空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 25日

X30用にテレコンレンズをゲットナウ♪

レンズ固定式デジタルカメラのX30の焦点距離は35mm換算で28~112mmと
スナップシューターとしては申し分なく。
時にロングレンジでは超解像ズームというデジタルズームで撮影し
倍の56~224mmで、画質の劣化もソコソコに、
時にはまるでわからず、時には解像度感が落ちているみたいな
ハズレることもあるけれど、ほぼ実用性があるので、忌避することなく活用してます。

e0123825_01473879.jpg

ただ、超解像ズームを利用時はRAWで撮影することが出来ないので
RAWデータ含んで撮影することが増えてきた今、もどかしさを感じており
かといって、レンズ固定式ですので、何も出来ん。と諦めてました。

会社帰りに、気分転換に立ち寄った中古販売店。
カメラ、レンズなど写真機材を眺めていると、小さなテレコンレンズを発見。
ふぅ〜〜ん、と通り過ぎてから、おい待てヨ!と。

小さなX30の鏡筒にピッタリぐらいなのでは!
店員さんにショウウインドーを開けてもらい、手にとってみると意外に重く躊躇するも

倍率が2倍なので、望遠端の撮影ならば、超解像ズームを使わずに済む。
超解像ズームをつかうのなら、35mm換算で448mmと所有する望遠レンズを越える。

で、問題は、だ

装着するのに40mmから37mmのステップダウンリングが必要になる。
実際にはビデオカメラ用のテレコンレンズなので、はてさて、
ざっくりと探したところ40.5mmの口径のものしかない。
X30のフィルター径は微妙な大きさなので、相手を選ぶ。

最終的手段は作っちまう、のだけれどナ。






[PR]

by jake490 | 2018-04-25 23:46 | 写真、カメラ


<< X30用にテレコンレンズをゲッ...      風薫る >>