空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 19日

RIDE and WALK

贅沢は言わぬ、だから自転車乗せろ
とまではいわないが、なかなか自転車に乗れなかったので
通勤といえど、寝不足な脳にドーパミン?

e0123825_15402961.jpg

ブロックタイヤがアスファルトで減るのは嫌なのさ
と短くとも土の上
小川、といっても、嘗て水田だったこの地の名残だが
水際に水仙が花開く
季節は春から先へと小さな変化を見せていく

e0123825_15404070.jpg

草叢の花の主役はタンポポに移ろい
朝露に柔らかい春の朝日を浴びて輝く

e0123825_15403495.jpg

アンダーは半袖でもよかったなぁ
土手沿いトレイルでは、体温が上がってペースが上がらないが
ひと漕ぎごととの推進力が心地よい。
一日ごとに草叢がのびてトレイルがどんどん狭くなる

e0123825_15404746.jpg
昼休みは軽く散歩するのが日課になってきた。
チョット歩けば里山の谷戸があったりするので、季節を感じる風景に出会える
それはいいのだが、この頃風が強くて、写真を撮るにはゼンゼンだめだぁ

e0123825_15410367.jpg

目に緑、頬に風、全身に日を浴びて、のんびり歩くが吉

e0123825_15411647.jpg
今日は山に導く細道を見つけたので踏み込んでみる。
小動物の気配を感じるなぁ

e0123825_15412138.jpg

ふと足元を見ると、鳩ぐらいの大きさの野鳥が何かしらに捕獲されて
食べられた形跡を発見。
ワイルドだぜ〜〜〜〜

e0123825_15412750.jpg

こんな人がそばで生活を営んでいる小さな森にも生き物たちのドラマがあるんだな
時計をみたら、会社に戻らないとイカン!
少しばかり早足で会社に戻る。
社屋に到着する間際にカスクート買いそびれたことに気づく。
なんてこったい








[PR]

by jake490 | 2016-04-19 15:45 | ジテ通


<< 夕焼けの丘に立ち、そして「くま...      ロードバイクのディスクブレーキ >>