空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 09日 ( 1 )


2015年 02月 09日

山本和弘選手 感動をありがとう!

e0123825_9341958.jpg


シクロクロス東京2015
一夜明けて、僕の喉はガラガラだ。
普段は出しもしない大声で、声援を送り続けた。
絶対に表彰台に上がって欲しい!
そして、いつも感動をもらっている感謝を込めて。

e0123825_9342295.jpg


エリートのレースが始まる頃からとうとう雨が降りだした。
ニットキャップにダウンジャケット+アウタージャケットを着ているのに寒さが染みこんでくる。
コースを見まわっていると目についた売店で、シメイブルーを張り込んだ。
これほどまでに、クリーミィで濃厚、コクのあるビールは初めてだ。
美味い。
普段は絶対買わない、と言っても過言ではない高級ビール。
KAZUさんの勝利を確信して、一足お先、祝杯をあげる。


レースの注目はKAZUと竹之内選手とのデッドヒート。
ヨーロッパで戦ってきた日本チャンプの走りに手抜きはない。
強い。
それでもKAZUは勝つ!!!
仲間とコースを行ったり来たり。
そしてKAZU〜〜〜と声の限り叫ぶ!!!

e0123825_9342693.jpg


プロ選手としてのラストラン。
奥様の花束贈呈に、ボクも目頭が熱くなる。

選手として、というより先に、人間、山本和弘に惚れ込んだ。
こんなナイスガイは他にはいない。
感動をありがとう。

出会えてよかった。
巡りあわせてくれた仲間に感謝。

表彰台に立つKAZUとCOGの仲間たちに感謝の気持が高ぶってくる。



e0123825_9343063.jpg


それぞれが感動を胸にCOGの仲間と夜の宴。
心が暖かくて寒さを忘れた。
素晴らしい仲間。話し笑って飲んで、どんどん心が温まる。
飲み過ぎた。
でも締めのラーメンでまたビールをw

素晴らしい一日。

山本和弘選手は、戦いの場を変えて、走って行く。
きっと、僕らを魅せてくれたように、力強く走っていくに違いない。
僕らも人生を走らないと。
一日一日を、今できることを全力で。
[PR]

by jake490 | 2015-02-09 09:37