空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 02日

夕焼けに間に合わなくなる季節に移ろう

素材を探しにホームセンターに行くべく、定時退社したものの
西の空は既に青みを増して
丘の緩やかに広い高地にたどり着くと僅かな茜色を残すばかりだった。

e0123825_22002243.jpg

ほんの少しだけトレイルを
路面の細かなギャップや振動をいなすこともろくに出来ずガタガタと
暮れゆく空の見通しが良いところで一息。
ジツにあったか〜〜い珈琲が飲みたくなる。
喉元に刃物を突きつけられたら殺るしかないみたいな
後味悪い一日だったが、そんなことあったっけ?
な、全て流されて、麗しい自分の極上の時間だけで満たされる。

e0123825_22002297.jpg

軽めのギアでクルクルと
バイパス脇の側道で峠を越えるのだが、人通りが少ないせいか
台風で散らばった落ち葉と枝がワサワサしていて、
おまけに手に入れたかった素材が意外に在庫がないのもわかったし
更に足を伸ばしてオールドエイジな西洋建築のあるエリアへ

e0123825_22002244.jpg

東京ローカルとは思えない、と言いたくなる雰囲気を下車して
クリートをカチカチいわせてのんびり歩くと
秋が深まったような錯覚を覚えた。








[PR]

# by jake490 | 2018-10-02 21:58 | ジテ通
2018年 10月 01日

10月は台風一過の朝からジテツウ

稀に見る激しい風雨にかなりビビり、なんと近隣の電車は運行取りやめになるほど。
台風の影響力をウインディでビジュアル的に見ていたので
いつもの予報円で見ているよりはかなり威力と移動変化を可視化できたのは良かった。
台風がどんなふうに攻めてくるのが目に見える感じ。

e0123825_22403865.jpg

月の初っ端から自転車通勤はDNSになるかと思いきや、
まだ風が強いものの青空が覗くほどの回復具合。
朝はまだ電車は全線運行見送りなので、息子はテレワークにチェンジ。
ワタクシは車の渋滞が予想できるので(そうでなくても)MTBで走る気マンマン。
最高気温が35℃を超えるという天気予報を裏付けるような蒸し暑さのある空気と
10月とは思えない日差しの強さのなかをスタートする。

e0123825_22403793.jpg

道すがらの満開の金木犀がアスファルトにオレンジ色の絨毯と化し
鼻の悪いワタクシにも心地よい香りを与えてくれる花が
香りまで流れ落とされしまっていた。

不用意にスリップダウンしないようにスタンディングでふらりと走っていくと
生け垣の一部と一体化していたような木が倒れ道を完全に塞いでしまっていた。
伊達に風速40mちかい強風が吹いたわけじゃない。
e0123825_22403757.jpg

Uターンするしか無いか、
と思ったら、畑を横切る作業道があったので、失礼ながら通らせてもらう。
倒木のあった農道の日陰から日向にでると、日差しの強さは一段と増々。
叢にタイヤが突っ込むとズブズブ沈むのがなんとも.....

e0123825_22403898.jpg
街中に出ると折れ枝や葉が歩道に吹き溜まり、エライコッチャになっているわけで
みちゆく人びとと行き交うたびに目線で「すごかったですね〜」と言葉を交わし
主要道路が渋滞化していくのを横目に出社。


近所の川は水量が大幅に増えた濁流が轟音を立てて流れていく。
この流れでは魚をキャッチするのは難しかろう。
白鷺が岸辺で、魚を突くのも虚しさが漂う。





[PR]

# by jake490 | 2018-10-01 22:38 | ジテ通
2018年 09月 30日

走れなかった9月

秋雨らしき天候と仕事の切れ目のタイミングの悪さで
走行距離を伸ばしたかった9月は、通勤走行距離わずか160km。
ロードバイクなら1日のライドな距離。
心穏やかじゃない、とまでは言わないが、無念だなぁ。
とはいえ、生温いばかりの健康管理の効果が薄っすら。
迂闊にやりすぎて故障するのは避けられているが、摂食管理は後半崩れかけたのが玉にキズ。
月末までには軌道修正出来たっぽい。
ともかくストイックになりすぎないように、甘やかさないように、ってバランスが難しいね。

e0123825_22225348.jpg
季節は移ろい、暑いか寒いか二極化しているような気候だけれども
徐々に秋めいて順繰り動いているのを路傍から知る。
週末に自転車に乗る時は、もっぱら家人とカメラを携えて買い出しがてらなのだけど
そこはかとなく自然が残る旧道や、もと畦道みたいな道が残っているから
ゆっくり走るのも悪くない、ゆっくり走ることで感じるものもある。

e0123825_22230377.jpg


e0123825_22233279.jpg


今まで気が付かなかった小さなトレイルを発見し、探索する傍らに花が咲き
茂った梢から秋の日差しが差し込んだことで生まれるドラマがあったり


e0123825_22232256.jpg


休耕の畑がコスモス畑になっていたり.....
なんというか、コスモス畑はキレイなんだけれども


e0123825_22233684.jpg

畑や水田が次々と造成されて宅地や道路に変わっていくのは、一抹の寂しさもあるわけで
水田があるころの空気の清浄さは格別なのだけどね〜





[PR]

# by jake490 | 2018-09-30 22:21 | ハシる
2018年 09月 29日

Mac OSをMojaveにアップデートするなど

面倒くさい、が先に立ってしまうのが本音なのだろうけど
新しくリリースされたOSは暫く様子見をして、バグフィックスがある程度すすんでから
というのが通常。
特に機材が古くなってくると新しいOSは重くなるので、ヤダなぁと思っていたのだが
なんとなくOSを再インストールしてリフレッシュしたほうがホントは良いのだろうな
などと思うこともあって、
写真家には良さげな情報もあることから、ええぃ、やっちまえ〜〜〜

e0123825_16120559.jpg

なのところまでは、画面をポチッとするだけで、あとは放置。
実は、会社自室のエアコンが水漏れ故障して、修理を依頼したのだけど
儲かってない会社は渋い顔なので、ほんじゃ、やれるところまでやったるわ、と。
業者さんが次水漏れおこしたら寿命だよ、と言ってたのだけど
どうも、その言葉は聞こえないらしいw
まあ、気持ちはわかるからなぁ、駄目もとで。

なわけで、汗だくな午後を過ごし、なんとかドレインを通し、
ても入るところはすべてクリーンにして、
劣化した筐体は取り付けヒンジは崩壊してるから、ガムテで固定。
オラ!動け!とリモコンキーをブニュっと。
いつもより多めに冷風を出してくれたエアコンちゃん、ありがと〜〜〜

なことをしてたものだから、疲れ果て。
仕事の切れ間で定時退社。
すっと受け取りに行けなかったMTBのタイヤを引き取るも
店主の用事で本日は店じまい、なギリギリで滑り込み
勢い余って他の自転車店で新年度モデルを吟味いたして
四方山な感想を巡らせながら帰宅。

もはや写真整理編集などする気も起きないヘトヘト加減ゆえ

と、回りくどいけど、
もう、Mojaveにアップデートして、今夜は読書だな、と決め込んだわけ。


ところが、
ダウンロードが遅々として進まず、良からぬ予感がヒシヒシと
通信環境も悪くないはずなのだが、ワタクシのMacBookがイカンのかな〜〜〜
といまさら中断するのもコワイしな〜〜〜〜

となにも手が付かないまま深夜零時を回ってもまだダウンロード中。
眠気に勝てず、うたた寝から目を覚ますと、ようやくインストール画面。

ホッとして、インストール開始。
ここでようやくトリスを飲む余裕がw
割と長めのインストール時間にしびれを切らしつつ
肝心要のPhotosを起動。
本来ならこれが一番気に病むとこで、以前ライブラリが読み込めない事件があった故。
そんなワタクシを嘲笑うがごとく、ライブラリの読み込み0%から微動に動かず。
ほろ酔いも醒める。
撮影枚数も増えたから致し方無いのだ、と言い聞かせて正気を保つ。
改めてライブラリーを構築するしかないのかな、と腹をくくったところで
ライブラリの読み込みが始まった。全く驚かせるよな〜〜〜

てなわけで、テストドライブが出来たのはもはや明け方。


写真データは編集時にリードライトの時間ロスをしないために
本体のSSDにとりこんで作業する他はWi-Fiで繋がるレイドシステムなNASに放り込んでいる
ゆえに、PhotosのライブラリはNASに保存してあるわけだが
NASにライブラリを作って運用し始めたら、マイナートラブルがあって
大体この辺がおかしいのでは、と思えるも、様々な要因が考えられるので
解決するには、ちょこまかやっているよりは、再インストールでクリーンな状況でと
そんな矢先でもあったわけで。

Photosを起動して自動的にNASのライブラリも認識してくれたので明るい兆し。
他の画像編集ソフト現像ソフトの連携も以前のマイナートラブルは今の所起きてない。
そもそもヘヴィに使ってないから、まだ安心はできないけど。

寝不足でぐったりしているけれども、心は元気なり。
ただ、Macをいじったままうたた寝している様にカミナリが落ちるのだけど。
次はサージ対策だなぁ






[PR]

# by jake490 | 2018-09-29 16:14
2018年 09月 25日

乗れない日は晴れて、乗れる日は雨が降る

日頃の行いが悪いのですよ。きっと。
それとも、なにかアクションを起こすと、それを阻止する何かしらが起きる、という
ほら、ダイエットしよ〜〜としたら、普段ありえないデザートの差し入れがあったり、みたいな。

e0123825_23053026.jpg


そんなコッタでグダグダしつつも、9月のお彼岸も過ぎてしまったわけですが
まとめようにもまとまらないので、思いついた順に.....

ストリートユースなミニベロ用に、サドルバッグに取り付けられる
よく目立って、バッテリー長持ちで、おまけにリーズナブルと選んだテールランプ。
以前のものは走行中に吹っ飛んでしまうこともあったのだけど
クリップ部分が改良されたっぽいので、ソコソコ安心して走っていたら
レンズが吹っ飛んで、電池もばらまく...という

まあ、自分だけかもしれんけど、ハズレを引いたのかナ
キャットアイのロゴを消してカッコ良し、と悦に浸るワタクシであったのだが
レンズを拾ってとりあえず、固定しようと100均にいって
丁度いい、というのが、キティちゃんのゴムバンドで.......
なんだ、結局、猫じゃん。
と文句を言いつつ、密かにカワイイと思っとる件。


e0123825_23053069.jpg


ブロックタイヤがアスファルトで無情にすり減っていくのは嫌だぁ
という拒絶反応も、流石にブロックの形跡が残るぐらいなレベルに減ってくると
もう、ど〜でもいい。 思いっきりする減らしてやる。

次のタイヤもIRCの同じタイヤで、発注して既に店舗に届いているのだけど
自分が店舗までなかなか届かない。

なもんで、さらにすり減らす気満々で、多摩サイから連光寺、尾根幹へと
ロード錬なコースを通勤帰りにペダルくるくる。

錬な到達点としては、ガンダムとザクの格納庫へ立ち寄り
通行人の、イタイ視線を浴びつつ、撮影をするなどして
キモチも新たに連光寺を登る。

不思議なことに、ヘタレているくせに、STRVAでのタイムが良い。
全く不思議だ。
心肺も脚力も無いのだが、これはひょっとしたら技が上達したのか.....
まあ、自転車のパフォーマンスは自己マンだから、良いように思っておこう。

e0123825_23053065.jpg

写真を撮りつつ、ある意味生活の一貫として、JAなど、最寄りの販売所で新鮮野菜をゲットする週末。
何故か雨降りが続く。
ワタクシのカメラは防塵防水では無いので、機材には厳しいが、傘を差してイケるぐらいの雨ならなんとか。
運転しているときは視界の悪さに辟易として、好きになれない雨だけど
裸眼で雨の中に佇んでいると、穏やかなトーンが見えてきたり
何かしらが鮮やかに浮かび上がってきたり
雨の中が心地よく思えてくる。
雨の日は、手持ち無沙汰でグダグダしてたのと比べると雲泥の差。
汚れちまった我が心もまだ汚れなきを求める気持ちがあるものなのだな、と。

e0123825_23053039.jpg

去年は盛りを過ぎてしまった巾着田でウロウロしたのだけど
今年は行けそうもない、と近所で咲いていそうなところを探してみたり。
堤の夏草が刈られて、彼岸花まで刈られてしまった、と家人が激おこしてたのだけど
彼岸の頃になると、其方此方で咲いて、まあ、良かったナ。と。
刈る人が残したのか、それとも刈った後に咲いたのか....

なんとなくだけど
ヒトは気に入った花、とか有益な草花とか、を草刈りのときに刈り取らず残してを繰り返し
結果的に里の自然はヒトに有益なものが多く残るようになったのではなかろうか

とかとか、郊外の自然に触れていると、時として思索が時空を超える。







[PR]

# by jake490 | 2018-09-25 23:09