空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ジテ通( 495 )


2017年 12月 22日

朝日を受けてジテツウするもココロは迷走中

自転車乗りという側面だけでみれば、連続してジテツウ出来ているというのは良きことなのだが、
周辺事情からすると良いことばかりではないのです。
ですけどね、自分でなんともならない事柄や、自分自身が潰れてしまいそうなときは
自分のココロとカラダをリフレッシュできるのは悪いことじゃありません。

e0123825_14231242.jpg

時間に余裕があったので、多摩川経由で遠回りでの自転車通勤に振ってみます。
冬の多摩川の朝なんて、図分久しぶりです。
多摩川に掛かる橋を渡っていると、朝日が顔を出しました。
白々しい世界が金色に染まって行く瞬間に居合わせる幸せを噛み締めます。

e0123825_14231756.jpg

自宅付近から雲に隠れて見えなかった富士山が、こちら側に回ってくる間に雲が胡散したようです。
朝焼けの薄ピンクに色ついた富士山の冠雪が美しい。
太陽が出ると、一瞬寒さが増すような気がするのは気のせいでしょうか。
暫し富士山を横目に堤の上を走ります。

ほんの1分にも満たないのでしょうが
ペダルに掛かる荷重と自分の踏力とがシンクロして自分とバイクが推進力の塊になる時がありました。
自分自身がスピードになったようなトラクションそのものになったような。
この感覚が好きですね。
ロードバイクですとこの感覚がもっとエッジが効いて先鋭的なのですがMTBでもその感覚は味わえます。

e0123825_14232401.jpg
不純物のない走行感は、ヘタレゆえ長続きしませんが、移り往く川の景色に鳥たちの生態に
新たな感動を見いだせる環境に感謝ですね。
沸き立ちつつある川霧の向こうに鵜が羽を広げて体を温めはじめました。

e0123825_14233054.jpg
瞬く間に川霧が立ち上り景色を金色に包み始める。
コレは、いい時いい日に遠回りしたものだなぁ





[PR]

by jake490 | 2017-12-22 21:21 | ジテ通
2017年 12月 21日

朝焼けとラヂオおじさん

運がいいのか、悪いのか、なんとなく今日も自転車通勤です。
ライトオンで走り出すと、方向的には駅に向かう道すがら。
ライトの光線がアスファルトに薄っすら浮かびます。
体力ないし、体もできていないので、腹筋背筋、下肢の筋肉に疲労感。
軽快に走るの......無理(泣)
走る喜びが、若干薄い朝。
冷気に包まれた清らかな朝にドンヨリなペースで走るワタクシでありました。

e0123825_15555113.jpg
今日はサギとか鵜とか、カモとか、いるかもしれんの〜♪
と撮影ポイントに到着するも鳥の姿なし。
代わりに
何やらボリューム盛々のポータブルラヂオを手に持ったオヂサンがコチラに歩いてきたわけです。
この音量は迷惑だよなぁと、思ったら
カメラを構えている横で体操を始めるじゃありませんか。
ラジオ体操ならまだしも、普通のAM放送だし。
なぜイマココ.......

なるほどコレでは鳥たちもよって来ませんわ。
、巨大望遠レンズを装着したカメラを持った写真家の姿もみえないのは、
たぶん、コレですねぇ。

絡んだらこじれそうなおじさんの風貌をしているので、敬遠。
カメラをバックパックにしまい、のんびり鳥いないかな〜と
ゆるゆる走っているうちに朝日が昇ってまいりました。

e0123825_15555510.jpg

擦り切れた箒のようなススキの穂がうら寂しすぎます。
寒々しさが強調するような。
なんかね、朝からネガティブなルーチンに嵌りそう。



ダイサギとコサギがいるよね〜〜 でも遠いよね〜〜〜〜
練習にもならんの〜〜〜〜
とぶつぶつ文句を言っていたら

e0123825_15560191.jpg

雲の切れ間からささ〜〜〜と朝焼けの光が川面に溢れ出したのでした。
おお〜〜〜どう撮ったらいいか、とあれこれしているうちに
すぅっと色が消えてしまうという。

これが一瞬の煌めきってやつか。
今朝はこれを見れる幸運に恵まれたわけだね。





[PR]

by jake490 | 2017-12-21 12:54 | ジテ通
2017年 12月 19日

森から溢れ出す朝日に出会う

色々とありまして、さっさと家を出ると、まだ夜が明けていなかった。
冬至辺り、夜の底の朝。
タイヤの空気を入れるも、冷え切ったポンプを素手で持ち運んだだけで
肩甲骨の裏が痛くなるほど手が凍えた。
早朝に出発の時にライトを点けるなんて、ロングライドで出かけた以来だ。

e0123825_16245251.jpg

スタートが早いから、サギやカイツブリ(だと思う)が群れていそうなところで
時間をかけて撮影してみよう、と予想外の早出なので皮算用をはじめたが
まだ、鳥も起きてない。さえずりも姿さえも見えない。

南側のやまの稜線の向こうが明るくなるが、色がない。
それが寒さを誇張する。

鳥がいないんじゃ、またチャレンジ坂にアタックして丘の上で朝日を浴びよう。
急げは汗をかいて冷えてしまう。
のんびりじゃ身体が暖まらない。
ちょうどいいな、と思っても、つま先がじわじわ冷えてくる。

チャレンジ坂はアプローチで落ち葉にすくわれてあえなく沈。
もう一回、と一瞬思ったけれど、なんとなく、今日はこのまま押し登ろう。
逃げちゃった、な。
と思いつつ、怪我する気がしたんだよね、と思いつつ
そうしたら、散歩している人が上から降りてきた。
歩いても足元が悪いから、通れるラインが重なる。
登らなくてよかった。
タマに、フォースが働くんだな。

堆積した落ち葉の坂を登りきると、霜と夜露が凍りついたトレイルを行く。
西側の枝ばかりになった雑木林が朝日でオレンジ色に変わっていく。
おお。色が出てきた。

森を抜けて凍てついた野原にでる。
東、太陽に振り返ると、森から朝陽が溢れだし、凍てついた野原に一閃の光を投げかけた。

冷えるつま先に少し我慢いただいて
ポットの熱いコーヒーを火傷しないように啜りながら
朝陽に煌めく野原と、その向こうに光を湛えた枯れた森を眺める。

ジツに美味いコーヒーだ。





[PR]

by jake490 | 2017-12-19 23:24 | ジテ通
2017年 12月 18日

冬のジテツウの楽しさは

ナンダカンダでいつものパターンだと、車通勤なタイミングだったのだけど、
引っ叩いて復活したはずのファンモーターが、引っ叩いても起動せず....
なので、霜対策カバーをかけておくべきだったのが.....
嗚呼、迂闊!忘れちまったなぁ

e0123825_22202875.jpg
今季一番の寒さが連発する朝ではありますが、喜々としてジテツウであります。
身体が出来てないのでチンタラ走りですので、厚着なのですが、
身体が膨張してしまったので、と、とりあえずお試しに着てみたUNIQLOの防風パーカーが秀逸。
ワタクシの中では久々のヒット作であります。
最近はワークマンのウエアも面白そうなのを出しているので興味津々。

走り出しは、ひえええええ、なんですけど
5分も経つとポカポカ

夜明け間もない朝日に輝く川面を眺めるのは、なかなかオツなもので
そこに水鳥が群れているものだから、結構感動するわけで
草木も枯れて、見通しも良くなりつつ、野鳥の姿もチラホラ見えちゃうわけで
心がウルウルするのですね。

この間は、数少ない鳴き声の分かる野鳥のカワセミの鳴き声が聞こえるので
その方向を見つめると、朝日を受けてホバリングからの〜〜〜水中ダイブ。
朝からエエもん見せてもらいました。
お手本通りのようなハンティングでしたねぇ。
久しぶりに見ました。

追い込んで走っていると、走ることばかりに集中してしまうけれど
そこそこに走っていると、エエもん見れます。
ホントは追い込んで走ってもエエもん見れるぐらいじゃないとイカンのだがね。
本人は面白がっているようなので、ヨロシイかw



[PR]

by jake490 | 2017-12-18 22:28 | ジテ通
2017年 12月 12日

さみだれ的すぎるけどジテツウをボチボチ

月イチ的な自転車通勤でしたが、このところ、ちょいと回数が増えとります。
エエことですわ〜〜

やっぱり、どんなカタチであっても血流を良くすると、体の調子良いですね。
アタマも回転が良いように思いますし
仕事の取り掛かりも、タイムカードを押す前からエンジンかかっているので
早いですわ。
はい、働き方改革ですねw

e0123825_12243252.jpg

朝の写真活動に当たって、新しい課題に直面したワタクシは
トレーニングに値する被写体が、本日見当たらなかったのと
メモリーカードを会社のiMacに差したままという、由々しき事態に直面。
なら、MTB錬でしょ~

なにせ、らしい乗り方は久し振りもいいところなので
バイクの上で身体がどの位動けるか、試してみようと

先ずはサドルがお腹に刺さりそうな角度の下りを下ってみます。
背中のバックパックは相当重いですが、ソレを差し引いてもコアの筋肉弱すぎですわ。
ハンドルに体重が乗りまくりで、ステアリングの動きが固まったママ。
腕でショックを吸収する事もできない、腕つっぱりくん。
オフロードでしたら、転倒とか、どこいくのかわからなくなるでしょう。
イカンがな。

ただし、ブレーキの立ち上がりが早くなったカンジがするのはセミメタル効果でしょうか。
タイヤのグリップを探りながら速度調整するには無駄な力がいらない気がしましたナ


さて、次は登りか〜〜〜〜
朝日の当たる丘に登っていく、いつものチャレンジ坂にイッてみましょう。
この坂は、ワタクシの脚力でインナーローでヒイヒイイイながらも登れる勾配。
でああるが、雨などで道の真中にV溝深く、その脇を軽トラがほじくり登った凹みと
堆積した落ち葉の下に、なぜだか拳大の石がまだらにゴロゴロしていて
土の流出を防ぐための土嚢がまた隠れてたり....
まぁ〜〜、テクニカルで頭脳戦で、面白すぎなのだけど、
登りきる勝率がめちゃくちゃ悪い訳です。

当然インナーローでアプローチしていくわけです。
視線は先へ先へと.......それがなかなかイカンのですわ。
目先のところで四苦八苦。
なので先が読めないという
ちょいとバランスが崩れると立て直すのも相当大変〜〜〜〜
落ち葉の下の石に強制制動かけられて、撃沈ですわ。
心拍もイッパイイパイ。

くそ〜〜〜〜、登りきれんかった、と胸の内、生理的には心拍上がりすぎてリバースしそう。

技術も体力もバランスも悪い!という三点セットでありました。

e0123825_12243537.jpg

チャレンジポイントを楽しんだあとは、コーヒータイムであります。
通勤途中ですので、マッタリはできないものの、
寒い中の温かいコーヒーは蘇りの儀式でありますなあ。

コーヒーを入れたポットはバックパックの中に入れておりましたが
もしかしたら、と買ってみた百均のカバーに入れてみますと
いい塩梅でボトルゲージに収まりました。
激しい動きでは吹っ飛んでしまいそうですが。

お陰で、ちょいとコーヒーを引っ掛けられる小さな幸せを味わえるやうになりましたw
コスパのいいコンビニコーヒーのラージサイズが程よくはいる容量ですので
デイリーユースには最高でございます。






[PR]

by jake490 | 2017-12-12 12:26 | ジテ通
2017年 10月 30日

秋が深まるごとに劣化も進み

リアルタイムな自転車ネタが非常に少ないのは自覚しておるのだが
実際になかなかにして乗れない訳で
写真撮ってる時間があるなら自転車乗れよ、とも思うのだが、
撮影はスキマ時間的に、疾風迅雷のごとく
脳みそが反応しているのか、もともと何も考えられないのか
自分でも何やってんだか、良くわからない時もある。

e0123825_18250845.jpg
ただ、乗る度に、このままじゃ、イカン、の重圧が高まって
恐怖とまではいかないが、走れなくなっちゃう不安感が秋風が吹くがごとく染みてくる。
今月二度目の台風をやり過ごした朝
久しぶりに5時間は寝た、かもしれない、勢いで、ふらりと自転車通勤。
ま〜〜〜いろいろとグタグタで、ストレスの塊になって随分経つ。
たぶんイライラが表に出まくっているのだ、とも思う。

e0123825_18251218.jpg
そういうときは、人にあってもろくなことはないし、失礼甚だしい。
毒の塊な状況で、乗り出した朝の光の中は、
動を洗い流すに十分足りる明るさと輝きに満ちて、なんと美しいことか。

名ばかりの東京、というか、ワタクシの言葉でいうところの東京ローカルは
ある意味半端感があるのは否めないが
気張らずに、自然体な感じで過ごせる、いい感じ。
そして時には、感動させてくれるわけで。

そんなローカルな空気をアジワイながらふらふら走っていくうちに
フレッシュな自分が蘇ってくるわけだナ
ジツにいい感じだ。

やっぱり乗らなくっちゃ
やっぱり乗りたいよなぁ

e0123825_18251868.jpg

見つけたてんとう虫の斑点がハートのカタチ
エエことあるんちゃう〜






[PR]

by jake490 | 2017-10-30 23:24 | ジテ通
2017年 10月 11日

天気予報では雨予報というので

やっている人にはイイワケにしかならないのは重々承知ですケド
仕事と天気とお家の事情と板挟みミルフィーユですと、なかなか自転車に乗るまでに至らない
という有様でありまして
本日は息子が早朝出勤ということで、其のタイミングに合わせて、自転車通勤。
暫く全く乗れなかった時期からすれば、少しは自転車生活復帰に近づいたかな、と。

e0123825_22161851.jpg
先ずは運動できる身体のコンディションに持っていくというステップで
低強度で長時間なエクササイズ。
スタートが早いので、直線的に通勤せずに、遠回りで多摩サイ経由ルート。
朝日で黄金に輝く川面にダイサギのシルエット。
夏が過ぎたことを実感する。

e0123825_22162337.jpg

10月は、また薔薇の季節で、じっくりと薔薇の撮影に取り組みできたらいいな、と思いつつ
ご近所の園芸栽培している薔薇を。
大切に栽培されていると思うが、ガチに栽培されているわけでもなさ気で
その力の抜け加減と、花の持つ野生味が、いい感じでバランスが取れている感じが好きなのです。

e0123825_22162775.jpg

仕事帰りは身体が活動モードに入っているので、少し無理をしても大丈夫でしょう。
なので、週末の自転車活動、自転車通勤を頻繁にしてた時期との差異をチェック。
自分のMTBですと、フロント三枚の真ん中でリアがトップギアの状態で
ケイデンス90rpmで30km/hプラスぐらいな速度域になるのですが
其のくらいのケイデンスでオシリが落ち着かないという有様で
心肺もキツくなっていくという.....
ありゃりゃ、な結末でありました。
これじゃ、筋トレもしっかりしないとイカンねぇ。





[PR]

by jake490 | 2017-10-11 22:14 | ジテ通
2017年 09月 15日

一日置いてMTB通勤なのさ♪

おデブさん成長著しいので、なんとかしろ〜〜〜、と御下命を承りました?ので
それとなく、ジテツウ認可されたようです。
もとより、自転車に乗らせると、糸の切れたタコなワタクシをよく知っているわけで
予防線張りまくり、コチラもやっと手にした許認可ですからね。
上手くやらないとw

e0123825_10471713.jpg

現状では連日の自転車通勤は体力的に無理なので、疲労蓄積しないように、
コンディションを判断、今日はイケそう、ということで。
全くどうした!?
ぐらいの走りっぷりな一昨日からすると、スムーズなペダリング。
調子こいて走っていると、なんか苦しい、
心拍計をみると140越えて上昇中。
やっぱり自重しないと走りたいキモチに身体がついていってませんね。
曼珠沙華が群生しているところを発見したので撮影すると
手ぶれ抑えに息を止めてしまうので、酸欠で死ぬかと思いましたwww
なんで苦しいの、あ、息止めたからじゃん、という

e0123825_10473124.jpg

腹筋ローラーの日でもありましたが、コチラも回復してないので
何よりも身体の故障は避けたいところ、
練習をスキップして、ランチ後は近所の里山へ散歩に出かけます。

e0123825_10473772.jpg

毬栗の写真を撮りたい、と思いつつ、どうも出遅れたようで枝に毬栗見当たらず。
足元に転がる毬栗の数々に残念に思っていると
目の前にボトリ。毬栗が堕ちてきまして.....
あと一歩前だったら、アタマに毬栗直撃でした!
あぶねー

e0123825_10474256.jpg
そんなところに足元でガサゴソ音が聞こえるのでビビったら
小さなトカゲがおりましたん。
なんとなく目つきが穏やかに見えてしまうのは気のせいでしょうか。


帰路は安定の多摩サイをLSDで上がっても120bpsなペースでまったり。
ケイデンスは70〜60な感じ。
ふんわり走っております。

距離と時間を長めに走って毛細血管の発達を促すわけですが
やっぱり、追い抜いていくロードバイクがあるとピクリ、反応しちゃったりw
多分、従来はあのくらいかな〜なんて思ってしまうのでした。

e0123825_10474974.jpg

もうちょい走れる時間がありそうだナ
と思った時、隣街の灯りが目につきまして
そういや、夜の街を撮影したこと殆どないなぁ、と
カメラテストと練習とロケハンと
そんな感じで通りすがりながら。
昼間しかいかない街の夜の姿は新鮮かつ興味深いものでした。
なるほど〜〜〜
居合わせる時間が変わるとまた違う。
あ、そういえば今日は金曜日。
一杯引っ掛けて帰りたくもなるよね〜〜〜〜





[PR]

by jake490 | 2017-09-15 23:46 | ジテ通
2017年 09月 13日

4ヶ月ぶりの自転車通勤

Stravaのトレーニングログで振り返ってみると5月末に35kmほど自転車通勤。
その後は、ログはまっさらwwwww
なかなかライドするタイミングが合わない。
だが、いよいよそうも言っていられないのだ。フィジカルが大ピンチ。


e0123825_00362494.jpg

MTBのメンテも大ピンチなのだが、とりあえず最低なセンだけど乗れるレベルなのでね。
サイコンも充電バッチリで、GPSの電波をキャッチを確認。
スマホのStravaを起動したら初期化?されているらしい。
ログインしたのだが弾かれる。(操作がアヤシイ)
しょうがないな~ サイコンでログはとれるからStravaは後ほどでスタート。

カメラはX30を置いてけぼりにして、X-M1と35mmとズームレンズを持っていく。
着替えやなんやかんやで結構な重量になるデイパック。
撮影には重さも重要だが、背負って走るには軽さが正義。
運がよけりゃ、鳥さんも撮れる川沿いルート。
できるだけ焦点距離が長いのが良いとなると、
キットレンズではあるがXC50-230OISが程々にヨロシイということになる。
ジレンマだナ。

走るのが楽しいと、ついペースが上がってしまうので、努めてローペース。
脱力系なペダリングで心拍を上げないように走るのだが130bps越えちゃうわけで。
咲き始めた土手の曼珠沙華など撮りつつのんびり、時間をかけて出社した。

e0123825_00362919.jpg

帰路は日没前に仕事が終了したのもあり、昨日ほどの夕焼けはなさ気だが
西に進路をとり、夕日を追いかける。
用がなかったから通らなかった、未開のルートを走る。
ある程度西に進んだらUターンすると決めたポイントではただの夕暮れだったのだが
空の色が赤く染まり始めたので、振り返りながら様子を伺う。

e0123825_00363366.jpg

川面の見れる場所でいよいよいい色になってきたのでカメラを構える。
ダメ元では知り始めたがダメ元では無かったナ。
というより、ご褒美過ぎる茜色な川面と空を眺めることになった。
感無量。
言葉にならない。

真っ暗になってしまうと、ほんとに真っ暗な人家も街灯もないルートなので
そこそこにして走り出す。
VOLT300が盗まれてしまったので、進化版のVOLT400は配光が気に入らず
予算オーバーなVOLT800にしたのだが、お値段を出した成果をしっかり見せてもらったよ。
これなら、夜間の帰り道はだいぶ安心して走れるナ。

脱力系ペダリングでも上り坂は心拍が上がってしまうが
なんとなく、力が蘇る感じをわずかながら。

多分明日もイケるぐらいのフィジカルなのだろうが、抑えておかないと腰痛の悪夢再び。
こればっかりは避けないと、何もできなくなるのでね。
明日はストレッチをキッチリやることにしよう。






[PR]

by jake490 | 2017-09-13 23:35 | ジテ通
2017年 05月 24日

ヘッドライトが失踪しまして

朝の自転車通勤はトンネルを通過するので、ヘッドライト点灯して走るわけでして
確かにその日はヘッドライトを装着しているのに間違い無いのです。
ただ、情けないことに、いつものようにGPSサイコンとライトを外して社屋にはいるのですが
ルーチンと化しているので、記憶が曖昧なのでした。
特に、朝初っ端の仕事が気がかりでしたので、更に曖昧で。

e0123825_22360287.jpg

ところが、外したはずのライトが見当たらず、ここ数日車通勤でしたので
探しまくったわけです。
どうやら、外すのを忘れたのが濃厚で、過去同僚のライトが盗難されたように
ワタクシも被害にあったらしい。
あんまり人を疑いたくないのだが、無いものは無いわけで。
ドコにこのもやもやえお向けたら、といったら、まだボケるにゃ早いだろ!!
と自分自身を叱咤するほかないのだね。

で、今まで使っていたVOLT300は使い勝手がよくて、バッテリーのスペアも所有。
なので、VOLT400かVOLT800が選択肢。
街灯の多い区間は100lumenで十分なので、ヨロシイのだが
街灯の少ない区間はもう少し明るいほうがオールマイティ。
のんびり走っている分には多摩サイの暗い区間も安心できるので
200lumenの設定のあるVOLT800だナ。

VOLT800の在庫もあり商品説明を聞いたことが有るショップに行ったら
なんと定休日。
他の店は年中無休なので、すっかり定休日を忘れてた。
すかさず同グループ店へむかうと
在庫無く、取り寄せになるという。
取り寄せでもいいな、と値段を確認すると、カタログの値段から類推してこの値段、という。
そんなん、端末から呼び出せば値段わかるんじゃない、と思うのだけどね。
それに、在庫のあった店の売価と類推した値段にかなりの開きがあると、
値段の確認の念をしをしたのだけど、こちらでの価格設定だとこのくらい......と

もうめんどくさい。

まあ、直ちにスマホから密林でポチすれば済む話なのだが、ワタクシのお財布が許せる範囲ならネットで買わずに実店舗という主義なので、商品説明をしてくれた店で買うことにしよう。
サービスをうけた義理は返すのがヨロシイな。




[PR]

by jake490 | 2017-05-24 22:40 | ジテ通