人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 11日

MTBerの熱き魂に会いに行く

今日も休日出勤。
昨日のようにトレイライド通勤を目論んではいたものの、そうそう自分に都合が良くは行かない。
時間縛りがあるので、車通勤に切り替える。
夕刻まで仕事がかかる予定でいたのだが、クオリティを詰めるには材料的に限界がありまして、
詰めるところまで詰めたものの、ここらあたりが技術的にもコスト的にもベストバランス。
というところで、前向きな妥協。
後はこのサンプルをクライアント側がどう判断するか......

キンキンに神経積めたので、コーヒーを飲みながら暫し放心。
時計を見ると、まだ、午後の時間が始まったばかりだった。
夕刻まで時間ができたので、この時間を如何に使うか、と考えを巡らす。

そうだ!行きたいところがあった!

e0123825_00274252.jpg
クルマを走らせて30分弱
横田基地にほど近いところにあるMTB専門店ナカザワジム。
店主の中沢さんにお目にかかりたい、と以前から思っていたのだ。
多摩地区のMTB環境のカイゼンと認知活動に力を注ぐリーダーだ。
日頃トレイルを走りながら胸に蠢くものもあるし、いろいろと幅広く考えを伺えたら、
と思ってきたのだが、如何せん、キッカケがない。
今日訪問するにしたって、今日しかない、という勢いだけw

忙しそうなら、お店を拝見したら日を変えてまた、のつもりだったのだが、
先客の対応が終わった所で手が空いた様子。
中沢さんの方から声をかけていただいた。

2時間近くお話しただろうか。
話は多岐にわたるので、簡単にまとめることができないが、
末永くトレイルを走りたいから、その地域に社会貢献することは重要で、地域とMTBerの信頼関係がトレイルを走る担保になっていく.....
単にトレイルを走りたいから地域貢献するというよりは、地域貢献することで、徐々にMTBで山を走るという若い文化を受け入れてもらえる土壌を作る、とでもいうのだろうか。

自分の勝手な解釈で偏見を持たれてはいけないので、ご興味のある方は是非中沢さんや、関係組織の情報、ご意見を見て欲しいと思います。


なんというか、道というのはイキモノで、街の道は行政機関が清掃整備を行って、綺麗なアスファルトがあることが当然のように存在するが、トレイルはさにあらず。
行政がメンテしているところもあるが、トレイルは利用する人間がメンテナンスするところが違うし、簡単に崩れてしまうのがトレイル。
そして、山をスポーツする場、憩う場とする人々が一つのトレイルに多種多様、共存する。
利用者の良識に委ねられているところが大いに他のスポーツとは違いがあるところだと思う。

まあ、マナーとか良識とかというと、アスファルトの上だろうが土の上だろうが、問われるのは常識の範疇であるから、どの世界にも、とも言えるのだけれど。
遊ぶステージがMTBが走ることを想定していない、新参者だから、それなりに配慮していかないと、いつか遊ぶ場所を失うよ、というような...

そこに自分がどうコミットしていくか。
トレイルを走る素晴らしい体験ができる恩返し?のようなことが、背伸びをせずに、今の自分に出来ることって何かな。
という、答えの方向を指し示すようなお話ができたこと、
それはそれは有意義な時間だった。

何をするにつけて、楽しくなければ続かないし、辛いならやらなければいい。
背伸びしても疲れてしまう。
ボランティア的なことも一つのレジャーぐらいに捉えていく。
その中で多くの体験をしていくことが今は大切なんじゃないかな。
そんなこったで少しは世間の役に立てればいいんでないかい。

e0123825_00274562.jpg
で、お店の中のお宝の中から、世間であまり見かけない?プレミアム的なものを発見しましたよ。
氷河期のお財布でも買えそうなのでGET!
エエもんめっけ!!!





by jake490 | 2016-01-11 23:26 | カンジる


<< Trail that coul...      通勤という名のトレイルライド >>