空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 30日

秋が深まるごとに劣化も進み

リアルタイムな自転車ネタが非常に少ないのは自覚しておるのだが
実際になかなかにして乗れない訳で
写真撮ってる時間があるなら自転車乗れよ、とも思うのだが、
撮影はスキマ時間的に、疾風迅雷のごとく
脳みそが反応しているのか、もともと何も考えられないのか
自分でも何やってんだか、良くわからない時もある。

e0123825_18250845.jpg
ただ、乗る度に、このままじゃ、イカン、の重圧が高まって
恐怖とまではいかないが、走れなくなっちゃう不安感が秋風が吹くがごとく染みてくる。
今月二度目の台風をやり過ごした朝
久しぶりに5時間は寝た、かもしれない、勢いで、ふらりと自転車通勤。
ま〜〜〜いろいろとグタグタで、ストレスの塊になって随分経つ。
たぶんイライラが表に出まくっているのだ、とも思う。

e0123825_18251218.jpg
そういうときは、人にあってもろくなことはないし、失礼甚だしい。
毒の塊な状況で、乗り出した朝の光の中は、
動を洗い流すに十分足りる明るさと輝きに満ちて、なんと美しいことか。

名ばかりの東京、というか、ワタクシの言葉でいうところの東京ローカルは
ある意味半端感があるのは否めないが
気張らずに、自然体な感じで過ごせる、いい感じ。
そして時には、感動させてくれるわけで。

そんなローカルな空気をアジワイながらふらふら走っていくうちに
フレッシュな自分が蘇ってくるわけだナ
ジツにいい感じだ。

やっぱり乗らなくっちゃ
やっぱり乗りたいよなぁ

e0123825_18251868.jpg

見つけたてんとう虫の斑点がハートのカタチ
エエことあるんちゃう〜






[PR]

by jake490 | 2017-10-30 23:24 | ジテ通


<< 盆栽の小宇宙を知る      スポーツカーはSexyでなけれ... >>