空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:TG-2 ( 81 ) タグの人気記事


2016年 04月 13日

帰りは雨の天気予報はBINGO!

e0123825_00242021.jpg

天気予報のアイコンは曇だが、キャスターは雨が降るよ、とアナウンス。
ワタクシも観天気ではあるが、空を見た印象は雨。
なので、車通勤にチェンジ。

昼休みにも小雨が降り、午後の散歩も中止。

ネットワークで複合機のスキャナーと接続するのに。業者さんはMacの知識はなく、タブレットにメモリされたマニュアルを、みながらワタクシが設定するという.....
今日の天気のような気分だ.....

多分、初見でも、ある程度コンピュータを操作したりセッティングした経験があるのなら、
誰にでも分かるマニュアルだった。
よく出来てるな、と思う。出先で仕事が効率よく間違いなくできるようにできている。
これはこれで、勉強にはなった。

多少の設定不備を解消するのに時間を要したが、無事に接続完了。

まあ、めんどくさいだからか、だからMacは.....云々


今頃、MacだWindowsだ、なハナシはね、もうご勘弁願いたい。
同じ人類といえど人種と文化が違うのだよ。
どちらか、いい悪いじゃないし、どちらもいい悪いを内包してるのだから。
使い手のモチベーションと生産性、アプリの持つ能力で、選べばいい。

まあ、いちいち反論するのも、徒労に終わることがほとんどだから。
そうですね〜 そんなものでしょう
と、受け流すことにしている。

ま〜〜〜〜本質から離れた所でノイズを出すことが多いことよ。
と、我が身を正す。







[PR]

by jake490 | 2016-04-13 23:23
2016年 04月 06日

夕暮れ花見ライド

e0123825_01072631.jpg

定時に仕事終わる!!!という春の珍事。
なんと太陽が出ている時間帯だし、日がある夕刻も久しぶりなので
ここは、アクセスの良い里山へ桜を愛でに行こうじゃないか。

e0123825_01082365.jpg
鈍った脚で麓から稜線上へ出ると、息がとぎれとぎれ。
しんど〜
樹間から夕陽が差し込む。
もう力がない。
早く桜の森に行かなくちゃ。

e0123825_01074198.jpg

稜線上に日があるうちに、なんとか、ね、着いたよ。
息を弾ませながら、夕闇迫る影の中に
桜の花雲がたうたうと
ほのかに光をためて黒い山に浮遊する

e0123825_01074395.jpg

花雲が流れていくようだ。
動くわけないのに、
刻々と山は光を失い
桜は青みがかった白い色にと色を変えて闇に調和してく。

e0123825_01082961.jpg

山が漆黒の闇に包まれる前に脱出だ。
多摩川河川敷に引かれた農道に沈みゆく太陽の残照を顧みる。
広い空の下

e0123825_01083500.jpg
すっかりと日が落ちて、地上に溜まった光の中、遠く奥多摩の山を望む。
絶妙な環境光
本来ならライトを点灯させる頃合いを等に過ぎて着るのだが、
この景色とこの明るさをまだ堪能していたい。

e0123825_01083999.jpg

光が残った僅かな時間は瞬く間に過ぎ去り
桜並木を稜線に抱く坂道を登ってきた。
夜空の群青な黒に、淡く薄い白い桜の花が風に泳ぐ。
今宵は風が強いのだよ。
桜の花に時折遮られながら見える街の明かり
おいおい、センチメンタルな気持ちになっちゃうじゃないか
というわけ、なる早で、オウチに帰ろう。

e0123825_01081771.jpg

わが町に入るとさくら町で、桜のライトアップ、毎年恒例。
なんだけど、今年はメインストリートのほうのライトアップしてない、
なんでだろう。
ワタクシがカメラを弄っている傍らで、やはり何人か足を止めて写真を撮っていく。
とくにお互い挨拶するわけじゃないが、
目と目で話ができている。
美しさとは、人と人を繋げるものなんだよナ。





[PR]

by jake490 | 2016-04-06 23:05 | ジテ通
2016年 04月 06日

Blue back

e0123825_10431971.jpg

やっと青空だ。
青空をバックにした桜は、なんとも美しい。定番中の定番ではあるけれど。
平日では今月初めての自転車通勤となる。
桜並木の下を息を弾ませて通り過ぎる。
ここは旧サクラカラー
町の名前もさくら町


桜….初々しいフレッシュな気分にさせてくれる。
日々新しく
毎日がスタートな日々






[PR]

by jake490 | 2016-04-06 10:44 | ジテ通
2016年 04月 05日

降雨

起きだしたら外が暗くて、そして雨降りだ。
今日も車だな。
体を動かさないとダルくて仕方がない。
かといって、こんな日に何かしら運動するわけでもない。
質が悪いヤツだな、自分。

e0123825_17435066.jpg

雨風凌げるレイヤーのジャケットを手に入れて以来、
こんな雨の日も、鬱陶しさが半減し、
外に出れば、足元ばかり眺めていたくせに、周囲に視線を向けるようになった。
そんな気がする。
雨粒を顔に受けながら見上げる若葉の穂先にも目が届く。
いつもポケットに忍ばせているTG-2で。
アウトドアカメラに雨など躊躇すること無く晒して写真を撮る。
今日はこの子の出番だな。

e0123825_17440673.jpg

全く植物の撥水性というの凄いな。
葉が呼吸するために水を弾いて見事な水滴の玉をつくる。
こうした構造で撥水するテクスチャを布で作れたら、
革新的レインウエアができそうだが。
ひょっとしたら、もうあるのかな。
とはいえ、ビーズを連ねたような水滴はなかなかいい。

e0123825_17440216.jpg

水滴をまとったムスカリも愛おしく。
君の存在は随分前から知ってはいたが
生えている場所が、場所だけに、カメラに収めることができなかったが
ようやくだね。
e0123825_17440025.jpg

車を走らせ、チョット寄り道、自然公園へ。
雫をまとうにはちょうどいい雨の降り加減なのか
どの子も小さなガラスのビーズで装飾しているみたいだ。
迂闊に触れると全部落ちちゃう、絶妙なバランス。

e0123825_17435534.jpg

ここの桜はまだ満開を迎えていないので、
雨に叩かれても、健気に花を開かせて、
ゆるやかに風に揺れている。

曇り空に淡い桜色、いい色だ。
日本に生まれてよかったな。

防水ジャケットと防水カメラで、雨の日がね、豊かになったわけです。







[PR]

by jake490 | 2016-04-05 17:45 | 写真、カメラ
2016年 04月 02日

帰り道は、ちょいと寄り道したりして

午前中、桜を眺めて、トレイルを満喫してきたからか、仕事はサクッと終了。
ずっと残業続きで帰り道は夜中だったから
日のあるうちに帰るのは、ホント、久しぶり。
なので、直ぐに帰宅して家人のヘルプをすべきところなのだが、
ここは、堪忍な〜 気晴らしさせてもらっちゃおう。

e0123825_22262957.jpg
残念だが、曇り空で夕焼け空は無い。オマケに霧雨が混じったり。
多摩川から見上げる空はどんより暗い。
ならば、気持ち良い、程よい速度で、川べりを眺めながら走っていく。
立川の分岐点にある公園の桜が満開なので
桜並木が続く多摩川の支流は桜が見頃なのではないか、と。
と、路地をさまよいながら川べりに出ると、ビンゴ!桜満開だ。


これだけ満開なのに、人影まばらすぎる。
街が寂れてる空気感に清廉な桜のコントラスト。
桜が咲いていなければ、人は足を運ばないかもなぁ。
もう暗くなり始めているし、桜の本来の美しさを堪能するには遅すぎな感じ。
だが、こんな時間の桜の雰囲気も好きなんだ。
側道を桜が覆いかぶさる桜のトンネルをゆっくりと、ゆっくりと。

e0123825_22263730.jpg

街の様子が変わり、人の往来も増え始め、うかうかと桜を見上げながら走れない。
親水公園的な遊歩道然となると、夜桜見物で、イッパイやってる。
楽しげな笑い声。徐々に冷え込んでくる夜風に桜が揺れる。

e0123825_22282063.jpg

立川公園までやって来ると、いよいよ夜の帳が下りてきた。
もう人通りが多くて、芝生の上は宴会で
MTBからおりて、石畳の小道を歩く。

e0123825_22283352.jpg
川面から浮遊した雲のように風とシンクロした周波数でゆっくり揺れる桜。
これはこれは、イッパイやりたくなる。

すっかり暗くなった多摩サイを、またまたのんびり。
今日はLSDデーだからね。
一瞬ワイズロードに寄ろうかな、と視線を送りながら通り過ぎる。
なんか物足りないな
聖蹟桜ヶ丘の様子でも眺めていくかな。
繁華街をふらふら。面白いお店無いかなと。

気になるお店が何軒か、といってもいつ行くかどうかもわからないけど。
好奇心の赴くまま歩いたり走ったり。
それでも気軽に入店する気になれず、結局、入ったところはいつものコンビニ。
パンをかじってコーヒーを啜る。
少し気合を入れて走らないと寒くなってきた。
残りのコーヒーをクイッと一息で飲み干して、走りだす。

e0123825_22284584.jpg

多摩川を離れて浅川へ。
更に暗くなる。
橋を渡りUターンするように西へ。
カーブを抜けると同時にペースをあげる。寒いからね。
そしたら、だ。
満開になった桜を盛大にライトアップ!

そうだ、そうだ、ここはいつも桜のライトアップをしてたっけ。
すっかり忘れてた。

e0123825_22285803.jpg

相変わらず、見事なものだなぁ。
身体がブルっとなるまで、寒さを忘れてしまったよ。






[PR]

by jake490 | 2016-04-02 23:25 | ジテ通
2016年 04月 02日

桜開花パトロールなトレイル自転車通勤

e0123825_16485066.jpg

天気予報では曇だが、空を見上げれば、今にも雨が降ってきそう。
年度末業務からはほぼ開放されたのだが、若干仕事が残っておりまして
今日は午後一から仕事に入れば良い。
子どもの出勤に乗じて、ワタクシもイソイソとMTBで早朝に家を出る。
e0123825_16482597.jpg

里山のアプローチの桜の一種?色鮮やかで目に刺さる。
元々軟弱なのに、暫く走っていなかったら、ちょっと走っただけで息が切れる。
なので、ノンビリノンビリとLSDという名の甘やかし走法で走っちゃおう。

e0123825_16485840.jpg
いつもの里山ショートトレイルに入ると、昨晩の雨のなごりが花びらに

e0123825_16490261.jpg
なんて微妙な色をした葉なのだろう。
水滴が光と影をつくる柔らかい光を透き通る。
路面が悪かったら、徒歩で抜けるつもりだったが、落ち葉が水を含んでいるだけ。
道を痛めずに済むので、そのまま乗車して通り抜ける。
濡れた根っこはどいつもこいつも横滑る。ひゃぁ~

e0123825_16490614.jpg
谷戸の田んぼに出ると、山に桜が咲き始め
ウグイスなどが騒がしいほど鳴いていて、気分はマッタリしてくるのだよね。


なんたって通勤だから、シングルバーナーなんぞは持ってきていないから
最寄りのコンビニで、ブラックな缶コーヒーとドーナッツを仕入れる、
そしたら、また里山へ

e0123825_16491092.jpg
一応ね、羊さんにご挨拶してですね。
アップダウンのあるトレイルは久しぶりだから、3Dな体の動かし方
思い出しながら、セクションをこなすけれど
カメラを背負っていることを口実に、ヤバイところはね、降りちゃうんだw

e0123825_16491548.jpg
なことをしているうちに稜線に出て、町田方面の眺めと山桜。
一息入れながらボーっと眺めてね。

e0123825_16491918.jpg
それからもう一丁いきますか。
落ち葉がしっとり。いつもの乾いた音とは違うから。
それはそれで新鮮で。

e0123825_16483402.jpg
バイクを寄せてトレイルランナーの1団をお見送り。
笑顏でご挨拶。
止まったついでに新緑をパシャリ。

e0123825_16483131.jpg
季節がイイからランナーもハイカーさんもいることを前提にですね
熊鈴カラコロ、のんびり走るわけですわ。

e0123825_16483821.jpg
鬱蒼とした暗い森から開けた丘に飛び出る
この開放感。
眼下の住宅は見ないようにすれば、春の野山の真っ只中さ。

e0123825_16492324.jpg

麓に降りる一本道のトレイルを下って行くとですね。
菜の花のバリケードが通せんぼ。

トレイルの両側から菜の花がかぶさっている、ということを理解するまで
暫し呆然。

e0123825_16492759.jpg

ゴメンナサイね、と中央突破。
花びらと水滴をたくさん頂いちゃいましたよ。

e0123825_16484056.jpg

さて、これからがメインイベント。
トンボ池の桜が今日のお目当て。
毎年恒例のごとく、満開を見逃してるんでね。
今日はどうか、
まあ、3分咲きぐらいでしょうか。

e0123825_16484748.jpg
でもいいんです。
まだ暖かい珈琲と、ドーナッツを頬張りながら、
春とはいいがたいような冷たい風に揺れる桜の花を眺めて。
一瞬、仕事するの(´・д・`)ヤダ
という、我が心に正直な悪魔ちゃんが顔を出しましたが、
なんとかねじ伏せて。

e0123825_16484342.jpg
桜の花の写真を撮ろうにも、風が強くてですね
何枚か撮ったらもう、気持ちが荒れてきそうだから、やめちゃいました。

e0123825_16493106.jpg

時計を見ると、そろそろいい時間。
多摩サイの桜は大分進んできましたね。
7分とか8分とか、でしょうか。

会社近くのトレイルを最後にキメてやろうか、と一部走りましたが
桜まつり開催中。
だよねぇ~ そうだった。

ハイカーさんと混じりながら尾根を歩いて、分岐点から麓へ降下。
お気に入りのベーカリーでランチ分を仕入れて会社へ。

サクッとお仕事片付けちゃうもんね。





[PR]

by jake490 | 2016-04-02 16:58 | ジテ通
2016年 03月 25日

寒の戻り

朝から暖房を入れないと寒く感じたのは寝不足ばかりではなかった。
家人も生徒さん用のキルトキットの準備でグロッキー状態
私も、帰りが遅いので、夕食、というより夜食を食べたら、動けなくなった。
シャワーも浴びてないので、みんな近くに来るなヨ。

e0123825_17151384.jpg
出勤のモチベーションは、自転車に乗れることと
いよいよ道すがら、桜並木が開花し始めたことだ。
しばらく小雨交じる曇り空だったが今日は朝日が差し込む。
青空が見える。
早速桜の花を撮影しようとしたら、意外に風がある。
それに朝日って、日差しが思いの外強いんだね。
寒い日が続いているから、開花の速度は穏やかかもしれない。
花びらや蕾は当に桜色。
枝に花が増えていくのが楽しみだ。

e0123825_17153194.jpg

それにしても、真冬並みに寒いね〜
と、短パン+タイツの向こうずねが、ちょいと冷える。
ブリースの手袋にも冷気があたるのが感じられる。
道すがら、畑のキャベツに薄っすら白く霜が降りていたけれど、
河川敷トレイルの日陰は冷蔵庫。
すくすく伸びた草花に白く霜が凍りついて。
これは真冬の風景。
チョット違うのはタイヤが濡れいているぐらい。
だから、春なのね。温度が違う。
世間は凍てついても。

e0123825_17153776.jpg

凍った草叢を見るのはまた来シーズンと思っていたから
少しばかり儲けた気分。
富士山のビューポイントは、工事中なので迂回しているからご無沙汰中。
私の通勤路は、チョコチョコと富士山が見える。
今日は手前の山々も白っぽく見えた。

なんて、桜や霜がついた草花ナンゾ写真を撮っていたから、時間が…..
morimori
ペダルを回して会社に滑りこむ。

苦しい割には心拍数が上がっていなかった。
なんか、劣化するばかり。




[PR]

by jake490 | 2016-03-25 17:17 | ジテ通
2016年 03月 24日

春雨

天気予報は曇り、
ということで家を飛び出したのはいいが、傘をさす程でもない雨が。
ジャケットの防水性を信じて、そのまま走りだす。
このくらいなら行けそうだ。

e0123825_11084500.jpg

どうやら寒の戻りらしく、なかなか寒いではないか。
これなら汗冷えしないで済みそうなのだが、
段々とジャケットにあたる雨音が大きくなるじゃん。
道行く人の傘の花がチラリ。
昨日見つけた花。
撮影したけど、息が苦しくて、手ブレだったから、
今朝はキメてやろうかと。
雨降りなのでTG-2
雨粒を花びらに集めて、薄暗い草叢に煌めいて
昨日は夜露、今朝は雨粒。
日々、同じものなど何もない。
諸行無常。
何事も一期一会だね。

e0123825_11084118.jpg
雨脚が強くなる前に、雨からかばうようにX30で撮影した桜も
どんどん花を咲かせていく。
朝とはいえ、薄暗い雨空の下なのだが
これから咲き誇る生命力というか、勢いがあるからなのか
蕾も花も光が灯っているようにも見えるぐらい。
流石に彩度は低いものの、このしっとりとした明るさは
日本人の心に響く何かがある。
そんな気がする。





[PR]

by jake490 | 2016-03-24 11:12 | ジテ通
2016年 03月 23日

桜咲く

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、
暦の通り、朝晩は冷えますが、日中は暖かくなりましたね。
いよいよ通勤路の川沿いのソメイヨシノが咲き始めました。

e0123825_13324250.jpg

これから、更に花開き満開になり、そして散りゆくまで
日本人の魂を捉えて止まない、桜の美しさを満喫しながら自転車通勤です。

e0123825_13324994.jpg

桜というと、ソメイヨシノを始めとする3月末から4月にかけて咲く桜
そんなイメージで固定されていましたが
里山や農地が残るこの地域では、河津桜や寒桜など、
梅の花とほぼ花期を共にする桜もあり
桜を見る目の幅が広くなりました。

e0123825_13325316.jpg

それにしても、自転車通勤である程度のペースで走り、
止まって写真を撮るというのは、
ファインダーを覗きシャッターを切るまで、息を止めているから、
レリーズボタンを押したあと、酸欠で、メッチャ息が苦しい。
拙い写真も命がけなのだよw






[PR]

by jake490 | 2016-03-23 13:34 | ジテ通
2016年 03月 22日

朝は1℃だって

10日ぶりの自転車通勤ですね。間が空きました。
ヘタレなので、仕事が立て込むと、車通勤に流れてしまいます。
いや、でもね、マジ疲れてたんだよ。

e0123825_12412341.jpg

寝坊気味だったから、朝は大忙し。
チョット間が開いただけなのに、ウエアの準備がすぐに出来なかったり
早く家を出てユックリ走るつもりだったのに、いつもより遅い時間。

このところそれほど冷えてなかった気がするが、何故か今朝は気温が低い。
だが、走りだせば、体があたたまるのも早く、冬との違いは感じるね。

基本イーブンペースなのだが、今の自分にはオーバーペースっぽいので
緩やかなインターバルで走行。

新しいウインドブレーカーは脇の下のチャックを開ければ、蒸れないで済む。
汗冷えが軽減されるので、脇の下の開口部があると無いのでは大きな違い。
着れば熱い、脱げば寒い、の微妙なところでは、なかなかよろしい感じである。

朝はすっかり日の出の時間が早くなったから、太陽に位置が高い。
もう、土手トレイルも凍てついた感じは全くしなくなった。
[PR]

by jake490 | 2016-03-22 12:42 | ジテ通