人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

年越しイルミネーション

七草粥なんて世間が話題にしていても、もうひとつの世間では、まだXmasイルミネーションが点灯していたりして…..

年初から、多忙に攻められ、深夜にMTBで帰宅する自分。

それなりに、癒やされているのである。


e0123825_23521693.jpg





東京都は名ばかりの郊外に住む自分にとってイルミネーションを撮影する機会はそう多くないから、撮れるときには撮っておこう。

というのが、カメラオヤヂとしての心意気なのであり、同時に和みたい気持ちが混ざり合う。


さて、帰宅して、一段落。Macで画像を開くと、X30の描写力に舌を巻いた。

昨日の晩、TG-2で、同じ場所で撮影したのだが、X30でも撮しておきたいと、

そのくらいの気持ちでシャッターを切っていただけだから、尚更。


近頃のハイエンドコンパクトはこのくらいのレベルで撮影できるのが普通?

単純に世間知らずだけなのかもしれない。


だが、最新の1インチではなく、それよりも小さい2/3インチ。

Xトランスファーは侮れない。


もとよりFUJIFILMマンセーではない。

正直言って、色の発色は素晴らしいとおもっていたけれど、それ以上でもそれ以下でもない。

本命のOLYMPUSのスタイラスのファインダーが老眼にはキツイな~とそればかりが引っかかっていて、購入前のダメ押しにX30を覗いていたら、EVFの性能にびっくり。

操作性は、昔親しんだ、アナログ的で、コンパクトはオートで撮るのが前提担っている今日のトレンドとは、いささか異にして、撮影に自分の意図を反映する指向を弄っているうちに理解し始めた。


普通にファインダーを覗いて構えて撮れる。

これが大事。


それで、X30を選んだわけなんだが、ここに来て、撮影を重ねるうちに、描画力の高さに気付き始め、

で、これやばい、と感じたのがこの一枚。


撮影することに少しづつ前のめりになってきたなぁ






by jake490 | 2016-01-08 19:48 | 写真、カメラ


<< 1月の通院、検査&診察      今朝の空はピンク色 >>