空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 21日

夕方から雨の天気予報

なので車通勤。
自転車じゃないと気が抜ける。
ついつい朝寝坊して、慌ただしい朝になってしまった。
お昼になるに従って雲が厚くなり、雨を抱き込んでいるようにみえる。
散歩するぐらいの時間は大丈夫、と踏んで、カスクートを買いに行く。

e0123825_16575459.jpg


このところずっとお昼は風が強くて、繊細な草花の写真は撮れないのだが
竹藪の下生えのように咲く花はなんとか静止する瞬間がある。
曇り空で、更に日陰で湿度があるこの場所の空気感
そこに咲く花の白さは、清浄感たっぷり。
汚れだらけのワタクシには恥ずかしくなるような、心洗われるような

e0123825_16581997.jpg

竹藪なんだから、タケノコでも生えてればいいのに
なんて思っていたら、凄い勢いでタケノコが天に向かって伸びていた。
この前来た時は無かったハズ。
凄いもんだなぁ

e0123825_16582434.jpg

路地を進むとハナミズキを発見。
街路樹として植えられたハナミズキの花の勢いがいいから、写真に撮りたい
と思っていたのだけど、どうにも撮影したら往来の邪魔になるので
眺めていただけだった。
ハナミズキの花は視線より高いところに咲いているのが殆どで、
花を俯瞰することは多くないのだけれど
この花は、高いところにあって、空の光を透かしていたほうが美しくみえる。
曇り空に馴染んだ薄ピンクが何とも風通しが良い佇まい。

e0123825_16582978.jpg

風が冷たいものだから、フーディーのフードをすっぽりかぶり歩いていると
垣根の緑の葉の間から若葉になろうとする芽が産毛をつけて柔らかく
梅雨前にはツヤツヤの葉っぱになっちゃうんだな。


e0123825_16583601.jpg

ふと土手沿いを見ると、一面に白い花がいいリズム感で咲いていて
柵があるから近くにけ無いのだけれどココは一枚撮っておこう
と、ノーファインダー、心眼で写すw
色は綺麗な仕上がりだったのだけれど、この花を見た心のなかの印象風景
そこから離れているので、Photoshopで心象風景に近づけた。


基本的に撮した写真をPhotoshopで修正することはあるが加工はしない。
ただし、コンパクトカメラは撮影のオプションが少ないから
どうしても撮影条件の調整ができない分、あとでPhotoshopで調整することになる事が多い。
その点富士フィルムのXシリーズのコンパクトカメラはいい線をいっていて
その場で詰められなかったり、見逃したところを補填するぐらい
と素性が良いし、撮って出しJPGはなかなかのものだと感じている。
後は腕が伴わないから、あとで、というのもある
むしろ、伴っていないゆえに悲しい思いをすることのほうが多い(汗)

だから狙い通りの画像とか、其れ以上の画像が撮れた時は
トロけるチーズなのだよねぇ。




[PR]

by jake490 | 2016-04-21 17:01 | 写真、カメラ


<< 雨上がりの朝は気分良くジテ通で      PLフィルター >>