空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 30日

年の瀬

仕事納めからの忘年会で八王子の夜の街へ
年末進行のゴタゴタと多忙感からの開放とともに、
反省というよりは、後悔とも違う、もうちょい、これやれば、とか
仕事へのスタンスとか
基本的に一人で回しているので、社内個人事業主的に考えれば、解決しなければならぬ
そんな事柄が次々と脳裏を駆け巡る。

e0123825_05544140.jpg
プライベートな部分を除けば、改革すべき要素を社内で受け入れてもらえるか
つまり、設備の革新と、協調していくためのコチラの仕事の理解度を高めるとか
時として、時分の仕事を全うするために、置き去りにしてきたことを
きっちりとしていかないとならんのだな、と
ある意味思い込みとか、拗れているところを修正することを面倒がってはならぬのだな、と。

もっと上手く回すし、テクニカルなところは更に上を目指す、
と、そんな思いを、街を宴会場に向かってあるきつつ、固めて、感謝と慰労と
そして、適当に酔っ払う、と。

e0123825_05544916.jpg
プライベートな近況としては、これまでの仕事に集中したり自転車に呆けたり
ということが出来なくて、家庭に家人のケアに親のケアにと、
持ち時間に勝手に出来ることとそうでないやるべきことの比重が激変したことで
健康維持にも役立っていた自転車に全く乗れない日々が継続し
ストレスも相まって、不健康極まりない身体の状態に変化してしまった。

リビルドするのは大変だが、日々の暮らしの中で、出来ることがある。
これを億劫がらず、積み重ねて行くことが大事。
そんなことにこの年末に来てようやく気がついてきた。
ストレスに負けずコツコツとやろう。

e0123825_05545605.jpg
写真に関しては、元々何かしら画像的な自己表現を標榜してきた部分を開放してみよう、と。
まだまだ、中身が伴わないのは否めないが、徒手空拳な状況から
手がかり、足がかりを得られ始めた感触がある。
今迄手を出さなかったのは、銀塩カメラの終焉(一般的には)と
デジタル機器の日々の進化で、手に入れた機材が直ぐに陳腐化......
でも、それは永遠に続くわけで
そして、ようやくこれなら、よくわからないなりにではあるが、いけるのではないか、とX30を手にいれて
35mmを使いたくて最軽量のX-M1を手に入れて

e0123825_05550306.jpg

これまで、自分に封印をしてきた自己表現的部分を開放する、と
またスカスカなところが多すぎるのは否めないが
いろいろなものを吸収しながら、練られたものを放出できるように、と。

朧気な来年のビジョンを浮かべつつ、宴の終わった後、夜の街をさまよったり、と。









[PR]

by jake490 | 2016-12-30 05:53


<< 謹賀新年      丸一日家事三昧 >>