空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 02日

昼休みにバーテープを巻いてみる

ブルホーンバーお悪夢? そんなのありましたっけ?
嫌なことを忘れることに必死ですw
げんきんなもので、交換しようとしたショートタイプのブルホーンバーが日東製。
マトモなハンドルとなると、無碍にするのは勿体無いという。
まだ乗ってない、というのもあって、暫くこのハンドルで乗ってみます。

e0123825_16545715.jpg


バーテープを巻くのはハンドルの端から巻いていくものだと思っていたら
中心部、から巻いていたので、同じように巻いてみます。
おそらく最後に飾りテープで固定して仕上げると、ハンドル幅が狭いのでちょっと見た目がかっこ悪い。

なるほどな~
と巻いてみるも、厚手のテープを選んだものだから重ねたところが厚ぼったく。
CAADのときは標準か薄手なのだけど、小径車だと振動がどう伝わるかワカランのでね。
ブラケットもないので、簡単にマキマキ出来ました。
握った感じも悪くない♪ 
それに、なんと、バーテープ1本で左右巻けちゃうという。
お高いリザードスキンを使ってみたくなる誘惑がw

なにかと消耗が早いと言われるミニベロなので、これは助かります。
自宅に在庫のキャットアイのライトブラケットをつけて、これでハンドル周りはいっぱい。
サイコンを装着するスペースがありません。

ガチで走らないのでなくてもいいかなぁ。
というわけで、STRAVAにDAHONを追加しておき、走行記録を残しておくことにしましょう。






[PR]

# by jake490 | 2018-07-02 16:59 | イジる
2018年 06月 29日

閉ざされた世界?

いい買い物ができた!が一夜にしてぬか喜びに変わる、という Orz
まさかの展開に、魂抜けてしまいました。あ、大袈裟すぎか。

e0123825_21044426.jpg


元々組まれていたのがショートタイプとはいえ、ブルホーンハンドル。
異型ハンドルでなければ、ブレーキレバー、変速レバーを装着するのに問題はないと。
六角レンチでネジを緩めるとブラケットは緩むが開かない。
え、開くにはどこを緩めればいいの?
と探すも、片開き、というか、緩むだけのハンドル経が決まってるタイプ。
中古で買ってきたブルホーンハンドルは経が太くて使えません。

サクッとネットで調べれば、
クロスバイクやミニベロのブルホーンハンドルに交換するときの鬼門で
ロード系とMTB系と互換性が無い。
ワタクシのミニベロはMTB系のパーツ群、ブルホーンハンドルはロード系
なんと互換性がないのでした。
それにしても、ブラケットが開いてくれれば交換できるのに。
おいおい勘弁してよぉ

眼の前に、バーテープを剥いてレバー類を外したショートなブルホーンハンドルと
DAHONに取り付けた、何もできないブルホーンハンドル。
虚無の時間が流れてたわけです。


いささか、というか、だいぶやる気が削がれちゃったのですが
カスタム化して装着してあったショートのブルホーンハンドルは
バーテープを剥がしてわかったことだけど、日東の品質の良いハンドル。
そうとわかれば、無下にするのもナ。
ポジションも大事だけど、まだろくに乗ってないから、換装は様子を見てからでも悪くない。
ハンドル幅が狭いのはなんだが、ちょいワルな雰囲気なのはワタクシに似合うかどうかは別として
まあまあ、バッドボーイズな感があってヨロシイという気持ちも片隅に合って
黒いカーボン模様のバーテープも似合っているのだけど
このままだと前のオーナーを引きずっているのも何なんで、
男カワサキなキャノンデールなグリーンが良いかな、とほぼ決まりかけて
DAHONは写真機材でもあるのでステルス性もなどと、邪な考えも錯誤しまくり
結局、メタリックブルーを購入してきた。


一応、レバー類が装着できるハンドル経のブルホーンハンドルを2種ほど探しだしておいたので
注文はいつでもできるのだけど、もう少し互換性には調べておいたほうが良さそうだナ。
なので、今あるハンドルに新しくバーテープを巻いて、前オーナーと決別を図ろう。


いみじくもイジってみようとしたら、
全オーナーの考えの深さとパーツの選択の良さに気付かされた格好。
おもしろもんだナ。





[PR]

# by jake490 | 2018-06-29 21:09 | イジる
2018年 06月 28日

砂消しゴムとブルホーンバー

風の吹くまま気の向くまま、DAHONイジり。
何をおいても、基本の基、は車体をキレイキレイに。
ピカールの秀逸さに目をむいたワタクシ、
モノグザなくせに勢いに乗って、フィニッシュラインのピンクなクリーナーと
お手軽にツヤツヤになる同じくショウケースでクリーニングしてみた。

e0123825_11584064.jpg


駄菓子菓子、なんとなくボヤっとメリハリがない感じで、
せっかくともし始めた炎がチロチロに。
光るところは光らんと、と気づいたので、激落ちくんを自宅から失敬し
リムを磨いてみたものの、ゴムカスに歯が立たない。
Nヘプタンで擦って概ね落としたので、近所のサイクルショップでラバー砥石を手に入れるのだ!
と勇んで入店するも、やっぱりなかなか売れないよね、な、お高いMAVICご謹製長期在庫風がちんまり。

はぁ〜〜〜〜
と気が抜けて、アマゾンか何かしらで家の買い物に混ぜてもらうか、とほうけていたら
「そういえば砂消しでリムを掃除したって聞いたな〜〜」
と、会社の事務に問い合したら、有るよん、と持ってきてくれた、ぺんてるのスティックタイプ。
ではでは、と、砂消しで水研ぎを始めると、なかなかイケル♡

黒ずんだ削りカスを含んだ水をペーパータオルでこまめに拭き取りながら
たったこれだけのことを2日間かけて磨く。
なんたって、休み時間だけだしな。真面目に仕事してんのよ。
黒だとわかりにくいリムの汚れは激落ちくんで、スリスリ。
テキトーにキレイになった。

新しいものをキレイに維持するのと、古い使い込んだものをキレイにするのとでは
なんとなくね。喜びの質が違うね。
この子がね、こ〜〜〜んなにキレイになっちゃった、みたいな。
やったこと無いけど、アイドル育成ゲームってこんな感じ?


e0123825_11583901.jpg

そんなこったで、長閑にDAHONの育成、または盆栽イジりは続き
最初に気になったハンドル高さと距離問題。

カスタム化されて組まれているブルホーンバーのハンドル幅が狭いのがひとつ。
ハンドル高がやや高いので上体が起きてしまうのがひとつ。
ハンドル位置が近いので、腕と胴体の空間が足りないのがひとつ。

ミニベロ、折りたたみ自転車の知識は乏しいので、ネットにお伺いを立てると
エクステンション的なステムがありそうなのと
ハンドルのポストをカットするような記事はない

部品を追加するのは重たくなるし、最終的手段にしたい
ポストをカットするのは避けたほうが良さげな、予感

ということで、ブルホーンバーの角の部分が伸びているタイプに交換すれば
前傾姿勢を取りたい時のポジションに近づくのではないかと

ともう一つは、ホイールベースが短く、フォークも短い、というスケルトンなので
下り坂は意識してフロント荷重になりすぎないようにしないとイカンかも?な疑惑。

とすると、ポストは下げず(調整高さいっぱいに下げてあるのだけど)
ブレーキレバーのあるポジションではアップライトでいけるので、ポストはこのままでいいんかな。


まあ、ジタバタ考えるわけで、んでそこそこに普通な品質でOKな気持ちでいると
やっぱり、プロショップは良いものしか置いてなくてネ。
いずれ取っ替えればいい、ぐらいなものなので、模様眺めにしてたら
たまに立ち寄ったHARD OFFで、見つけちゃった。
月末なのに、お財布軽いのに、なのにである。

あんまりハンドル幅かわらんかも、と思いつつ、
ブルホーンバーはエアロなポジションを取るのが正しい姿だしなぁ
と、トリスを買うならブルホーンバーを買え。


まあ、案の定、ハンドル幅はあんまり変わらない、というかほとんど同じだったw
やっぱりネ





[PR]

# by jake490 | 2018-06-28 23:57 | イジる
2018年 06月 27日

帰りの自転車通勤はトレーニングモードで

何年かぶり?ぐらいに練な走りな帰り道でした。
ええ、頑張りましたヨ。ガチです。当社比ですけど。普段よりはマシw
風が強かったので丘陵地に逃げて、この際だからヒルクライムなパワーライドを処方して活をいれてみました。

e0123825_01480620.jpg

少し頑張るとすぐ壊れてしまうヤワなカラダなので、
その反省からストレッチなどメンテナンスしたり、体幹に刺激を与えてきたので
脆さが幾分リカバリーできているようで、粘りが見受けられますネ。

数値はあまり気にしないようにしているのですけど、参考までにSTRVAの数値とタイムは参照してます。
もっとも関心があるのは体重なので、パフォーマンスは二の次ですけど。


ペダリングが良い感じで踏めていたのでモアパワー、モアケイデンス。
我輩のぱわぁは如何なものか、ベンチマークテストする気になりました。

かねてより下り坂のトップスピードライドを楽しむ区間でテスト開始。
ダラダラ下り坂をもがいてみたところメーター読み60km/hに到達するも数秒で沈。
実力以上の速度の出るダラダラ下り坂はステキ。

帰宅後STRAVAで確認するとMAX58.7km/hで60に届いていなかった。
なんか、まぼろし〜〜〜〜〜
パワーも400Wを超えたのもいつだったか記憶にないw
486Wが最高出力でMTBのアウタートップを回してました。
未だ上げられそうだけど実質は数秒でしょう。

まあ、たまにはどんだけパワーを出したか客観的数値でみてみるのも悪くないけど
明日明後日、筋肉痛、どこかしらの関節が悲鳴をあげて
どえりゃーことになりそうです。

オヤジの数値なんてね、くだらないポストでありましたが、まあこんなもんです。
精進精進。







[PR]

# by jake490 | 2018-06-27 23:46 | ジテ通
2018年 06月 22日

減らない体重

何かを始めると、その後間もなくそれを継続できないような出来事が起きる。
そんなマーフィーの法則的なことがままあって、
自分にとって良いことは、その法則が発動し、
よろしくないことは発動せずダークサイドに飲み込まれたりする訳だ。

e0123825_17484120.jpg

自転車通勤を過去何度か再開しては挫折してきたけれど、
そんなマーフィーの法則が来ると先読みして、やっぱり来たか〜〜〜〜
な出来事が起きる。
そのたびに、真正面からぶち当たって、砕けたワタクシなので、
ヘラヘラしながら、半身で受け流し、ネライから外れていようが、そんなもんだ、と。

そうこうしているうちに、約一ヶ月ぐらいかな、続けられてる。
そう考えると、ヘラヘラしてるのも悪くない。


自転車つながりの友人が、所謂ホワイトランチ(多分友人は察するだろう)はワタクシも似たようなことをやっていて
ホワイトにホワイトを重ねてビフィズス菌がより活発になるであろう組み合わせと
カロリー少なく満腹感を得られるような、タンパク質>炭水化物なランチを摂るようになった。
課題は食物繊維がまだ少ないので、カロリーを増やさずにして摂取量を増やすか。
なのだけど、オートミールを試してみるか、と考えている。

それと、水分補給を多めに摂るように心がけるようにした。
多分、通常でも水分を取らないほうかも知れないが、加齢により水分不足に鈍感なせいもあるし、
発汗していなくても、運動量が多くなると呼吸による水分の放出量は無視できないと考えたからだ。
食事量が少なくなれば、含まれる水分を摂取しないわけだし(食事量はまだ少なくないナw)

というわけで、ライド中は、走りながらのどが渇いた、ということもないように、気をつける。
ボトルも面倒なので、600mlあたりのペットボトルを適当に。
セブンの麦茶を買うことが多いけど、ペット容器、頑丈でヨロシイですわ。

もうひとつは、腰痛対策。
ほんとこれはね、ギックリ腰やった人ならわかってもらえるけれど痛いんだわ。
ワタクシの場合は椎間板が薄くなっているのも確かだけど、
カラダが固い、筋力の低下、姿勢が悪い、頭が悪いのは多分関係ない、から。
ストレッチをするにしても、ちよっと良くなるとサボるから再発する。

なので、テキトーにではあるが、普段よりは多めに、股関節、お尻、腿、腿の裏側を重点にストレッチをして、自転車通勤ごときでへばっても、そんなもんだとしっかり休む。
休んでいるときに筋肉は成長するのでね。
それに、苦痛で走るの嫌だし。楽しいから走るわけだし。

な感じでヘラヘラと自転車通勤していたら、とりあえず、続けていけるリズム感が出てきた今日このごろであります。

まあ、肝心の体重はほとんど変わらずですけどね。
どこかで喰ってる。
太いカラダのやつは、食べてないつもりで、そうなのよwwwwww




[PR]

# by jake490 | 2018-06-22 23:47 | ジテ通