空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 10日

Taken on April 4, 2008 立川公園


e0123825_11264251.jpg
Canon IXY Digital L2

庶民の懐具合で銀塩カメラにせまるデジタルカメラはまだまだ高価で、長く愛用するには技術革新めまぐるしく、手にするには時期早々、と思っていた頃。
会社の忘年会ノビンゴで引き当てたデジタルガメラがCanon IXY Digital L2。

たまたま初代IXY Digitalのデザインが心に刺さったのと、それを手掛けたデザイナーさんを懇意にしていただいたので、時期早々と思いながらも、初代IXY Digitalを手に入れた。
イイナ&やっぱりなぁの混在した不思議な気持ちと、デザインのアイコン的なモノとして、価値を見出していたので、カタチはカメラなれど、デザインコレクションな立ち位置だった。

そんな経緯から、ファッション性に振ったIXY Digital L2は、画作りというよりは、日々の記録ができればいいか、ぐらいの、画質に期待感はそれほど高く無かった。

駄菓子菓子
この子は、35ミリレンズ換算で画角35ミリの単焦点レンズ、CCDも背伸びしていない画素数であったので、意外に良い画を描写して、たまには、お!っと唸る、良いじゃないか、な写真を撮れたりするのである。

以来、コンパクトさもあいまって、自転車のお供にいつも同行願うことになる。

スペックの高さ云々と、それほどでもないかも、なスペックなれど技術的にバランスがとれていたりすると、良い物が出来る、ひとつの典型なのだ、と気付かされた。


ほとほと残業仕事に疲れ、気分転換に夜桜見物を決め込んだ自転車通勤の帰り道。
満開に咲く桜に思わず目を開いた。
玩具のような小さくて華奢な三脚に載せて撮影した一枚。
お気に入りの一枚。





[PR]

by jake490 | 2016-04-10 11:28 | 写真、カメラ


<< 夕暮れ里山散歩      Taken on Septem... >>