちというところだと思います(ちょっと真面目に)








[PR]

by jake490 | 2018-07-13 12:10 | イジる
2018年 07月 02日

昼休みにバーテープを巻いてみる

ブルホーンバーお悪夢? そんなのありましたっけ?
嫌なことを忘れることに必死ですw
げんきんなもので、交換しようとしたショートタイプのブルホーンバーが日東製。
マトモなハンドルとなると、無碍にするのは勿体無いという。
まだ乗ってない、というのもあって、暫くこのハンドルで乗ってみます。

e0123825_16545715.jpg


バーテープを巻くのはハンドルの端から巻いていくものだと思っていたら
中心部、から巻いていたので、同じように巻いてみます。
おそらく最後に飾りテープで固定して仕上げると、ハンドル幅が狭いのでちょっと見た目がかっこ悪い。

なるほどな~
と巻いてみるも、厚手のテープを選んだものだから重ねたところが厚ぼったく。
CAADのときは標準か薄手なのだけど、小径車だと振動がどう伝わるかワカランのでね。
ブラケットもないので、簡単にマキマキ出来ました。
握った感じも悪くない♪ 
それに、なんと、バーテープ1本で左右巻けちゃうという。
お高いリザードスキンを使ってみたくなる誘惑がw

なにかと消耗が早いと言われるミニベロなので、これは助かります。
自宅に在庫のキャットアイのライトブラケットをつけて、これでハンドル周りはいっぱい。
サイコンを装着するスペースがありません。

ガチで走らないのでなくてもいいかなぁ。
というわけで、STRAVAにDAHONを追加しておき、走行記録を残しておくことにしましょう。






[PR]

by jake490 | 2018-07-02 16:59 | イジる
2018年 06月 22日

減らない体重

何かを始めると、その後間もなくそれを継続できないような出来事が起きる。
そんなマーフィーの法則的なことがままあって、
自分にとって良いことは、その法則が発動し、
よろしくないことは発動せずダークサイドに飲み込まれたりする訳だ。

e0123825_17484120.jpg

自転車通勤を過去何度か再開しては挫折してきたけれど、
そんなマーフィーの法則が来ると先読みして、やっぱり来たか〜〜〜〜
な出来事が起きる。
そのたびに、真正面からぶち当たって、砕けたワタクシなので、
ヘラヘラしながら、半身で受け流し、ネライから外れていようが、そんなもんだ、と。

そうこうしているうちに、約一ヶ月ぐらいかな、続けられてる。
そう考えると、ヘラヘラしてるのも悪くない。


自転車つながりの友人が、所謂ホワイトランチ(多分友人は察するだろう)はワタクシも似たようなことをやっていて
ホワイトにホワイトを重ねてビフィズス菌がより活発になるであろう組み合わせと
カロリー少なく満腹感を得られるような、タンパク質>炭水化物なランチを摂るようになった。
課題は食物繊維がまだ少ないので、カロリーを増やさずにして摂取量を増やすか。
なのだけど、オートミールを試してみるか、と考えている。

それと、水分補給を多めに摂るように心がけるようにした。
多分、通常でも水分を取らないほうかも知れないが、加齢により水分不足に鈍感なせいもあるし、
発汗していなくても、運動量が多くなると呼吸による水分の放出量は無視できないと考えたからだ。
食事量が少なくなれば、含まれる水分を摂取しないわけだし(食事量はまだ少なくないナw)

というわけで、ライド中は、走りながらのどが渇いた、ということもないように、気をつける。
ボトルも面倒なので、600mlあたりのペットボトルを適当に。
セブンの麦茶を買うことが多いけど、ペット容器、頑丈でヨロシイですわ。

もうひとつは、腰痛対策。
ほんとこれはね、ギックリ腰やった人ならわかってもらえるけれど痛いんだわ。
ワタクシの場合は椎間板が薄くなっているのも確かだけど、
カラダが固い、筋力の低下、姿勢が悪い、頭が悪いのは多分関係ない、から。
ストレッチをするにしても、ちよっと良くなるとサボるから再発する。

なので、テキトーにではあるが、普段よりは多めに、股関節、お尻、腿、腿の裏側を重点にストレッチをして、自転車通勤ごときでへばっても、そんなもんだとしっかり休む。
休んでいるときに筋肉は成長するのでね。
それに、苦痛で走るの嫌だし。楽しいから走るわけだし。

な感じでヘラヘラと自転車通勤していたら、とりあえず、続けていけるリズム感が出てきた今日このごろであります。

まあ、肝心の体重はほとんど変わらずですけどね。
どこかで喰ってる。
太いカラダのやつは、食べてないつもりで、そうなのよwwwwww




[PR]

by jake490 | 2018-06-22 23:47 | ジテ通
2018年 06月 13日

調布のネズミ男

今週はどうも水曜日ぐらいしか自転車に乗れそうもない。
しっかりと走ることばかり考えてたら、うっかり家事を一つ忘れて、
帰宅後カミナリが落ちた。
いつも詰めが甘いナ。

e0123825_17131788.jpg

休養十分は時間をおいても、回復しきってない、┐(´д`)┌ヤレヤレなボディ。
またもや仕方なし、ここは回復走だな、と多摩川にでれば向かい風。
否応なしに負荷がかかるわけで。
とそのうちに熱が入って
結局、生かさず殺さずペースで、
心拍を確認すると、心拍計のバッテリーがアウト。
ここでも詰めが甘かった。
計測できんので、もうテキトー。
焼き肉村あたりで、失速ですわ。

e0123825_17131939.jpg

再びV坂を登る脚は無し、尾根幹、ムリムリ。
しからば、調布の街のロケハンしたろ〜〜〜
と京王閣競輪場を過ぎたテニスコート付近から北上して調布駅へ。
水木しげるに縁がある街の古い繁華街を歩いていると、妖怪がおりまして
腹ただしくも憎めない悪役、ネズミ男がイイ感じで寝そべてておりました。
良くも悪くも、程々に抜けているところは、ガチガチ人間には学ぶところもあるやもしれません。

e0123825_17132794.jpg

しばらく歩いていると、閉店間際の甘味処、で今川焼きをちら見させているわけで。
ゆる〜〜いダイエットをしている身には、スルーできない魅惑のお姿。
今まで走って消費したカロリー台無し、にするか、
この悲しい思ひに打ち勝つ甘みで幸せになるか、
逡巡する姿は不審者のそれで、店員さん、応対が怪訝そうだった。
ま〜〜〜 結局、買って食らっちゃいましたね。
焦げっぽい皮でしたけど、甘みは抑えて小豆の味がするようなアンコでした。
余計な情報ですが、店員さん、可愛かったです、はい。

e0123825_17133182.jpg


甘味で広がる多幸感に浸って、ボケっと歩いていたら
暗闇に塗り壁が現れて、かな〜〜〜り肝をつぶした、と。
面白い通りだなぁ。


エネルギー補給しても、脚は蘇らんし
また〜〜り、また〜〜り、脂肪分解速度で帰宅。

ライフロガーが電源落ちしたのでSTEAVAのデータでは消費カロリーは1862カロリー
走行距離約46km

帰宅後、冒頭の通り、クタクタなうえに家人に叱られて、ノックアウト、沈しました。







[PR]

by jake490 | 2018-06-13 23:12 | ジテ通
2018年 06月 12日

姿勢を正す

走れるカラダを求めれば、必然的にダイエットとなるのだが
基本は心身ともに健康な生活をすごせるカラダ。
心も体も快活だと、思考も筋道がたち、ポジティブになっていることに気づく。
ひょっとしたら、走れる云々言う前に、もっと基本的なところに立ち返るほうがいいかも。
なんてサドルの上で考えた。

e0123825_01534645.jpg


加齢とともに腰椎と椎間板がヘタレて悪さをし始めるのは二足歩行したツケらしい。
不思議なことに写真家のブログなどを読んでいたら、なぜが腰痛が話題でw
遅くとも春先から乗り始めたい、と計画したものの、腰痛絡みでGW明けからと遅れたし
加齢とともに股関節が固くなるらしいのだが
もともと股関節が固いワタクシは大昔に整体師さんから、このままじゃ老人になったら歩けなくなる、
とか脅かされたのは、商売でも何でも無く、現実である、というリアルを感じてきた。

なれば、股関節を柔らかくしようではないか
と、拙い知識を補填して参考資料をあたってみると、
凝り固まるカラダ、アンバランスな筋肉、過体重、腰痛、四十肩持ちプラスαゆえに
真っ直ぐに立てる、基本姿勢を整えることから始めるのがよいのではないかと。

いわゆる、何をするにつけ、先ずは動作のホームポジションを整えようと思う。






[PR]

by jake490 | 2018-06-12 23:51 | ハシる
2018年 06月 10日

雨明かり

この週末は息子が休日出勤なので、家人のご要望にお答えして、ロケに出かけました。
運転手兼機材運び(カメラ持ち)時々撮影な奮闘ぶりですw
ショファードリブンで、お爺ちゃんが一人で植えた紫陽花山へ出かけたものの
30℃を超す猛暑でグダグダ。
これではたまらん、と、涼を得に初見となる滝を尋ねて一息ついたものの
撮れ高に納得がいかないワタクシらは翌日に大雨になるでしょ!な天気予報のなか
紫陽花リベンジと菖蒲も撮影、と大いに欲張り、
やっぱりな~、な大雨。
前日に尋ねた滝は昔雨乞いの儀式をした滝なのだけど、それってカンケ〜〜あるのかな


e0123825_16160952.jpg

土曜日の紫陽花山探訪は遮光フードと35mmレンズを忘れる、というボーンヘッド。
カメラバックの中をかきまわし、無かった時のショックたるや。
テンションだだ下がり、のなか、日中の光あふれる中で見えぬ液晶でフレーミングは
殊の外辛いのでありました。
帽子のつばが遮光してくれるも、ローガンが相殺するという、焦れったさ。
オヂサンは面倒くさいナ。
暑い中、頑張った家人も山深い滝に行き着いて、ようやく暑さから体が戻る感じだったり。
そんなロケだったので、帰宅してデータを開けば、数撃った割に当たりが少ない。

息子を会社に送り出したあと、雨が降る前に、雨が降り出したら、その情景を収めて撤収。
そんな目論見で2日続けてロケへ。

花期であるがゆえに鑑賞に訪れる人数も天気の割には多くて、のめり込んで撮影はできないが
遮光フードが有る分、落ち着いて構図を取れる。
おそ昼になっちゃうね〜 といよいよ雲が厚く薄暗く、あっという間に強い雨が降り出した。
荷物が多いとき用に手に入れたメッセンジャーバックは密封性はないものの外側の維持の防水性はしっかりしているのを確認。
百均で買ったシャワーキャップも結構、このくらいの雨だったらな感触。
ポンチョまでは使わずに済んだ、という、雨仕様の出来を確認できたのは都合がよろしかった。

e0123825_16161226.jpg


雨脚が強くなる中、引き上げどきだよね、といいつつも、液晶を覗き込んでると、
が~が~と鳴きながらカルガモがこちらにやってきて、目の前で羽繕いを始める。
普通、人様がいるとこから逃げるでしょ。くつろいでんじゃんこの子。


不思議なカルガモとの距離感をにほのぼのしながら、
更に雨脚強く傘を叩く雨音に包まれた望遠端に映った菖蒲を写し週末の写真活動終了。
花に光を集めているように見えるようだった。


疲れちゃったので、夕飯は肉野菜を切入れるだけのバーモントカレー。






[PR]

by jake490 | 2018-06-10 23:14 | 写真、カメラ
2018年 06月 05日

明日の雨降りから梅雨入りになるようなので

前日の月イチのクリニックで医師から「一体何時になったら痩せるんだい」と突っ込まれ
逃げ場を失ったワタクシは、
とりあえず、自転車通勤を再開したので、次回は結果が出るでしょ〜〜〜
疑う視線から思わず目をそらせるw

e0123825_15441478.jpg

考えてみたら、もうすぐ梅雨入りで、脂肪燃焼に有効な自転車通勤がアヤシイ事になる
ってことに気がついた、マズいよねコレ。
出勤前に、余計なオーダーを家人から受けないように立ち回り、自転車通勤のチャンスを逃さない。
梅雨に入る前にできるだけ乗っておくのだ、と心の中で声たからに叫んでみたら
天気予報では明日の雨から梅雨入りの模様。
なんてこったい。

e0123825_15441442.jpg


兎にも角にも、摂取カロリーと消費カロリー量の収支をマイナス成長させて減量を図るのだ。
口先だけの勢いは大したもん。
朝は心拍の上がりが鈍いので、無理をせず、帰路に負荷をかける。
幸い、腰痛の具合がいいので、インターバルをかけて体を呼び覚ます。
苦しいのやだ!なので逃げたくなっちゃうところでちょうど二人組のローディーをパス。
勿論ローディーは流しているような速度だから、当然前を目障りな走りをしていたら抜き返されるわけで。
抜き返されるのもやだな〜 などと設定した区間ペースを落とすことなく。
ありがたいオハナシである。おかげでドロップしないですんだ。


余談だが、クリムラさんのお話ですと、豊かなお腹周りwとパンパンなデイパックの組み合わせは空力が良いらしい。
マジか! 
なので平坦は速いのだそうだwwwwww

まあ、ちょっとは速度乗ったなぁ、というのは空力のおかげであって脚力ではない感覚はあるかもしれん。

e0123825_15441411.jpg

出発が遅かったので、ザク&ガンダム参りの時間が取れず、いろは坂でパワトレ。
自重トレーニングだよ。
背筋、臀筋、ハムストリングまでの筋肉さんに今後活躍してね、とお願いしながら坂を登る。
こっちの筋肉を使うと腰がアヤシイ雰囲気を醸し出すので、
そこをどうかひとつ、と揉み手する。

地球屋がある設定のロータリーをクルンと回って、心肺がくるまえに足が終わり
ほぼ惰性で多摩センター方向に下り、回復しながらフォトジェニックを探してまったり走る。

そこから我が家までは2つなだらかながら山を超えなければならんのだが
そこはベテランならではの、力を使わず要領で回すペダリングでイヤラシく。
練習にならん走りで妥協する。
いや、マジ、これ以上追い込むと腰イッちゃうから。

とはいえ、朝晩で消費カロリー量は2100ちょい。






[PR]

by jake490 | 2018-06-05 23:44 | ジテ通