空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 10日 ( 1 )


2018年 04月 10日

Brings back memories by photograph/ パンプトラック!!

今はなきHMP。終了してしまったのはホント、残念至極でありました。
ただし 現在は違う形で活動されていて、MTBの普及にも尽力されています。
走行会には、なかなか参加できてないのが、いやはやなんともなのでありまして
何時も走る気マンマン。なれど、都合がつかず〜〜〜残念!!
普段も乗れてないですしね(泣)
時間の都合が着いても、結果のでないダイエットと、オヤヂならではの各所の故障から回復中な有様なわけです。

e0123825_11290600.jpg

HMPの存在を知って、そのトレイルを走りたいがゆえに
その資格としてまず講習会に参加して、と言う流れの中で
トレイルという、ある意味特殊な空間を楽しみ慈しみ愛するには
それなりの知識とルールとマナーがあったほうが、持続的発展があることを知ったわけです。
まあ、硬いことはともかく、良識という曖昧な良心で時折トレイルを走り
先達の仲間がそれとなく教えてくれたことを、積み重ねてきましたけれど、
しっかりと、その大切さを感じたのはHMPのMTBerな方々のおかげです。

そんなわけで、トレイルライドの経験の浅いキャノンデール仲間のMTB愛好家をお誘いして
ライテクとマナーとか、その他諸々、知って感じて身につけて、を共に
と、そんな思いで参加していたのですが、実は自分が一番楽しんでいたのではないか、とw
だって、トレイルとか地面走るの面白いもん。

色々と教えていただいたHMPでありますが
トレイルを走る上で、だけでなく、BMXの楽しさ満載で
なんといっても、目からウロコ的、楽しくってで実技に役立っているのがパンプトラック。

加重コントロールを推進力にするテクニックを使って凸凹、バンクをクリクリ走っちゃう
時には飛んじゃうんですね〜
面白いですよ〜 ワタクシはショートでも2,3周でスタミナ切れちゃいますけど。



動画はモジュラーパンプトラックですが、どのように体を使って走らせているかがわかりやすいとおもいます。
これを身につけると、トレイルの見方が変わりましてね。
平たく言えば、ショックを吸収するために体のバネを使うだけでなく、トラクションとなっている、ということでしょう。
より3次元的に、路面の凹凸ばかりでなく加重の方向とか加重をかける、抜くと
大袈裟に言うと、山との一体感というか、多幸感をもって走れるというか、
伝わらんだろうけど、よりいい感じ、になったわけです。

動体視力がついていかず反射神経遅!!!なので何を言わんか、なんですけどね。
ツボにはまった時は、でかした!!!
ですわ。







[PR]

by jake490 | 2018-04-10 12:00 | ハシる