空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 17日

ヤビツ峠と美味しい珈琲

e0123825_22221143.jpg


今朝も5月らしくスカッと晴れてる。
先週、先々週のライドの疲れと筋肉痛がようやく抜けて、コンディションは悪くはないのだが、身体がダル重い。

二度寝をしてしまい8時過ぎに自宅をスタート。
通り沿いの店の幟がバタバタと風の強さをしらしめる。
追い風になったり、向かい風になったり、ぐるぐる目まぐるしい。
尾根幹から相模原、昭和橋、広域農道を通って厚木に抜ける。
旅情派サイクリストではあるが、ある程度フィジカルを鍛えておかないと。
追い込むつもりは毛頭ないが、身体の裏側の筋肉の稼働率を高めるように意識して走る。
これがなかなか難しい。
思うように動かなな〜と善波トンネルまえの坂までアベレージ25km/h+

e0123825_22221795.jpg


善波トンネル前の坂で軽く死んで、ヘロヘロになりながらトンネルを潜ると、目の前に富士山がドンと現れる。
イイね〜 これにはいつも感動する。

名古木からいよいよ表ヤビツを登り始める。
タイムアタックなローディー多数。
追いぬかれても旅情派サイクリストのワタクシには関係ないもんね。
いつものように心拍のレートは高いが、速度は遅いヒルクライム。

e0123825_2222256.jpg


蓑毛のバス停までは厳しかったが此処から先は斜度も穏やか。
ギアに余裕を保たせながら木陰の中を行く。
平地で臀筋を使ったので腰にくる。
ダンシングをませながら登って行くと菜の花台手前で富士山が姿を表した。

e0123825_22223378.jpg


菜の花台からは相模湾が一望。
江ノ島からグルっと大島、小田原、箱根、までスッキリ!
爽やかな風に吹かれ清々しい気分になってくる。

e0123825_22224048.jpg


展望台に登るとまた素晴らしい。
左手から相模湾を眺め右手の富士山まで、自分の足で登ってきたご褒美だ。

e0123825_22224478.jpg


爽やかな気分で再び登り始める。
樹間から時折見える眺望を楽しみながらハートレートは高く速度は遅いヒルクライムは続く。
心に余裕があるからだろうか、気分的に距離感を感じることもなくヤビツ峠に到着した。
茶屋でコーラを買い、ゴクッと。
喉にご褒美感が染みわたる。

e0123825_22224879.jpg


一息入れて裏ヤビツをディセント。
しばらく下ると護摩屋敷の水、湧き水がある。
ボトルに湧き水を汲んで、湧き水を一口含む。
甘露甘露、おいしい水。

e0123825_22225412.jpg


ここからはのんびりとまばゆい新緑を愛でながら下っていく。

e0123825_2223927.jpg


日差しが雲に遮られると、色が変わる緑と川面

e0123825_2223232.jpg


渓谷を風が抜けていく

e0123825_22225866.jpg


トンネルの向こうの緑が鮮やかに

e0123825_2223529.jpg


水量も豊富
来る度に表情が変わる渓谷は味わい深い。

秘境の雰囲気が色濃い裏ヤビツを堪能♪
俗世のことはすっかり忘れたw

山から出て宮ヶ瀬湖に出ると思い出したように風がグルングルンとふき乱れる。
峠まで追い込み気味で走って消耗してしまったのでダラダラと風に抗いペダルを回す。

e0123825_22231786.jpg


宮ヶ瀬ダムから服部牧場に降りると馬が牧草を食んで長閑そうにしている。

e0123825_22232115.jpg


こちらでは牧羊犬のトレーニングだ。
ペットと違って働く犬は愛くるしくも凛々しい。


さて、きつい坂をひと上りしてオギノパンで腹ごしらえだ。

e0123825_22232513.jpg


焼きたての惣菜パンが美味そうだ。
ここのハムカツはウマイ。

e0123825_2224051.jpg


ちょうど焼きたてとなったソーセージパン

e0123825_22241795.jpg


ゴロンゴロンとはいったチーズが美味かった。

毎回違ったパンを食べているようなw

e0123825_22243573.jpg


で、シメのコーヒーは真田珈琲で。
このところハマっているプレスコーヒーをいただく。
バリスタさんは気さくでサバサバしているので、お話をしていると心地よい。
コーヒーも美味いし、コッチ方面にきたら外せないな〜

もう少し話でもできたらと思ったけれど、お客さんがたくさん並びだしたので、ここいらが潮時とバイバイと手を振る。

疲れちゃってグッとペースは落ちちゃったが、今日のお題、裏の筋肉を使うを実践。
臀筋にキテる。
最後に野猿街道を下ハンでスプリント。
下りなんで、40km/h巡航。心拍をいっぱいまで追い込んで終了。

セブンで新しいフレーバーのガリガリ君で喉を潤し、身体を冷却。
自宅までは一山越えだが、これまたユックリと。


富士山を眺めつつ、名水で喉を潤し、〆に美味しいコーヒーを飲もう。
という目的は達した。
ん〜 満足。
[PR]

by jake490 | 2014-05-17 22:33 | ハシる


<< 忍野の「渡辺うどん」      箱根旧道から富士見峠そして大観山 >>