人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 28日

網膜裂孔、発見す!危うく網膜剥離を回避

このところ、眼がゴロゴロむず痒かったり、と調子が悪かった。
つい目をこすって充血させてしまったり、視力もオチてる感で不快でたまらない。
目薬をさして、一時回復するものの、そろそろ眼科に行くべきか、と考え始めたところだった。

e0123825_21495731.jpg

買い物へ連れて行け、という家人を乗せて車を走らせていたら、左目に糸くずのような影が動き回る。
ひょっとしたら飛蚊症というのを意識したことがあったが、出方が派手すぎる。
イカンなぁ。
飛蚊症なら加齢ゆえしょうがないし、治らんもんなぁ〜〜〜
と悠長にかまえていたら、帰宅後、糸くずの影が更に派手になったので流石に不安になり

ちょうど繁忙な週初めであったので、仕事を片付けてから診察してもらうか
もしくは日曜に診察している眼科医に行くべきか

息子の、状態を確認しておいたほうが良い、という勧めに従い、眼科医へ。

ひととおりの検査の段階では飛蚊症ということであったが、眼底検査に進むと
網膜裂孔が見つかった。
このまま放置すると網膜剥離、失明コース。
急遽、穴が小さいうちにレーザー治療(手術)しましょう、と急展開。

治療自体は20分ほどであったが、穴の周囲の網膜を焼いてそれ以上剥離しないようにするわけで
結構痛い。おおよそ100発照射といっていたが、わたしゃ泣いたよ。
施術の間両目を開けているのは結構辛くて涙がこぼれてしまった。


いきなり手術になったので、手持ちが足りず、家人と息子が、病院に治療費を届けてもらい
その後、家族で術後の説明を聞き、照射の跡が固まればとりあえず大丈夫でしょう、と。

のんきに構えていたら、網膜剥離から視力を失うところだった。
危なかったですわ。

暫く安静にしててね、とドクター。
自転車通勤してるんですけど、いけますかね、と聞くと、まあ、そのくらいなら、と答え。
なんだけど、多分ドクターの自転車通勤とワタクシの自転車通勤とでは随分避雷器があると思われ。
肉体労働系は要注意、など問われると、やっぱり、スポーティに走ってしまいがちなワタクシである。
照射跡が固まり、安定するまでは、おとなしくしておこう。






by jake490 | 2019-07-28 21:51
2019年 07月 25日

DAHON Speed P8にRIDEAのヘッドパーツをインストール

折りたたみ式ミニベロらしく、脱着式ペダルに換装し、いよいよ「らしく」完成形となった。
あとは、入手以来、やっぱりなんとかしたほうが良いよね、と思いつつ
ショップの好意によって調整したりして、なんとか調子を保っていたヘッドパーツだ。
結論を先に言えば、もっと早くリペアしておけばよかった、と。

e0123825_05343721.jpg

何度か記事に書いたことも有ったかも、なのだけれど、
ステアリングの回転が渋かったのだけれど、乗っていくうちに緩くなってきたので
そのうちにヨロシクなるだろうと、
まあ、見通しあまあまでしたね。

低速ならいざしらず、速度を上げると、直進させるにもコントロールがいる。
コーナリングの切れ込みも思うようにコントロールできず......
こんな過激なセッティングで走ったら流石にイカンよなぁ。
そんなわけで、くにたちの小径車専門店のドアを叩いたのは
あ、もう、かれこれ一年経とうとしてる....

この子の持病かもね、な諦めな気持ちもあったし、慣れちゃった、っていうのもある。
駄菓子菓子、整備しきれてないのはヘッド部分だけ!となると
カスタマイズもクソもまずは現状の車体をきちんと整備だよ、とマトモな考えに
目を覚ましたわけです。

で、経験値の高いショップでフェイシング加工と正確な組み込みを期待して
整備をオーダー。
純正部品よりも品質がヨロシイRIDEAのヘッドパーツを奢りまして。


はてさて、仕上がったスピハチくんの試乗をすると、
まあ、冒頭の、もっと早く整備しておけばよかった!
なんとも操縦安定性が格段に良くなりました。
まるで別物のよう。

タイトに八の字を描いてハンドルを切るなどテストしつつ、対費用効果の高さを十分に感じたわけでした。

オーダーはフェイシングとヘッドパーツ交換だったわけですが
その他、ブレーキ調整、ワイヤーの長さを短く最適化など手を無償で加えていただいたりと
自転車愛を感じる対応で感謝感謝でありまして、
近年ドライな商取引な世間で、昔ながらの良き取引が出来たと思うわけです。

ゲスいオハナシですけどね、
もとより、扁平に摩耗してきたし、ましてサイドカットしてもう危うくなったリアタイヤも検討中と入庫時にお話していたわけですが
銘柄も決まらず買うとまでは至っていなかったのでありまして
お店側もたいやの件はおくびにも出さず、スピハチくんのアレコレをオハナシしていたわけで
ネット通販で多少お安く手に入れる差額以上の価値あるサービスを頂いたと
まさにプライスレス
躊躇なく、ミニッツライトを購入。気持ちの良い買い物です。
後輪の1本だけだけど。だって、体重に反比例する軽い懐ですし。
閉店間際の多忙な時間帯に厚い対応してもらい、店をあとに。

早速乗りたいけれど週末は天気悪いのですよね〜〜〜

駐車場でリアゲートからパッカンと折り畳み乗せる手軽さは不精なワタクシに最適化されとります。
会社に戻り、明日の段取りを軽くチェックしておくというプライスレスなお仕事をして
本日の業務終了でありました。






by jake490 | 2019-07-25 23:33 | イジる
2019年 07月 17日

Ezyペダルに交換です

先月末に入手した三ヶ島製作所の脱着式ペダルをやっと交換しました。
いつもながら、いいペースで自転車生活が進んでおります(汗)

e0123825_12471801.jpg
梅雨らしい天気が続き、乗車タイミングなど、あれこれで、ポッカリ空いた時間にそそくさと。
締め付けトルクが強いペダルですから、刃の薄いレンチのハンドルが短いものでは、骨が折れる。
コツンとインパクトハンマーで叩いてやろうか、と頭をよぎるが、逆に回すの怖いし。
緩める回転方向を確認して、チェーンリングの歯攻撃の防御に軍手を嵌めてから、ウンコラショ。

通常の鋳鉄ペダルレンチに持ち替えて瞬発的力を込めて、緩めました。
1年経過で、思ったよりグリースが抜けている感じがします。
一番廉価でかった割には、上出来だったウエルゴのペダルは、予備としてとっておきましょう。

締め込みは薄刃のレンチで締めましたが、トルク不足な感もあり、やっぱりトルクレンチあったほうがいいのかな。
締め付けトルクが強いのはそれなりに理由があるからなのですけど、とりあえずコレでできるだけ。

ペダルの脱着は、エアホースのコネクタのようにリングをスライドさせるとボールジョイントが外れ
突き刺さるシャフトが抜ける構造。
腐食すると厄介というか、台無しになりそうなので、高圧耐性のあるナスカルブを浸透させて
デュラグリスをシャフトに多めにヌリヌリ。
水の侵入を拒む体制を整えてみました。
乗車後の状態変化をチェックするようにしたほうが良さげですね。
ズボラ菌に侵されているワタクシにはよく言い聞かせておかないとウッカリ忘れる案件です。

いかにも脱着時に飛ばしてなくしてしまいそうな黄色いリングを取り付けてロックして完了。


たかだかペダルを交換しただけですが、スピハチくん全体像をみるとちょっぴりカッコよく変わった感あります。
中古ペダルなので、リフレクターも破損部があったり、ナットが飛んでるのもご愛嬌。

夜間走行有りの通勤にも使う自転車ですから、反射材はあったほうが良いのですが
もう少しなんとかならんのかなぁ。
などなどと、それなら作ってみるかな、とアイデアは何点かありますの。




by jake490 | 2019-07-17 23:46 | イジる
2019年 07月 14日

ゾウの時間

先日7月13日は動物園で写真撮影に。
夏休みに入ると、主客の子供達が増えますし、その前に、行っておきましょう、と。
こう、動物園に出かけるとなると、もっと焦点距離の長いレンズがあってもいいかな。
などと、チラチラ眺めたりしますけど、
プライスを見れば、宝くじ案件に落ち着いてしまいます。
ただ、今回ばかりは、機材に関してこのままじゃダメだ、と肌で感じる一瞬もあったり。
しょうがないっす、潜在的沼の住人ですし。

e0123825_17151901.jpg


行こうと思えはすぐに行ける近郊の動物園をなん園か巡り、まだ訪れたことない動物園をと
それにその動物園で見れる撮せる動物とかを掴んでおこうということで

地元の多摩動物園の年間パスポートを持っているのに、まだ1回しか行ってない.....

というわけで、
今回は、遠い〜〜〜〜、しかも高い〜〜〜、と思いこんでいた動物園が意外に近い、そんなに高いくない
ってことが判明。
ならば行くべし、と、車で1時間半ぐらいでしたかね。



小さな子供を連れた家族に混じって入り口に吸い込まれると、おもむろに現れたゾウさん。
今回の撮影のハイライトはゾウさんでした。
アフリカゾウよりも小柄なアジアゾウですが、比較対象がないので小柄と言ってもやっぱりデッカイ!
実のところ、動物園で見てきたゾウは、あまり活動的ではなくて、たまに餌を口に運んだり、
排泄物のデッカさと量に驚いたり、土をかぶって茶色い皮膚のゾウさんばっかり
感情を見て取れるがごとく活発なゾウさんは初めてでありました。

なので、おそらく視線があったり、こちらの様子を見てるのがわかったり、と
そんなゾウさんの視線の奥に、賢いゾウさんはどのように感じ思いを巡らせているのか
はたまた、なんだか自分の中身が見え透いちゃっているような
不思議な気持ちになったり.....

人間の五感を超える嗅覚聴覚、そして振動を感じる能力と、
はたまた人には聞こえない周波数でコミュニケーションを取っているなどとも聞きますので
人間にとってはテレパシーで通信してるものと同義な....
とすると
ゾウさんがその周波数で語りかけていたのを、なんとなく感じたのかも。
そう考えると、働く動物として人ともに生きる動物でもあるわけで、
まんざら外れでもない気がしました。










by jake490 | 2019-07-14 23:14 | 写真、カメラ
2019年 07月 13日

カーオーディオを試す

MOVEにビルドインされた楽ナビは、曲がりなりにもオーディオメーカーのパイオニアである。
というわけで、ナビのオーディオの実力を見せてもらおうか。
ということなのだが、迂闊なことに、音楽CDを先代の車に置き忘れ、
例の名ばかりの横浜なディラーに預かってもらったママ。
宅急便で送ってね、なことだったけれど、ハンドキャリーでお持ちします、って熱く語るので
それではそのときに宜しく。という段取りで
手元には軽いMP3の音楽データと、あまり音質のよろしくはいCD-ROMがあるのみ。
マトモにCDをかけたことがなかったのです。

e0123825_00255379.jpg

例によってお疲れのときは古書店でブレインストーミングしていると
階下にCD売っているよね、と改めて気がつく。
お試しだから、廉価に値落ちしたものでいいや、と物色しているうちに
たとえワンコインでも納得な音源は手に入れようよ、とだんだん集中してしまい
リマスタリングしてあるとは思えないけど、ソースは良かろうな
Claptonのベストアルバムを手にするが、
やっぱり、その時代の音に浸りたいゾと陳列棚を探り
アナログレコードより音質落ちるかも、と当初の狙いから外れるが
SLOWHANDと461 Ocean Boulevardを発掘。

e0123825_00260003.jpg

ええ〜〜一枚でよかですのに〜〜〜〜
と2枚掴んだ手が離れない。
多分音質悪いよな、とさらに手を伸ばしBALLADを発掘。
これなら古いと言っても機材的には今日近いので、オーディオのお試しにはいいよね。
でも、Claptonだけじゃぁ、と
だんだん歯止めが効かなくなり、
山下達郎の一人アカペラな多重録音スタジオ職人なアルバム ON THE STREET CORNER2
冬っぽいアルバムだが、音質に拘る達郎ゆえ、これで実力チェックだ、と
結局4枚、お買い上げ。
お財布ゆるい〜〜〜〜〜 やっちまったなぁ~




早速、車に戻り、ラブなアルバムだったSLOWHANDを。
やっぱり、CDに収録された音はあんまりよろしくない(泣)
駄菓子菓子、若い頃のアツが蘇る、音質は二の次でも可ダナ。

まさか、軽自動車でリスニングを楽しむとは思わなかったけれど
走行ノイズがすべてを台無しにするわけじゃない。
すべてが音楽に変わるだけだから。

けれども、オーディオの音質を求めたくなる静かな車内環境でもあるってのは凄いことだナ。
レガシイにはMacintoshとかハイファイなオーディオオプションがあったが
MOVEにもハイグレードスピーカーにアップデートしたりデッドニングするオプションが有る。
生意気だなあwwwww








by jake490 | 2019-07-13 00:34 | クルマ
2019年 07月 12日

LEZYNE GPS MEGA XLセッテイングの中間的忘備録その2

スマホのLEZYNE GPS Ally v2がGPSデバイスをアップデートせよ!っていうメッセージが。
とりあえず安定運用し始めたところだったので、もっと早く出してよ、と涙目。
まあ、弄ったばかりで、操作の記憶がしっかりしているうちに、チャッチャと済ましてしまいませう。

e0123825_13421892.jpg


今回のアップデートはver10.31
①同梱のUSB接続コードでPC(Mac)とダイレクトに接続。
②GPSデバイスのLEZYNEフォルダをコピー(バックアップ)しておく
③アップデートアプリを走らせて、GPSデバイスのFilmwearをアップデートする
④バックアップしたLEZYNEフォルダをGPSデバイスのLEZYNEフォルダに上書き保存する。

という流れになる。
ところが、せっかちなワタクシ、上書き保存に時間がかかっているのをコピー失敗したと早とちり。
結果的に工場出荷状態にレストアしたと同じことに Orz

気を取り直して、セッテイングメモを参照しながらリカバリー。
表示画面のページ設定も変更を加え、より自分勝手がよくなった。

明らかに前バージョンでバグってるな、と思った「電源OFF」の表示が出ない問題が解決。
バイク1,2の切り替えと電源OFFが順次切り替えられるようになった。
使い方がわかっちゃいいないので、イレギュラーな操作をしている分もあるので、切り分けできないが
なんだかよくわからない謎仕様がたまにある。
一概にバグだ!!と大騒ぎするこことはしない。探究することは喜びでもありますし。
とりあえず役に立っているので。

とはいえ、ここは改善すべき謎仕様だなぁ、と感じるところはナビのルート検索条件オプション。
一旦設定したらそのままでOKな使い方ならいざ知らず、
状況に応じて臨機応変に検索条件を変える場合など、オプションに至る階層が深い。
ここは検索時にすぐにアクセスして欲しいナ。
もしかしたら、使い方がわかってないのかもしれんが。


LEZYNE GPS MEGA XLは各種計測センサーと接続可能で数値を表示できる機能は有しているので
その他、ナビの仕様について理解できたところまでまとめておこう。

ナビのマップはPC(Mac)、スマホどちらでも必要に応じてエリア指定してデバイス本体にダウンロードして使用する。
一回で指定できるエリアはこんな感じ。

e0123825_13450989.jpg


ブルベライダーやキャノンボウラーでなければ一発OKな範囲だろう。
複数のマップデータをマップフォルダに入れといたらどうなるか、はサポートに聞いてみたいポイント。

東は、館山勝浦を南限として北限は笠間市あたり
西は 伊豆半島土肥の丸山スポーツ公園あたりが南限で、北限が碓氷峠の眼鏡橋あたり

南は 伊豆海洋公園よりちょい下までと

おおよそ東京を中心として自走で日帰りツーリングするシチュエーションでは十分イケるだろう。

出かける場所に応じて地図をダウンロードするのもそうめんどくさく無いと思うけど
思う人は思うんだろうな。

e0123825_13452403.jpg
ナビでルートを立てるのは2つやり方があって
先にルートを描いておいて、それをトレースする方法と、目的地を指定してナビに検索させる方法。
街乗りなら、後者の使い方が多いと思う。
ソコで、謎仕様、現場でスマホでルート検索する際、検索オプションはすぐにアクセスできればいいのだけど
検索オプションはこれだけある。

ただし、目的地によって現れるルート数は違うのだけど、GOボタンをタップすると複数のルートが表示され、どれを選ぶかは、地図と勾配のプロファイルを比較しながら決めればヨロシイ。
指定のルートを外れてもリルートしてくれる。

ナビを利用して走り出すと、ここを右だ左だ、とポップアップが出てくるのはありがたい機能だけれど
拾ったGPSデータの精度によるのだろうが、嘘つきのこともある。
大通りなら精度が高かめ。
白地図だからといっても、走行中瞬時に図形が頭に入るのはありがたい。
地図は3スケールを1ボタンで拡大縮小操作。
走行中白地図は図形としてわかりやすくもあるし、立ち止まって地図を確認するならスマホが優れる。

どこまでGPSデバイスに求めるかによるが、必要十分であると思う。
ナビという点でフォーカスすれば、コレ以上リッチなナビを使うなら、グーグルマップやY!カーナビを使っちゃうな。
あ、スマホ使いたくないから、GPSサイコンでナビさせるんだっけ (´×ω×`)








by jake490 | 2019-07-12 12:31 | イジる
2019年 07月 11日

Frat Out

名ばかりの横浜、といったらヘイト表現になってしまうのか
行政地区的には横浜であるが、港町のみの字もない処のディラーで見つけた新古車の車。
先日、納車後1ヶ月点検ということで、最寄のディラーでも可、ということで点検を受けてきた。

e0123825_01250171.jpg

最寄りとはいえ、神奈川県系列ではないと、購入時の保守サービスをフルに受けられない場合があるので越境することになる。
単純に一番近いディラーを目指して行ったが、構内に入った瞬間から、
何件も回った同系列店と比べ、なんだかなぁ~、な雰囲気を醸し出していたわけで
車のドアを開ける前に心の準備は出来ていた。
ここはイカンぜよ、って。

一通り、お決まりのご挨拶と作業案内を聞き、同行した家族とともに点検を待つ。
菓子とドリンクをサービスしてくれるのなら、少しはお仕事だからやっている、という雰囲気は勘弁してもらいたい。
サーバーをこちら、とセルフのほうが心地よい。と言った具合で、
お客様とチヤホヤされて嬉しがるアホではないけど、心が曇る。

担当のメカニックの名刺の顔写真も、目の前の本人はサッパリしているけれど
写真は、これまでの生き方がわかるような写真を使うのは、会社としてどうなんだ。

次はないなぁ、と、家族と談笑する心の内側。

いよいよ、整備終了、状態と整備内容を聞くと、
エンジンオイルがやや汚れているから交換をお薦めする、という。
オイルは実費になるけどどうする?だとぉ〜〜〜

いやいや、納車時の整備でバッテリーもオイルも交換しているので、汚れていたよしても交換するほどではないなはずだ。

交換を薦めるほど汚れているなら、納車整備時にオイル交換を忘れたか、エンジンに問題があるかいずれかだろう。
と、購入したディラーの営業マンと電話でやりとり、ついで担当メカニックと営業マンとでやりとり。
やり取りしているワタクシの携帯をもったまま、すみません、と奥の事務室へ。

おいおい、コーヒーもう一杯、ってぐらい時間がかかり、上司の工場長がお出まし。
担当メカニックの言葉が足りなくて申し訳ありません
確かにオイルは汚れてきているけれど、交換するホではございません
見積もりのオイル代は結構ですが、添加剤はいかがですか,,,,,,,,

もう魂胆は読めたので、きっぱりお断りすると、工場長のスマイルは消え.....


ここ、次は絶対ないな、と、添加剤入れたほうが良いの、という家人に微笑がえし。
完全に客をなめとんな、ここ。

手間を掛けて申し訳ない、無料でオイル交換しときます、
というので、では、お願いします。と。
こちらの車の条件ですと、初回のオイル交換は無料なんです、って次の句に
流石に、というか、すぐに顔にでる、と家人にたしなめられるのだが
工場長にしてこれか!
まあ、目が座ったよなぁ。


数分後、購入した営業マンから謝罪の電話が入り、納車整備は問題なく
営業所によっては、オイル添加剤販売ノルマをカセられている疑惑を聞いた。
で、だんだんとからくりが見えてきた。
若いメカニックは添加剤を売りたかったわけだ。
で、それが失敗に終わり、上司が再度売りにかかって来たのね。
もう最悪〜〜〜〜


根は悪くなさそうな担当の若いメカニックから、車の取扱についていくつか質問しながら
普通にやり過ごし、仮に添加剤を入れるにしても値が高すぎるから、とさらっと家人に。
整備後の週末の家族との外食の時間をダイナシする話題はすぐに忘れることにした。



昔の有鉛ハイオクの時代なら、キャブレターから洗浄剤を吸わせたり、
タンクに洗浄剤をいれて、エンジン内やキャブレターの洗浄を促したこともあるが
今のガソリンはエンジン内をキレイに保つ添加剤が含まれているハズだ。
エンジン内がキレイになると謳っているハイオクガソリンもあるぐらい。
それでも、汚れはつかないわけではないから、走行距離が長いエンジンには意味があるだろう。
駄菓子菓子、アタリが出てきたぐらいのエンジンには、保険的な効果だろうし。

ソレよりもだ。
エンジン内にカーボン溜めちゃうような走り方をしないのがよろしかろう。
しっかりアクセル踏んで回してやるのがエンジンに対する礼儀だろう。
たまには高回転でエンジンを歌わせれば、エンジンも便秘解消、デトックスできるってもんだ。





by jake490 | 2019-07-11 23:23 | クルマ
2019年 07月 10日

MTB(SL2)にチェンジ

梅雨らしい、と言ったらそれまでだけど、通勤時間帯の降水確率が高い。
自転車の出番が少ないので、Speed P8 からSL2にチェンジ。
本来ならまだ明るいはずの帰り道。
しかも、重く雲がのしかかるが、心は軽い。

e0123825_02083323.jpg

数日前に、LEZYNE MEGA XLのファームウェアアップデートがあったので
アップデート後の最初のライド。
バイク設定は複数あるが、センサーものその設定の中に含まれるかな?
心拍計と、ケイデンスセンサーは接続できたが、スピードセンサーはおそらくバッテリー切れ。
接続出来ず、GPSが受信出来ないときは、もとのサイコンがあるから大丈夫
と、バッテリー切れかも、と考えていたことを思い出した。
とりあえず、すべてが完全に動作してない心の曇りはあるが、それはさておき
走り出せば、まぁ楽しいったらありゃしない。


保管時にすぐチェーン清掃をしておいたので、チェーンルブが浸透してるのがよく分かる。
Speed P8 なら、できるだけきれいな舗装を選んで走ってしまうけれど
あえて荒れた路面、段差、未舗装のある道へと。

雨後の緩んだ水たまりを、そぉ〜〜〜っと通ったのは、キレイにしたばっかりのMTB
汚すのやだもん。

河川敷の浮石多い砂利道は、夏草多く、久しくダートを走っていない眼はラインを追えず
バランスもテンポが遅れるし、まったく熊鈴がけたたましい。

水分補給に立ち止まると、
遠く鉄橋を渡る電車の音が風に乗り、湿り気のある空気も気温が下がった今なら心地よい。

出遅れたので時間がない。
距離は走れないので、お題目の筋肉刺激を少しだけ、多摩動物公園の坂を登る。
明日は、天気が崩れるので、カロリー消費はしておきたかったなぁ。






by jake490 | 2019-07-10 23:07 | ジテ通
2019年 07月 06日

川越氷川神社風鈴まつり

週末の土曜日は子供が休日出勤なので、少しばかり遠出して撮影行。
七夕まつりを撮影したいよね、といいつつ、下調べ無し、夜のほうが良いかな、とすると
家族揃って夕食ができないから、七夕まつりはまた考えよう、と。
天秤にかけてたもう一つの候補、川越のストリートスナップに決めて、街の近況を調べたら
なんと、風鈴まつりが始まる、というクリティカルヒット。

e0123825_10084998.jpg


川越までは、一般道でも大凡1.5時間、圏央道を使っても1時間ちょっと。
高速道路を使わずとも行けちゃう距離感なのだけど、観光地でもあるので、到着はいち早く。
圏央道を利用して、ささっと。
先代の車よりアンダーパワーであるが、シャーシ性能と快適性が優るので、更に距離が短く感じる。

お参りよりも撮影が優る不敬な輩と化したワタクシらではあるが、
なんちゃらパワースポット云々よりは遥かに敬意をもって境内にはいっているのは確かだ、よなぁ。

夏の風物詩たる風鈴はそよ吹く風に揺られて、鈴のガラス色も涼感を呼ぶ夏色で季節感を醸し出す。

さて、どう撮るか。
2度めの風鈴まつりとはいえ、光が違うし、入り込む気持ちも違う。
カメラを覗き込みながら、今の自分を決めていくような、アドリブ的な、といえばカタチ良いが
平たく言えば、行き当たりばったり。

こういう写真を撮りたい、と決めてきていた家人はテンポよくサッサと撮影していき、
現場で煮詰めていくワタクシは置いてけぼり。

撮影したいモチーフはまだあるのだが、家人のペースに合わせて絞っていく。
あれもこれも、と心は風鈴のごとくユラユラするが、
心平らかに丁寧にすすめていく、と心改めていこうとしているわけで
まあ、その割には、なショットを量産している現状でもある。

嘆かわしいが、ひとつひとつ積み上げていくのがよろしかろう。
納得は行かないが、まあここまでやった、という充実感はあって、

撮りたいものを撮れた、と満足げな家人を助手席に下道をのんびり家路につく。
そのうち寝息を立ててぐっすり眠る助手席の睡魔に囚われぬよう
ミンティアをガリガリしながらのドライビング。

それはそれで納得な一日を過ごせたナ。






by jake490 | 2019-07-06 23:08 | 写真、カメラ
2019年 07月 04日

別件でショップに行ったら新型TOPSTONEに遭遇す!

雨の日が続き、自転車通勤がDNSの連続なのでオシリの腫れ物の回復にヨロシイ日々ではあります。
駄菓子菓子、できてしまった本人よりも遥かに根性の座ってる腫れ物、治る気配がそれほどない。
かくして、治るまで乗らないのもなんだし....
で、パット入りのアンダーを履けば、んで、絆創膏を患部に貼っておけば、走れるんじゃね!と。
はたと気がついたら、即行動。
先日は多摩川今日は東大和、品揃えを予想しての選択であります。

e0123825_16370196.jpg

ダッシュボードのスマートフォンスタンドが接着したので、早速Google先生にナビをお願いします。
2DINのビルドインされた楽ナビと併用のハイブリッドナビゲーション。
前回は楽ナビだけで案内させてみたのだけれど、Google先生よりも所要時間がかかったので、
Google先生の示すルートと楽ナビの示すルートを比較しながら走行。
土地勘もあるので、両方のいいところどり的なナビゲーション。
楽ナビ到着予定時間より10分ほど早くお店に到着。
入店すると、おっとびっくりCannondaleのTOPESTONEとSUPER SIXがお出迎えしてくれたのでした。

先代SUPER SIXは、コンサバティブなルックスなのに実は攻めてる設計の印象を持っていたのだが
新型のものは、エアロダイナミクスの原理ならなるエンジニアリングをを踏襲した、他社と共通性を見いだせるデザインとなった。
一方、シンプルでタフなアルミフレームなグラベルロードバイクから、後ろ三角を動かす
King Pinサスペンションという、ギミックが追加されたカーボンフレームのTOPSTONE。
興味はやはり新型TOPSTONEに向いてしまう。

ショックとバネなサスペンションユニットを追加することなく、フレームのシナリを活用する
というのは、実に素晴らしい発想だ。
後三角を構成するシートチューブ、シートステー、チェーンステーの造形もベクトルを追うと
なるほどなぁ、な造形と設計の妙、
こういうことなんだろうなぁ、と想像しながら、本件そっちのけで釘付けになっていた。

2階に上がり、パットいりアンダーパンツは種類も増えて、なんだ!これなら他のメーカーのものも見ておきたい。
と、一時保留することに。
レーパンを履くことに抵抗があった、乗りはじめの頃以来の購入なので、時とともに進化しておった。

などなどしているうちに閉店時間。従来より1時間早く閉店するので、滞在時間は短く。
PCのディスプレイでは違和感あるかな、と思われたTOPSTONE、SUPER SIXのデザインも
実車を見れば、どこへやら。
メカニカルな好奇心はかなり満たされて、走るシチュエーションとトラクションと快適性など
アレコレ想像と妄想を繰り返し帰路につくのであった。








by jake490 | 2019-07-04 23:35