人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 05日 ( 2 )


2019年 05月 05日

試乗する前に予選落ちした期待の星 (クルマ乗り換え顛末記その3)

実用的なゴーカートでぷりぷり作戦における筆頭格は....ベースグレードのアルトだったのであります。
試乗する前に予選落ちしたわけは、トップグレードのXに試乗した際、後部座席が狭く
息子のアタマがつかえるという.... のが決定的であったわけです。

e0123825_12023272.jpg



何度も書いてしまってますが、スポーツドライビングに限らず、基本性能の根幹は軽量低重心。
非力なNAエンジンなれば、ソコは重要で、小型のボデイで慣性も減少し空気抵抗も低く、と
自ずと乗用車タイプ。できれば2シーターで更に絞り込む、みたいな方向になるか、と思います。
ですが、実用的な4人乗り、ある程度荷物も載せて、と普通なライフスタイルであれば
やっぱり乗用車タイプとなるわけですね。

で、非力なNAエンジンにスリップロスのあるATは相性が良いと言い得ないし、ソコを頑張っているエンジニアにはアタマが下がりますが、
やはり、ギアが噛合い、ATミッションに乗るのではなく、エンジンに乗るのが合理的で
しかもスポーティでしょう。
ヨーロッパの小型車ユーザーはMT乗りが多いと聞きますが、そんなトコなのでしょう。

となると、日本の軽トラの技術をなめんなよ、な2ペダルATの5AGSは光り輝きます。
MT押しなのにATなのは、基本構造がMTで変速が自動、もしくはマニュアルでできる
そして、今日的なドライブセーフティテクノロジーが搭載されているということですね。

ドライビングプレジャーを求めるときはMT的に、日常生活や渋滞路ではATで
しかも非力ながらもエンジンの力を使い切れるという素晴らしさ。
小型車としては素晴らしいパワートレインです。


有り体にそういうスポーティさをもとめるとアルトワークスになるのでしょうが
そこは拗れた乗り物愛なワタクシでありますから
あからさまにレーシーさが出てくる幼さを潜め、一見どノーマルで、他がなめてくるような感じがヨロシイのです。
わかるやつだけが見抜けるといった風情が車ライフを潤します。

実のところ、アルトワークスよりも余計なものがないぶん、車体も軽量です。
必要なところだけ、コッソリイジって、仕上げれば、かなり面白い車両が出来上がると思われます。



ただし、難点があるとすれば、きっと女の子にモテないベクトルなクルマではないか、と。
ワタクシの場合、家人にはモテときたいので、アルトラパンGあたりで
さらに見てくれと内容が拗れたクルマのチョイスとなったことでしょう。






by jake490 | 2019-05-05 23:59
2019年 05月 05日

これでいいのだ(クルマ乗り換え顛末記その2)

息子の話をよくよく聞いて咀嚼してみると、自分の考えもしなかった範疇まで思慮が及んでいて
意外と先を見てるんだ、と頼もしく思うし、ひょっとして、ワタクシよりも大人じゃね!?
まあ、親ばか成分含みですけど。
なわけで、セーフティアシストがあることが第一条件、2番めにエコっぷりは大事。
3番目、長持ちだよ〜〜〜
なコンセプトで、改めて息子とともにそれぞれで検索を始めた。

e0123825_20345117.jpg

ネット検索隊2名により、GW中試乗できる中古車販売店をあぶり出し
上がってしまった予算のデッドラインを死守しつつ、物件のある近隣の販売店に突撃する。
中古車販売店訪問2日めに、当日特売設定されたクルマに偶然出会うというクリティカルヒット!
他にない好条件に、即決とあいなった。
現行モデルで走行距離3000km満たない物件に特典がつく。
というわけで、横においておいた黄色いエッセでプリプリ作戦は流れていった。

今回試乗したのはすべてNAエンジンで、ボディタイプは乗用車ダイプとRVタイプの2種。
どれもセーフティアシストが装備されたクルマ。
軽量故のメリットデメリットそれぞれ感じてしまう車種もあれど
小型車と変わりない作りの車種もあり
思いボデイでNAエンジンなのに、非力とは思わぬ運動性をもつものもあって
コストが厳しい軽自動車でよくぞここまで作ったなぁと。

駄菓子菓子、延命修理から上がってきたクルマと比べてみると
ファントゥドライブ感が希薄で走りの性能、質はずいぶん落ちる。
ダーゲットが違うから比べてはいけないのだろうけど
約20年前のクルマの先進性というか、軽自動車という軽便さではなくして
大きさ排気量にかかわらずクルマとして作られたクルマだったのだな、としみじみ。

POTENZAのOEMを履くクルマとエコタイヤを履くクルマと同じ土俵に上げるな、って
無理くりな話だけど。
クルマは楽しくあってほしいもんだナ。






by jake490 | 2019-05-05 20:34