空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 25日

サンタさんはカスリもしないで遥か頭上を去っていった

何時までたっても、永遠のお子ちゃまなワタクシであるが、
サンタさんはいないことは知っている。
実を言うと、本当はサンタさんはいるのだけれど、
ワタクシにとって都合の良いサンタさんは、いない。ということなだけなの。
夜、何度か空を見上げたけれど、汚れっちまったお目々には、サンタさん、見えなかったヨ

e0123825_09571241.jpg
表向き、経済はいい感じではあって、株価とか、就職率はバブルの頃に匹敵するぐらい回復しているらしいが、
ワタクシらのような弱小チームには、実感が乏しい。
にも関わらず、カタチばかりで実体のない、働き方ナンチャラ、で調子のいい
残業カット、ならぬ、残業は悪、の論調に乗っかって
夢語りなことを仰る方々に、コチラの仕事はガタガタで、
仕事のクオリテイも効率も、顧客ニーズに対してもべらぼうに落ちちゃった、実感がある。

働き方改革は、効率よく無駄なく、定時時間内の業務をもっと濃厚にして
ワークライフバランスを良くしよう、というのが本来の目的だが

本質抜きで、カタチだけやって、仕事できてる僕ちゃんエライ、カッコイイとか
もう、本気で仕事している人達から見れば、見抜かれてしまっているのだろうナ

もう、絶望的にかっこ悪い。

ワタクシはそういうのはゴメンだから、反抗期の小僧のように仕事してたわけだ。
途中で馬鹿らしいと思ったけど。

それなのに、つれないなぁ。なんでサンタさんは来ないんだ。

まあ、カタチになっているものは、それほどでもなく、機材のバージョンアップとかも無かったけれども
キモチとかスピリットとか、そういうところでは、沢山プレゼントをいただいたんじゃなかいかな。
手前味噌だが、視野が広くなった気がするし、もっと先とか深みとか、見れるようになってきたような。
そんな気がする。

なので、今年、サンタさんがスルーした件は許してあげようと思う
という、上から目線。





[PR]

by jake490 | 2017-12-25 22:56 | カンジる


<< 納会      浅草で鰻イブ >>