人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 15日 ( 1 )


2014年 09月 15日

いろいろデトックスライドなのYO

鍛えても、バケツの底が抜けたように体力が落ちる。
そんなお年ごろ。
筋力が付く前に器量倦怠感がつのります。

e0123825_21533241.jpg


鯖を喰らう事ができなかったので、な〜んとなく元気が無い。
という言い訳が通じないほど、ヘタレな大垂水峠の上り。
なんかね、
峠を登るにしても、テーマを決めてやらないと、無駄にゼーハーしてるだけ、
と思うんだ。
それで、心拍は170上限、できるだけ回転で、と決めてヒルクライム。
タイヤが新しいせいかね、よく転がる感じで、ペダルが回る。
重要なパーツなんだよ、やっぱりタイヤは。
回転ムラがないように、と回してみた。

下りはグリップを確かめるように。
後ろに車がついたけど、車間距離あけてくれるジェントルなドライバーさん
なのに、腕と肩に力が入ってコーナリングが決まらなかったよ。
相変わらず下手くそなダウンヒル。

e0123825_21533685.jpg


巡航時は心拍150リミットで。
多分この辺りがLT閾値と決めつける。
勝瀬橋を渡って藤野のお山の中へスルスルっと

e0123825_21534218.jpg


秋山に向かう道と別れて直進な坂道を登る。
温泉の分岐も過ぎて暫く行くとちょっとした空間が広がる。
遠くかすかに蝉の声が聞こえるほか何も聞こえない。
ただ、山の風がさわさわと撫でていく。

e0123825_21535873.jpg


こんなオヂさんでも、心に溜めてしまったしまった悲しみのような残念なような気持ちと
そんなものが吹き飛んで晴れてくればいいな、と思う気持ちが交錯して

柔らかい山の風が、毒を含んだ心の粉をふわっと吹流してくれてるような気がする。

e0123825_2154192.jpg


ハッハッハと息を弾ませて山を行くと、こんなところにチーム右京。
本隊は北海道でレース中。
平日はこの辺りを走っているのだろうか。
山の中、鍛えるにはエエ所。
オヤヂは旅情派ライドなのさ、風景、雰囲気抜群。

e0123825_2154512.jpg


いつもと違った道を行けば、
いつもと違った風景に出会える。
その時であった光と風を感じるんだ。


身体にその空気を染みこませるんだ。
その分、毒が抜けていく。

e0123825_21541042.jpg


谷に降りると道志川
川のせせらぎが橋の上まで届いてくる。
清らかだな〜
少しは心が清らかになったかな〜
おもいっきり深呼吸


谷から這い上がると道志みち
連休最終日、車がガンガン飛ばしてくる
コンビニも満杯なので補給は諦めた。

下りの道志みちはガンガンペダルを回すよ〜
40km/hオバー
心拍見る余裕なし

で、ワイシップ跡から宮ヶ瀬湖に向かう峠を越える。
ここでも回転系のペダリング
回転といっても、力まないでペダルを回すだけなんだけど。
無駄に疲れない感じ、をつかめればイイ

e0123825_21541581.jpg


峠一つと湖までの上り一本で宮ヶ瀬湖に到着。
人が多いから落ち着かないな〜
なもんで、早々に立ち去っちゃう
もうここまで来たら、行くところはキマっちゃってるね。

e0123825_21541878.jpg


そう、真田珈琲
ヒートした身体を珈琲ペチーノでクールダウン
プレスコーヒーの香りと味で心を癒やす。
なんていい香りなんだ。
気さくなバリスタさんとお喋りしているうちに、心が軽くなったよね。
大した話なんかしてないんだけどさ。

e0123825_21542389.jpg


ランチを当てにしていたオギノパンが客でスゴイことになって、
いつパンが買えるかわからないぐらいなので、
一山登って「せき麺」をいただく。
イッパイ200円。
美味し美味し。
でも量が足りなくて、隣のセブンでおにぎり一つ。

ぷは〜

食べ終わったら、完全にデトックス出来たよ〜な気がする。
いい感じ。
あとはな〜んにも考えず、自宅までペダルをクルクル。

笑顔で、ただいま、って言えたよ。

by jake490 | 2014-09-15 22:01 | ハシる