空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 07日

脚が回らん、アタマも回らんわけで

雨の日を挟んで一日スキップしたのにかかわらず、帰り道も足が回らなかった。
疲労が回復してませんわ。
疲れている、というよりは、力が出ない。
やっぱり、前回のライドで頑張りすぎたんだな。どこが頑張ったか謎なライドだったんだけど。

e0123825_00314983.jpg

解けない謎は、なんぞとミステリアスにして、ヘタレを楽しんでやるのだ。
練習は嘘をつかないのだよ。
自分の変化を楽しまないとなぁ。果たして変わるかは謎なのかもしれんがw
パフォーマンスは別として、体の中を爽やかな風が吹いているのは確かで
適度な運動とささやかな感動を感じることは日々の中でどこか設けて置くことは大切。

日の長い季節の遅い夕刻の、夜の帳が追いかけてくる中で風に吹かれながら
忘れて良いことをパラパラと捨てていく。
お腹周りのイラナイものも飛んでいってほしいネ。

一番見てみたかった夕焼けの情景には間に合わなかったなぁ。




[PR]

# by jake490 | 2018-06-07 23:30 | ジテ通
2018年 06月 05日

明日の雨降りから梅雨入りになるようなので

前日の月イチのクリニックで医師から「一体何時になったら痩せるんだい」と突っ込まれ
逃げ場を失ったワタクシは、
とりあえず、自転車通勤を再開したので、次回は結果が出るでしょ〜〜〜
疑う視線から思わず目をそらせるw

e0123825_15441478.jpg

考えてみたら、もうすぐ梅雨入りで、脂肪燃焼に有効な自転車通勤がアヤシイ事になる
ってことに気がついた、マズいよねコレ。
出勤前に、余計なオーダーを家人から受けないように立ち回り、自転車通勤のチャンスを逃さない。
梅雨に入る前にできるだけ乗っておくのだ、と心の中で声たからに叫んでみたら
天気予報では明日の雨から梅雨入りの模様。
なんてこったい。

e0123825_15441442.jpg


兎にも角にも、摂取カロリーと消費カロリー量の収支をマイナス成長させて減量を図るのだ。
口先だけの勢いは大したもん。
朝は心拍の上がりが鈍いので、無理をせず、帰路に負荷をかける。
幸い、腰痛の具合がいいので、インターバルをかけて体を呼び覚ます。
苦しいのやだ!なので逃げたくなっちゃうところでちょうど二人組のローディーをパス。
勿論ローディーは流しているような速度だから、当然前を目障りな走りをしていたら抜き返されるわけで。
抜き返されるのもやだな〜 などと設定した区間ペースを落とすことなく。
ありがたいオハナシである。おかげでドロップしないですんだ。


余談だが、クリムラさんのお話ですと、豊かなお腹周りwとパンパンなデイパックの組み合わせは空力が良いらしい。
マジか! 
なので平坦は速いのだそうだwwwwww

まあ、ちょっとは速度乗ったなぁ、というのは空力のおかげであって脚力ではない感覚はあるかもしれん。

e0123825_15441411.jpg

出発が遅かったので、ザク&ガンダム参りの時間が取れず、いろは坂でパワトレ。
自重トレーニングだよ。
背筋、臀筋、ハムストリングまでの筋肉さんに今後活躍してね、とお願いしながら坂を登る。
こっちの筋肉を使うと腰がアヤシイ雰囲気を醸し出すので、
そこをどうかひとつ、と揉み手する。

地球屋がある設定のロータリーをクルンと回って、心肺がくるまえに足が終わり
ほぼ惰性で多摩センター方向に下り、回復しながらフォトジェニックを探してまったり走る。

そこから我が家までは2つなだらかながら山を超えなければならんのだが
そこはベテランならではの、力を使わず要領で回すペダリングでイヤラシく。
練習にならん走りで妥協する。
いや、マジ、これ以上追い込むと腰イッちゃうから。

とはいえ、朝晩で消費カロリー量は2100ちょい。






[PR]

# by jake490 | 2018-06-05 23:44 | ジテ通
2018年 06月 03日

ドラレコという近代的動画録画緊急連絡装置をつけてみた

昨今の交通事情を鑑みて、アクションカムを自転車に取り付けたほうが良いかな。
なんて、話しをしていたら、当然、家計からではなく小遣いからなんとかせい!
と言われ、コレで走りながらの動画撮影出来っかな♪ 
という邪な考えをみすかれてしまったワタクシである。

e0123825_14401190.jpg

駄菓子菓子、車となると、運がいいだけのゴールド免許ホルダーなれど
いつまでも運が良いわけでもなく、
今までの事故経験は、追突されたり、みたいな感じで、
自ら突っ込んでいったことは無いわけで
どちらかといえば、モーターサイクルで鍛えられた360°センサー的に、他の車両と自分の位置関係を把握して走る自己防衛をしているのだね。
ところが、最近の運転者は死角に平気で入ってくるし、有視界にしても、詰めてきたり

ほとんど急制動の経験が無いのだろうね。
察知してブレーキを踏むタイムラグと、速度に相対的にどのくらいの距離感で止まれるか、
ってわかっていたら、その位置取りは不味いんじゃね。
と思うばかりだ。

自転車に至っては、スマホにイヤホンで、いつでも殺してくれ、な自分に気づいてない。
今まで無事だとしたら、周りの人が避けてくれてるだけに等しい。

そんなところに今度はアオリ運転というロクデナシ。

危ないよね〜〜〜 という話が出ているところで、クルマの保険の更新が近づいて
代理店の方から、ドラレコつけてみない?って話が参りまして

保険料の組み立てを変更して、ドラレコをつけても去年よりもお安い設定。
ハードウエアは勤務先でもちょいとお手伝いしたこともありまして
保険会社のドラレコのシステムは多少なりとも知っていたワタクシである。

月々、これ以上割引できないランカーなので、お代も260円@月だったか

アマゾンで4000円ぐらいのGOProモドキを買うつもりぐらいの感覚でいたけれど
事故連絡機能、ドライブサポート機能: などなど、
もし事故ったら、即保険会社に連絡で、段取り良く事故対応できるのもありがたく

とりあえずこの1年使ってみようか、と思った次第であります。





[PR]

# by jake490 | 2018-06-03 14:43
2018年 06月 02日

定期検診日

FBで連絡いただいているライドイベントを横目で見ながら、
いい季節だよね〜と裏山鹿と思いつつ、家人と定期検診へ病院へ。
今回は月末ではなく月初めなせいか、交通量も少なく、スムーズに。
駐車場も病院の入り口にほど近い位置に駐車。いい頃合いの時間を知る。

e0123825_04460794.jpg

血液検査のあとは診察までの間、お写ん歩タイム。
早めに検査が終わったけれども、診察時間も30分早いので、そんなに余裕はない。
とはいえ、あくせくすることなく、のんびり歩いて小さな動物公園まで。

検査結果は微妙によろしくない方向に振れているのだが、薬の量は現状維持で。
自分でできることは副作用の血糖値が上がることによる体調の変化を抑えることぐらい。
主となる根源は薬を服用するのみなので、なんとももどかしいのではるが
血糖値の結果は良いので、この分の薬をなくすことはできそうなのが前進。
本人の努力の賜物だ。

というわけで、ワタクシのだらしのないボディをチクチクいじられることになる。
口には出さぬが、そういうチクチクがワタクシのストレス食いいつながらるのだからナ
と、人のせいにする邪悪な根性から叩きださんとならんわけだ。

帰路はナビでたまたま善福寺公園を通るルートを案内されるので
野鳥の撮影できるんじゃね、と。
じゃあ、善福寺公園を通るルートで固定して、家人の食事関係などの問題解決ができれば可能となる。
それはそれでいいのだけれど、焦点距離のレンジが野鳥撮影に有利な家人との格差に煩悩が生じるのは致し方がないか。





[PR]

# by jake490 | 2018-06-02 23:45
2018年 06月 01日

いよいよ6月、もう6月、一年の半分過ぎちゃった

梅雨に入る前にできるだけ走ろう、と念じつつ
危うくジテツウしそこないそうになる、薄弱さは相変わらずw
出かける前にアレコレ家事のオーダーが入ったり、魔も入るwwww

e0123825_05362994.jpg

なんとか、6月初日にジテツウをし損なうのは回避できたのを幸い
雨天続きで回復したっぽい、足腰は、まだイカン状態であるが
ひさびさに自転車ライドが通常運転だった頃の錬なコースをお試ししてみたい。

昨日の夕焼けがここになくドラマチックであったのに社畜状態な状況で逃す。
翌日の今日もそんな夕焼けが見えるという甘いことはないのだが
多摩川の夕焼けも久しく見ていないので、写欲のほうも利害一致。

向かい風は嫌らしいが、出力を上げた分の熱量をクーリングしてくれるのはありがたく
腹ペコで悲しい状態でなければ、そんなに嫌いじゃない。
(速く走らんとならないときは別だけど)
国立折り返し、で天使の階段な、雲間から筋なす太陽光を眺め、一息入れる。

更に夕日が見れるかと是政橋を渡ってみるが、太陽が北側でイカン。
そのまま蓮光寺を登るつもりが、ちょっと待て。

e0123825_05363381.jpg

蓮光寺から逆行して、ザクとガンダムにご挨拶を申し上げんと。
なんたってだいぶ会ってないしなぁ。

久しぶりにご対面したザクとガンダムは若干ほこりがかぶっていてメンテが足りぬ。
これじゃ三倍速で動けんじゃないか。
とぶつぶつ文句を言いながらカメラに収める。

一瞬、楽して追い風にのって帰っちゃおうか、と不埒な考えがよぎるが
ここまできたら、走っておかないと後悔するし、いやいや蓮光寺を登る。

登り始めれば直ぐに脚パン。
フレッシュな筋肉どこ?っていってもオヤジの肉体にフレッシュな部位など無く
動かん大腿四頭筋に変わって臀筋ハムストリングに動いてくれん?
と問い合わせるも、は? 誰のこと? とつれなく。

実際よりも距離を感じる坂を上りきると、いかに体幹と下半身が弱っているか
現実を突きつけられる。

このまま下って帰っちゃおう、とまたまた弱気になるが
FBで尾根幹行く、といった建前、行かざるを得ない、ま、言って良かった
軟弱なワタクシを封じるにはネ。

とりあえず、拙い知識とテクニックを総動員かつ自己診断しつつ尾根幹を走ってみると
いろいろと課題が見えてくるし、楽しいわけで。
やっぱり走ってよかったな、とつくづく。

距離は42kmほど、消費カロリー量は1700といったところ。
ただし、所要時間がかかりすぎて、明日は病院なのに帰りが遅いと怒られた。
ま〜〜、まだ、速く走れんのだよ。
尾根幹でゆっくり走っているのにオールアウトしちゃうぐらいだからなぁ。





[PR]

# by jake490 | 2018-06-01 23:35 | ジテ通