人気ブログランキング |

空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 16日

DEMODE DINERへ

息子の部屋の模様替えを増税前に作戦で、IKEAへ。
もう既にネットで調査済みで、現物を確認、な行動計画。
お昼はそのまま外食かなぁ〜〜〜、であったけど、お腹を冷やしてしまったらしい家人
調子が悪いというので、お家ご飯だね、
といってたのに、あれこれ家具をチェックしているうちに復活したらしく
肉食べたいみたいな、お腹が痛いといった反動はなんとなく自分も同じだったりするわけで
お気に入りのハンバーグ屋さん近くのコインパークに乗り入れた途端
駐車場代高くない、ばっからしくない、とドンデン返し発言が飛び出したw

e0123825_18125291.jpg

確かに、駐車場代で1000円は逝ってしまう。
そのぶん、食事代に振り分けて、美味しいもの食べようと相成りまして
え!駐車場代払っても食べたいトコだったジャマイカ????
と息子とワタクシも思考破壊され、
数少ないお食事処レパートリーですぐに取り出せるのは福生のデモデダイナー。
そこで宜しいか!!
そこで宜し!!
と、急遽駐車場から脱出し、福生へ車を走らせる。

e0123825_18125314.jpg
デモデダイナーに到着すると駐車場は満杯、店内満席で、しばし待たれよ、であった。
こちらは自転車仲間と訪れたいと温めていたレストランのひとつ。
場所柄にしても、アメリカンな家屋とメニューで、日本にいながらアメリカな風情。
年代的にシックスデイズなBGMが流れていそうだが、そこは今のアメリカなヒップホップとかR&Bがカジュアルに流れてる。
インテリアと音楽ってのはなかなかおもしろいものだなぁ。

e0123825_18125235.jpg

家人はアボガトのハンバーガーを

e0123825_18125296.jpg

息子とワタクシはテックスメックスバーガーを

パテは肉肉しく、美味しいのだけど口当たりが手荒い感じがアメリカン???
ボリュームたっぷりで、1個じゃちょいたりずもう一個は無理な感じ。

e0123825_18125329.jpg

店を訪れる客にもこういうアメリカン好きであろうファッションな方がも多かった。
学生時代のこのあたりは米軍相手の店がもっとたくさんあったし、店内にアメリカ人も多かった。
フェンスのこちら側のアメリカがあった。
ハンバーガーを食べながらタイムトラベル。







# by jake490 | 2019-09-16 18:15
2019年 09月 12日

Pista/ハンドルをカスタムしてチェレステを加える

足りない部品はのんびりと揃えて、な計画も、増税前の駆け込みw
取り揃えるものが幅広いので、ひとつのものを説明を聞いていいるうちに
熱意のある店員さんなので、ここで決められるものは揃えてお香、と気持ちが動く。

e0123825_01080903.jpg


短くチョップされた元々組まれたハンドルを外し、
スピハチくんで使うつもりが使えなかったブルホーンバーを装着する。
駄菓子菓子、黒色のアルミ製では、Bianchi Pistaには違和感を覚えるわけです。
実験的開発の一貫として、再アルマイトを行い
ブラストテクスチャなペールゴールドで指定でアルマイト処理。
染色したハンドルは雰囲気的に梨地で光沢を抑え、少しばかりチタンの色調寄りで
現在市販されているハンドルには無いオリジナリティ。
イタリアのモータサイクルのエグゾーストパイプにちょっと似てる色合い。
おぅ〜〜イタリア〜〜〜ン♡

傷だらけで薄汚れた塗装面を3Mのコンパウンドで研磨した
日に焼けて、斑な渋柿色といったエイジングなオレンジ色のフレームに合わせると
なかなかにヨロシクて、気分が盛り上がる。

染色したハンドルのテクスチャを活かしたいので、バーテープやグリップを取り付けず
ネイキッドで使うのも宜しいかなと仕上がりの幅が広がる。

PCの画面では埒が明かないので、店頭で実物を見比べながら方向修正。
ブルホーンバーの角の部分だけ白いグリップかバーテープを巻く基本設定だったのだけど、
Bianchiの代名詞なチェレステを発見。
ちょっとミントかなぁ〜〜〜なのだけど、フィジックの色合いはなかなよろしい。

細身のハンドル径に合うエンドキャップは限られるのだが、
クラシックなデザインに合わせてCINELLIのオールドファッションなエンドキャップをあわせる。
案の定、アカンです、はまらないっす!な展開で
細いハンドルにも合わせられるはずだ!なここを削れ的リブをカッターナイフで削ぐと
も〜〜〜バッチリ! キタコレ!な径に収まる。

ウエスで養生しプラハンマーで叩き込んでいっちょ上がり!







# by jake490 | 2019-09-12 23:06 | イジる
2019年 09月 11日

渋谷で乗り換え

所要で都心へ。本日(9月11日)は営業とは別行動、単身でバス電車の人。
公共交通機関は乗りなれないので、目的地へたどり着くルートをたどるのがけっこう億劫でプレッシャー
そんなワタクシがなんとかなってるのはスマホとアプリのおかげ。ありがたや~

e0123825_11170817.jpg

行き先はスマホに任せ、まとまった読書時間を持てる幸せを噛みしめるわけですが
ずっと下を見ていたので、気持ち悪い。人いきれと乗り物酔いか〜〜〜〜
京王線を下車し半蔵門線に乗り換えは改札を出て暫く歩く。
どうせ歩くなら、最短距離移動というよりは、空間把握力を上げるべく、街の様子を少しばかり感じ取ってみたい。

携帯しているカメラはX30と35mmf1.4R(35mm換算約50mm)ミラーレスカメラ
被写体のテリトリーに侵入していく距離感のカメラで視線と感情を撮し留めていく
そんな平日のストリート。







# by jake490 | 2019-09-11 23:16 | 写真、カメラ
2019年 09月 10日

朝陽の熱光線でコゲる

体調がいまいちなのは、不摂生すぎる日々のせいだ!ってわかっちゃいるが
やっちまったなぁ~のママ、不摂生を続けるイタイ自分である。
台風が連れてきた夏の高温多湿な気団がどっぷりの中、スピハチくんを漕ぎ出す。
挽回せにゃ〜〜〜

e0123825_23273422.jpg

整備して整ったスピハチくんの走りは軽快で気持ちがいい。
常用しているサードギアは、本来、軽いぐらいの感覚でなければナランのだが
やや重な反発がヘタレぶりを物語る。
駄菓子菓子、ここで、いっちょ〜〜やったる、と気合を入れるとオヂサンは壊れるわけで
適当(ワタクシには珍しく、いい加減という意味ではない)に負荷を微増させながらペダルを回す。

走り出しのサイコンが示す気温は29℃と30℃を行ったり来たりだったが、
河川敷沿いを走っていると、朝だというのに焼けつく太陽が皮膚に刺さる。
シフトアップしていくには心拍厳しい。既にオーバーヒートな領域に針が昇っていく。
ポタリングペースが心地よい、本来のスピハチくんの速度域にダウンするのはしょうがない。
通勤路半ばで、灼熱の光でお焦げとなった。

帰路は先延ばしになっていた生体検査の結果をクリニックへ。
渋滞路となる車の通勤路よりは、ペースを上げなくても早く帰宅できる。
前日の台風の影響か、運送系の車両が多く渋滞が激しい。
日中よりも涼しくなっても30℃今朝と同じ。
気持ちいいと感じられる速度でペースメイク。

帰宅後、診察時間に余裕を持ってクリニックへ。
検査は問題なく、一安心。
やっぱり、残るは自己管理能力なんだなぁ(汗)







# by jake490 | 2019-09-10 23:26 | ジテ通
2019年 09月 09日

Pista/クランクを磨く

Bianchi Pistaの生い立ちを調べつつ、シングルスピードの実態も知識も知らなすぎる自分に気づく。
知らないってことは素晴らしい♪ 未知との遭遇だね。
組み立て上がりのイメージを膨らませつつ、このまま使えるモノ、使えないモノを切り分ける。
まあ、コンセプトは、

適当、ありあわせ、いい加減、スボラ、でもテキトーに楽しみたい、懐傷めずに

だから!とイキっちゃいそうになる自分に制動をかけるw

e0123825_12471933.jpg


ジャンク紛いのフレームを見渡せば、
使わないけど、あとで遊べるかもな両端を切り落としたハンドルと
汚れてくたびれてるのがブラスなテイストを醸し出すダイアコンペのブレーキレバー
ほつれたインナーケーブルにすすボケたクロス編み込み模様なアウターケーブル
キャリパーゴムが擦り切れたフロントと、ゴムが残れど硬質化してご臨終感の前後キャリパーブレーキ。
歯の摩耗が怪しい、クランクギアと、ストラップで擦り切れたクランク。
すすボケて、キレ穴のある座りたくないサドル。

とままそんな感じである。

では、セオリー通り、清掃することから始めよう。
まずは珈琲を飲んでから、くぐもったクランクアームから、我が友、ピカール金属磨きでコシコシ。
消えてほぼ見えないメーカー名がうっすら。
コーティングなのか、ほとんど剥げた部分が汚れに見えて、部分的に酸化侵食が入り始めた表面を磨く。
ウエスについた黒いアルミ分にたいして、曇ったままのクランクにしびれを切らした頃
なんとなく光沢が出始める。
するとなんだ、その、じわじわと喜びがウフ♡と
知らず知らず、指の関節が痛いほど磨き、コレはコレでいい風景になったジコマンに包まれた。

鉄っぽいクランクギアのテクスチャもよろしくて、コレはコレで、と納得しはじめる。
数えてみると48T
仮にリアコグが16Tとすると、ファッションピスタなイメージな割に漢なギア比ではなかろうか。
見てくれはオヤヂだが脚力はオトメなワタクシには強敵すぎる、よなぁ。






# by jake490 | 2019-09-09 12:46 | イジる