人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 12日

トトロの森を走る〜ぐるりと狭山湖〜(シクロクロスなポタリング)

暫定アップです
今日はオフロード初体験のM氏、Y君とポタリングです。
かういう自分もベテランという訳でもなく....

真夏の暑い日ですから距離は短め、時間に十分な余裕を持ってでかけます。
e0123825_031320.jpg
四谷橋@猛暑日な予感

晴天! ていうか、朝から気温が高いです。
強烈な日差しが川面に反射して橋がぎらぎら光ってます。
e0123825_0324017.jpg
今日は2ボトル仕様
装備はパンク修理セットプラスα軽めです。
補給は食よりも水分補給を重視ですね、やっぱり。
ポーラーボトルの口まで氷をつめた水と、スポーツドリンクの2ボトル仕様
あとは早め早めの休憩を取って乗り切る予定。へたれ歓迎でいきます。



朝8時、四谷のセブンイレブンに集合。M氏と合流。
残業がたたったY君寝坊(お疲れです)で、国立折り返しで合流し、多摩都市モノレールに沿って北上します。
e0123825_0345624.jpg
予想的中、日陰を走る

立川から新青梅街道までの間、モノレールが日陰を作っているので、快適です。
日陰が無くなると、強烈に暑いですが、多摩湖への登りにさしかかると木が多く茂っているので日陰をつくり、ほっとします。
日陰とはいえ、暑さで消耗しているのか、登坂が苦しいです。

多摩湖堰堤の道が細く、交通量も多い事からやむなく階段をおりて堰堤の下を進みます。
登り返す時階段の横に地面が露出した登坂ルート発見!
転倒の危険があるので声をかけてからアタック!あぶなっかしい登坂です。
ブラケットを持つ手に力がはいります。
すると二人とも後ろに続いて登坂してくるではありませんか。
もう登りきるしかありません。
なんとか登りっきった3人。登坂成功の達成感というより消耗しきった表情です。
オヤジっすねぇ〜。肩で息してます。

西武球場前のampmで補給。
登り返して都道55号を走りかたくりの湯あたりまで走ります。
途中Y君ヘルメットのホールから虫が入り込み、刺されてしまいました。
大事に至らなかったものの、防虫の工夫の必要性ありますね。
気をとりなおしていよいよ林道に突入です。

e0123825_0365748.jpg
フラットダートだからって気を抜くと痛い目にあうぞ

狭山湖を周回する林道は基本的にフラットダート、小石が敷き詰めた感じ。
きついアップダウンも無く、初心者にも走りやすいダブルトラックです。
走りやすいと言っても、ソコは林道、風雨によって浸食されたところや、砂利の深いところ、大きい石がごろごろしている箇所があります。

シクロクロスのタイヤは細いのでMTBよりも、簡単にハンドルを取られたり、グリップを失いますが........
そこが面白いんですね〜。
アベレージが低いところからスリル満点です!!

林道に突入した際、M氏が「こういうとこ、走りたかったんだよぉぉぉ」と後ろから雄叫びです。

e0123825_0401968.jpg
走っている時間より談笑しているほうが長いかも

休憩の度に、「スライドしたぁ、」とか「ヤバいほうへいっちゃうんだよぉ、」とか同行の二人もよろこんでくれてます。

M氏とY君は久しぶりに合います。
お酒を酌み交わしながら語らうのも良いですが、好い汗をかいて、蝉の鳴き声を聞きながら森の中で語らうのも良いものです。

e0123825_0435635.jpg
森の中から見上げる空は真夏色

四方山話で盛り上がっている横をマウンテンバイカーが駆け抜けていきます。
ここはMTBの聖地って言ったら言い過ぎかな。
街中でみるMTB乗りが霞んでしまうほどここのMTB乗りはファンキー。
自分より”お兄さんな”マウンテンバイカーもかっとんで行きます。
「うりゃりゃりゃぁぁぁ」と魂が叫んでいるようです。楽しんでますねぇ。
こちらも楽しみますよぉ。「どりゃりゃりゃぁあ」
「うわっ、へびだぁ」 「すべるぅぅぅ」..............

路面の状態が悪いほど、盛り上がるのはなぜでしょう?

e0123825_0451935.jpg
ショッカーがでてきそうな塔

ほどなく六道山公園展望台に到着。
林道走行の緊張をほぐし、展望台に登ります。
あぁ息が切れる。脚が重いっすねぇ。

塔に登ると、その展望に目を見張ります。
狭山丘陵の森が一望です。(あえて景色の写真はのせませんよ(笑))
眼下に広がる森の中を走っていくんですねぇ。

e0123825_0465395.jpg
主を待つ自転車たち

早く走りにいこうと自転車が待ってます。
狭山湖の北側の林道は少し狭く荒れ気味です。
集中力を切らさないよう、早めの休憩をはさみながら走ります。

すれ違うMTB乗りたちと挨拶を交わし、元気をもらいます。
オフロードはオヤジ達の脚を激しく消耗させます。

e0123825_0484776.jpg
狭山湖12:04

抜けましたぁ〜。湖を抜けていく夏風が気持ちいい〜。
それにしても森を抜けると外は激暑〜。しかも激空腹です。

ダートの後のアスファルト走行は、そりゃもう快適。滑るように走ります。
うだる暑さと回らない脚で狭山湖を後にして、立川方面へ下ります。

下界?に降りると、さらに気温は高く、3人のテンションは下がります。
玉川上水あたりのファミレスに吸収。
空腹を満たし、のぼせた身体を冷却。しばらく長居をしてしまいます。

長居をしたおかげでモノレールが日陰を作って、少しは身体への負担を軽くしてくれます。

立日橋で多摩サイと合流。あまりの暑さに日陰で涼みながら、今日のあれこれを語り合います。

e0123825_0531211.jpg
暑さたまらずガリガリ君

各自帰宅後家族サービスが待っています。
みんなと別れた帰り道、ボトルが空っぽ、汗も出ていない。ヤバいです。
近くのコンビニでスポーツドリンクを補給。
凄まじい溶けっぷりのガリガリ君をぱくついて暑気ばらい。
なんとか家にたどり着きました。

今日は短い距離でしたが走りごたえのあるファンキーなサイクリングでしたね。
Mさん、Y君、ありがとうございました。


走行距離71km MAX 40.7km/h AV18.1km/h

by jake490 | 2007-08-12 23:25 | シクロクロス的なハシる


<< 昨日もこんなに暑かった!?      シクロクロス的なハシる  とい... >>