空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 24日

リペア上がりのX30快調です

春爛漫な週末であります。
東京郊外の都心よりはメチャ寒く奥多摩よりは寒くない我が街のソメイヨシノも開花。
家人の逆鱗に触れて、もはや3回目のダウンでマットに沈む寸前に、笑顔が戻ってきました。
我が家、というより、ワタクシに春という季節の実感を感じずにいられません。
駄菓子菓子、腰からオシリ、ハムストリングまでの痺れたり、痛みがはしったり、な塩梅で
ストレッチを続けて、改善されてきているものの、ヤダヤダなフィジカルであります。

e0123825_21024587.jpg

そんな最中、パーツがあれば、独りでできるもん、なカメラのラバー張替えを
もったいない、と思いつつ、この際だから、点検も、と富士フィルムのサービスセンターにお願いして、鏡筒内と画像素子のクリーニングができたことは、ラッキーでした。
部品交換したらば、結構なお値段。
戻っていたX30はざらついたかも、な動きもスムーズに、ファインダーを覗いた時の視界もこころなしクリアになった気分。
改めて、いろいろ操作してみると、アナログな操作ができるカメラの使い良さ
ファインダーを覗いたまま、指先でナニを操作しているか触感で脳にダイレクトに伝わる
そんなカンジがより、撮影のリズムが良くなるわけですね。
まあ、このあたりは、物心就いた頃から、タップ、スワイプしちゃってる世代とは違いがあるかもしれません。

んで、点検時にすっかり初期化したカメラを、改めて設定をしなおすわけですが
その前に、写真家のMさんが最新機種のカメラにパーマセルテープを貼り付けていたのをみて、ワタクシもマネッコしちゃいます。
いちおう、反射で映り込むなどに対応しですね。スティルス性もアップです。
お気に入りのレンズガラスのアイコンは、隠したくないので、一旦テープを貼り付けたけれど引剥してやりました。
ついでにM1もテープを貼っちゃいますよ。
そんなX30の景色を見ていると、プロフェッショナル機材のテイストが出てきたかも、と。
ジコマンな世界にヒタヒタつかるわけですね。

撮影先でトイレで開放してる横に開放しに来たニコ爺が、カメラ値踏みする目つきも
勝手にマウントしてくるイヤラシイ目つきも
はぐらかしてくれるので開放したすっきり感も残量なしな出し切った感で心地よく。

e0123825_21024574.jpg
超解像ズームJPG撮って出し.......


極めてシンプルなM1よりも細かい操作ができるコンデジなX30ですので
ファンクションキーをカスタマイズ
超解像ズーム、ハイパフォーマンスをセットが今まで
新たにRAWもセット。
RAWがセットできるのは知らんかったなぁ。
RAW撮りしなかったワタクシも一歩沼に突っ込んだ感じになってきましたね。
これも、RAWを編集できるアプリが充実してきた恩恵でもあります。
というわけで、3つの隠しコマンド注入完了。

残るはクイックメニューの設定です。
7つ登録できるわけですが
BASEの隣は常用している撮影設定にしておきます。C1かC7ですね。
残り6つは.....撮るものに応じてですが
とりあえずモノクローム2種、ふんわり系1、タングステン系1をお試し設定してみました。
モノクロームはマジ奥が深いDEATHね。
ハード系と浪漫系???で2つ
タングステン系とともに夜間撮影にお試ししてみたい、
スナップシューターかくありき的企画倒れ臭のする設定であります。






[PR]

by jake490 | 2018-03-24 21:07 | 写真、カメラ


<< 春に誘われたわけじゃない      春だというのに雪が降りけるは ... >>