空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 23日

大垂水峠〜相模湖〜牧馬峠〜宮が瀬湖

連休後半の二日間は天気が思わしく無かったはずが、最終日の今日はなんと晴天。
所用も重なり、自転車で出掛けるのはあきらめていたのだが.....
やっぱりこんないい天気の日に自転車に乗らないのはもったいない。

e0123825_2251793.jpg


甲州街道の銀杏も盛りが過ぎて落葉が始まっている。
肌寒い日が続いていたのに今日は温かく感じるのは出発が9時と遅かったからか。

モチベーションも体調も今ひとつ....ペースが上がらない。
まあ、そういう日もあるさ....とムキにならずにペダルをまわす。
高尾山口まではクルマの渋滞が続く。紅葉見物客かな。

e0123825_2263034.jpg


山陰にはいるとさすがに冷えてくる。
ごんすけのストレートを過ぎると斜度が増すのだか、なぜか今日はこたえる。
息を荒げながら峠についた。ふう〜。

e0123825_228852.jpg


大垂水峠から富士山を眺めつつ息を整えて下りに入る。
サドルを上げて以来、下ハン握ってダウンヒルのポジションがなかなか慣れないっす。
腹筋背筋が弱すぎ?

e0123825_2285821.jpg


R20を離れ相模湖プレジャーフォレストまでの間はダンプが多くて神経をつかう。
クルマの流れが大型ばかりなので、間合いを外し、湖面を眺めて一休み。

なぜか今日は弱いなぁ。全然走れない〜。
鼠坂を苦労して登る、だが距離が短く感じるのは不思議だなぁ。

e0123825_22101564.jpg


相模湖プレジャーフォレストから山間部に入るとようやく静かなサイクリングを楽しめる。
林間から観覧車が見える所まで来ると峠は近い。
山陰は前日の雨が残って路面がウエット。
注意をしながら坂をくだると周囲の山は黄金色。秋はいよいよ深い。

e0123825_221122100.jpg


キムチ屋さんの自販機で温かいミルクティーで一休み。
指付きのグローブをリュックにしまい、せめて脚はつかないで登りたい、と気合いをいれる。

e0123825_22122593.jpg


いつもながらノロノロと息を切らせながら登り切る。まずは良かった。
なぜか、ここも距離が短く感じた。不思議だ〜。

e0123825_22131852.jpg


まったく自分的には調子が良いとは思えないのだが.....
坂が短く感じるのは....実は調子がいいのか.....な(@_@;)

そんなことはどうでも良いくらい空は青く、山も青く....キモチいい。

e0123825_22143456.jpg


そのまま下って通り過ぎてしまうには惜しい山容がかいま見れる。
下りだから、心置きなく止まって眺める。

e0123825_22154674.jpg


道志の紅葉のピークかな〜。実にいい。来て良かったなぁ。


道志川の谷を登り返してYショップの横をスルーして峠を越え鳥屋へ。
鳥屋から4kmほど坂を登れば宮が瀬湖。

e0123825_22165371.jpg


鳥居原ふれあいの館に初めて入ってみる。
地元の郷土おやつ?食品が並ぶコーナーがあり、賑わってます。
あれこれ迷って、蒸かしだんごを買ってみた。
甘辛味噌味の蒸し饅頭?!ってところですか.....外のベンチで湖を眺めながらぱくつきます。

e0123825_22175564.jpg


小腹がふくれると気分も和みます。
裏ヤビツの紅葉ももう盛りがすぎてしまっているのだろうか、などと思いをめぐらせたり....

暫く湖面を眺めてくつろいで、きょうはこの辺で帰ることにしましょう。
午後遅くには帰宅しないと....家族サービスが待ってます。


渋滞気味のR413を通り南野から北野に抜けて浅川CRで帰宅。
距離が短かかったけれど、牧馬峠周辺の紅葉を十分に堪能できました。満足。
[PR]

by jake490 | 2009-11-23 22:03 | ハシる


<< CAAD9...後はパイロット...      川霧の立つ朝.....(ジテ通... >>