空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 04日

花散らしの雨と赤いボタン

今年の桜は満開の姿が今ひとつらしい。
先に咲いた花が散り、全体が一気に全開となるタイミングがズレている、
という話を聞いた。
なるほど、と納得できるほど、桜を眺めていないけれど、
眺めたい時期に、雨がシトシト。

e0123825_21174252.jpg

こういう雨降りの時は、防塵防滴なTG-2が出番となるのだが
X30でも雨の光景をを撮影してみたい。
丁度、雨足が小降りになったのでチャンスとばかり、
桜を見つけたので車の外に出たのはいいのだが
樹の下は、枝葉に溜めた雨が、結構な勢いで滴り落ちてきてですね。
空から落ちてくる雨よりも、雨足が強い、という......
かくして平常心を欠いた写真はやっぱりイマイチ。
とはいえ、雨の日の花の情景を撮っていると、
平常よりも、観察力が増して、花が一層美しく見える。
カメラを持ち歩く効用。

e0123825_21174646.jpg

先日Amazonで買ったレリーズボタン。
赤いボタンじゃね〜〜〜とガッカリしたのはつい先日のことなのだが
外で使っていると、見る角度によっては深い紅色で
それはそれで良かったと思うようになったまでは良かった。
撮影をしていて、何か違和感、と思ったら、早速ボタンを紛失していた。
受け入れた途端になくなっちゃうなんて、ナンテコッタイ。
いい被写体を見つけたのに、テンションだだ下がり。
不思議なもので、ボタン一つでやる気が出たんだけど。
前回紛失した時には、相当探したけれど見つからなかったので
今回も、と諦めていたのだが、
車に戻るとシートの上に、ちょこんと。

嬉しかったねぇ。

やっぱり、ネジロックあたり、探してみるか。





[PR]

by jake490 | 2016-04-04 21:18 | 写真、カメラ


<< 女性ふたり夜桜花見酒      シャイデックMT-A >>