空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 24日

浅草で鰻イブ

家人に許しを得ていた浅草の自転車乗り系忘年会の参加を目前に風邪をひいた。
不覚である。
通年風邪をいいたことがなかったのに、何たることだ。
当日までに立て直したものの、病み上がりの腑抜けた顔つきでアタマは空っぽ。
あ、このへんはいつもと変わらないかw

e0123825_23401888.jpg

沿線に住む友人と待ち合わせし浅草へ。
時間早めに到着したので、これ幸い、持ち込み可のお酒を仕入れに街をふらつく。
ご存知のとおり、普段は、酔えばいいのだ!!的な安酒飲みなのだが
今宵は敬愛する諸先輩諸氏とご一緒できるので、美味い酒が飲みたい。
というわけで、程よいウイスキーを手に入れて、
麦酒で乾杯のあとは、水割りに持ち込む。
楽しい仲間と飲む酒は更に美味さを増して、いい感じに酔っていく。

e0123825_23403431.jpg
自転車乗り関係ばかりでなく、他の方々に、全くお会いすることがなかったこの一年。
飲みに出かけるのも今更ながらこれが最初。
それでも、昨日も合っていたような親近感は、嬉しいものですね。

e0123825_23404415.jpg
久々に聞く、目的地まで70km、なんだ近いねぇ、というロードバイカー的距離感
既に、一般人化しかかった、ワタクシの感覚では、オカシイでしょ、その距離感w
そうだよなぁ、ヘンタイな距離感に戻さなきゃ

e0123825_23404875.jpg

自転車との付き合い方はそれぞれで決まりはない。
ガチなレーサーから、ママチャリまで、一緒に自転車を満喫できるのはこの会だけで
懐の深い人々が集う会合に同席できる幸せ。
来年は、ポタをやる、とのことなので、参加するのだ。
とココロに近いながらクラスを傾ける。
竹鶴が更に滑らかに染みてくる。

e0123825_23405791.jpg

メインの鰻に至る頃には程よく酔も周り、職人さんが拵えた鰻はまた美味しく
浅草の夜は深まっていく。







[PR]

by jake490 | 2017-12-24 23:38 | 写真、カメラ


<< サンタさんはカスリもしないで遥...      朝日を受けてジテツウするもココ... >>