空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 08日 ( 1 )


2018年 04月 08日

羽村のチューリップ畑から人里の枝垂れ桜まで

桜の盛りが過ぎて、そこかしこに花がたくさん咲き始めるといよいよ春真っ只中な感がある。
下手すりゃ晴天の日は初夏の雰囲気まで匂わせるわけで、
坐骨神経痛とか四十肩とか、不摂生の極みに埋没しているわけにはいかない気運が立ち上る。
ロードバイクで春に訪れた羽村のチューリップ畑がそろそろ見頃だよね、なんて思っていたら
家人の生徒さんが、チューリップ畑の写真を送ってきたおかげで、
俄然その気になった家人としては、息子が休日出勤な土曜日、時間を気にせず撮影できるわけですね。
というわけで、ポットにコーヒーを充填して、早速、ワタクシは運転手に変身するのであった。

e0123825_11432452.jpg

小一時間とかからず、チューリップ畑に到着。
雲間から時々太陽が顔を出すが、ほぼ曇天。
晴れだったら、太陽が高い時間帯だし、好条件かもしれません。
駐車料金700円也を払い、撮影開始。
毎度ながら、現地でどう撮るか、行き当たりばったりなワタクシである。
少しぐらい、ああきたらこうする、みたいなプランとか、こんな状況だろうからこう撮ってみるか、とか、アタマを使えばヨロシイのに、といつも思うのだが。

e0123825_11432378.jpg

そこそこ枚数をこなして、今日はこんなもんかなぁ感がでてきたところで
もう一箇所、人里の枝垂れ桜の写真も添付してきてたので、ソチラにも行ってみたい、と。
ではでは~
街中を抜けて、緑多き地域に入ると、若葉が芽吹いた山の様々な緑色、山桜の色が美しく
通り過ぎるのはもったいない。
自転車やモーターサイクルなら、路肩や、他の交通の妨げが無いところで、停車できるところがままあるけれど
車だと山道においては停車できるところが少なくて、跡上を引かれるように通り過ぎる。

e0123825_11432302.jpg

ここなら大丈夫、なところに車を止めて、新緑の山の風景など撮影していたら
猿が現れて、一頭だと思ったら、やっぱり群れで行動していて子猿が混ざっている。
なんとか撮りたいと頑張ったけれど、MFで素早い猿の動きは追いきれなかった。
家人は抑えていたけれど。
結構クヤシイDEATH。

e0123825_11432339.jpg

例によって、やまあいの豆腐屋さんでおからドーナッツを買い、モグモグしながら車を走らせる。
天気はますます雲が厚くなり、風も強くなってしまったけれど花がこんもり咲き乱れる枝垂れ桜は健在で、堂々たる姿で姿を表した。
枝垂れた花は風に揺れて、近接な撮影は拒絶状態であったものの
何時もと変わらぬ春を告げていた。
ロードバイクなら、此処から先、都民の森、風張峠にヒルクライムなのだけれど
ここで引き返すわけで、ご気楽なのだけれど、物足りない。






[PR]

by jake490 | 2018-04-08 23:42 | 写真、カメラ