空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 05日

何故かマイナス4℃の風張峠に立っていた

自転車乗りのくせに、風張峠に自転車で登ってこなかったのは、屈辱だ!
なんて言わないけど、どえらく物足りん。

e0123825_22164041.jpg

今日のロケ地は、とりあえず「山」という、オーダーと
ちとせ屋の卯の花ドーナッツと特濃豆乳の温かいヤツを飲み食いしよう
という、特命を受けてクルマでひとっ走り。
小腹を満たしたところで
じゃ、このへんでパシャパシャしよう、からの、奥多摩湖へ連れてけ、とか。
風張峠、越えるでしょ、それじゃ。

峠の手前でマイナス1℃。
峠じゃ何℃になってるんかね。

確かに、冬の奥多摩周遊道路から見る景色は美しい。
厳冬のなせる空気感が目の前の世界を色付ける。
昇るときは、引力に逆らうエネルギー放出で、寒さから逃れるが
下りはねぇ。

e0123825_22164451.jpg

久しぶりに峠を訪れると、
全く登ったかいのない雑木に覆われて展望のない、峠だったのだが
伐採されて、見事に登ったかいのある峠に変貌していた。
駐車場にはバイクスタンドあるし。

くそぉ、なんだこのもやもや感は.......

e0123825_22164894.jpg

迂闊に素手でカメラを弄っていたものだから、かじかんで動かない......


e0123825_22165186.jpg

気を取り直し、フォトグラファーモードに切り替える。
峠の気温計はマイナス4℃だった。






[PR]

# by jake490 | 2018-01-05 22:15 | 写真、カメラ
2018年 01月 04日

富士は日本一の山

富士山の麓からその山容を間近に撮影にのぞんでいると
そんな童謡を思い出した。
単独峰ゆえ、刻々と姿が変わる。近くから見上げているものの特権だなぁ。

e0123825_16102526.jpg

一眼を手にしてから2回めの富士山来訪。
ワタクシの小遣いなら、自転車で自走の一択だが、いまは見る影もないわけで。
まず、撮影するには身体を鍛え直すところからなのだが
家人が行きたい、というので。
それも、高速道路を使っていこう、なんて、セレブなことを。
時間通りに食事をしないとならぬということも重なって、富士山行きは弁当作りから始まる。

自転車界隈、写真界隈の女子力の高さからすれば、言葉もないのだが
冷食をチンしてタッパーにいれて、さっさと出発する、という、
スピードと栄養バランスと摂取カロリーな、フォトジェニックから程遠い弁当であるものの
こう、富士山を目の前に食べていると、何もかも美味い。

e0123825_16103025.jpg

前回は山頂に雲がまとわりついて、レンズの良し悪しを測るには条件悪すぎたが
今回は見事に晴れているのもだから、手持ちのレンズの描写力がどんなものだかよく分かるだろう。

自宅に戻り、Macでデータを開いてみると、他のレンズと比較したことがないから相対的な評価はできないが
「XCでコレだけ写るんだ〜〜〜〜」的な、素直に「よく写ったなぁ、ありがとう。」
というのが正直な気持ち。

ここまで望遠で寄せることができるのなら、いろいろな写真を撮れそうだ、
というワクワク感が勝る。

これからも、何回も来るよね、と家人。
なので、知っているビューポイントの他を探すロケハンをしながらな2回めの
今年初めての富士山行き。

息子が会社から帰ってくる前に、おうちごはんを拵えよう、と帰りも高速。
相模湖ICで降りる途中下車でも大幅に時間短縮。
ある意味、時は金なり、とふと思うw
暫く峠のワインディングを走っていなかったから、下手くそになっている。
こちらも、一人乗りの時にコソ練でしょう。






[PR]

# by jake490 | 2018-01-04 20:09
2018年 01月 02日

今年最大の満月

昼間の撮影と、助手席の細々な指示に、些か疲れた帰り道。
今夜はスーパームーン、それも今年最大の、撮らなくていいの? と

そう言われてみると、一眼で月のディテールを写したことなかったナ

e0123825_11135822.jpg

ま〜〜〜〜光るお月さんを光ったなりに撮影したことがあるけれど
今迄保有したカメラは月面を撮すまでに至らんわけで
オートじゃ写らんから、マニュアルでね、というぐらいの知識しか持ち合わせて無い。
真っ暗闇のなかで、マニュアルを弄るのは、なかなかにして、手間取る。
先ずは、試したことがなかった夜景モードでシャッター切ってみる。
へぇ、こんな感じに写るんだ。
では、マニュアルでやってみよう。

e0123825_11140285.jpg


ま〜〜〜〜此処から先が長い、というか、自分のまどろっこしさに腹が立つw
装着している望遠は35mm換算で300mm程度
背面液晶で見た月の直径は小さい。
粒子感のでないようなISOで手ブレの無いシャッター速度、シャープな画像を期待できる絞り。
上手くいかないなぁ。
どうせ手ブレでイカンだろう、と思ったら、意外に満月はかなり明るい。
三脚無しでイケそうだ。
と、撮影設定を求めて弄り、なんとか、画面に月の表面を捉えたときは
ジワジワ、嬉しさがこみ上げて
子供時代に、初めて天体望遠鏡で月面を見た時の感動と被り始める。
アポロ計画で人類が月に初めて降りた時代。

イカン、夜空魅力に嵌りそう。

次にお月さんこんばんわ、する時は
もう少し知識をいれて対峙しよう。

それほどでもない画像を眺めながらトリスをちびり。




[PR]

# by jake490 | 2018-01-02 23:20 | 写真、カメラ
2018年 01月 02日

氷爆

昨年はいろいろありまして、家人ともども、心労多くお疲れ様、なので
先ずは自分達が心身の立て直しすべく、他方に失礼ながら、帰省はなしでひっそりと。
新年のご挨拶も欠いているので申し訳ありません。

e0123825_23561662.jpg

さて、息子が秋葉原に、友人の買い物に付き合う、とお出かけしてしまったので
リフレッシュを兼ねて、ロケ地拡大拡充な野外撮影活動。

特に何かを狙う、というわけでもなく、行き当たりばったり。
というのも、まだまだ、どこで何が撮れる、とか
撮りたいのはコレだから、今の季節、時間ならココ、とか
そういう積み重ねが足りない。
逆に言えば、どこでも新鮮な眼で、ナニかを探す。

そういえば、今季はどれだけ凍っているのかな、と、氷瀑の偵察に。
谷に入ると、気温急降下。
防寒対策のレベルはソコソコであったのだけど、確実に氷点下。
寒さで顔がイタイ。
自転車で顔がイタイ寒さには抵抗力はあるのだけど、家人はね。
家人いわく、面の皮が厚い、から耐性があるんでしょ。
らしい。

例によって、滝に辿り着く前に、気が引いたものにシャッターを切るので
なかなか滝に辿り着かず、滝壺近くに到着する頃には、カチンコチン。

寒さで固まっているせいか、全て手持ち撮影スローシャッターであったのだけど
撮れ高は幾分増しだったのが、妙に笑えた。






[PR]

# by jake490 | 2018-01-02 23:00 | 写真、カメラ
2018年 01月 01日

初詣

e0123825_20502743.jpg

嘗て先輩に指導していただいた言葉の中に、
「日々、一日の終りは大晦日、朝は元旦の気持ちで迎える」
一日一日を大切に充実に生きるヒントが此処にある。
これがなかなか実践できていいないし、ワタクシにはハードルが高い。
だが、何かに頑張る!っていうことなく、心意気であるから
淡々とジワジワと、そんな心意気と実生活のシンクロ率をあげていこう。

e0123825_20501968.jpg

気合はそれとして
年末年始のこの時期は、三日坊主のワタクシであるからして
毎年毎年玉砕しているけれど
今年はもう少しは持続するといいなぁ
あきもせず、一年の計は元旦にあり、で今年こそやっておきたい、とか、
挫折ポッキリの可能性高いがいろいろと考えを巡らす。

e0123825_20504070.jpg


ただ、何となく、予感として
世間は大いに激動の時代になりそうだ。
ワタクシも、一層励みたい旨マシマシ感ゆえ、嵐の大海原に以下だで漕ぎ出すような。
沈没しないでオールを漕ぐ、気概を......もてるかなぁ


e0123825_20510871.jpg


気張っても.....ね、沈するときは沈するわけで
淡々とやるべきことを積み重ねるのみ。
3Day boy♪ やるときゃやるさぁ♪






[PR]

# by jake490 | 2018-01-01 20:49