空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 23日

森林整備ボランティアに行って来た

e0123825_01261042.jpg

ガサツなワタクシではあるが、常々考えることがあって、
森林整備ボランティアに参加することにした。
本日初参加なり。

e0123825_01261732.jpg
数年前から手を入れ始めた現場
再生萌芽の手法が何種類かあって、エリアごとに違う手法が試されているのが面白い。
里山の自然は、人が手を入れてこそ、かのような懐かしさと穏やかさを醸し出す。
知っては知ってはいても現場で解説を受けると入ってくる情報は膨大だ。

e0123825_01262436.jpg

今回の任務はたけのこの除去
成長が早く繁殖力も旺盛な竹が成長すると、他の木々に日光が届かなくなったり云々
竹になる前にタケノコのうちにやっつけてしまうのだ。

e0123825_01263225.jpg
作業は結構な急斜面。
みんな頑張るなぁ。それも楽しそうにしているのね。
偉大なる遊びなり。

e0123825_01264124.jpg
初参加ということで、傷害保険の関係上、今日は見学ということだったのだが
労働の対価?!の花見をしながらの会食に、お誘いいただいた。
タダ飯である。
美味かったな〜〜〜〜
労働してたらもっと美味かっただろうな〜

地元の方々と、このMTBer集団の関係はとても親密。
時間をかけて関係を育んできたのだ。
これは、トレイルを走って遊んでいる人間にとって大切なこと。
自転車が好きだからね
MTBが好きだからね
いつでも乗りに行ける里山は残しておかないとね

e0123825_01264930.jpg

で、ほぼ説明や紹介を済んだところ、ギリギリ友人とワイズで待ち合わせできそうな時間。
宴の会場から帰路が不案内なので、多摩川沿いで帰りたいのだけれど、と相談を持ちかけたら、

ん〜〜〜〜、それならトレイルを走って行くと近いんじゃない、と......

なんとMTBerな回答。

マジですか!!! うん、マジ!

会場まで来た道を戻った萌芽、早いかも。と一瞬よぎったが、ヘタレといえワタクシもMTBerの端くれ。
萌えるのである。

過去、2回ほど、友人に先導されて走ったことがあるトレイルだが、もう随分前の話になってしまっているし、経験値が低いから、なにかとトラップだらけ。
心なしか、木の根もむき出しが高くなったし、ドロップオフがさりげであったり......
なんてことだ!
でも楽しい!

e0123825_01270455.jpg

んで、新緑も眩いのである。
ちょ〜〜〜気持ちいいのである。

麓へ降りてひたすら多摩川沿いを東へ。
案の定、風が強い。やっぱりな、の向かい風強し!

上半身を伏せて、風に抗い、他の往来がない所では30km/h巡航。
普通の26インチMTB、ブロックタイヤ
なかなかの修行。
これだけ頑張って走ったのはいつだっただろう。

e0123825_01271559.jpg
友人と別れてから、もうすでに脚は使いきっているわけで、のんびりの家路。
風に煽られて、花吹雪な八重桜。
花の重さに耐えかねて、花そのものが、落ちてくる。






[PR]

by jake490 | 2016-04-23 23:24 | ハシる


<< 一人では初めてのトレイル      雨上がりの朝は気分良くジテ通で >>