人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イジる( 130 )


2019年 06月 06日

タイラップを買う

センサーの取り付けとか、その他アクセサリーの取り付けに使う結束バンドを買っとこう。
使用頻度の高いバンド幅をノギスでバンド幅を計って、ホムセンに向かう。
ホムセンの所在地も「取り敢えず錬」な走りのコース上にある。
というか、目的地までは錬なのだ!な設定で、錬ではあるがグダグダな走りになってしまうのは
まあ、相変わらず、そんなもん。

e0123825_12104577.jpg


陳列している多数多品種の結束バンド、安いつもりで買いに来たわけであるが
お安いのは室内用がほとんどで、屋外用になるとお値段が跳ね上がる。
おう、まあ、お安い、といっても安直に使っちゃならね〜〜〜代物だぁ、と選択肢の無さに文句を言う。

駄菓子菓子、パッケージのプロっぽいというか、業務用感が、よろしくて、心ウキウキ。
スペックもなかなかエクスペディショナルな-60℃から105℃
ワタクシの行動範囲の外気温の幅を大きく上回るスペック。
なるほどナイロン66ならこんな感じなのね〜

とよく見たら、パッケージにTy-Rapって.....
ああ!もしかしたら、タイラップって、商品名なのぉ!って気がつく。
日本語で結束バンド、英語でタイラップっていうのかと思ってた。

ホッチキスとステップラーな関係!?

ふぅ〜〜んと少し賢くなった気がしたまま、たまに使う3ミリの六角レンチも買っておく。
サイズが色分けされてるし、他の工具と区別がよく分かるので、勝手が良いゆえ買い増し。

あとはニッパーがほしいのだけど、ニッパーはそれほど活躍の場が少ないから、
ソコソコでヨロシイところなのだけど、勤務先にあるニッパーの切れ味がよろしいので
妥協すると、作業時にテンション下がりそう。
アストロプロダクツのセール中なニッパーを見てから決めよう。





by jake490 | 2019-06-06 23:10 | イジる
2019年 05月 30日

ツンデレなLEZYNE MEGA XLを再設定する

アナログなオジサンにはデジタルガジェットって奴は、拗れるとなかなか手強い。
特に、初めて扱うような代物は用語と操作系の理解と同時進行だと
原因や症状がオジサンの操作に問題か、機材の問題かの切り分けから曖昧だったりする。
メイドインジャパン意外のデジタルガシェットは、有名どころであったも
自作PCを設定するような、半製品的なところがあって、ツンデレ感マシマシなのである。

e0123825_00384021.jpg

LEZYNEのGPSの場合、アプリケーションの完成度がそれほどでもない、という情報があったので、開梱したら、先ずはソフトウェアのアップデートする段取り。
GPS本体とはスマホとペアリングして二人三脚で成立するシステム。
なので、スマホにもアプリをインストールして、ペアリング完了後、GPS本体の設定はスマホから(本体でもできる)施したほうが、インターフェイス的にやりやすい。

数日間それで使用してきたわけだが、ミニベロとMTBの両方の設定を変えつつ
デッドストックと化していた、心拍センサーと、ケイデンス、スピードセンサーともペアリング。
などなどを設定しているうちに、GPSとスマホの連携が怪しくなって、
操作系の理解と習熟、設定を確実に積み上げ、問題の切り分けしやすいようにと
工場出荷状態に戻してからのセットアップを行った。

手順は、PDFマニュアルと代理店ダイアテックプロダクツのHPのLEZYNE GPSサポートページを参照。
操作と設定をメモしながら入力確認しつつ(そのうちインターフェイスがわかったところは省略したけれど)

GPS設定はMTBとミニベロの2種、ロードが復活したらまたそのときに追加する。
データページの設定は一緒。

ページ1は、客観的に現在を把握できる数値の9項目。
速度、距離、タイム、時計、標高、気温、勾配、ケイデンス、心拍数

ページ2は、走行後の結果を数値化した8項目。
平均心拍数、最高心拍数、平均スピード、最高スピード、平均ケイデンス
登り獲得標高、消費エネルギー、消費カロリー

ページ3は、基本情報のみ4項目。
速度、距離数、時計、気温。


設定完了後、ページ表示が初期状態だったり、スマホの連携ペアリングが切れたり
と、なんかヤダなぁ、なときもあったけれども、リスタートで表示は設定どおり
ペアリングは、センサーも含めてGPS本体で再ペアリングすれば継る。
オカシイときは再ペアリングの操作ができなかったりしたので、まあいいか、の様子見。

バックライトは照度を75%で設定してみたけれど、十分明るい。
走行データはスマホ経由でクラウドにアップしてGPS Rootに取り込まれるし
GPS本体をUSBで繋げばGPS Rootで吸い上げられるし、そのまま充電すれば一石二鳥。




by jake490 | 2019-05-30 23:36 | イジる
2019年 05月 17日

LEZYNE MEGA XLに換装しましたっ!

アトラスのバッテリー交換の件、バッテリーの入手に手間取っているうちに魔が差しました。
選定は悩ましかったですがLEZYNE MEGA XLに決定。
何れにしろ、乗り換えるであろう、GPSサイコンですのでね、梅雨がやってくる前に活用開始です。

e0123825_16074215.jpg


対立候補はPioneerのSGX-CA600との二択で、かな〜〜り迷いました。
お値段差もさることながら、GARMINのそれと比べれば、コストパフォマンスはヨロシイ2機でありましてそれぞれの良さが光ります。
SGX-CA600に後ろ髪を引かれつつも、バッテリーライフが最長48時間という長所に惹かれました。
日中で画面の視認性の良さもヨロシイです。

ナビ機能に関しては、乗車中に地図を注視するときは、ほとんど、自転車から降りて確認する
ということのほうが多かったような経験値から、豊富な情報量よりはシンプルのほうが
サイコンの小さな画面で見るには良いかも、という判断です。
アトラス導入期はガラケー時代でしたので、地図の有無は選択ポイントでしたが、状況が変わりました。
デジタルの進歩は恐ろしいですねぇ。

ナビの基本はターンバイターンで、曲がり角など、方向と距離をビープ音とともに表示。
リルート機能もありますね。
簡略な白地図も表示するので、乗車中で、読み取れる情報としては最低限満たしているように思います。

現在、ナビの操作をアタマに入れている最中なので、実践はこれからですが
下準備として、Mac、とスマホ(アンドロイド)に関連アプリをダウンロード。
地図表示に使用する地図データをMacでダウンロードしてGPSにUSBで転送するところまで。

GARMINのVivosmart HRにBT接続したかったのですが、今の所上手くいかないっす(泣)
ハートレート発信モードにはなっていて、スマホにもBTつながっているのだけど
どうもGPSは拒んでいるようで......
もしかしたら、Vivosmartは古い機種なので、BTバージョン違いでイカンのかもしれないと仮説をたてました。
幸い、未使用のアトラスのセンサーを所有しているので、ANT+接続になりますが
先ずは胸部にハートレートセンサーを装着したところ、センサーを認識。
ホッとしましたねぇ。余計な出費がくるか、と怯えちゃいましたよ。
となると、ケイデンスセンサー、スピードセンサーもイケそうです。
コレはMTBに装着済みなので、動作確認後、スピハチくんにインストールですね。

通勤の行き帰り、日中、夜間と走りましたが、モノクロ表示はくっきり見やすく
GPS信号のレスポンス、ハートレートモニターのレスポンスはアトラスよりかなり俊敏です。

なんだけど......
デザインが売りなLEZYNEなくせに、ディスプレイ表示のデザインとフォントが美しくない。
もっと気を使ってほしいもんだナ、と、チョイと不満なのである。







by jake490 | 2019-05-17 23:06 | イジる
2019年 04月 22日

まずはバラしてみる、問題はここからだ

GPSサイコンがお釈迦になりそう、という記事を書いて間もなく、待ってました!?
ってばかりに、不調になり、もはやこのまま使い続けることが困難になりました。
大して使っちゃいないのに、なんか悲しい。

e0123825_13281744.jpg


よって、延命になるのか、無駄使いになるのか、GPSサイコンって安価になったと業界では言いますが
庶民にとってはお高い代物です。
ですのでね、ここで泣き寝入りはせずに、悪あがきして見ましょう。
ばらして見ましょう。
保証も補修サービスも終了してますので、自己責任論はもはやエリア外ですのでね。
そういう手枷がなければ、それにバッテリー交換ができなければ、復活はないわけですし
躊躇なく、童心に帰って、バラシましょう♪

バラすのは簡単、精密ドライバーでクルクルだけでした。
気密性が云々、筐体に仕掛けがあるのかな、と思いきや、そんなことはなく
組み上げるときの気遣いが大事で構造はシンプル、という設計なのでしょう。

あけてみると、ベゼルの直下に基盤、底にバッテリーな構造でありました。
バッテリーとして市販されているものが中に入っていれば御の字なのですけど
やっぱりな〜〜〜 な組込み用バッテリー

となると、ネットの検索力がモノを言うわけですが、スキルがそれほどでもないワタクシ
チョイと苦労、ぐらいのレベルでしたが、1件、引っ掛かかったものの
事業者向けのサイトであり、個人のところから買えなさそうなので、
検索を諦め、会社の資材購入時に一緒に発注してもらう、段取りとなりました。
バッテリーのお値段は2000円弱。

コレで復活すれば御の字であります。
資材発注の段取り上、GW連休開けからの作業になります。
はてさてどうなっちゃうかなぁ〜







by jake490 | 2019-04-22 23:27 | イジる
2019年 04月 14日

週末の自転車活動は家人の電動アシスト自転車を掃除する、のみ。

家人に言わせると、ごく一般のおとーさん達は、当然やっていて
それも、まあ、見事に主婦から見ても文句なし、な家事をする、ってことで
ハラの中で、そんなことはあるめ〜〜〜、と思った途端、見破られて、怒られる週末。
そんなことなら、苦手なヒルクライムで追い込んでいる方がはるかにラクなんだがナ。
などなど、修行感満載ないつもの週末の時が流れていく。

e0123825_23400640.jpg

一頻り家事が済んで、またもや、ご近所里山に行くには時間が足りず
家事のついでに、家人の電動アシスト自転車のチェーンにルブでも差したろうと

相当汚れているに違いない、と思っていたら、以外にも固着したスラッジもなく
適度にウエットで、コンデションが悪くない。
コレじゃ、いきなりハンマーオイルじゃ、というか、ハンマーオイル出る幕あるの?
な感じだったので、単なる思いつきで実績もないルブを差したあと、
オイル切れになるのもヤバくない〜〜〜?と同じ添加物がはいったシマノのオイルを差すことにした。
んで、何処にもありそで、置いてない、展開で、たまたま覗いた店で発見したので確保した矢先のことである。

フィニッシュラインのピンクのクリーナーで車体をクリーニングして
更にチェーンも拭き上げてから、一コマ一コマ差していく。
意外に粘度があって、サラサラしているという先入観を裏切られる。
とりあえず、差したあとすぐに軽く感じる感覚はナスカルブよりすくなかったが
なにぶん、モーターを介しているので抵抗の変化の差異は推し量ることは出来ない。

ただ、電動アシスト自転車のチェーンはシマノのHGだし、PTFE LUBEはスタンダードな組み合わせのひとつだろう。

ボトルタイプのルブは久々の購入なので、前々からそうなのかもしれないが
給油口の形状が秀逸で、適量をコマに落とせるのが機能的だ。

ふと、子供の頃に使っていた油差し(底をペコンと押して油が吐出する)を思い出した。
シンプルな構造に物理的原則が機能する。
そういう創意を感じる道具に目が届かなくなった自分が嘆かわしいが
このボトルにはそれがあるのだな。


狙いとは脱線したルブだが、実験としては、試しておきたいところであるし
ある意味メーカー純正というか、これがスタンダード的基準として見ておきたいところでもある。

なんと言ったって、ルブを差したら、チェーンが軽くなった、と感じる時点で
それは整備不良、というか、オイル切れをおこしているのが原因でもあるわけで。
メンテナンスをきちんとやろう、とするならば
ブレーキ、タイヤの空気圧、チェーンの潤滑、が基本中の基本、メンテの第一歩だろう。
なので、ちょいとルブに拘っているのである。






by jake490 | 2019-04-14 23:42 | イジる
2019年 04月 10日

工具とかケミカルとか

ロングライドとか、里山ライドとか、ほとんど(全く(泣))してない副作用で
ケミカル類の在庫が異様に長かったのだけど、
MTBとSpeed8の交互乗り換えと、スキマ時間にメンテができたり、とかとかで
いよいよ、ケミカル類の在庫が底をついてきた。
おまけに、家人の電動アシスト自転車のメンテに、借りパクされてるのにかかわらず
支出はワタクシの、限りなく透明で質量も伴わないような小遣いからで、家計の援護もない。
どうしてくれよう。
電動アシスト自転車のチェーンにナスカルブなんてオーバークオリティでしょ、でしょ。

e0123825_11121421.jpg

保管させてもらっている会社の一室でメンテするに当たり
工具箱から必要な工具を取り出そうとしたら、一般工具がことごとく無くなっていて
これも我が家のDIYに家人が使用して、家庭用の工具類の中に移住していた、衝撃。
まあ、チョコチョコ乗ってるぐらいで、ほとんど携帯ツールで済ましていたから、これもやむなしか。

会社の工具と個人の工具は別々にと、そのへんはしっかりと分別つけます。
足りない一般工具と、ケミカル類を、揃えることにしましょうか。
といっても、買い足すのは六角レンチぐらいか....

まず、通い箱に雑多に放り込んでいた工具を工具箱に収めます。
仮置きですのでDAISOの300円工具箱で良いや、と思いつつ、それに収まりきれないのもありそうな
ってことで、求めたところ
プラスチック製のもので、リーズナブルなものは立て付けが悪く、開け閉めだけでストレスがたまる。
なので、オールドスクールな金属製のものを購入。

次に、六角レンチ
組レンチでそこそこのものがあったのだけど、借りパクされてますの。
ですのでね、サドルバッグにもいれられるショートタイプの5ミリ、4ミリは用意してあったのだけど、
ここは気分をAgeてしっかり仕事できるように
エイト社のEIFHT-exシリーズ、ボールポイントの5ミリ、4ミリを。
六角レンチ専業の国産メーカーですね。

あとの一般工具は、廉価品も含めてダブリがあった分、良いものはもっていかれたものの、残っていたので、それを工具箱に移住。
不備な部分はおいおい補充し、使用頻度が低くて、携帯ツールでまかなえるものはそれはそれで折を見て、な感じでしょう。
強いて言えばドライバーをボールグリップドライバーに変えたいけれど
学生時代から使ってきたベッセルの通電ドライバーがご健在なので、おいおいのちのちな方向で。



さて、ケミカルである。

デュラグリース(今はシマノプレミアムグリース)はあるのでOK
問題は消費量のあがっているチェーンルブとディグリーザーで
ルブはワタクシの用途では最もよろしかったナスカルブなのだけども、
お値段もヨロシイし、チェーン洗浄の頻度も上がってきて、コスパが悪い。
次点はWAKOSのチェーンルブだったのだけど、スプレーだと消費量が多いので
やっぱり、一コマずつ、一滴入魂でしょ〜〜〜

で、紆余曲折な調査を経て、
庶民の味方やで〜〜〜なAZ社、Blc-004、とSHIMANOご謹製PTFEドライルブ
禁断の裏ワザ的なAZハンマーオイル、これはメンテスパンの長い電動アシスト自転車かな的に

チェーン洗浄は、自宅ではWAKOSのディグリーザーを使っていたのだけれど
社内では古典的手法で灯油をブラシでコスコスしてましたん。
だけど、SHIMANOのいうところ、中性洗剤で洗ってね、みたいな能書きがあって
それに準じれば、泡立ち少なくゆすぎも早い液体洗濯洗剤がコスパよろしのではという仮説をたて
ホームセンター参りにでかけたところ、業務用油洗専用洗剤4リッター入り、を発見w

濃縮タイプで水1Lに5mlで割るというハイコストパフォーマンス、
さらに落ちが悪きゃ、原液使うのもありか.....な攻撃パターンもありでして
試しに汚れたフィニッシュラインのガラガラに希釈した洗剤を入れてガラガラを洗ってみたところ
まま落ちるよね〜〜〜イケるかも〜〜 イェ〜〜イ
で、あとは実践でお確かめです。

となると、水置換性があるルブがよろしいかと、再びルブ探しの旅にでたのだが
旅先のホムセンで出会ったのは、またもや庶民の味方AZ社、スーパーオイルPROなるルブ。
PTFE配合水置換性の浸透防塵潤滑剤である。
まあ、いわゆる錆止めではあるが、潤滑剤でもあるところが、人柱的にひっかかる。
もしかしたらこれ1本でイケるんじゃね、な囁きが聞こえる。

それに、SHIMANOのPTFEドライルブとも相性が良さそうじゃないか。
無駄にはならんな、多分。
と300円そこいらのルブでアレコレ悩む、少ない費用で最大の効果を生む!コレだよ。
なわけで、買い物かごへ。

というわけで、次のチェーン洗浄はMTB。楽しみだな、壮大な実験ごっごができる。

まずは、買ってきた六角レンチ、それとその他の工具を整理する百均のビニールネットケース
工具箱を整理して、メンテするに当たり気持ちをageることにしよう。





by jake490 | 2019-04-10 23:10 | イジる
2019年 04月 04日

MTBに乗り換えてスピハチくんのメンテなんぞ

なんか口内炎っぽい、と感じたその夜にマジ痛いな口内炎が勃発。
ビタミンBが足りないのか!とビタミン剤を飲むも虚しく
口内洗浄が効果的な回復方法ときき、痛くなったらすぐ歯磨き(ずっと痛いけど波がある)
痛いのなら食欲は落ちそうなものなのに、腹は減る。

e0123825_16395022.jpg


口内炎を除けば、体の動きは快活で、長くは持続できなかった53✕13も回せるようになってきた。
ヘタレばすぐに53✕15に戻って、楽ちんほんわか、なミニベロの見てくれと合致する可愛らしいペース。
体で踏める感じも出てきたのも二重丸。
限られた時間の中でも距離を走れた感じもあり、疲れが溜まってきたのもあり、で
この週末、なんとかスキがあれば、ご近所トレイルライドに持ち込もう、とする野望を抱く。

メンテしてからしばらくおいていたMTBのタイヤに空気を入れたら、すぐ抜けちゃう、という
なんか、乗ってなかっから、すねてやんの、的な意思を見せる。

乗り換えの準備を済ませたあとの放課後タイム。
スピハチくんのお掃除をちらっと始めつつ、チェーン落ち問題の解決について考えながら
原因の可能性のあるRディレイラーが正しく動いているか、確かめる。
ブレーキ、ホイールにオイルなどで汚れないように、外したり養生して清掃を勧めていいるうちに

リアスプロケットを掃除すると違和感が一瞬。
なにを感じたのだろうか、と、タイヤを外し多分、むき出しのスプロケットは弄りやすい。

あ!これは!

11Tと13Tが緩んでガタガタだ!!!こんなことってあるんか! 
目の前にあるんよ!!!

むう。
ギアチェンジの不具合はトップ側3枚でチェーン落ちしてるわけで、
いきなり頻繁化したのは、コレが原因の多くを握ってるんじゃなかろか。
で、長らくこの状態で乗ってしまっているので、フリーボディもスプロケット内部も心配だ。


MTBチョイノリを変更して、スプロケットを外してバラシてみると、
内部の損傷は発見できず。まずは一安心。






by jake490 | 2019-04-04 23:39 | イジる
2019年 03月 14日

黒鋼のチェーン

鈍亀メカニックなワタクシ自身に辟易しているのだが、いつまでも鈍亀メカニックじゃ駄目じゃん。
逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、by 碇シンジ
で、なんとかやっちゃおうって、イジるとやっぱり納得できね〜〜なわけで
となると、あんたバカァ~〜〜by 惣流・アスカ・ラングレー
と、負の連鎖であった自転車生活に終止符を打とう!
幸いにして、フロックタイヤの無駄な摩耗を防ぐべく、スペアホイールを検討した挙げ句
うっかりころんでミニベロと共同生活が始まり、
片方が、整備中でも片方に乗れる、スキマ時間を自転車いじりに使える環境が出来ちゃったんですね。
意外とうまくいったブレーキパット交換後の効きの良さ、はトラウマな闇に光を差し込む微細ながら穴を開け
ディレイラーの調整の理屈に遅ればせながら気がついた件で、光の筋が僅かに見えるようになったのだが、その矢先である。
やたら、チェーン落ちが激しくなっちゃったわけですわ。


e0123825_14023484.jpg

とりあえず、ディレイラー調整の理屈からすれば、疑うべきは、チェーンの寿命だろうこと。
チェーン交換はバイクのOHのときに随時施していたので、まだ自分でやったことがないメンテの一つ。
まずはチェーン切りから揃えるのだが、どれがいいか、わからん。
いい工具だろう、とわかるものはお値段が高い。
それなりのものをそれなりに、は一体どれよ、と店舗で相談する前に下調べするも、定まらない。
チェーンは下手して失敗するのはヤダなので、お安いチェーンで、お試しするのは決まった。

さてどうすっか、と帰路のLSDな遠回りライドの途中で、シフトするたびにチェーン落ちするぐらいの勢いで、症状が悪化。
これはもう、すぐに手当だ、オペだ!!!とあいなり、眼の前に現れたのは、「あさひ」だった。
この時間に開いている店舗はココだけだし、水曜日だしほかは定休日。選択の余地はない。
コレまでのワタクシと異なるのは、ココでチェーン交換を依頼するのではない、事だ。脱トラウマ!!!

で、あさひオリジナル工具のチェーン切り(コレしかおいてなかった)と、8速チェーンの在庫無く、
コレならありますよ、と出してくれた、ママチャリ仕様にも見紛う品質に見えた補修用チェーン
の2点を購入。

チェーン切りの加工精度は公差が多めなもので、少しためらったが、プレートを抑える調整ネジ構造が面白そうなので、それに安かったし、コレしか選べなくてもOKで。

チェーンはKMC製、インナープレートに肉抜きの穴が開いているが、加工の仕上げはなんとも言えね〜な感じ。
同じ作りで錆止コーティングの有無で値段が違いすぎ、オイルだけは潤沢にくれてやっているのでね。
錆止めなしの安価な方で。練習台だしなぁ。


早速次の日、仕事が終わった後、保管してある一室で作業開始。
思いの外、チェーン切りのアジャスターはピンに正確に矢を当てて、失敗なく切ることが出来た。
コマの数を合わせて、新しいチェーンの長さを揃え、比較してみると、
使ってきたチェーンはずいぶんと伸びていた。

チェーンの通過部分を掃除して、連結。
と、その前に、リアディレイラーの調整を施してシフターケーブルの張りも調整。
連結する位置に持ってくるのと持つのに苦労をしたものの、アンプルピンを挿入。
あとはアウタープレートとアジャスターボルトで固定。
チェーンオイルを注して、なじませながら、リアディレイラーの微調整を行い、本日の任務完了。

新旧チェーンの重さを量ると、新しいチェーンのほうが6グラムほど重い。
ネットで検索すると、それほど高価なものでもなく、8速チェーンと言えど、まだ、シマノ以外には多くの銘柄があるの知った。

それに、チェーン切りを手に入れ、チェーン交換の敷居が下がったので、
高価のチェーンを長く使うよりも、セカンドグレード等、の安価なチェーンを早めに交換するのがよろしかろう。
異なる銘柄を試すのもよろしかろう。


さて、試乗を兼ねての帰り道。
ギアチェンジの切れ味も戻り、タイムラグも少ない、トルクのかかりもよく、機械的精度感が上がった感触。
まま、いい仕事ができたかな、と思ったら、まさかのチェーン脱落。

まぢか〜〜〜〜

トラウマの闇にズブズブ沈みはじめる。
お仕事で常備しているニトリルグローブをサドルバッグから取り出し、ギアクランクにかけ直し
様子を見ながら慎重にシフトするも、また脱落。

ただ、チェーン交換する前よりも、原因がハッキリしていそうな感触があるゆえ
更に観察すると、脱落はシフトアップ時に起こる事が判明。
それも、シフト時にトルクが抜ける時に、と絞られた。

リアディレイラー調整に不具合があるというよりは、他に原因がありそうな。
アレコレ、メカニカルな原因と対策を考えながら走り、
シフトアップ時にチェーンの張りを緩めないペダリングをすればよろしかろう、と思いつく。

どうも、チェーンがあばれる君な時がイカン。
なので、暴れないようなシフトテクとペダリングテクだな。

少しペダリングを変えてみると、チェーンラインはピン!
脱落すること無く、高級変速機とまでは流石に言わないが、キレもよく、お値段イジョ〜〜な雰囲気を醸し出す。
半身までトラウマの沼に沈み込んだ体が蜘蛛の糸を掴んで抜け出したような。

帰宅後、チェーン落ちの原因を探ってみると、どうも、チェーン落ちはミニベロの持病らしく
減らすことは出来てもゼロには出来ないようだ。
対策としてはチェーンキャッチャーを施すなり、やり方がある。
なるほど、スピハチくんについているチェーンキャッチャーは、コレだからなのか。
摩耗している部分があるやもしれず、チェックしておこう。

ということで、まずはリアディレイラー調整は及第点な様子。
チェーンも今の所大丈夫。
トルクムラのない美しいペダリングを所望されるグルメなスピハチくんである。








by jake490 | 2019-03-14 23:01 | イジる
2019年 02月 24日

工具箱を整理するなど

久しくウイークエンドライドから遠ざかって、メンテらしいメンテも施していなかったので
工具箱から日々のDIYや家人へ貸出したりと、箱の中身のイメージがぼんやり。
ココは少し、かき混ぜて、断捨離する必要がありそうだ。

e0123825_06044767.jpg

遠くはモーターサイクルのメンテに工具を揃えだしたころから、のごった煮である。
使う出番のない口径のスパナ、レンチの類は廃棄対象。
傷んだ口先が甘くなったプライヤペンチ類も、さようならetc

なんだけど、工具類が思ったより無くなっていて、
何処へ行ったかは主に住処のDIY用の引き出しに、家人の管理下になっているので
それをもとに戻しても、家人が困るだろう。

ここは、自転車整備用に棲み分けして、必修工具、専用工具はひとまとめにすることにしよう。
とりあえず、メンテは、勤務先で休憩時間に、ボチボチやっているので、
そのときに使うものをまとめ、不足のものは徐々に足して、と。
基本的には物を増やさないがコンセプトなので、目先の事柄に走らないようにしなくちゃ。


カンチブレーキの調整に苦労してたときに購入したTaxだったか?シューチューナーを発掘し
MTBのチューブレス用バルブを発掘し、などなど
腐海の底に沈んだ代物をサルベージできたのは収穫。

それと、仕舞い込んで記憶の底に沈んでいた、スピード、ケイデンス、ハートレイトそれぞれのセンサーを発見。
GPSサイコンのセットでダブった1セットだ。
このまま腐らせておくのももったいない。
息子に頼んでメルカリに出品するのもありか、とも思う。

とりあえず、ガチではないにしろ、パフォーマンス回復に、錬な走りを盛り込むうえで
客観性のある数値をすぐに目にすることはありがたいこと。
さぁ〜て、どうするかなぁ。







by jake490 | 2019-02-24 23:04 | イジる
2019年 02月 14日

Speed P8のブレーキシュー交換アレコレ(汗)

仕事場の片隅におかしてもらってるスピハチくん。
スキマ時間を縫って、ブレーキシューの交換をしました。
手に入れたときの何となく違和感、はやっぱり外れることなくw

e0123825_18552340.jpg

もともとブレーキシューが減っているので、早々に交換するようになるなぁ、と。
まだ、レバーの引き代に余裕があると、ののほんとしているうちに、あっという間に消耗。
効きも甘くなっていたし、ブレーキ面をヤスリなどで整えたら、というレベルを超えていたので
ブレーキシューを交換です。

一般のVブレーキ用のブレーキシューですと、幅があって、コレはロード用のブレーキパッドだよ。
と踏んでいたら、やっぱりそうで、小径車の小さなホイールに対してMTB用のものでは
リムとシューのあたり面が、おかしいだろ、になっちゃうのです。
んで、ネットで見てもよくわからんし、幸いにして、サイクルショップが多い地域ゆえ
現物を見てどれが適当なのか、探してみたところ、

結果からいうと、やっぱりミニベロの取扱が多い、というか、専門店に目ぼしいブレーキシューがありました。

カンチブレーキの効きに納得がいかなくて、ブレーキシューをいろいろと試してきた過去を持つ男なので
やっぱりカートリッジタイプの物が欲しいのですけど、量販店にあるのは、幅広タイプ。
シマノの製品はもう廃盤となったのか、カプレオが使えたようですが、見当たらず。

んで、TIOGA、とTRPに、同様なカートリッジタイプのVブレーキシューを求めると
ワタクシの近場では国立の小径車専門に振っている一般車子供車も取り扱う自転車店に在庫してました。
在庫量もしっかりしてます。


ではでは、と、ゴム砥石でリムのブレーキ面を研磨してキレイキレイにして交換作業にはいると、
何となく違和感、がなんだったのか、理解したわけです。
インナーワイヤー短く切りすぎだろ〜〜〜〜〜
新しいパッドをいれて、開いたレバーの幅は、ワイヤーが短いと文句いってますわ。

メカに疎いワタクシのせいか、とイジってみたけど、やっぱり短い。
なんだかなぁ~  出費が増えるんだけど。
とブツブツ言いながら、自宅の工具箱を探ると、いやその前に
納戸の奥にしまい込まれた工具箱を出すには、骨が折れるし、
そもそもケーブルカッター、まともなやつ持ってたっけ、な......

しょうがないっしょ。新調するか、とゴッドハンド社のケーブルカッターを手に入れた。
そういや、ニッパーで切ってほつれたワイヤーをハンダで固めた、やたら手間のかかった苦い経験を思い出す。
電気工事用のやつだったかもしれんし.....
新潟県は三条生まれのソレは、切断面も美しく、相応の工具は使わんといい仕事はできんのね。


あらためて、部品の役割を観察しつつ、ああじゃやない、こうじゃない、と素直に行こうとしない
自分に時としてイラつきながら、リムとブレーキシューの当たり面をだし、レバーのバランスも整え
ワイヤーの伸びも、グッパグッパしたから、大丈夫でしょう。

あとは試走して、きちんと制動がかかってくれればOK牧場。

いつもなら、サクっと終わらないとかなり不服だったのだけれど、
うまくいくのもいかないのも楽しんじゃってるワタクシであった。
ようやく大人になってきたのだろうか。






by jake490 | 2019-02-14 19:00 | イジる