空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 10日

雨明かり

この週末は息子が休日出勤なので、家人のご要望にお答えして、ロケに出かけました。
運転手兼機材運び(カメラ持ち)時々撮影な奮闘ぶりですw
ショファードリブンで、お爺ちゃんが一人で植えた紫陽花山へ出かけたものの
30℃を超す猛暑でグダグダ。
これではたまらん、と、涼を得に初見となる滝を尋ねて一息ついたものの
撮れ高に納得がいかないワタクシらは翌日に大雨になるでしょ!な天気予報のなか
紫陽花リベンジと菖蒲も撮影、と大いに欲張り、
やっぱりな~、な大雨。
前日に尋ねた滝は昔雨乞いの儀式をした滝なのだけど、それってカンケ〜〜あるのかな


e0123825_16160952.jpg

土曜日の紫陽花山探訪は遮光フードと35mmレンズを忘れる、というボーンヘッド。
カメラバックの中をかきまわし、無かった時のショックたるや。
テンションだだ下がり、のなか、日中の光あふれる中で見えぬ液晶でフレーミングは
殊の外辛いのでありました。
帽子のつばが遮光してくれるも、ローガンが相殺するという、焦れったさ。
オヂサンは面倒くさいナ。
暑い中、頑張った家人も山深い滝に行き着いて、ようやく暑さから体が戻る感じだったり。
そんなロケだったので、帰宅してデータを開けば、数撃った割に当たりが少ない。

息子を会社に送り出したあと、雨が降る前に、雨が降り出したら、その情景を収めて撤収。
そんな目論見で2日続けてロケへ。

花期であるがゆえに鑑賞に訪れる人数も天気の割には多くて、のめり込んで撮影はできないが
遮光フードが有る分、落ち着いて構図を取れる。
おそ昼になっちゃうね〜 といよいよ雲が厚く薄暗く、あっという間に強い雨が降り出した。
荷物が多いとき用に手に入れたメッセンジャーバックは密封性はないものの外側の維持の防水性はしっかりしているのを確認。
百均で買ったシャワーキャップも結構、このくらいの雨だったらな感触。
ポンチョまでは使わずに済んだ、という、雨仕様の出来を確認できたのは都合がよろしかった。

e0123825_16161226.jpg


雨脚が強くなる中、引き上げどきだよね、といいつつも、液晶を覗き込んでると、
が~が~と鳴きながらカルガモがこちらにやってきて、目の前で羽繕いを始める。
普通、人様がいるとこから逃げるでしょ。くつろいでんじゃんこの子。


不思議なカルガモとの距離感をにほのぼのしながら、
更に雨脚強く傘を叩く雨音に包まれた望遠端に映った菖蒲を写し週末の写真活動終了。
花に光を集めているように見えるようだった。


疲れちゃったので、夕飯は肉野菜を切入れるだけのバーモントカレー。






[PR]

by jake490 | 2018-06-10 23:14 | 写真、カメラ


<< 姿勢を正す      久々にご対面したV坂は壁に見えた >>