空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 04日

Brings back memories by photograph/2016winter MTB

乗れないと余計に乗りたくなる。
禁断症状とまでは言わないにしろ、楽しかったり面白かったりした体験は
心の財産、栄養みたいなもの。
冬は寒さ厳しいけれど、辛くて嫌にならない程度にですね~
乗りたいわけですわ。 辛いっていっても人それぞれですからネ。
嘘だろ〜〜〜〜❢❢❢から、緩すぎではないかね、あなた!!まで色々だ。

e0123825_12073853.jpg

ワタクシのMTBライドの場合は、里山の情景に雰囲気に浸りにいくので
寒さを運動量のバランスでとっちゃうから、基本的に寒いは寒いけどね、な感じ。
幸いにして、近所に里山があるものだから、ほとんど自走で里山ライド。
鄙びたルートを選んで、里山へのアプローチ。
これから入っていくトレイルの期待感にワクワクしながら走るのはジツに楽しいわけです。
短い距離でも小さな旅を楽しむのですね。

e0123825_12074167.jpg

その土地の風土が何となく身にしみてきたり、地元に愛されているお店を発見したり
小腹がすいたらコンビニ❢になりがちだけど、
昔ながらの惣菜屋さん、和菓子屋さんを覗いてみるのも良い。
醸造蔵もあるから、利き酒は出来ないけれど、店人の話を聞いて美味そうだと思ったら
持ち帰れそうなサイズのお酒をお土産にするも良し。
昨今は生産者さんが頑張っているので、普段お目にかかれない代物にであうことも多いのね。
地元の人とのやり取りを楽しむのもまた旅。
やり取りが苦手ならソレはそれで、通り過ぎるのもまた旅。
自分の中に何かが残る。

e0123825_12074568.jpg

里山に入ればいよいよMTBらしく。
バイクの走破性と自分の技量との掛け合いと、体力とルートファインディングの頭脳戦。
できなかったことができるようになった愉しさと
出来ない悔しさと今度こそはと

で、落葉して遠方を見渡せる風景とともに飲む珈琲の極上の美味さと
インスタントラーメンが異様に美味しくなる魔法をかけられる。






[PR]

by jake490 | 2017-12-04 23:06 | ハシる


<< Brings back mem...      孤高の鳶 >>