人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:食べる ( 123 ) タグの人気記事


2019年 05月 03日

走らないDAYZ

大凡方針が決まり、全て連休明けから動くのだが
取り敢えず、ネット検索で、我が意を得たりなエッセが見つかるかどうか
妥協して、遠くない未来に故障のデパートになるのもね、勘弁願いたい。
見つからなければ、その期間をどう過ごすか
とかとか、まだ落ち着く事はできないが、引きこもりなGWなので、体を休めのんびりと。
休日出勤が続き休みも取りにくい息子もこのGWは仕事が入らずのんびりできるので
ゆっくり休ませてあげたい親心もある。

e0123825_10585604.jpg

ただ、家でじっとしていれば、動かないのも体にはよろしくないわけで
では、ランチは外食にしましょうと、立川までハンバーグを食べに出かける。
息子が社会人になる前までは、肉は嫌いじゃないけど食べたくない、と言っていた家人であるが
一端に給料取りになった息子を前にして、肉を食べさせてもらえなかった、と言うのは
なんとも反則だよな、と思いつつハンドルを握る。
未だに女性の発言の深遠さには男脳が理解するには、いや理解できないか、
まあ、何もなかったことにしとこう。


自動車保険会社が手配してくれた代車は日産DAYZ

乗ってみたかった軽自動車の一台でもあったので、内心嬉しかったしドライブフィールに興味津々。
小型車と見紛うばかりの内装にアレコレついて、サイズが小さい小型車な感がある。
シートの作りも悪くないし、よく作ったなぁ、が第一印象であって、ウキウキ感を持って乗り出したのだ。

だが走り出すと、なんだか、残念感が増していき、この個体が駄目なだけなんだよね、きっと。
と、満点から減点していく評価方法ならば、減点が続くばかりで加点できるところがそれほどでもない印象残すばかり。

エアコンや灯火類のインターフェイスはさすが先進的でタッチパネルと透過光表示はよろしくて
不平不満はドライビングに関するものばかり。

まず、バンドルを握る(といっても手を添える感じなんだけど)とやたら指が疲れる。
ハンドルの太さや形状か、と握り直したり位置を変えたり、したけれど
その原因はパワステのハンドル支配のバランスがワタクシと合わないのだと理解した。
直進時のハンドルが重くて、軽いステアに力がいる。
で切り込んでいくと軽くなるような、タイヤの接地感トラクション切れ角とシンクロしてない感が
それを補正するように操作してたからだろう。

アクセサリー満載のRVボデイがNAエンジンには重すぎるのだなぁ。
アクセルを踏んでもラバーバンド加速で、単に力不足なら予めタイミングを図れるのだが
この加速にはなれるまで時間がかかりそうだし、加速自体悪すぎで、この個体だけの問題かとも思う。
こうなってくるとNAエンジンならやっぱり軽量なボデイじゃないと全く駄目じゃんと予防線を張るわけです。

ブレーキもワタクシの腕ではコントロールの幅が狭すぎて減速コントロールに気を使う。


と、肝心な走行性能とドライバビリティが、なんだかな〜〜〜〜
この子、おかしいゾ、レンタカーだからか、この子だけの問題か、ほかがコレだってありえないかも


などなど、疑心暗鬼に陥ってしまったのであった。







by jake490 | 2019-05-03 23:57 | カンジる
2019年 01月 20日

家人の電動アシスト自転車のメンテに隣町へ

家人にはカラッキシ信頼のないワタクシであるので
自転車のメンテナンスは、購入した自転車店にお任せしているのである。
ワタクシが手を出して、必要以上に苦情を受けるのは精神的に宜しくないし
まして、家人の安心を得るには、自転車店で、のほうが、キモチ的によろしいですし
ワタクシの心許ない整備技術では、やっぱり家族を危険に晒す訳にはいかない。

e0123825_17212045.jpg

ブレーキの塩梅がおかしい、と擬音語で説明されても、感覚でこんなんかな〜〜と
その他の説明では破壊的におかしい状況なのだが、平地でゆっくりなら大丈夫だと
とりあえず、確認してみたが、いうとおり、ゆっくり走るならブレーキも効くし音鳴りもしない。

購入店なら、老舗ならではのメンテサービスがついてくるのが美点のひとつ。
街の自転車屋さんの麗しさが残っていて、いい意味でアバウト。
強制されない義理人情があるから、気楽にお願いできるし
お客さんに値段でネット販売に流してしまうような商売はしてない。
退院後、電動アシスト自転車を買うに当たり、そういった昔ながらの良き自転車店であることが
この店での購入を決めた動機の一つ。


川沿いのサイクリングロードを家人の後ろについて走っていく。
今日は暖かくて風もなく、雲ひとつ無い空高く、ジツに良い日和だ。
サイクリストも数多い。
店に自転車を預け、整備が上がるまで、街を散歩する。

長いこと近くに住んではいるが、馴染みがあまり無い、というか
あまり用事がないので足が向かなかっただけなのだが
もう少し、何かを見つけてもいいかなぁ、と思いつつ歩く。

e0123825_17212029.jpg

家で待つ息子との昼ごはん。
気の利いたお惣菜でもあれば買って帰るかと見て回るが
じっくり探すほど時間もなく、コレといったものもなく

整備の終わった自転車を受け取り、
そういえば、お休みで買えなかったパン屋さんを覗いてみようと。
地元では美味しいと聞く。
総じて単価は高めであるが見るからにポテンシャルは高そうなパンが並ぶ。
一番人気と二番人気、そして素材感よろしいライ麦パンを買って帰る。

帰路は更に気温が上がり、冬を通り越して春を思わせる。

早速、一番人気のパンを食す。
ハード系の穀物感タップリなパンのなかにドライフルーツとナッツが入っている。
うみゃ~
なるほど、なるほど。

我住む街周辺は意外とパン屋さんは多くて、腹ペコサイクリスト御用達が何軒かある。
激戦区といったらなんだけど、コダワリなパン屋さんわりと多いね。
と、今更ながら。
今は炭水化物控えめにしてるし、美味しいパン屋さんを知るのは危険なんだよ~








by jake490 | 2019-01-20 17:22
2018年 02月 10日

今月は子どもの誕生日月

改めて年齢を数えると、やっぱり大人になったんだ、とつくづく感じるのだが
同年齢の青年と比較すると、子どもは子ども、
パーフェクトに大人として対峙してないな、と思うし。
オヤヂの言うことは反抗的だよな、な部分と、
コチラの性格を把握していろいろと考えているんだナと
まあ、どっちもどっち、ということか。

e0123825_21294088.jpg

自分の誕生日をシカトされているので、拗ねているが
体調を崩していた息子が復調してきたので、我が家の一番人気のスープカレーを食べに出かけた。
お、今日は空いているぞ、なんて大騒ぎしてみれば、定休日で、全員空を仰ぐ。
空かさず、じゃ、伊太利な食堂に行きませう、と
おおお、そうだった、そうだった、伊太利な食堂があったね、と2番人気の食堂へ。

ランチの日替わりピザは生地にゴマと干しエビが練り込んであって、
旬の野菜サラダに粉チーズとスパイスをふりかけたトッピングで、相変わらずイケていた。
エスプレッソマシンで抽出した香り高くビターなコーヒーは好み好み。
息子の選んだ紅茶も、何の香りなのだろう、アップルティーのようだがちょっと違うような
とても寛いだキモチになれる。
次はコレだ!、と思っているのだが、ついコーヒーを頼んでしまうので次こそ。






by jake490 | 2018-02-10 21:27
2018年 01月 15日

岡埜栄泉

運動量と摂取カロリーの数量化ができているので、
帰路に、和菓子を所望した場合、昼食でカロリーを抑える。
んで、心置きなく頂きます。
もう、これはデジタルガジェットの賜り物ですな。

e0123825_17240077.jpg


錬な走りで(ゆるいけど)頑張るには、ヘタリすぎでいる我がボディ。
帰宅時は結構、ガタがきちゃっているので、ゆっくり帰ろう
なんだけど
ただのんびりでは勿体無いので、街の写真を撮ってみよう、かと

そんな経緯で、街の中心に向かう途中に、ありゃ、こんなトコに和菓子屋さん♡
的な、昭和の味わい深い店舗が夜の街角に光を投げていたのを発見してしまったのだ。


老夫婦で和菓子を拵えている様子で、品数は多いとはいえないが、
足りない、という不満足感はない。
労力をかけられるバランスの妙、ということだと思う。

e0123825_17240314.jpg

自転車に乗ってきた不審者モドキなオヤヂが、大幅一個、と言い
ココで、食べてってイイ?

とお願いしてから3回目の来訪でありまして
お腹が空いた、という状況を加味しても、ナカナカにして美味い。

どちらかと言えば粒餡のほうが好きなので、ファーストコンタクトの時は粒餡の大福
次は漉し餡、とワクワク来店したのに売り切れとった。
今晩はそのリベンジなのである。
見事に漉し餡の大福と、芋の味が効いていそうな芋ようかんが目に止まったわけで
店先の石油ストーブにアタリながら喰らい付く。

e0123825_17240616.jpg

思わず美味いなぁ、と声が漏れる。

声をかけたとき、具合が悪そうだったので、お茶までご馳走になるにはこころもとなかったのだが、
タイミングを逸してしまった。
言葉少ない中にも間合いというものがあるわけで。

丁寧に拵えた餡の甘さを熱いお茶ですすぎ、また餡の甘さを口に広げる。
芋の旬というのもあるみたいで、芋ようかんを拵えているうちに、また来よう。

幸せな腹具合、夜の街角を暫し彷徨って、乗ったり歩いたり、時々シャッター







by jake490 | 2018-01-15 17:23
2017年 07月 26日

奥多摩湖大盛り焼きそば補足

今はなき大盛り焼きそばの記事を見てもお腹いっぱいにならないよねぇ。
ということで、最近の観光客の出入りはわからないけど
いつも静かな旅情を堪能できる、ワタクシお気に入りのお食事ドコロご紹介。

e0123825_1916126.jpg
小河内ダムを見下ろすビューポイントから御理解いただけると思いますが
折角湖畔にたどり着いたのに、ココからまた登るの!!!
と言われても、ハイ、そのとおりです。
とお答えするしかありません。
ですので、脚を残す、クレバーなヒルクライムでよろしくDEATH。

e0123825_1913405.jpg

古民家のお部屋でいただくのです。
とっても地元の方々が地元なりのペースでやっていらっしゃるので
長閑の一言に尽きます。
座布団を枕に昼寝したくなっちゃいますが、ソコは我慢。

e0123825_19134512.jpg

キッチリと、食後のスイーツは欠かせません。
このときは蓬饅頭、が、もう、お母さんが作ってくれたお饅頭感たっぷりで
あとはいわずもがな
でありました。

ええとこです。
アナタだけにそっと教えます。
決して口外なさらないようにwwwwwww


後はカロリー摂取過多とお思いであれば、風張り峠経由で消費されるも良し
食ったらカエルのであれば、後は青梅まで下り一辺倒ですので、気楽なもんですヨ。
ただし、やっとこさ、小河内ダムについたのに、また登れ!ってか!
と中指立てられても、ワタクシ、一切関知しませんので、夜露死苦。

因みにここを訪れた時のブログはこちら








by jake490 | 2017-07-26 08:45 | ハシる
2016年 04月 26日

Taken on May 17,2008 奥多摩湖売店大盛り焼きそば

e0123825_00020840.jpg

食べられるだけ盛ってくれる、というよりは乗っけてくれる
気前の良いオッチャンのいた焼きそば店はもう無い。
コイツを話題のネタと、安価でお腹をふくらませるべく奥多摩湖まで走ったわけね。
女の子だと更に盛りが良くなる。
懐かしいねぇ
今の奥多摩湖にはこんなユニークなお店あるのかなぁ



by jake490 | 2016-04-26 00:06 | 写真、カメラ
2015年 12月 12日

湘南甘味三昧ライド

e0123825_22331942.jpg

幼少の頃から続いている友人のお歳暮のお返しはHiloのアイスクリームと決めている。
通販サイトからオーダー出来るのだが、やはり、対面で注文して、というのが、Hiloとのおつきあいに相応しいと思っている。
なので、妻の具合が良い週末を見計らって行く。
だが、なにゃかんや言って、「結局アイスクリームを食べたいからでしょ」
と、妻には、お見通し。
半分は当たってるだけに、否定できないなぁ。

この所、すこしばかり体調が悪そうだったので、危ぶまれたが、なんとか了解を得て、
それならば、と、気持よく走らせてもらいます。


毎度お馴染みの多摩境から境川CRで目黒の交差点まで。
子どもにお付き合いで本日も寝不足につき、徐々にペースを上げて馴染ませる。
ロードに凛とした推進力が気持ちいい。
めっきりロードに乗る機会が少ないものだから、先週に続き乗れるのは嬉しいのなんの。
CAAD9も、それに呼応しているような軽快感。

目黒の交差点から海軍道路を南下する。
車に追われるように、また、食らいつくように、桜並木をハイペース。
並木を過ぎて道幅が広がったら、車からのプレッシャー開放。
あとは自分のペースで加速する。
お一人様なので、力尽きても、誰にも迷惑かけるわけでなし。
いつもながらの追い風に任せてさらに加速。
アルミのわかりやすい推進力が、加速を誘う。
息を弾ませイッパイイッパイ。力を出し切った爽快感。
で北鎌倉。
もう、脚が回らん。

渋滞しているだろうし、ゆっくりと回復しながら北鎌倉を通過するつもりだったのだが
とっくに終わってしまっていると思っていた紅葉がまだ残っている。
足休めも含め、心の栄養補給に、目の保養に、これは散策しておかないと。

円覚寺に向かうと、流石に人も多く、古刹と紅葉のコンビネーションは諦めて
ならば、最寄りのそれほど参拝客が多くなさそうな?お寺さんへ

e0123825_22332750.jpg
下調べ無しの拝観。たしかここは元々は尼寺だったか。
風情が違い、また、鄙びた感も返って歴史の深さを思わせる。
山門をくぐり、境内に進むと職人さんが手をかけた椛の赤が美しい。
カメラを向けてファインダーを覗くと、風の強さで葉が揺れ過ぎる。
だが、初冬の低く和らかい陽光を透過する赤いグラデーションは美しい。

e0123825_22333195.jpg
山に近い境内はまだお昼前だというのに影に包まれる
山陰を切るように陽光が差し込み、椛を浮かび上がらせる。

e0123825_22333435.jpg
光と影
光の中に色が浮かび上がる。

薄着のままだから、身体が冷えてしまったのだけど
寒いことなどすっかり忘れて見入ってしまった。


寒さで身体が固まってしまった。
それを解凍するように低速で走り始める。
身体が温まりだすとお腹が空いてきた。
逗子マリーナ近くで海鮮丼が頭に浮かんだが......自分のスイーツ好きが、こっそり囁く。
マーロウのプリンを食べるチャンスでないかい....と。

そうなのである。
ずっと前から食べたかったプリンが湘南にある。それがマーロウだ。
シャイなオヤヂは、オシャレなお店、スイートハートたちが集まるお店に入るのは躊躇してしまう。
増して、サイクルウエア姿......
だが、もういい年こいてくると、羞恥心よりも食欲が勝るようになるのだよ。
それに、仲間は先にもう食べてるし....ワタクシも是非頂きたいのである。

e0123825_22334428.jpg
で、非常に可愛らしい、ホスタビリティ抜群のウエイトレスさんの勧められるままに
生チョコミックスケーキのクリスマスデザート、いただきました♡
プリンとコーヒーだけでよかったのだけど
アイスクリームは後で食べるのだけど
大丈夫か、自分のお腹、だけど
念願のマーロウだから、味わっておきたい.....し、めっちゃお腹が空いていた。

セレクトしたプリンは北海道フレッシュクリームプリン♡
まあ、ひとくち食べたら言葉失いました。幸せです。


美味しいものを食べた後はにやけてしまうのはなぜでしょうか。
既に足パンパンで回らない脚も苦にならず、といっても回りはしませんが

e0123825_22334869.jpg
風が強いものの海岸寄りの国道へ
煌めく海が眩しいぜ
風に抗いながらペダルを踏む。
ちょっと厳しいけれど、進む力が心地よい。

e0123825_22335099.jpg
いつものように湘南灯台で一息入れる。
うねりの大きい海に、トンビが宙を舞い、日差しは温かいけど風は寒い
景色に体を委ねる心地よさを味わう。

そうしたら、
次は
メインイベントだ

e0123825_22335436.jpg

hiroのアイスクリーム♡
友人へのギフトを済ませたらポイントカードは満タンでお釣りが来る。
身体はもうスイーツは勘弁、といっているけれど
心はもう我慢できないのね。
お腹に来ないか、心配だったけれど、今日も2玉
クリスマス限定フレーバー

食べたらね、お腹に来ようが後悔ないっす。ああ、幸せ。


若いhiloの常連さんとお喋りしてから家路につく。
幸い、お腹には来なかった。
でもね、行きが追い風ということは帰りは向かい風というわけで

へたらないように我慢ガマン。
それにしても、暫く甘いモノ食べなくても OK
傷めはしなかったけれど、お腹はもたれとるw
お腹も減らないし、結構なカロリー頂いちゃったかもwww

走れなかったストレスを解消するようにおもいっきり走った。
スッキリだ。






by jake490 | 2015-12-12 22:32 | ハシる
2015年 11月 01日

COG仲間と湘南へ+Cannondale試乗会

タタミイワシをお土産に買ってくる約束で、一日ライドをできる許可をいただきましたw

ソロで行くつもりでしたが、約束ごとが不安定にもかかわらず、COG仲間二人、同行していただけることになったので、これはもう、楽しい一日でした~♪


e0123825_12182722.jpg


多摩境のコンビニで集合し、町田街道~境川CR~海軍道路で鎌倉。

海軍道路南行きは、実力以上の速度維持ができるフェイバリットなルート。

1っ月以上乗らなかったCAAD9の面目躍如。

上半身をキメて、チカラを込めてペダルを回し始めると38km/h程を行ったり来たり。

まさに実力以上w

これが後で痛い目にあうことになるのですがwwww


先日江ノ島で買ったタタミイワシが高価なので、まあ、観光地価格なんだろうな~と。

なので、地元の方が買われるお店をネットで探し出し、地図を頭に入れて、現地をウロウロ。

こじんまり、閑静な住宅街(といえども、観光客多し)にそのお店がありました。


中では、朝獲れの生しらすをパック詰めの仕事中。

美味そうだけど、これは持って帰れないな。

というなかで、閃いた!

これを買って、どこぞで白飯と醤油なんぞを手に入れて(もしくは持参で)青空ゴハン、しちゃおう♡

むふふふ


e0123825_12183259.jpg


秋の日差しが柔らかく、きらめく海を眺めながら稲村ヶ崎。

曇と晴れ間が交差する天気だが、裾野を雲の下に隠した富士山がお目見え。

旅情にひたれるなかなかのビューポイント。


今日のライドの目的の一つ。

地元密着型というか、観光地ではなく、もっと生活感のある雰囲気と価格(価格が最も大事かも)なおやつ&食事処探し。

老夫婦が経営している昭和な懐かしい雰囲気の魚屋兼惣菜屋さんに目星をつけていたのだけれど、開店はしているものの、惣菜がまだできていなくて残念賞。

ネットで探した食事処も開店準備中だし、自転車を置いておくにはちょっとはばかられるロケーション。

11時だと開店準備中な店が多いのね。



で、結局、いつもの江ノ島小屋で。


e0123825_12185206.jpg


なめろう好きなワタクシが気になりながらも食していなかったホロホロ丼。

店の売りにしているだけに美味しかったですね~

でも、やっぱり、なめろうのまかない丼が好み。


e0123825_12184554.jpg


友人が美味しそうに食べていたので、次回は、と思っていた鶏の唐揚げ


e0123825_12184264.jpg


やっぱり食べたくなる生しらす



美味しいものを食べると、幸せを感じますよね、人間だもの。



e0123825_12190497.jpg


で、湘南までライドする主な動機のひとつ、Hiloのアイスクリーム。

季節もののフレーバーである、パンプキン!

食べたかったんですよ~

そして食べてみれば、期待を裏切らない、美味さ。

たまらんタマラン


e0123825_12192480.jpg


食べ物で満足したら、次は乗って満足な試乗会へ。

会場は湘南Tサイト。

試乗といっても、走るところは無さそう、と高をくくっていましたが

まだ住宅が立っていないような宅地がコースになっていました。

完全にクローズドではないですが、ほぼ歩行者や車がはいってこないので

安心して市場ができました。


e0123825_12192065.jpg


試乗したのはCAAD12とスーパーシックスハイモッド。


感動したのはCAAD12


よくもまあ、アルミフレームをしなやかに、トラクション良く作ったものだ。

誤解を恐れずに言えばカーボンフレームに凄く寄せたフィーリング。

これなら、カーボンにこだわらくてもいいんじゃないかな。

ブラインドで乗せたら、アルミとは思わないぐらいに良いテイスト。

走りも軽く、このモデルチェンジで最も変化したと思う。


次に乗ったのが、スーパーシックスハイモッドのチームエディション。

最上機種クラス、1台140万円ぐらいの高級車。

一度乗ればエクセレント。

文句ない、というか、これまで乗ったバイクの中で一番ですわ。


まあ、全能的にハイパフォーマンスなスーパーシックスがベストなのは間違いないけれど、CAAD12に惹かれるワタクシでした。



感想を話しながら藤沢橋から境川CRを北上する帰り道。

やっぱり、みなさんもCAAD12のインパクトが大きかった様子。


帰りは向かい風、と諦めていたのだが、風も弱く。

ソコソコなペースではしれたので、日没間際に多摩境に帰還。


e0123825_12192923.jpg


長話をするわけでもなく、日が暮れると寒いからね~

それぞれの帰路へ。

最後の山道を登っていると、

草むらから、ひよこりタヌキが顔を出して、お互いビックリ!!!!


久しぶりのグループライドだったので、気持ちがかなり高揚していたみたい。

行きも帰りもオーバーペースだね。

足が回らず、よろよろ走っているものだから、タヌキと鉢合わせ。


帰宅したら、腹筋痛いし、全身疲労倦怠感。

家事手伝いもどえりゃー大変だけど、笑顔で対応。シンドイっすね~~~

PCに向かうと寝落ち状態。でうっつらうっつら。

なもんだから、超寝不足。


もうお笑いものであります。

ですけど、

やっぱり、楽しい一日だったんで、体はボロボロだけど、ごきげんさん。








by jake490 | 2015-11-01 23:17 | ハシる
2015年 10月 04日

休日出勤はジテツウからの〜〜福生ドッグ

e0123825_21481813.jpg

息子ともども、今日は休日出勤。
なので、平日とはほぼ変わらない朝。
定時時間に関係ナシの出勤だから、少し遠回りしてトレーニングモードのジテツウ。
ギアを変速しないシングルスピードで平地も坂もこなす。
これがね、なかなかおもしろいのだよ。
今朝は最後の上り坂で、お年寄りを避けるのに減速したら、
もうイッパイイッパイで、再加速出来ず.....終了.......

e0123825_21485152.jpg
多少のトラブルがありつつも、3時過ぎに仕事の目処が着いたのでね、
やっぱりね、少しは走りましょうか。
FBのタイムラインには友人たちの走行レポがアップされて
こちとら欲求不満、大爆発。

時間的に限られているから、多摩川を上流へ。
西に傾く太陽の柔らかい光に心がなごむ。
もう、光がね、オレンジ。

いつもは通りすぎる河川敷側の公園に降りてみると、大きなクヌギの木。
和んでいると、ボトン、ボトン、とクヌギの実が落ちてくる。
当たったら痛いぞ。
ちょっとした恐怖体験w

e0123825_21485664.jpg
と、その公園に寄る前に....
昼ごはんを軽めにした分、小腹が空きまして、
この辺りで食べ損なった「福生ドッグ」があったことにピンと来た。
東京Xという豚肉を使ったソーセージが絶品という噂。
お店でレンジで温めてもらい、速攻でこの公園に来たのだよね。

なかなか宜しいロケーションで、パクンと......
ん〜〜〜  美味い

e0123825_21484783.jpg

小腹を満たしたら、気持ちが落ち着きまして
走る脚まで落ち着いちゃって
暮れゆく景色を眺めながら、ペダルを回す脚はゆっくりと

e0123825_21484311.jpg
到着した羽村の堰は丁度太陽が山の稜線にかかる高さで
涼しい秋風に体を委ねる。
ちょっとダルかったけれど、ここまで着て良かったなぁ。

e0123825_21483965.jpg
暫し休んだら折り返し。
早く走ると辛くなるような、微妙なイヤラシイ向かい風。
暮れゆく多摩川越しの西の空を眺めながら、黙々と走る。

神経戦な仕事の後だったし、この和やかさのギャップに思わず笑ってしまった。







by jake490 | 2015-10-04 21:53 | ジテ通
2015年 09月 22日

SW Day4  息子と江ノ島へ

e0123825_09223373.jpg

仕事が急がすぎる我が息子。
最近は休日出勤が多いから、なかなかライドの誘いが出来なかったのだが、
この連休は持ち込み仕事もなく、すっかり和やかモード。
走るには調度良い陽気だし、「いっちょ、乗ってみるかい」と誘ってみた。

e0123825_09223582.jpg

息子のCAAD10は乗らなすぎて、蜘蛛の巣が張っているじゃないのか!
というぐらい。
マジ、忙しいので、休日は寝ていたい、のが本音だろうが、
その流れだと、いつまでも体を動かさなくなってしまう。

朝8時に出発するはず、だったのだが、ワタクシも寝坊気味で朝食を作るのが遅れたし、
準備の不手際もあったりしたもんだから、9時にずれ込んだ。

兎も角、フィジカルの基礎ができてない。
基本LSDで、負荷は軽く。

e0123825_09225249.jpg
丁度、お昼に江ノ島に到着したのだが、連休中なので、食事処は混雑するだろうから
と思っても既に遅し。
その間、世間話などもするのだが、もともとお互いに無口なものだから
平均すれば5分に1度、ぐらいなペースでボソボソっと話す。

e0123825_09225430.jpg
結局1時間半以上待たされてしまったが、待っている間に話題が尽きることはなかった(笑)
こういう時だから、普段話さないようなこともイロイロと話せればいいのですけどね。

e0123825_09225044.jpg
たまにはホロホロ丼、とも思ったのだが、自分的にイチオシのまかない丼で。
もうこれは安定の美味さ。
地魚のなめろう、は近くに漁港があってこそ、の美味しさですからね。

e0123825_09223796.jpg

ともうひとつ、鯖のフライを二人で半分こ。
そうそう鯖のフライなんて食べないから、味の新鮮味もプラスして、
なかなか美味しかった。

e0123825_09223985.jpg
食後、激混みの江ノ島に渡り、フェイバリットポイントの灯台下へご案内。
真っ青な空、白い灯台、煌めく相模湾の海原、走るヨット
心の浄化には持って来い。
「いいね、なかなか」と息子がつぶやく。
「だろ」


e0123825_09224220.jpg
実は親子揃ってスイーツ男子。甘いものには目がない。
「オヤヂおすすめのHilo homemade ice creamへ早く連れてけ」
と、江ノ島から鵠沼に移動。

今回のチョイスはポハベリーとロッキーロード
ロッキードはね、いかにもアメリカ人が好みそうな味だった。
ここのアイスクリームは、いつ食べても期待を裏切らない。
江ノ島に来る目的の大半はここのアイスクリームを食べること
なんだなぁ。

息子も、ここのアイスクリーム食べに行く
といったら、着いてくる
みたいな(爆)
大変気に入った様子なので、紹介した甲斐がありました。

e0123825_09230235.jpg

随分時間が押してしまったので、ペースはそれなりだけど
淡々と走って帰ろう。
と、藤沢橋のコンビニでボトルに水分補給をしていると。
大きな体軀のサイクリストが飛び込んできた!
Nさん!

ワタクシのFBの投稿を見ながら、追跡してきてくれたそうな。
何度もご一緒しているので、ルートは丸見え。
あとは、ドコで追いつくか!ってことでしたね〜

ありがたいです、お会いできて嬉しいです。

e0123825_09225938.jpg
追跡のためHiloのアイスクリームをスキップして来てくれたのこと。
申し訳ないので、甘味を一発。
飯田牧場のジェラート。

サイクルラックを埋めるバイクの数に圧倒されました。

その中にCAAD12が!

むぅ〜〜〜〜

e0123825_09225657.jpg
美味し美味しといただいていると、完売につき閉店とな。
ギリセーフ。流石シルバーウィーク、客足は多かったわけですね。


すっかりアイス腹になって境川CRを北上。
途中でNさんに先頭交代してもらって、楽をして
目黒のセブンで、お別れ。ありがとうございました。


すっかり日も傾いたものの、疲れが見え始めた息子にペースを合わせて

夜の町田街道はストレスで、慣れない息子の消耗も激しく

多摩境の坂ではかなり息があがり、堀之内からの坂では辛そうでした。

まあ、これはしょうが無いです。通過儀礼ですな。
初見の坂は辛くとも、2度3度と重ねていくと、楽に登れるようになりますし。
とはいえ、ほとんど運動らしい運動をしていないのに、
サクッと往復100kmあまりを走ってしまう、若さは素晴らしいね。





by jake490 | 2015-09-22 23:20 | ハシる