空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 06日

Flickrがシュリンクしちゃうので路頭に迷う

いつまでたっても日本語にローカライズしないから....
そういう姿勢がイカンのよ....
とか、勝手に恨みつらみを言いつつ
Flickrの無課金者は保存枚数が限定されて、オーバーフローしたもの。古いものから順に削除されちゃう仕様になる。
おうまいがぁ〜
なんだけど、よくよく自分の使い方を振り替えてみると
写真共有機能的にはあとからでてきたInstagramに移行していて
主にカメラロールで、解像度を軽くしたデータのインデックスとして使っていたのでありました。

e0123825_17305967.jpg


カメラロールは見やすいというか、すでに見慣れていたので、撮影した写真をどこまで仕上げたか
とか、自分の撮れ高の良い悪い、どうしたもんかい、とか、うなりながら見てるのに都合が良かったのです。
このインデックスをみるプラットフォームをどこに置くか、アレコレと。

共有サイトで写真を公開するといっても、これ以上広げる能力もないので、容量無制限でフリーなもので、アクセスしやすいとなると、なんだかんだで、グーグルフォトかなぁ、と。
なくなりはしないだろう、と思ったFlickrの無料サービス変更したとなると、やはり大御所の安定感、とでもいうのでしょうか。

とりあえず、使ってみると、サクサクと作業ができるのはFlickrよりもよろしくて。
有料会員であれば、また違うと思うけれど。
少しお試しして、良ければ徐々にテータを移行しようか、と。
Flickrは、Flickrらしく、そのままで、写真共有サイトとして本来の使い方ができれば、良いナ。
カメラロールのデータが飛んじゃってもいいように、粛々と準備することにしましょうか。







[PR]

# by jake490 | 2018-11-06 23:30 | 写真、カメラ
2018年 11月 05日

さあ〜走るぞ、って言っても、また雨ばかり

週末の自転車活動がなかなかできなくなって幾久しく
平日の自転車通勤からも遠ざかり、
気がつきゃ、フィジカルもメンタルもヤワヤワになってしまったワタクシである。
秋雨の季節を通り過ぎ、いたわりつつ、というのを口実にヤワヤワに自転車通勤カムバックを目論み
まま、いい感じで、体調も復調傾向に振れてきて、いよいよ乗ったるで〜〜〜、と
そんな矢先に、また雨ばかり.....
月初めの2日間乗車後は、車通勤で、ダラダラとヤワヤワに流れそうでコワイ。

e0123825_12111287.jpg


相対的なパフォーマンスは別として、攻めなスピリットで乗車するCAAD9にまたがるにはまだ早い。
来春ぐらいには乗車可能な心技体に持っていく腹積もりなのだけれど、果たして......
年初にはこの秋に、を目指していたのだけど、なんかしらん、ズルズル後退しているわけで
まあ、オヂサンは故障しないように、回復を目指しているので、手を抜かず、頑張りすぎず、ですわ。

その代り、といっちゃなんですが、Speed 8が、ちょいとロードよりな感覚で
だけど、頑張ったら負け、的な、ゆるさがあって、
気張らず、落ち着け、と言ってくる。

このあたりは、ゆっくりロード系な譜系と似た香りで、スピードレンジはそう高くはないけれど
何処までも走っていける感覚があって、
そんなロードバイクよりも、快適な速度域が低いだけみたいな。

ミニベロフォールディングだと、運搬時の軽さも性能の一つだけれど、
そういった意味では、クロモリフレームのSpeed 8は重い。
ただし、軽量ホイールとロード系タイヤ(ミニッツlite)との相乗効果で、実に滑らかで心地よいのり味。
振動吸収も良いし、やわいペダル感でもなく、踏力は回転に転換される感覚で、程よい反力だ。
ミニベロは乗り心地が悪い、という説もあるのだけど、この子は違うんじゃなかろうか。

時速25キロ付近までは、自分的には何処までも走っていけるぜ、なのり味。
それ以上の速度域になってくると、まあ頑張れ、的な、力を抜くと失速するし
ハンドリングがナーバスになってくる。
それが欠点かというと、スケルトンからすればそんなもんだよ、と思うし
そういった緊張感がビリビリしてくると、なんかしらん燃える(萌える)のである。

Speed 8の後継者はファルコだと思うのだが、同じ20インチでも406から415にホイールが大きくなっていて、
かなり走行性能が違う、と人は言う。
でもな〜〜
ワタクシ的にはこのデザインだと、406のほうがカワイイからいいや。
折りたたんだときの大きさのイメージもコンパクトなイメージもヨロシイし。
この子には高い走行性能は求めてないの。楽しく走って何かを見つける。
それで、はよ〜〜帰ってこんかい!!!ってオーダーに、お答えするのに
電車バスをつかってソッコ〜〜帰宅するのにピッタシなわけで。






[PR]

# by jake490 | 2018-11-05 23:10 | ジテ通
2018年 10月 31日

Speed8の稼働率アガる〜

殆ど自転車に乗れない(乗らない)日々からジョジョに乗車率を上げて、と
そんなつもりであったけど、それを鼻で笑うような毎日で
ようやく10月は、少しは乗れた気になる一ヶ月となった。
今月は30時間乗車。先月、先々月はひと桁だったからなぁ。

e0123825_01230065.jpg

10日にMTBからミニベロのSpeed8、略称スピハチにチェンジ。
MTBは勤務先に保管してタイヤ交換済ませただけにとどまっているが、
休憩時間などのスキマ時間に少しずつ清掃を済ませて
秋色の里山徘徊に出かけられる準備を。

スピハチは、手に入れたときからヘッドの動きがやっぱり渋くて
ショップに相談した後、BBAアタックに遭遇して
結局ホイールのフレ取り&ヘッド調整な流れで、完全ではないらしいがかなり改善。

それからは、ミニベロのライディングに慣れることを主軸に
鈍りきった体に鞭打つ....なんて過激なことはしないで、生ぬるくトレーニングっぽく走る。
で、ミニベロは撮影機材(我が身を運ぶトランスポーター)でもあるわけで
車体がコンパクトであるなど、ストリートフォトを狙うにはイイ感じ。
ふらふら~っと夜の街を徘徊して帰る、ってライド&スナップな絡みな日々。





[PR]

# by jake490 | 2018-10-31 23:21 | ジテ通
2018年 10月 28日

M1修理上がりで六本木ミッドタウンへ

来週末あたりに受け取りかな〜なタイミングを想定していたけれども
この週末にメールが入り、晴れてめでたく、六本木へM1を受け取りに。
スマホの乗換案内のおかげで、公共交通機関の移動はわかりやすくなったけど
やっぱり、新宿駅でワタクシはドコいるの〜〜(泣)なありさまで、
行くたびに、通るところが違うというwwww
フォトグラファー的には美味しい展開でもある。
ナニに出会うか、わくわくだ。

e0123825_19222457.jpg

開店前に六本木に到着し、街をスナップして歩く計画が、新宿駅でふらついたせいで
時間短縮で、先日歩いたあたりをおさらいして、
ブルーボトルコーヒーの前にのセブンでホットコーヒーを買って飲むという庶民な
敵対行動をするなど、
カメラといい自転車といい、修理費が嵩んだ上に、家人のお誕生日でささやかながらも
プレゼントなんぞを買ったものだから、まだ秋だというのに懐は木枯らしが吹いてるわけで
いつもながらのセブンコーヒーで覚醒し、ショートタイムのスナップを何枚か



M1の修理は、モードダイヤルと、カーソルキーなどの操作系の基盤を交換
あとは、各種清掃などしてから分解組み立てで、渋かったり硬かったりな感触だった
ダイヤルやスイッチがよくなり、これでまた、使えるなぁ、と心が弾む。

修理受け取りのついでに、E3と60mm MACROを借りて実践的にお試ししてみよう、という思惑でいたのだけど、
連絡確認するためのガラケーが、バッテリー切れというなんとも.....
またやっちまったバッテリー切れ、通話ほとんどしないから忘れるん Orz

ガラケーの充電ケーブルを探すほど気力はなく
次の予定もあるので、タッチアンドトライコーナーで弄って終了。
そうはいっていなケド、バリアンなしで商品を出す割り切りをしてるのだから
T20かE3か、ブレずに手をいれろ、ということなんだろうなぁ。
デザインとコンセプトはE3が好みなので、
ここは優柔不断な自分を大いに発揮したい。


e0123825_19222535.jpg

次の予定というのは、六本木に行く予定をシックス・センスでわかっちゃったのだろうか
CannondaleSNSでしか交流のなかった方と、会いませんか、なオハナシになっていて
都内であいましょう、が六本木ならすぐイケるみたいな.....
でトントンと話が進み、M1を受け取ったあとに会うことになっていたわけです。

何処其処で待ってまっす!
って場所を、グーグルマップで案内いただき、
このエスカレーターでB1Fに降りてね、な案内に、スゲ〜〜と驚き
スマホの無敵感を堪能することに。

リアルミートすると旧知の間柄な故、食事もそこそこに喋りまくり
脳が疲れたぐらい話してしまったが、まだ足りなかったw
積もる話は山ほどあるし、これからの話しも山ほどある。
楽しかったなぁ。

e0123825_19222571.jpg

日曜日の都心部は車だらけ、な認識だったけれども
ここ六本木あたりを徘徊している限りでは、結構スポーツ自転車で移動しているひとも散見し
自転車で訪れても、変なやつ扱いにされなくても済みそうだ。

早々にミッドタウンの駐輪場に止めて、ブルーボトルコーヒーで息を吹き返し
いろいろとやってみるの悪くないなぁ。

夕餉の支度の前に帰ってくるのだ!
というオーダーも、ミニベロフォールディングなサイズなら、
比較的乗車客が多い時間帯でもイケそうな気がする。
ストリートフォトと自転車生活の融合する可能性を広げる狙いを粛々と考える妄想な日々なのである。







[PR]

# by jake490 | 2018-10-28 19:22 | 写真、カメラ
2018年 10月 25日

昭和風味の青梅市街へ

限界MAXでダップンだしそうになっても、ペダルを回す!
なんて、お恥ずかしいことを曰ったワタクシではあるが
え〜と、そんなに頑張ったのっていつだったかなぁ〜 と遠い目をするのだった。
大口をたたいたあとは、なんかしらん、モヤモヤするなぁ。

まあいい、夜の街を徘徊してクルモノないかな、と。
今晩はどこ行こか、とボンヤリ考えていたら、いつもの反対方向に成り行きでハンドルを切ってしまったわけです。

e0123825_17373363.jpg



勤務先を出て間もなく、青年とオヂサンの中間みたいな年齢の男性がロードバイクが目の前に。
登坂で、ジワジワ距離が開いて、行くものの、ナーバスな下りで、距離が詰まり暫くランデブー。
先を行く御婦人の乗る電動アシスト自転車に追いつくものの、歩道の真ん中あたりを走るので暫く様子見。
橋の上でポジションが安定したのを見て取って先行のロードが追い抜きをかけたら
なんと、幅寄せブロック!!

ロードさん欄干乗り越えて多摩川に落ちる!って勢いで、こちらのほうが肝をつぶす。
御婦人だから、と警戒していたけれど、警戒レベルはBBA強襲警報レッド。

なぜかペースも上がり、アシストが利かない速度を超えてBBA走ります。
暫く様子見なロードとワタクシ、ブロックされても届かないスキをついてロードが行き
そして、抜かれるのをガン見するBBAをちらり、
先日のこともあるので、ガン飛ばしているスキにワタクシも脇を抜けて逃げますわ。

BBAを置き去りにしたら、後ろに続くワタクシの気配をずっと意識してたロードさん、
通行者のいない歩道故か、なんかしらんスイッチが入ったみたいで、
BBAもなんだか、ペースアップしているようだし
仕方なく、歩道なのにちょいとBBAを振り切るぐらいのペースで橋を渡り
信号停止で気まずいのはヤダ〜
なので、本来右に曲がるべき交差点を、左へ曲がっちゃったのでありました。


となると、福生あたりで、街を徘徊して帰るかな、と考えてたんだけど
それと裏腹に、ダッフンだ、しなくてもそれなりのペースでガッチリ走ってみるぜ
な、モードに突入。

明日の為に、その1
上体の体重をペダルに乗せる、

をやらかしながら、ペダルくるくる。

新奥多摩街道、福生あたりは路肩の清掃が行き届いていなことがままあって
ミシュランを何度がパンクさせたから、あまりよく思っていなかったのだけど
久しぶりの新奥多摩街道は自転車レーンがはっきり施してあるから、結構安心。
イーブンペースのギアよりも一段高くシフトアップしたまま。
だんだん、フィジカルが追い込まれていくワタクシ、
気がつけば福生を通り過ぎてしまったわけです。
でも、スイッチの入った脚は止まらない、
じゃ、先いってみよー

てなわけで、昭和レトロな雰囲気の残る青梅市街地に着いちゃったのでした。

e0123825_17373391.jpg


日が落ちて間もない時刻にかかわらず、店じまいなお店が多くて
なんだか、地方の街を訪れたような、感覚。

e0123825_17373289.jpg


ご幼少のころとは変わらないような佇まいな自転車店。
入り口にデンと構えるは、工賃表なのだろうね、きっと。

e0123825_17373221.jpg


近頃ポツポツ増えてきた、エイドステーションな自転車ドコロ。
駅前のは知ってましたけど、シネマ通り沿いにも発見するなり。
新旧コントラスト著しく、古い町並みに混在しているのもイトヲカシ。

e0123825_17373303.jpg


明かりが灯るはバーガーショップとコンビニだけで、夜が早い駅前に
なんだか旅情感が増して、これから温泉に入って夕餉な旅館に宿泊しているようなw

e0123825_17373125.jpg


思えば遠くへ来たもんだ?
な気分でいると、思わずモダンな、と言ってしまいそうな新しい酒飲み処があって
一杯やって輪行で帰っちゃうかな〜

という誘惑に負けんぞコラw
折りたたみ小径車の誘惑wwwww

e0123825_17373229.jpg


駅の周辺を徘徊して、流石に久しぶりに見て回ると区画整理した部分もあり
昔、美味しいといわれて誘われた天麩羅屋が、なくなったのか建て変わったのか
見当たらず、あれば次の機会にでも、と思いつつ

e0123825_17373213.jpg



もう少し早い時間に来ないと夕暮れの活気も残らない
早々に眠りにつく街。
なんだか、これが当たり前のような気がしてきたり。


さて、遅くなっちゃったし、帰りは下り基調だからソコソコにペースも上がるでしょう。
って、帰路についた途端、帰り道をロスト。
似て非なる道を驀進しておりました。
ああ〜〜、過信は禁物。
新奥多摩街道に出会って一安心。
駄菓子菓子、ケイデンスが上がってシフトアップすると、トルク負けで失速する脚の無さ。
情けないのう。
もう少しペースが上げることができれば、信号のつながりよく帰れそうだなぁ。








[PR]

# by jake490 | 2018-10-25 22:36 | ジテ通