空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:MTB ( 225 ) タグの人気記事


2018年 07月 03日

サドルバック崩壊す

MTBでパンクしたことはほとんどなくて、
というか、MAVICのリムと某社クリンチャータイヤの相性が悪くて交換に苦労したので
チューブレスタイヤ対応のリムはこんなデメリットがあるんだと思い込んでいた。
なので、ともかくパンクさせない走りに徹していたのであった。
駄菓子菓子、普通に良いタイヤという攻め口で履くことになったIRCのクリンチャーは
まあ、すんなり交換できて、コレまでの暗澹な世界をふっとばしてくれた。
それでも、それまでの不安感がそうさせるのか、空気圧も高めでパンクするよりも滑ったほうがマシ、みたいな、
で、結果としてパンクしたことが殆ど無い。

e0123825_02041938.jpg

そういうことだから、MTBのサドルバックは、放置状態だったのだけど
通勤途中でMTBの写真撮影をしていると、かなり傷んできてるな、と
流石にもういかんだろう、と、一部切れたところをイジってみたら、生地がボロボロと.....
嗚呼、ここまでよく保ってくれました。十分使命を果たしてくれた、と。
と同時に、激しく走ったら、近いうちに中身を振りまいて落としそう、と唖然としたのですね。

この一件で、DAHON用にサドルバックを検討していて、どのように運用するか考えていたのだけど
MTBと共用する案に決定。
MTBとDAHONは相互に運用するのでね、丁度いいのです。
もう一案は、サドルバックの中に輪行袋も収納する前提でにセレクション。
大型でボトルも指すことができるタイプが候補でしたケド。
とりあえず、この案は寝かしておくことにします。


DAHONを折りたたんで輪行する際、ステムに装着したものはすべて外さねばならんので
テールランプはサドルバックに取り付けるタイプにして作業の簡略。
このタイプは走行中に振り落としたことが何度も合ったので、使う気が起きなかったのだけど
まだ怪しいながら外れにくい方向へデザイン修正されている、。
だけど、まだ怪しいなぁ。
なので、開口部を塞ぐ手立て(テープ、輪ゴム)を検討しようかと。



本日の消費カロリー 5400キロカロリーほど






[PR]

by jake490 | 2018-07-03 23:02 | イジる
2018年 06月 27日

帰りの自転車通勤はトレーニングモードで

何年かぶり?ぐらいに練な走りな帰り道でした。
ええ、頑張りましたヨ。ガチです。当社比ですけど。普段よりはマシw
風が強かったので丘陵地に逃げて、この際だからヒルクライムなパワーライドを処方して活をいれてみました。

e0123825_01480620.jpg

少し頑張るとすぐ壊れてしまうヤワなカラダなので、
その反省からストレッチなどメンテナンスしたり、体幹に刺激を与えてきたので
脆さが幾分リカバリーできているようで、粘りが見受けられますネ。

数値はあまり気にしないようにしているのですけど、参考までにSTRVAの数値とタイムは参照してます。
もっとも関心があるのは体重なので、パフォーマンスは二の次ですけど。


ペダリングが良い感じで踏めていたのでモアパワー、モアケイデンス。
我輩のぱわぁは如何なものか、ベンチマークテストする気になりました。

かねてより下り坂のトップスピードライドを楽しむ区間でテスト開始。
ダラダラ下り坂をもがいてみたところメーター読み60km/hに到達するも数秒で沈。
実力以上の速度の出るダラダラ下り坂はステキ。

帰宅後STRAVAで確認するとMAX58.7km/hで60に届いていなかった。
なんか、まぼろし〜〜〜〜〜
パワーも400Wを超えたのもいつだったか記憶にないw
486Wが最高出力でMTBのアウタートップを回してました。
未だ上げられそうだけど実質は数秒でしょう。

まあ、たまにはどんだけパワーを出したか客観的数値でみてみるのも悪くないけど
明日明後日、筋肉痛、どこかしらの関節が悲鳴をあげて
どえりゃーことになりそうです。

オヤジの数値なんてね、くだらないポストでありましたが、まあこんなもんです。
精進精進。







[PR]

by jake490 | 2018-06-27 23:46 | ジテ通
2018年 06月 22日

減らない体重

何かを始めると、その後間もなくそれを継続できないような出来事が起きる。
そんなマーフィーの法則的なことがままあって、
自分にとって良いことは、その法則が発動し、
よろしくないことは発動せずダークサイドに飲み込まれたりする訳だ。

e0123825_17484120.jpg

自転車通勤を過去何度か再開しては挫折してきたけれど、
そんなマーフィーの法則が来ると先読みして、やっぱり来たか〜〜〜〜
な出来事が起きる。
そのたびに、真正面からぶち当たって、砕けたワタクシなので、
ヘラヘラしながら、半身で受け流し、ネライから外れていようが、そんなもんだ、と。

そうこうしているうちに、約一ヶ月ぐらいかな、続けられてる。
そう考えると、ヘラヘラしてるのも悪くない。


自転車つながりの友人が、所謂ホワイトランチ(多分友人は察するだろう)はワタクシも似たようなことをやっていて
ホワイトにホワイトを重ねてビフィズス菌がより活発になるであろう組み合わせと
カロリー少なく満腹感を得られるような、タンパク質>炭水化物なランチを摂るようになった。
課題は食物繊維がまだ少ないので、カロリーを増やさずにして摂取量を増やすか。
なのだけど、オートミールを試してみるか、と考えている。

それと、水分補給を多めに摂るように心がけるようにした。
多分、通常でも水分を取らないほうかも知れないが、加齢により水分不足に鈍感なせいもあるし、
発汗していなくても、運動量が多くなると呼吸による水分の放出量は無視できないと考えたからだ。
食事量が少なくなれば、含まれる水分を摂取しないわけだし(食事量はまだ少なくないナw)

というわけで、ライド中は、走りながらのどが渇いた、ということもないように、気をつける。
ボトルも面倒なので、600mlあたりのペットボトルを適当に。
セブンの麦茶を買うことが多いけど、ペット容器、頑丈でヨロシイですわ。

もうひとつは、腰痛対策。
ほんとこれはね、ギックリ腰やった人ならわかってもらえるけれど痛いんだわ。
ワタクシの場合は椎間板が薄くなっているのも確かだけど、
カラダが固い、筋力の低下、姿勢が悪い、頭が悪いのは多分関係ない、から。
ストレッチをするにしても、ちよっと良くなるとサボるから再発する。

なので、テキトーにではあるが、普段よりは多めに、股関節、お尻、腿、腿の裏側を重点にストレッチをして、自転車通勤ごときでへばっても、そんなもんだとしっかり休む。
休んでいるときに筋肉は成長するのでね。
それに、苦痛で走るの嫌だし。楽しいから走るわけだし。

な感じでヘラヘラと自転車通勤していたら、とりあえず、続けていけるリズム感が出てきた今日このごろであります。

まあ、肝心の体重はほとんど変わらずですけどね。
どこかで喰ってる。
太いカラダのやつは、食べてないつもりで、そうなのよwwwwww




[PR]

by jake490 | 2018-06-22 23:47 | ジテ通
2018年 06月 19日

梅雨の晴れ間に一走り

今週はずっと雨とばかり。今朝、お天道様が顔を出していたので天気予報を確認。
抜き打ちのような自転車通勤となった。
心づもりでは、車に積んだままのミニベロを会社に持ち込んで、悪巧みをする算段だったのだけど。
気の緩みというか、ストレス食いな数日だったので、体の反応は悪かった。

e0123825_06095818.jpg

帰路は出足が遅れて、遠乗りは無理ダナ、と思いつつ西の空がいい感じ。
なので、開けた丘的な小さな山に登って短い距離だけどトレイルライドを楽しんだ。
夏草が路面を覆い、数々のトラップが仕込んであって、おっかなびっくり。
だけど、楽しかった♪
少し体を動かしているのが効いてきて、休眠していた筋肉が起き出してきた感があり
アジリティーもいい方向へ、まだまだだけれども反応が良くなってきている。
ありのままの~♪自分に戻りつつあるのだな。
新規ルート開発しつつ府中四谷橋を経由して帰宅。

本日の総消費熱量は4000をこえた。

e0123825_06100434.jpg

さて、なんだかんだで手にい入れたDAHON Speed D8である。
マットブラックの塗装はくすんで冴えないが、手を入れればそこそこに回復するのでは。
また、カスタマイズしてあるポイントが良かった。

小径車については、以前から検討していて
発端は雨の日の通勤もジテツウする、から巡り巡っての一つの答え。
更に、頻繁に写真撮影をすること、家人の自転車ライドのオプション、
車+自転車の6論な行動範囲の拡張、などなど

車両を増やさない、という信条であるし、撮影機材も決して十分ではないので
これは、と思うものに出会ったら、という感じ。
ですので、手に入れてもメンテナンスはしっかりするけれど、
カスタマイズに投資することはしないつもりでしたので
すでに買えばやりたいカスタマイズをすでに施してあるのは実にツボでもあったわけです。


Speed D8はすでにラインナップに無く、後継でSpeed Falcoに相当する。
違いはホイールが451と経が大きくなり、スポーツライドに振られたものになっている。
D8は回転性能の良いハブが組み込まれたホイールに換装されており、
タイヤもロードバイクのタイヤ相当のミニッツライトが組まれ、
試乗した際、軽快感があったので、406でもそう悪くないんじゃなかろうか。

DAHONのSpeedシリーズは可愛いけれど、走りはもう少し、な小径車と
小径車のくせによく走るものと、ちょうど中庸な、ベーシックな立ち位置で
フレームはクロモリ。
少年時代に乗っていた自転車はクロモリとハイテンのハイブリッドであったので
初めてのクロモリバイクになるのかなw
普通に走れそうな試乗の印象でしたので、航続距離が伸ばせそうな予感。
小さな自転車なので、運搬は重いけれど、乗り味、構造上の安心感ははクロモリに分がありそう。

折りたたみ式ゆえ、とりあえず会社において、点検整備、走れるカタチに盆栽をぼちぼち。





[PR]

by jake490 | 2018-06-19 23:07 | ジテ通
2018年 06月 08日

久々にご対面したV坂は壁に見えた

ブランクってやつは全くもって自分の理想との隔たりを大いに感じさせてくれるわけで
疲れとか倦怠感もなく、ただ力が湧いてこない。
ともかく、回復。アクティブレストな走りでカロリー消費に徹することにしよう。

e0123825_00580846.jpg

曇天でフラットすぎる光周りに、写真を撮る気分も上がらず、
体調からロケハンするか、流して走るか、で流して走るを選択。

終始追い風に抗う多摩サイであったが、気がつけば稲城。
ペダリングは禅問答のようで、アスリートにとって大きな課題であるが
体力のないオヤヂには、他拠り所であり、物理実験でもあって
演算処理の悪い灰色の脳細胞をフル回転。
あ、脳みそも回転するのか。ペダルと脳みそをクルクル。

適度にトルクを掛けてどのように筋肉を使えているかを知るには登坂がワタクシにはわかりやすい。
稲城から尾根幹で戻るつもりだったのだが、そこまで脚があるかな〜〜
無いよな〜〜〜
じゃ、近くのV坂へ。

ノーテンキに坂の下についたの良いが、見上げれば、結構な傾斜。
こんなに急だっけ。まるで壁に見えるぜ。
いままで斜度のある坂を登ってきたのに........コレがブランクというやつか。

臆すること無く、というよりも、考えなしが正解。
かかるトルクからインナーを使わずにいけそうだ。
フロントはセンターのまま、ヒイヒイ。
今にも止まりそうな速度で上りきる。

不該がないので達成感など無く、途中で足をつかなかった自分で良かったぐらい。

坂の上にある温泉の一角にかるベーカリーの「ふわとろクリームパン」に心奪われるが
なんとか耐える。そればかりは自分を褒めてあげたい。

帰路は尾根幹など行く脚などあるわけ無く、むしろ脚ガクガクで
正真正銘の疑いの余地のないヘロヘロペースで帰宅。

消費カロリー量は1700ちょい。






[PR]

by jake490 | 2018-06-08 23:57 | ジテ通
2018年 06月 07日

脚が回らん、アタマも回らんわけで

雨の日を挟んで一日スキップしたのにかかわらず、帰り道も足が回らなかった。
疲労が回復してませんわ。
疲れている、というよりは、力が出ない。
やっぱり、前回のライドで頑張りすぎたんだな。どこが頑張ったか謎なライドだったんだけど。

e0123825_00314983.jpg

解けない謎は、なんぞとミステリアスにして、ヘタレを楽しんでやるのだ。
練習は嘘をつかないのだよ。
自分の変化を楽しまないとなぁ。果たして変わるかは謎なのかもしれんがw
パフォーマンスは別として、体の中を爽やかな風が吹いているのは確かで
適度な運動とささやかな感動を感じることは日々の中でどこか設けて置くことは大切。

日の長い季節の遅い夕刻の、夜の帳が追いかけてくる中で風に吹かれながら
忘れて良いことをパラパラと捨てていく。
お腹周りのイラナイものも飛んでいってほしいネ。

一番見てみたかった夕焼けの情景には間に合わなかったなぁ。




[PR]

by jake490 | 2018-06-07 23:30 | ジテ通
2018年 06月 05日

明日の雨降りから梅雨入りになるようなので

前日の月イチのクリニックで医師から「一体何時になったら痩せるんだい」と突っ込まれ
逃げ場を失ったワタクシは、
とりあえず、自転車通勤を再開したので、次回は結果が出るでしょ〜〜〜
疑う視線から思わず目をそらせるw

e0123825_15441478.jpg

考えてみたら、もうすぐ梅雨入りで、脂肪燃焼に有効な自転車通勤がアヤシイ事になる
ってことに気がついた、マズいよねコレ。
出勤前に、余計なオーダーを家人から受けないように立ち回り、自転車通勤のチャンスを逃さない。
梅雨に入る前にできるだけ乗っておくのだ、と心の中で声たからに叫んでみたら
天気予報では明日の雨から梅雨入りの模様。
なんてこったい。

e0123825_15441442.jpg


兎にも角にも、摂取カロリーと消費カロリー量の収支をマイナス成長させて減量を図るのだ。
口先だけの勢いは大したもん。
朝は心拍の上がりが鈍いので、無理をせず、帰路に負荷をかける。
幸い、腰痛の具合がいいので、インターバルをかけて体を呼び覚ます。
苦しいのやだ!なので逃げたくなっちゃうところでちょうど二人組のローディーをパス。
勿論ローディーは流しているような速度だから、当然前を目障りな走りをしていたら抜き返されるわけで。
抜き返されるのもやだな〜 などと設定した区間ペースを落とすことなく。
ありがたいオハナシである。おかげでドロップしないですんだ。


余談だが、クリムラさんのお話ですと、豊かなお腹周りwとパンパンなデイパックの組み合わせは空力が良いらしい。
マジか! 
なので平坦は速いのだそうだwwwwww

まあ、ちょっとは速度乗ったなぁ、というのは空力のおかげであって脚力ではない感覚はあるかもしれん。

e0123825_15441411.jpg

出発が遅かったので、ザク&ガンダム参りの時間が取れず、いろは坂でパワトレ。
自重トレーニングだよ。
背筋、臀筋、ハムストリングまでの筋肉さんに今後活躍してね、とお願いしながら坂を登る。
こっちの筋肉を使うと腰がアヤシイ雰囲気を醸し出すので、
そこをどうかひとつ、と揉み手する。

地球屋がある設定のロータリーをクルンと回って、心肺がくるまえに足が終わり
ほぼ惰性で多摩センター方向に下り、回復しながらフォトジェニックを探してまったり走る。

そこから我が家までは2つなだらかながら山を超えなければならんのだが
そこはベテランならではの、力を使わず要領で回すペダリングでイヤラシく。
練習にならん走りで妥協する。
いや、マジ、これ以上追い込むと腰イッちゃうから。

とはいえ、朝晩で消費カロリー量は2100ちょい。






[PR]

by jake490 | 2018-06-05 23:44 | ジテ通
2018年 06月 01日

いよいよ6月、もう6月、一年の半分過ぎちゃった

梅雨に入る前にできるだけ走ろう、と念じつつ
危うくジテツウしそこないそうになる、薄弱さは相変わらずw
出かける前にアレコレ家事のオーダーが入ったり、魔も入るwwww

e0123825_05362994.jpg

なんとか、6月初日にジテツウをし損なうのは回避できたのを幸い
雨天続きで回復したっぽい、足腰は、まだイカン状態であるが
ひさびさに自転車ライドが通常運転だった頃の錬なコースをお試ししてみたい。

昨日の夕焼けがここになくドラマチックであったのに社畜状態な状況で逃す。
翌日の今日もそんな夕焼けが見えるという甘いことはないのだが
多摩川の夕焼けも久しく見ていないので、写欲のほうも利害一致。

向かい風は嫌らしいが、出力を上げた分の熱量をクーリングしてくれるのはありがたく
腹ペコで悲しい状態でなければ、そんなに嫌いじゃない。
(速く走らんとならないときは別だけど)
国立折り返し、で天使の階段な、雲間から筋なす太陽光を眺め、一息入れる。

更に夕日が見れるかと是政橋を渡ってみるが、太陽が北側でイカン。
そのまま蓮光寺を登るつもりが、ちょっと待て。

e0123825_05363381.jpg

蓮光寺から逆行して、ザクとガンダムにご挨拶を申し上げんと。
なんたってだいぶ会ってないしなぁ。

久しぶりにご対面したザクとガンダムは若干ほこりがかぶっていてメンテが足りぬ。
これじゃ三倍速で動けんじゃないか。
とぶつぶつ文句を言いながらカメラに収める。

一瞬、楽して追い風にのって帰っちゃおうか、と不埒な考えがよぎるが
ここまできたら、走っておかないと後悔するし、いやいや蓮光寺を登る。

登り始めれば直ぐに脚パン。
フレッシュな筋肉どこ?っていってもオヤジの肉体にフレッシュな部位など無く
動かん大腿四頭筋に変わって臀筋ハムストリングに動いてくれん?
と問い合わせるも、は? 誰のこと? とつれなく。

実際よりも距離を感じる坂を上りきると、いかに体幹と下半身が弱っているか
現実を突きつけられる。

このまま下って帰っちゃおう、とまたまた弱気になるが
FBで尾根幹行く、といった建前、行かざるを得ない、ま、言って良かった
軟弱なワタクシを封じるにはネ。

とりあえず、拙い知識とテクニックを総動員かつ自己診断しつつ尾根幹を走ってみると
いろいろと課題が見えてくるし、楽しいわけで。
やっぱり走ってよかったな、とつくづく。

距離は42kmほど、消費カロリー量は1700といったところ。
ただし、所要時間がかかりすぎて、明日は病院なのに帰りが遅いと怒られた。
ま〜〜、まだ、速く走れんのだよ。
尾根幹でゆっくり走っているのにオールアウトしちゃうぐらいだからなぁ。





[PR]

by jake490 | 2018-06-01 23:35 | ジテ通
2018年 05月 26日

軌道に乗り始めつつある自転車通勤と写真活動

e0123825_23035142.jpg

下肢の痺れをまだ残しつつも自転車通勤を続けていられている。
梅雨に入る前に、どこまで体力カイゼンできるかなぁ。
乗りながらフィジカルのことを考えてみると、
どのくらい負荷をかけるか、というよりも、いかに回復するか、に留意したほうがいい
とシフトチェンジ。
回復期に筋力アップする生理であるならば、短期間で回復できればヨロシイとも。
どうしても、オーバーロード気味(といっても全然大したことないケド)で疲労蓄積。
ペダルを踏んだ途端、あか〜〜〜ん、なのでゆるゆると走る。

e0123825_23035128.jpg

どうも、先日撮影したホオジロは、囀っていたくるみの木がテリトリーのようで
ズームレンズ望遠端のピント合わせの練習に格好の被写体となった。
背面液晶で拡大表示をしても、ピクセルとの戦いなレベルなので、恐らくギリギリの戦い。
ようやくピントが来た!って一枚を撮れたけれど、外した枚数を考えると、
まだまだ甘いゾ。といいながら、ニヤけたw
ポストプロダクションについては課題も多いし、勉強しなくてはならんことは山とある。


退社後は家事のヘルプで直帰することがほとんどなのだが、少し余裕が出てきた。
持ち時間内で距離的には30kmぐらいは走れたはずだが、
走力ガタ落ちなので20kmほどでタイムアップになってしまう。

ガチでトレーニングできるまでは、まだまだ。
いつもコレを見落として、故障するわけで。
走るのが楽しいから走ってるわけだしなぁ

e0123825_23035068.jpg

コンディションとか、空の色とか、で走り続けるか、写真撮影するか、決める。
日が長い時期だから、街に出るか風景を求めて走るか、迷いはある。
だが、おおよそ、課題としている街角写真を撮る方向で。
基本、モノクローム。

e0123825_23035014.jpg

カラーはいろいろと模索しているなかでタングステンフィルム的な描写がヨロシくて。
駄菓子菓子、なかなかコレ!で決まり、というわけでもなく

自分は何を見て何を思ふのか、感じるのか。
一体全体....   泥沼感も無くはないw
ゆえに一杯やるか〜〜




[PR]

by jake490 | 2018-05-26 23:16 | 写真、カメラ
2018年 05月 18日

アスリートはWATT、ダイエッターはkCall

普通に、というのが一番曖昧で基準にはならんのだけど
ともかく走ってた頃のフィジカルに戻す、という命題に取り組む。
普通に走れるように「あの頃に戻りたい」

e0123825_02583097.jpg
過去、また自転車に乗り始めて、トレーニングらしきものを始めた時
予想よりもヘタっている身体に気が付かず、低い負荷にもかかわらず、故障して
そして長期離脱、なパターン。
なので、その轍は踏まない、ように、適当に甘やかして育てる感じ?
全く、面倒くさいオヤヂじゃの〜〜〜

近頃はアスリートがパフォーマンスを数値化するのにパワーメーターなどを使って
何WATTでてるか、を目安にしているけれども
地が出来ていないオヤヂにとっては次の次、の次の次、もっと、な、マダ先のお話し。
必要なのはどんだけカロリーを消費したかが主要な数値。
先ずは余計な重りからカラダを解き放つ。

脂肪燃焼な心拍数、故障したカラダにもパフォーマンス向上な走行ペースを基準にして
日々継続して走れるように疲労を明日に持ち込まない。

e0123825_02583437.jpg

3日間自転車通勤して、案の定、腰が疼き出したので、1日スキップしてよかった。
穏やかに始まった筋肉痛も、体幹周りとオシリが弱く、大腿四頭筋に強く。
ハムストリングと臀筋を使えてないわけで、今日は使うように心がけたのだけど
腰が張ってくるので、無理しない。
一日おおよそ30kmを走っていたのだが、今日は特に距離よりも時間。
WATTよりもキロカロリー。
大体4000キロカロリー消費であったのを今日は5000弱で。




[PR]

by jake490 | 2018-05-18 23:01 | ジテ通