空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 06日 ( 1 )


2010年 06月 06日

奥多摩湖から風張峠へ

e0123825_2337054.jpg


昨日の不安定な天気から一転。
快晴、雲一つ無い感じ。天気予報では気温25℃。

半袖ジャージにレーパン、UVアームカバー、今季初めて日焼け止めを塗って出陣です。

実をいうと、身体の調子が今一つ。
自宅でおとなしくしていた方が良さげな感じなのですが、土日何もしないで過ごすと後で後悔しそうです。
ここは無理をしないでとりあえず奥多摩湖を目指して走ります。


浅川CRから多摩サイに入り、人手の多いサイクリングロードをのんびり走って羽村まで。
羽村から奥多摩街道、小作から吉野街道と進み、少しずつ調子が上がってきました。
ペースがあがって時速30キロ巡航するも御岳辺りまで。
ゆるやかなアップダウンに脚を消耗してしまいました。

古里のセブンイレブンで休憩。
掟やぶりのとろりんシューを食べたら活力復活。
糖分が効いたのでしょうか。

休憩もそこそこに走り出します。
奥多摩湖までのいくつかのトンネルをビビりながら潜り抜け、小河内ダムの放水路が見える傾斜の増した坂を登り、ようやく奥多摩湖に到着。

e0123825_23381853.jpg


汗をかいたら幾分身体が楽に感じます。
太陽の日差し、湖を渡る涼しい風が心地良い。
身体の様子をみながら湖を巡り、気分はリラックス。
と走っていると三頭橋まで来ちゃいました。

e0123825_23411712.jpg


ここまで来ちゃったら風張峠越えて帰ろうかな〜


陣屋の自販機でスポーツドリンクを補給。
迷っている気持ちのままで登れる坂ではありません。

スポーツドリンクを飲み干して....
腹を決めました。登っちゃえ。


参考のためにストップウォッチをセットしてスタート。
旧料金所を過ぎ信号機のあるふるさと村への交差点でオートバイがUターンしていきます。

どうやら最近ここから先はオートバイは一方通行になったようです。
サイクリストとしては静かになって良いのですが、一部のライダーの愚行がこのような不便な規制に発展したと思うと、自転車と多摩サイの関係に思いがいってしまいます。

e0123825_23422488.jpg


三頭橋から月夜見の駐車場まで40分、風張峠まで55分。
麓の気温は23℃、風張峠の気温は19℃。
奥多摩湖から峠までは実走1時間見ておけばよさそうです。

e0123825_23425795.jpg


ダウンヒルに入るとかいた汗が一気に冷えて結構寒い。
でもウインドブレーカーを着るほどではないと、我慢我慢。

お昼を過ぎお腹が空いてきました。
都民の森をスルーして自家製酵母パンの食べられるたなごころでお昼にしましょう。
冬になると冬眠してしまうパン屋さんなので今季初めての来訪です。

e0123825_2344569.jpg


川を見下ろすテラスでパンを頂きました。
今回は何種かパンを食べたかったので野菜スープを頼みませんでした。
野菜スープもなかなかなので、パンとスープを一緒に頂きたいところです。


あきるのに向って走り出すと睡魔がおそってきて眠くて眠くて....
脚も止まりそうになります。
やっぱり調子が今ひとつなんだなぁ〜

市街にはいりコンビニで休憩をいれたら幾分眠気がさめました。
五日市駅から睦橋通りで福生に向い、多摩サイで立川方面へ。

多摩サイ沿いの鯛焼き公園の鯛焼き屋さんが空いているのを初めて見ました。
コンビニでも補給してしまったのでお腹いっぱい。
鯛焼きを買ってみたかったけれどもう体が受け付けません。
残念ですが見てるだけ.....

向い風の多摩サイをヘロヘロ走り帰宅。
非常に疲れていましたが、チェーンのメンテをして車体を乾拭き。
次のツーリングの準備までできたのは我ながら上出来です。


走行距離 133.2km AV 23.1km/h MAX 58.6km/h
[PR]

by jake490 | 2010-06-06 23:35 | ハシる