空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 28日

夜の街を彷徨う

フィルムカメラは何を撮りたいかで、撮影前に装填するフィルムでおおよその写真の構想を決めるのだけど
デジカメはフィルムじゃないから柔軟性がある。
それをあえて、フィルムカメラっぽく、セッティングを決めてフィルムを装填したがごとく
真摯に被写体に向かい合ってみよう、というテーマ。

e0123825_10360283.jpg
すず......広瀬すずは可愛いらしいけれど、佐藤栞里のほうが......とか、より好みする立ち位置にいないオヂサンである

被写体に注力し、そこのある本質と撮影者の哲学や感情、情緒が何を引き出して画像にするか。
を現場で丁寧に撮影された写真の説得力、魅力に勝るものはない。
どんなスタイルでも、先ずはソコなんじゃないか。
とすると、ワタクシはとんでもなく遠いところにて、精進しなければならんこと数れない。
それにはまず、ズボラさをなんとかしなくちゃ!まあ、ソコからなのである。
道は永遠と続くわけだなぁ。

e0123825_10360326.jpg
ターミナル.....言葉は聞こえずとも、行き交うヒトのそれぞれがソレとなく

e0123825_10360297.jpg
背後から沢山の視線を感じて振り返ってみたらば

e0123825_10360333.jpg
どうしておなかが減るのかな

e0123825_10360350.jpg
お仕事の痕跡 スプラッシュアート的インスピレーション

e0123825_10360357.jpg
電力供給は要である

e0123825_10360287.jpg
歓楽街的街角.....オンナの独り歩きがヤバそうなところでミニスカのオンナノコ、スマホの話し声が聞こえた「出勤途中です〜」で店に吸い込まれる

e0123825_10360304.jpg
歩けば何となく分かる、夜の街


FUJIFILM X30 BW+Yfilter custom(ISO800auto DR auto WB auto Htone-1 Stone+1) JPG






[PR]

by jake490 | 2018-03-28 23:59 | 写真、カメラ
2018年 03月 27日

体調そこそこなので2連で自転車通勤

頑張らない!って決めて、頑張ってないのに、そこそこ疲労がw
走るには、ま〜ずソコソコな感じなので、今日も走ります。
ま〜、実を言うと、昨日通勤途中でモズを発見して撮影したのですけど
ことごとくピントがあってない。
もしかすると今朝も逢えるかもしれない、と。

e0123825_12245080.jpg

かくして、昨日ダメだったポイントは、発見してから撮影に至るまでの所作が遅い
故に、ピントを合わせる時間が足りない。
ということで、野鳥に出会いそうな区間はデイパックからカメラを取り出して臨戦態勢。

モズの姿は見えず、代わりに白鷺と川鵜がおりまして、
レンズに捉えるには遠いのですが、撮るものは撮る、しないとあとで後悔するのでね、
活発に動き回るのでマニュアルで追うのは大変でしたけど
動きがある写真を撮影できたので、まずはめでたし。

撮影後再び走り始めたら、モズの鳴き声が聞こえたので、そそくさと準備して撮影体制。
駄菓子菓子、望遠端でピントが合わない。画像が見えない。
こりゃ~、ワタクシの視力のせいなのか、カメラなのか、イカンイカン
とピントを合わせているうちに、モズは飛び去ってしまった。
がっかりして、遮光フードのレンズをみたら、なんと曇っていたわけで
これではピントをあわせるどころじゃないなぁ。
体温と気温差で曇ってしまった、ということですね。

e0123825_12245074.jpg

まあなんとも朝の通勤で600キロカロリーほど消費して
とりあえずシャッターを切ってみたモズの写真は、やはりピンぼけで
夕刻の空も若干曇りがちで光に満ちている、とまではいかず
ゆるりと多摩川を渡ります。
それでも夕焼け色の空を穏やかなトーンで川面に映り、着水した水鳥が波紋を広げます。
このあたりで、カメラチェンジ。
夜の街をスナップシュートすべく、多摩サイをペダルくるくる。

e0123825_12245050.jpg

夜の街にスナップするか、自宅へ帰るか、お腹空いたメーターが微妙です。
んが、カスタム設定した結果をもっと出したいのと
もっと動いてカロリー消費だ
の2本立て。
遊歩道の夜桜をおさえて、街に向かいますよ。

e0123825_12245013.jpg

夜の街はほとんど出歩かないので、いたく新鮮に目にうつるのでありまして
腹ペコだったことはスッカリ忘れました。
小一時間ほどウロウロしながら撮影して、もうオウチのヘルプするには戻らんと、
と思ったら、イキナリ腹ペコが襲ってくる、という。

フィルムシュミレーションのカスタム設定の方向としては
白飛びしすぎないハイライトで豊かなグラデーション、しっとり落ち着いた黒
なイメージなんだけど。
撮影したカットを見ていて、もっと良い写真をみないとイカン的なトコで
まだまだ、先は長そう。

帰路の消費カロリーは1100キロカロリーほど。





[PR]

by jake490 | 2018-03-27 23:24 | 写真、カメラ
2018年 03月 27日

春に誘われたわけじゃない

いよいよソメイヨシノの開花して街や野山に桜色の春雲が寄り添う。
多分自転車社会の末席からこぼれ落ちる寸止めでひっついているうちに
坐骨神経痛でうんぬん、弱音をハイていないで乗ろうよ、と。
自転車の乗りたい機能が起動。
桜の季節は何事もスタートラインにつくには素敵すぎる季節であるナ。
e0123825_16233771.jpg
いつも、気持ちだけが先走りして、数日後とか、直ぐに体を痛めるなどして長期離脱。
なパターンか、オウチのヘルプで忙殺されるとかのパターン。
このあたりは見直して、少しでも計画的に、知恵も使ってなんとかならんか、と。

キモチやアマの中はガキなのだが、体はオッサンなわけで、
最早古典かそれともベーシックなのか、勉強し直さなければならないが
基本的にはマフェトン理論を参考に、毛細管の機能を強化しつつ基礎体力つくり
カッチカチやぞ、な体の柔軟性を、マメなストレッチで
あとは睡眠不足はやめよう。
ぐらいの、詰め込みすぎず、おおらかに行きまーす。

e0123825_16233759.jpg

朝はゆるーく走ったのに平均心拍が136とずいぶん高かった。
なので、帰りはもっとゆっくり走らんとね。
日が長くなったので、散歩でまわるアチコチをロケハンしながら、ゆるり。
暫く社内で引きこもっているうちに、土筆がすでに成長しておりました。
タイミング遅し。
去年の春はまだ望遠ズームなんて手に入れるつもりがなかったわけで
焦点距離の長いレンズで土筆を撮影するのを楽しみにしてたのだけど、残念。

e0123825_16233712.jpg

日が落ちてきたので、多摩川沿いへ
久しぶりにみる多摩大橋の夕暮れ。
なかなかセンチメンタルにさせてくれるのぅ
気持ちがいいのでついついペースが早くなるのを、一息いれて、落ち着かせます。

e0123825_16233709.jpg

立川付近の桜並木の開花状況をチェックを兼ねて。
日没後はカメラをX30にチェンジ、モノクローム撮影設定の試し撮りをしつつ。

最新機種であればモノクロームのフィルムシュミレーションでACROSがあるのですが
M1はモノクローム、X30はモノクロームでR,Ye,Gフィルター設定で3種
なのでX30のBW・Yからお好み設定できるまで.....できるかな。
コチラも生ぬるく。






[PR]

by jake490 | 2018-03-27 16:32 | 写真、カメラ
2018年 03月 24日

リペア上がりのX30快調です

春爛漫な週末であります。
東京郊外の都心よりはメチャ寒く奥多摩よりは寒くない我が街のソメイヨシノも開花。
家人の逆鱗に触れて、もはや3回目のダウンでマットに沈む寸前に、笑顔が戻ってきました。
我が家、というより、ワタクシに春という季節の実感を感じずにいられません。
駄菓子菓子、腰からオシリ、ハムストリングまでの痺れたり、痛みがはしったり、な塩梅で
ストレッチを続けて、改善されてきているものの、ヤダヤダなフィジカルであります。

e0123825_21024587.jpg

そんな最中、パーツがあれば、独りでできるもん、なカメラのラバー張替えを
もったいない、と思いつつ、この際だから、点検も、と富士フィルムのサービスセンターにお願いして、鏡筒内と画像素子のクリーニングができたことは、ラッキーでした。
部品交換したらば、結構なお値段。
戻っていたX30はざらついたかも、な動きもスムーズに、ファインダーを覗いた時の視界もこころなしクリアになった気分。
改めて、いろいろ操作してみると、アナログな操作ができるカメラの使い良さ
ファインダーを覗いたまま、指先でナニを操作しているか触感で脳にダイレクトに伝わる
そんなカンジがより、撮影のリズムが良くなるわけですね。
まあ、このあたりは、物心就いた頃から、タップ、スワイプしちゃってる世代とは違いがあるかもしれません。

んで、点検時にすっかり初期化したカメラを、改めて設定をしなおすわけですが
その前に、写真家のMさんが最新機種のカメラにパーマセルテープを貼り付けていたのをみて、ワタクシもマネッコしちゃいます。
いちおう、反射で映り込むなどに対応しですね。スティルス性もアップです。
お気に入りのレンズガラスのアイコンは、隠したくないので、一旦テープを貼り付けたけれど引剥してやりました。
ついでにM1もテープを貼っちゃいますよ。
そんなX30の景色を見ていると、プロフェッショナル機材のテイストが出てきたかも、と。
ジコマンな世界にヒタヒタつかるわけですね。

撮影先でトイレで開放してる横に開放しに来たニコ爺が、カメラ値踏みする目つきも
勝手にマウントしてくるイヤラシイ目つきも
はぐらかしてくれるので開放したすっきり感も残量なしな出し切った感で心地よく。

e0123825_21024574.jpg
超解像ズームJPG撮って出し.......


極めてシンプルなM1よりも細かい操作ができるコンデジなX30ですので
ファンクションキーをカスタマイズ
超解像ズーム、ハイパフォーマンスをセットが今まで
新たにRAWもセット。
RAWがセットできるのは知らんかったなぁ。
RAW撮りしなかったワタクシも一歩沼に突っ込んだ感じになってきましたね。
これも、RAWを編集できるアプリが充実してきた恩恵でもあります。
というわけで、3つの隠しコマンド注入完了。

残るはクイックメニューの設定です。
7つ登録できるわけですが
BASEの隣は常用している撮影設定にしておきます。C1かC7ですね。
残り6つは.....撮るものに応じてですが
とりあえずモノクローム2種、ふんわり系1、タングステン系1をお試し設定してみました。
モノクロームはマジ奥が深いDEATHね。
ハード系と浪漫系???で2つ
タングステン系とともに夜間撮影にお試ししてみたい、
スナップシューターかくありき的企画倒れ臭のする設定であります。






[PR]

by jake490 | 2018-03-24 21:07 | 写真、カメラ
2018年 03月 21日

春だというのに雪が降りけるは いとおかし

季節が切り替わる日だというのに、春なのに、雪が降るとは。
冬忘れの雪なのだろう。
これで春が加速するのかなぁ。
春爛漫を迎えようとする時に家人の怒りを買ったわけで
我が家の春は遠のいた感があるのだが、
ワタクシのバカの壁が有るのと同様、家人にもバカの壁があるわけで
ここいらで気づいてほしいのよ、ということが上手く言えず
家人はワタクシの即死する秘孔を突く手練であるので、ギクシャクギクシャク。
まあ、犬も喰わない夫婦のナニガシは、ダンナがしっかりしていないからであるからなあ。

e0123825_17430352.jpg
ちりめんは春の色

なにはともあれ、クサっている時間より、やるべきことをやっておこう。
いままで生きてきた時間より人生は短いのだよ。

2月初旬から疼いて痺れと痛みが広がった坐骨神経痛は如何ともし難く
かといってカラダのメンテをせずに突っ走っていたものだから
いよいよ厳しく、鎮痛剤を服用して、痛みが和らいだところでストレッチを無理ないところでとココ何日かいよいよ取り組み始めた。

昨日あたりから、その効果か、痛みが引くときが出てきて、この調子でいこう。
と、キモチはうわむいたのだが、いかんせん、カラダの堅いこと岩のごとし。
こんなにも動かんだ、と落胆する前に、ひでぇ!!!と目を丸くしたわけです。
痛みがひどくなる前にやれば良いものを、と自覚はしてるのだけど実行力が.....

歩くのもしんどかったので、今日はオウチに引きこもり写真の整理とか仕上げとか。
今年からJPG+RAW撮りも時折絡めるようになったので、データが肥大化する一方。
撮影枚数も増えているから、上手いこと考えんとなぁ。

e0123825_17430319.jpg
X30 ぼかしコントロール



e0123825_17430305.jpg
X30ぼかしコントロールなし

X30のぼかしコントロールの有り無しで撮った画像があったので貼っておこう。
スマホのカメラアプリでもぼかしコントロールがあるから、今更感もあるし、
でもね、ぼかしのみならず、弱点もカバーしてくれる面もあるし
それが作画にプラスになってくれればそれでよし。







[PR]

by jake490 | 2018-03-21 17:51 | 写真、カメラ
2018年 03月 18日

春の気配を探しに散歩するなど

家人に姿勢が悪いとさんざん注意されていたのにもかかわらず
聞き耳をたてなかった報い、
坐骨神経痛が悪化して、腰からオシリ、ハムストリングに至る広範囲が痺れ痛く。
2月からどんより痛みから始まってひどくなる一方でありまして
遅ればせながら実行しているストレッチが焼石に水。

e0123825_14272668.jpg

そんな状況でありますが、X30が整備から戻ってきて、鬱な気分に射し込む一条の光。
気まぐれに訪れた自然公園の小動物舎は、春の花の気配が少ない寒冷地であるので
子供、家族連れが一組であったゆえ、じゃ、策の中に入ってみよう、と。

程度に腹をすかしているウサギらが、まぁちょこまか、動き回り、
喰いもん、くれくれ、と寄ってきてはどこかしらカジカジしては離れていく。
コレは格好の被写体だと、家人は喜ぶわけだが
メンテナンス返りのX30は設定がおそらく初期化されていて、
いつもの通りに撮影できない、ということが現場で知るという......
あたふたあたふた


この週末は花粉がすごいことになっている、ということで外出は控えて、といっておきながら
思い立った事柄があって、急遽家人と自転車で外に出たわけだが
なんとなく、それは空振りに終了して、そのまま帰るのは何だし、と
河川敷の開花パトロール。

e0123825_14272748.jpg

なお花の黄色は、温暖さをより際立たせるし

e0123825_14272753.jpg

名前を失念した可愛らしい薄ピンクの小花たちを女子力高めに撮影してみたり。
3月も中旬になると、春らしい光に満ちているわけです。

e0123825_14272771.jpg

とはいえ男子ですから、キリッとした一枚も撮っておきたいわけで。
枯れてしまっている株も多いけれど、まだ盛りに咲く水仙もあるのですね。
早春のうちに花期はおわるものと思っていました。


戻ってきたX30は、鏡筒のリングを回すスムーズ感にざらつきが取れたようなタッチ。
ファインダーの視界もなんとなくクリアーに感じたり。
なによりも、グリップラバーが硬めな触感なのは気のせいか。
すり減って丸まったエッジが鋭角に戻ったからそう感じるのかもしれません。

適当に弄っていたカスカムも、目的が曖昧になって、結果も咀嚼できてないから
カスタム再構築は、もうちょっと考えてやってみましょう。






[PR]

by jake490 | 2018-03-18 23:27 | 写真、カメラ
2018年 03月 15日

X30をオーバーホールその3

17時を回ったところで携帯が鳴った。
????
と思ったら、FUJIFILMのサービスセンターからだった。
更にイカンところが見つかったのか、と思ったら
意外にもメンテナンス完了とのアナウンス。

e0123825_00335163.jpg

先日の検査報告の連絡では、カバーゴムの張替えだけの見積もりのほぼ倍額、
納期は一週間後とのアナウンスだったのだけれど
画像素子は清掃のみで、部品交換なしでOK、な状況で
結果的には張替えのみ、点検もできて、当初の見積もりに戻ったわけですね。
ありがたや~

e0123825_00335129.jpg

メモを会社に忘れてきたので、記憶が曖昧なのだけれど
補修部品をキープしているのは2023年3月まで。
正確なことはFUJIFILMに問い合わせてくださいね。
あと、5年はメーカーでメンテナンスできる、ということです。
デジタルガジェットでこれからの5年という時間は「オマエはもう既に死んでいる」的。
普通なら世代交代を何度か繰り返す時間です。

e0123825_00335152.jpg

駄菓子菓子、X30の次のモデルが無い、という、永遠の最新機種状態なわけで。
デジタルガジェットの短命さを理解した上でですが
使い尽くした、といえるまで使い込みたい。
そうすれば自分の成長も有るのでなかろうかとも思うし、
今のところは、ワタクシの撮って格好のスナップシューターに間違いない。





[PR]

by jake490 | 2018-03-15 23:32 | 写真、カメラ
2018年 03月 14日

X30オーバーホールその2

配送業者さんにお渡しして、ちょっと手元が淋しいかも、な気分でいたところ
サービスセンターからお見積りの連絡がありました。
オーダーはラバーゴムの張替えと、その他点検整備。
サービスセンターに出すのなら、物のついで的な、なにもないだろうけど、とりあえず
だったのですが、整備必要な箇所がでてしまいました。

e0123825_18293786.jpg
連絡を受けて、ええ!と意外に思いましたが、
なんと受光素子にホコリが付着してたということでして、
レンズ固定式でもホコリが着いちゃうんだなぁ、とある意味意外、
ある意味手荒い扱いだったかと
寸の間、思考停止して、オペレーターさんの声で我に返る、というお粗末。

詳細はぬけてしましましたが、チェックの際、絞り込んで撮影した画像にホコリが写っている、とのこと。
そうか、絞り込んで撮影することあまりないので気が付かなかったか。
とはいえ、逆光の撮影時に光る点々があったような、無かったような.....
新品の頃とは違うような違和感はあったので、なるほど、これか、な。

e0123825_18294103.jpg

まあ、鈍感なワタクシが、振り返ったところで、ねぇ。
ホコリ以外は異常なしなので、一安心ですが、お代が倍になったので
春なのに懐が寒くなるという、季節逆戻り。

以前ならば修理メンテナンスの料金が高いと、代替えを視野に入れたものですが
不思議とそんな気持ちにならないんですよね。
それはアニバーサリー的に手に入れた経緯もあるのが大きいのだけれども、
デジタルで4年前の製品となると、ずいぶんと見劣りすることが多いものなのですが。

性能的に必要かつ十分の粋に達しているのかもしれないし
実際に新機種で撮影していないから、そう言えているのかもしれません。
ただ、X30,また同じシリーズのカメラで素晴らしい写真を撮影されているもを見ると
もっとやれることがあると思うし、
カメラ自体の機能と性能を使い切っていない、やるせなさもある。

あるところの記事ではセールス的には多く販売できなかった機種であったらしいが
マップカメラなど、中古品が入ると、直ぐに売れてしまうほど需要があるのだそうだ。





[PR]

by jake490 | 2018-03-14 18:31 | 写真、カメラ
2018年 03月 12日

X30をオーバーホール

2016年7月に熱暴走?した一件でサービスセンターにOHして以来
殆ど問題なく使用していたX30ですが、グリップと全面を覆う革シボゴムが剥がれて
グニョンと浮いてしまいました。
しっかり脱脂して両面テープで接着し、事なきを得た、と思ったのは束の間、
温度差にもよるのでしょうか、また剥離。
ゴムも劣化して伸びてしまっているから、もうイカンのでしょうなぁ。
手の当たるところは擦れて丸まってるしね。

e0123825_17061722.jpg

とりあえず、補修パーツがあるうちに、修理をお願いしちゃいましょう。
生産完了してからの年数はまだ浅いので焦らなくてもいいのですが、
次に剥がれたときにパーツが有るかどうか、のほうが嫌な感じです。
現物でなんとかしちゃう離れ業は、補修パーツの在庫が無くなってから
ということにしておきましょう。

富士フィルムの場合、クイックリペアサービスという修理サービスが有り
自宅、職場などから連絡し、梱包することもなく、配送業者さんにあずけて、
修理メンテナンス後戻ってくるサービスを利用します。
宅急便往復の送料よりも安く、梱包の手間もかからない、ので楽ちん。
自分の時間を大切にできます。
(と言う割には、ダラダラ生活ですが)

e0123825_17061747.jpg

あらためてグリップラバーの痛み摩耗加減を眺めてみれば、
使い始めて3年弱、それだけ使用頻度が高かったのかもしれません。
X-T10を使う知人のボディのゴムが剥がれて、まあ、
使い込んでいるんだなぁ、凄いもんだ、と思っていましたけど、
ワタクシもいよいよその仲間入りです。

どれだけ使いこなしているのかナ、というのは置いといてw

というと、まだまだ、使ってない、もしくは使いこなせてない、
もしくは、理解していれば、積極的に使うべきだ、
な部分が多すぎで、こう使っていれば良かったのだ、と理解したことがあったのも
極最近のことだったりします。

明日預けて、帰ってくるのはどのくらいかな。
いっとき淋しいワタクシであります。




[PR]

by jake490 | 2018-03-12 17:09
2018年 03月 10日

検診日

家人の月一だった検診も、安定してきている分6週間を空けて
血液検査も多少結果が良くない方向でも、まだ、このままで、と許容範囲内。
安心して帰路につけました。

e0123825_07401619.jpg

春先は寒いのだか、温かいのだか判断しづらく
都心部より気温の低い住まいの地域から察するに、と、服の選択も難しい。
自分のことなら、アウトドア活動ならいろいろと考えちゃうますが
街中なら、温かい寒いは結構アバウト。
無頓着なので叱られることままありです。

検診までの待ち時間を写真撮影などして過すわけですが
前回の通院で知った野鳥の来る公園で二匹目のドジョウを狙うのです。
駄菓子菓子、餌の豊富になった季節であり、活動が活発で
なかなか自分のレンズで捉える射程距離に入ってきません。

結構寒いので、薄着気味の家人を気遣って、引き上げようと声をかけるつもりでしたが
スルッと、茂みに隠れて、野鳥の来るのネライつつ、茂みの中は温かいわけで。
幼少時代のオテンバぶりを彷彿させるのでした。
ワタクシよりもサバイバーだなぁ





[PR]

by jake490 | 2018-03-10 23:39