空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 19日

N島自転車店

Bianchiというと何故かパンターニ、それとテル。
刷り込まれてます。
GIOSというと....ここは触れないでおきましょう。
アレコレですが、今のロードバイクブームの添加剤なヒトには間違いなのですから。
立川に店舗を拡大している有名自転車店があるのですが
コチラも個性が強ためにアレコレ言われてることも多いですね。
ワタクシとて、好きなところもあるしガッカリだ、なところも併せ持っているわけです。
外野からすれば、老齢の域にはいった会長さん、
やっぱりね、魅力のある人で、今もご健在であるかしりませんが、
ひととなりに触れることが出来たのは良かったナと思う次第です。

e0123825_12553005.jpg
初めて、玄人が集まるという店舗を訪れた時は、昭和な木造2階建ての店舗で
コレはコレは一般ピープルには敷居が高い雰囲気もりもりでした。
当時の写真を探したのだけど、腐海の底に沈んでいるようで見つかりません。
ボロボロというのが妥当なのだけど
昭和の味を出している古い商店建築の中は狭く、
そこに伊太利亜、仏蘭西の高級フレームが天上からぶるさがり豪華絢爛
アクセサリー類もこじんまりした什器に、実践的な品物がセレクトされており
ある意味、間違いないものが買える、ということなんですね。
完成車はほぼ無くて、組んであるものはもう納品先決まってます、な。
畳一畳ぐらいの狭いスペースで、後にツール・ド・おきなわでチャンピオンになったIさんが
せっせと組み立てておったのですわ。

こちらではCannondaleの取扱がなくて、当時は新興の八王子は大和田橋近くの自転車店で
CAAD9を手に入れることになるのですが、最初は老舗のコチラにお邪魔してたのですね。

CAAD9を入手したお店の社長さんも尖っていて、ツール・ド・フランスなんてさほど知られてない時代にもかかわらず、
ツール・ド・フランスに送り込む選手を育成する、
なんていうもんだから、ヘンタイなワタクシは、そういうことならここで買うわ、
今カネないけどね。という流れ。
全日本チャンプを排出してます。
え〜〜〜あの子がねぇ、みたいな、であの女性と結婚しちゃったのぉ〜〜〜みたいな

ローバイクが競技に特化していた時代から、間口が広がってスポーツとして楽しむような変遷で
走る会長さんが、楽しむスポーツな走りをしたいお客さんを対象にライド企画をたてて
週末走りまくる、という、楽しいことを初めたわけですが
ワタクシと走るところが被るので、時々遭遇するのですね。

秋山村の酒饅頭屋さんが自転車乗りに親切なのは会長さんのおかげなんですよ。
以前、N島ご一行様と饅頭屋さんでかぶってしまった時に
彼らから離れていたら、スタスタやってきて、饅頭食べたか、って気をつかていただいたわけですが
いろいろと目配り気配り怠り無く、面倒を見てるわけですね。
会長さんの爪の垢を飲ませてやりたい輩が頭に浮かびましたわ。

田舎の山道ゆえ、道標など無いものだから、分岐路にはメンバーが立ち、
迷子にならんようにしていたり、脚がなくなったメンバーをアシストしたりとか

後にCannondale愛好家のCOGでグループライドする時の良いお手本でもあり、
人のありようとしても良いお手本となったわけで

人が多くなれば多くなったがゆえに色んな人が含まれるし、
有名になれば、心違いの人もでるわけですし

楽しいことができる世界は守るべきことは守らないといけないけれど
ヒトの個性は個性で尊重することが大事なわけで
アレコレいっている暇があったら、自転車乗ろうよ、な気分でおるわけですわ。

とはいえ、今のN島、ワクワク感薄れてるのだよね。
なんで〜〜〜〜






[PR]

by jake490 | 2018-04-19 20:54 | カンジる


<< 今月の検診      春の野原 >>