空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 13日

自転車に乗ったのはクローズアップレンズを買い増しに行くだけだったけど

週末の帰宅途中、ハードオフに立ち寄ったら、クローズアップレンズを見つけてしまったので
このお値段なら、試しに使ってみるのもいいかな、と
No.2とNo.3があったのだが、No.3だけ購入して帰宅。

e0123825_01265244.jpg

クローズアップレンズの知識が足りてないのと、色収差が気になって二の足を踏んでいた。
実際35mmに装着してみると、使用感覚は老眼鏡とほぼ一緒だと理解。
気にしていた色収差はよくわからない。

e0123825_01273006.jpg

早速、手が空いた時間、近所の里山で、試してみる。
ピント面が薄いのは、ファインダーを持たないカメラでは荷が重いが
やはり、寄れるのはありがたい。

e0123825_01273794.jpg

同時に持参したX30でも、紅葉が遅れている椛を。
ここは日照時間が短いから十分な紅葉の発色はしないのだろうな。
数枚の葉が色づき始めているのは見逃さない。
わずかの時間でこの場所の日差しは太陽の動きで失われる。

e0123825_01274587.jpg

FBでNo.2も手に入れた方が良い、とアドバイスを頂いたので
デメリットよりも、ここは体験を広げたほうが良いと
おそらくまだ売れていないだろうNo.2を買いにMTBで買い物に出る。
もう、日が短くなって、定時退社しても夕焼けはとうに終わっているから
休日のこの時間は貴重な時間。

e0123825_01275084.jpg

花が終わって種を付けだした路傍の草花に夕陽が差し込んで
その風情が良いな、とカメラを取り出したら
赤トンボが飛んできた。
夕陽に光る、また透ける羽根が美して、連続してシャッターを切る
逆光の光をレンズにいれて夕日色になった一枚。
この時間、この瞬間の色と、情感がフレームに封入できたかな。


店ではやっぱり売れ残っていたNo.2を購入して、ゴールデンアワーが終わった街
ブルーが支配し始めた街を走る。
そして撮る。

e0123825_01280025.jpg

そして本日のお買い物の成果。
No.2とNo.3の二段重ね。
買ってよかった、価値あるあわわせて1000円+税





[PR]

by jake490 | 2016-11-13 23:25 | 写真、カメラ


<< 今更何よぉ〜!って感じで気がつ...      ふたつのカンナ >>