空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

そういやジロ・デ・イタリア始まってたナ

自転車通勤も1日30kmほどを2日続けて走っただけなのに、確かなダメージw
情けないが、当然の結果だしなぁ 淡々と走るだけである。
帰路は2,3時間LSDをするつもりでいたのだけれども、失速したので写活に切り替える。

e0123825_12373891.jpg
もっと調べておくべきだった、というべきか、無知のまま肌で感じた方が良かったのか
結構ディープな夕べだったので、深みなエリアを避けて今の街をさらりと
ライド&シュートしていく。

スナップシューターなX30を手に、今テーマとしてるBW写真とタングステンフィルムっぽい写真。
雑多感な街からあふれる無節操な色の洪水を避けてモチーフに迫ってみよう、というもの。

奇しくもジロ・デ・イタリアのピンクカラーでアレンジしたサイクルショップと
歩道のツツジの色がマッチして、大きなステージレースの華やかさを醸し出してくれた。


次の被写体を探して交差点で信号待ちしていると、周囲を見渡しているゆえ
白状をついた人がコチラに歩いてきているのだが、タイミング的に信号が赤に変わる。
信号が変わることに気づかずに渡ろうとしているかもしれない状況に気づいたのは
どうもワタクシだけで
コレは危ない、とMTBから降りて、そのヒトのほうへ駆け出そうとしたところ
他の歩行者も気がついて、フォローに回ろうとするも、
信号が赤に変わったのに渡り始めて、こりゃ~ピンチ、と思ったら
ドライバーも気がついて停車。周りの人々も見守って、無事に渡り切ると
何事もなかったように元の日常に戻ったわけで。

誰もが一言言うでもなく、白杖の人は、何事もなない平穏な一日であったわけで。
結局周りの人にとっても普通な一日であるわけで。
こういうメンタルが普通にあることの素晴らしさを実感したわけです。
ジテツウしてよかったな。





[PR]

by jake490 | 2018-05-15 23:36 | ジテ通


<< 恒例の三日坊主      米軍基地の残滓 >>