空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:MTB ( 195 ) タグの人気記事


2017年 05月 20日

初夏の陽だまり

目覚まし時計をかけず、自然なお目覚め。
家人のお教室の提供会社のお祭りイベントで生徒さんの作品と
講師の家人が作品を出品するのだが、生徒さんのキット作りを先行するので
まだ、作品が仕上がっていない、などなど
諸事情があって、本日も家事手伝い。

e0123825_23352735.jpg

家事が一段落したら、自転車でお買い物へ
昭和の匂いが漂う、古い道を
お気に入り野道でもある。



e0123825_23353654.jpg



e0123825_23354282.jpg



e0123825_23354790.jpg



e0123825_23355226.jpg



e0123825_23355753.jpg

もう、夏の光。
梅雨前の輝く時間。









[PR]

by jake490 | 2017-05-20 23:45 | ハシる
2017年 05月 19日

グタグタな走りであるが、街を探検しつつ、な帰り道

家人の許しを得て自転車通勤復活したのはいいが、OKと言った癖に、御用を仰せつかり
クルマじゃないと間に合わないじゃん、パターンが続いたが
ようやく時間を確保、自転車通勤ヤアヤアヤア!

e0123825_00030697.jpg

ナンダカンダで速度は鈍いのに、心拍は140を越えてしまうし
バランスも今ひとつなのだが
川沿い土手の上を走っていると視線の高さ、手がとどくような距離で
ツバメが3羽、暫くランデブー
こっちを見てるような視線を感じつつ軽快な飛翔に目を見張る。
自分も空を飛んでいるようだなぁ。

いつもは萎えてしまいそうになるのだけど、ツバメのお陰で気分上々
仕事も気分良く進むことが出来た。


定時に仕事を終わらせて、帰路はLSDで筋肉ほぐししながら、脂肪燃焼。
夕刻のいい時間帯なので、フォトジェニックなモチーフを探しながら
また、MTBのどこでも走れちゃう気楽さで、
普段通らない、お初なエリアを探検して彷徨う。

日が長いのはありがたい。
今季は取り逃すかも、と思っていた月見草を発見。
光を失う間際の暗闇迫る中、なんとか撮影できたのは吉。




[PR]

by jake490 | 2017-05-19 00:52 | ジテ通
2017年 05月 11日

デキゴコロで日没直後のトレイルをちょぴり

求められる仕事は可能な限り全部引き受けるし(なんたって売上目標達成できずな月が続いているし)ルーティンワークな仕事じゃないから、常に予想外な事案発生するし、
なんたって、今の自分の技量に満足出来ないから、もっとレベルアップしたいし
なんてコトをやっていると、ソレとは違う考え方な方々から批判がましい言葉が飛んでくる。

e0123825_00445531.jpg

志を同じくする同僚はワタクシの仕事を、サッカーで言うところのPK戦を毎日ずっとやっているようなものだから、キッカーのメンタルとか責任感とか、分からない人はわかんないよね。
と上手いこと言うな、と思う。
ワタクシにしてみれば、トップを目指すアスリートとか、命を削るように素晴らしい物を生み出す職人さんとか、素晴らしいビジョンを追求するフォトグラファーが回りにいるおかげで
強いパッションをもらえているから、また、そういう情熱の世界の住人でありたいわけで
脆弱なメンタルにも関わらず、折れずに高みを目指せるわけですわ。
大した仕事してないで、大仰な物言いでお恥ずかしいオハナシである。

ま、アウトオブ眼中なんだけど、あんまり目の前をチョコマカされると苛ついてしまった夕暮れ。
夕方のゴールデンタイムを逃して、さほど光もよろしくなかったのもあって、ここはLSDでしょ~、な
さてドコ回って帰るかな、とさしたる考えもなく走り出したら、
ランチタイムに散歩している里山に視線が固定。
暗くてもまだ走れるかも〜〜〜
それに道もわかっているし〜〜
と、やっぱり、気分転換に、チョイと強い刺激が欲しくなっちゃった。

トレイルの入り口に立つと、山に続く登り道はほとんど真っ暗で、
チキンなワタクシ、早速ビビリがはいります。
こえ〜〜〜〜なぁ
と、山に入ると、少し目が慣れて、まだ残照がのこった雑木林のディテールが見えるように。
登りは瞬く間にインナーローで
特に難しい地形ではないから、問題は斜度だけで
だけといっても、やっぱり今のワタクシには急峻でありありまして
稜線に出る前にペダルを回せず沈。
心肺は一杯一杯で、リバースするトコだった。

のしのし押して登り、稜線のトレイルで、呼吸が整うのを待った。
僅かに光の残る里山はもののけの気配が濃厚。
自分の小ささが身にしみてくる。
たちどまっていると、ヤブ蚊がまとわりつき出したので、走り出す。
暗闇に慣れた眼に300lumenなれどヘッドライトが描く路面はしっかり見える。
重心バランスを意識しながらゆっくりと森の出口へ。
頭上を覆いかぶさる雑木林がなくなると、世の中まだ明るいじゃん。
ぐらい、瞳孔を開いてたんだなぁ。

緊張から開放されて、すごくコーヒーが飲みたくなったが、近くにナニもなし。
ここで飲んだらかなり美味しいコーヒーになったはずだ。

トレイルの登りで出し切った出がらしな脚は加速をする能力を失って
もう軽く流すしかすべもなく
夜の色が深くなっていく向かい風の多摩サイをゆるりゆるりと。

ああ、たのし。






[PR]

by jake490 | 2017-05-11 23:42 | ジテ通
2017年 05月 03日

5月からジンワリ自転車通勤再開してみた

何かと時間の縛りが多くなってしまって、尚且つ、お仕事の方も、何かと残業続き
家庭の事情にお答えするには、クルマ通勤にならざる得ない、というのが現状であった。
休日も出勤せねばならんことも多くて、トコトン自転車から遠ざかってしまったわけで。

e0123825_00142656.jpg

でだ、運動能力は軟弱なれど、走らないと有り余った体力が、夜更かしの呼び水に
仕事のひとつひとつが、サッカーでいうところのPK戦みたいな、
これまたガラスの心臓なワタクシにとってストレスが鬱積して
今振り返ってみれば、異常な飢餓感で過食まっしぐらだった。
ゆえに、海鮮丼はお寿司の宝石箱やぁ〜〜〜〜なんていうタレントさん体型に
成長するも、自分でも制御できん危機感が更にストレスになっていた。

月イチのホームドクターで診察を受けているのだが、
流石に、穏やかなドクターも、家人にもチクリが入りまして
晴れて、自転車乗れよ、的な流れが......

ま、まさか、自転車に乗らないと、ワタクシが成人病まっしぐらになっちゃうぞ
という自虐的アピールで、自転車に乗れるようになろうと、したみたいじゃないか。

だがな〜
フィジカルコントロールが出来てないのはお恥ずかしい限りであって
スポーツ愛好家という側面ばかりでなく
いい仕事をするためにはそれなりにフィジカルがしっかりしてないと出来ないわけで
実のところはダレていた、と、自分を戒めよう。

e0123825_00143384.jpg

で、本来は4月からジテツウできると踏んでいたのが、仕事の負荷が大きすぎて
GW前後の納品で一段落することもあって、晴れて5月からジテツウ再開の運びとなった。

切望していたあまり、ガンガン走っちゃうと、また腰痛とか、疲労による筋肉のこわばりで
故障してしまう轍を踏むことはしたくはないのだが、
現状の能力に適した負荷で走ると、すんげ〜時間がかかちゃう。
そんな読みの甘さと、捻出できる時間の少なさが、結果的に朝は高負荷の走行。
それでも遅い(泣)

基本、マフェトン理論的負荷のかけ方で毛細血管の増強を促し、壊れないカラダ作り。
疲労回復重視なトレーニングベースでいこうと考えている。





[PR]

by jake490 | 2017-05-03 23:11 | ジテ通
2017年 01月 22日

真冬だというのに春を探しにポタリング

この週末は、すっかりお疲れちゃんで、ハワイアンキルトの針が止まってしまった家人のフォロー
第二弾は、温かい陽射しな日曜日なので、家人が見つけたという、蝋梅を見に行くというポタリング。
何を隠そう、たって隠すものなど無いのだが、今年お初の自転車ライド。
家人の案内でうらうらのんびりと、市街化の進んでいない鄙びた土地と里山へ。

e0123825_21304129.jpg

ご近所の探検ポタリングはGPSとかスマホの地図は使わずに、気の向くままに
そして、わざと迷う。
なのだが、目的の蝋梅ぐらいは案内してほしかったのだが、ドコかわからなくなっちゃったらしいw
駄菓子菓子、ひだまりのような南面の路肩にもう小さな春が勢いついておりまして。
もう、今日の目的は達したナ、
あとは昼寝だ、
みたいな気分の脱力感が心地よい。

e0123825_21304634.jpg

ローガンに鞭打ってマクロ撮影頑張ってみるが、ポカポカですもん。
ほどほどに。
ナズナ?ホトケノザとか、オオイヌフグリとか、しっかりと咲いておりました。

e0123825_21305116.jpg

寒いから買い物ぐらいしか出かけていないという家人でありますが
足を伸ばして蝋梅を見つけてきたり、ちょっとした点景をカメラに収めてきたり
体育会系ではない彼女には電動アシスト自転車が、素晴らしいアシストぶりで
坂道の多いこの地を物ともせず、なにやら動き回っている様子。
特にQちゃん(富士フィルムのデジカメXQ2)を手にして以来、ちょこまかと。

e0123825_21305683.jpg

旧道から農道へ踏み込むと未舗装となるのだが、ママチャリでも平気なぐらいの道
ドコまで続いているが探検するのだ。
陽射しが途絶えるとイキナリ気温が低く、やっぱり冬だなと痛感させられる。

e0123825_21310586.jpg

冬の北風の吹き溜まりに落ち葉がうず高く溜まって
そこをカサコソ音をたてながら走る。
枯れ葉の下は霜が溶けて、再び固まった、を繰り返している感じ。
今日は温かいからね。やわらかいけどママチャリのタイヤでも問題無い。

e0123825_21311176.jpg

この季節らしく梅の花を見つけた。
やっぱり蝋梅の咲いていた場所が分からないらしいが、
昨日写真を撮っておいてよかったね、ということで、蝋梅の探索は終了。

e0123825_21311717.jpg

ではまた別の道を、ということで
小さな丘越えの道を、のんびりと
一体ドコに繋がるのかな
まだ知らない道がある。

e0123825_21312649.jpg

写真を撮りながらポタリングしているので、距離は伸びずに時間はかかる。
ランチタイムには帰宅するはずが、外でそのままランチをとって
うらうら走り。
家人が写真を撮っている間にに、ベリーショートタイムだが
土の上をモリモリっと走ってみる。
ちょ〜〜〜〜気持ちいぃ〜〜〜〜〜んだけど。

e0123825_21313476.jpg

冬の日は短くて。
あっという間に影が伸びる。
我が家まで小さな峠越え。
走ってない身体。ムーミン化した身体に坂道は堪える。息が弾む。
そこへ後ろから家人が話しかけてくる。
あれ!返事がないな〜〜〜
と、振り返るとドSな笑顔な家人がそこにいた。



 


[PR]

by jake490 | 2017-01-22 21:37 | ハシる
2016年 12月 21日

写真で振り返る今年の自転車活動

あっという間だよね。
この一年の自転車活動をザックリと写真で振り返られるぐらい、乗ってなかった、っていうととでもあります。

e0123825_21435049.jpg
e0123825_21443170.jpg
e0123825_21453846.jpg
e0123825_21454293.jpg
e0123825_23423388.jpg
e0123825_01044049.jpg

e0123825_21255658.jpg
e0123825_18250407.jpg
e0123825_18253593.jpg
e0123825_18253901.jpg
e0123825_18254336.jpg
e0123825_00274562.jpg
e0123825_13090184.jpg
e0123825_18255043.jpg
e0123825_13090907.jpg
e0123825_19151937.jpg
e0123825_19155394.jpg
e0123825_19154996.jpg
e0123825_19160107.jpg
e0123825_19160403.jpg
e0123825_19160768.jpg
e0123825_19161873.jpg
e0123825_12020449.jpg
e0123825_22362878.jpg
e0123825_20531231.jpg
e0123825_13161323.jpg
e0123825_01023845.jpg
e0123825_13162429.jpg
e0123825_21064011.jpg
e0123825_02422464.jpg
e0123825_15523902.jpg
e0123825_14312625.jpg
e0123825_15453804.jpg
e0123825_15455393.jpg
e0123825_15462071.jpg
e0123825_15463597.jpg
e0123825_15462625.jpg
e0123825_12523330.jpg
e0123825_11342592.jpg
e0123825_17153194.jpg
e0123825_17280381.jpg
e0123825_23334224.jpg
e0123825_01074198.jpg
e0123825_01074845.jpg
e0123825_01081771.jpg
e0123825_00355723.jpg
e0123825_15412750.jpg
e0123825_01261042.jpg
e0123825_01263225.jpg
e0123825_07055661.jpg
e0123825_15401834.jpg
e0123825_21243990.jpg
e0123825_22543496.jpg
e0123825_22550226.jpg
e0123825_22550773.jpg
e0123825_00421865.jpg
e0123825_00432346.jpg
e0123825_00435046.jpg
e0123825_00431398.jpg
e0123825_15153608.jpg
e0123825_16172117.jpg
e0123825_16181210.jpg
e0123825_16181667.jpg
e0123825_16185481.jpg
e0123825_16190627.jpg
e0123825_17400552.jpg
e0123825_03252431.jpg
e0123825_03252868.jpg
e0123825_20501576.jpg
e0123825_20505363.jpg
e0123825_20510502.jpg
e0123825_20512112.jpg
e0123825_20515625.jpg
e0123825_20520700.jpg
e0123825_20454933.jpg
e0123825_23073477.jpg
e0123825_16372543.jpg
e0123825_16374306.jpg
e0123825_16375842.jpg
e0123825_03521254.jpg
e0123825_23504923.jpg
e0123825_00301861.jpg
e0123825_00303702.jpg
e0123825_00310199.jpg
e0123825_00311015.jpg
e0123825_12571762.jpg
e0123825_12172583.jpg
e0123825_11360612.jpg
e0123825_20380481.jpg
e0123825_23371847.jpg
e0123825_01295634.jpg
e0123825_21530433.jpg
e0123825_16515613.jpg
e0123825_21462604.jpg
e0123825_01203755.jpg
e0123825_21531426.jpg
e0123825_02345189.jpg
e0123825_02352644.jpg
e0123825_02274892.jpg
e0123825_19085550.jpg
e0123825_19085089.jpg
e0123825_17113082.jpg
e0123825_17112479.jpg
e0123825_02483828.jpg
e0123825_01275084.jpg
e0123825_00245863.jpg
e0123825_01274587.jpg







[PR]

by jake490 | 2016-12-21 15:44 | ハシる
2016年 10月 23日

家人と小さな秋を探して自転車散歩

e0123825_02345189.jpg

天候が安定して来たので、家事が片付いたら、子供の衣類の補填をしたいという要望と
体調管理で身体を動かしたいという名目で
一山越えてショッピングモールへポタリング。
当然家人はXQ2を、ワタクシはX30とX-M1のダブルでスナップしながら散輪。


e0123825_02345710.jpg

秋の点景を求めていたのにかかわらず、
最初に出会ったのは十月桜
天候不順だからなのか、もともとそういう種なのか、わからなくなる。

e0123825_02350885.jpg
上り坂は家人の電動アシストに叶わず、遅れをとる。
悔しいのう。
風が強いので、今日は撮影がままならぬと思いきや、風になびくススキの穂が目に飛び込んできた。

e0123825_02352038.jpg

桜並木の街道にでると、桜はいち早く紅葉して歩道に葉を散らせている。
枝や幹に残った葉が秋の日差しに輝く。

e0123825_02352644.jpg

大した距離でもないのに、写真を撮ってばかりで前へ進めず、
買い物よりも先にランチタイム。
買い物を済ませたら、済ませたで小腹が空く。
アンコタップリなのは嬉しいが、小豆よりも砂糖が勝っているアンコはお腹に重い。
バイトに焼かせているのだから買う前から覚悟はしているのだけど。

e0123825_02353445.jpg

午後は雲が空を覆い、肌寒い色に世界を変える。
そんな光の中で浮かび上がる秋の赤色は、なんとも深みがあって

e0123825_02354257.jpg

名前の知らぬ植物の綿毛を撮影していたらバッタが飛んできた。
もう彼等の命は短いのだろうな。
こころなしか、動きが鈍いようにも思えるバッタであった。

e0123825_02354887.jpg

釣瓶落としの秋の夕暮れ、というが
日が陰り、家路を急ぐ。

e0123825_02355526.jpg

帰路の最後の峠は、家人が、ペースを合わせてあげるよ、と優しい?言葉を頂いて
オールアウトとまではいかないが、高い心拍をキープしてペダルを回した。
イジられながら登る峠はもうお笑いである。

e0123825_02360060.jpg

峠を下り始めたら、広がる雲の縁が切れて、その向こうに黄昏色が見えた。
これは展望ポイントから景色を眺めたいね、と。






[PR]

by jake490 | 2016-10-23 23:33 | ハシる
2016年 10月 14日

随分ご無沙汰です!多摩サイ遡上な自転車通勤

息子の出勤時間が早いので、ソレに合わせてワタクシも♪
体調というか、運動するための身体という意味ではすこぶるよろしくない。
睡眠不足もソレを加速させている感じ。
なのだが、やらねばならぬことをやっていると寝るのが遅くなる。
はぁ〜 Orz

e0123825_20351417.jpg

ともかく、流して流してLSD
崩してしまった基盤を再構築しつつ、まずは故障しないフィジカルを。

それとですね
たまたまストレッチのやり方を確認したくてYouTubeを検索していたら
ワタクシは股関節がメッチャ硬いことに気がついた。
腰痛の原因はここにも....か
股関節が柔らかくなれば、ペダリングももっとスムーズになるだろうね。
なので、全体的にストレッチが必要なのだけど、股関節を篤く。
で、兎も角、走る。

そのためにも、早寝早起きなライフスタイルにしなければ、ともうのだけど
遅寝早起きが続いているんだよなぁ





[PR]

by jake490 | 2016-10-14 22:33 | ジテ通
2016年 10月 09日

どうせ山を越えるなら「いろは坂」で

どうして休みの日に雨なのだ。
特に行く宛はないけれど、もお〜〜いいでしょ、雨は。
と、午前中は、家事手伝いに勤しんだが
昼食を食べた後、雨が上がったので、多摩センターのカメラ店までMTBでお使いに行くとしよう。

e0123825_02272140.jpg

風がめっきり冷たく感じられるようになったが、Tシャツに短パン。
ただし、ヘルメット、サングラス、グローブにビンディングシューズはいつもどおり。
心拍数130あたりをキープして、後はリラックス。

ジプリアニメ「耳をすませば」のロケ地で知られているいろは坂のある街を越えれば
目指す多摩センターのカメラ店まで直ぐなので、案外良い道順

e0123825_02272966.jpg
さて、いろは坂、登りますかね。
この坂の途中に「雫の父さんが務める図書館」がある設定なのだけれど、そこは公園。



ロードバイク乗りのグループが坂道錬で3本じめなトレーニング中。
其れを横目に撮影しつつのんびり
なのに心拍数150に跳ね上がり

e0123825_02273991.jpg

「告白した神社」を参拝してみる。
だいぶ前のアニメなのに、未だにファンが、地図を照らし合わせながら歩いて行く。
「地球屋のあるロータリー」には、昭和の薫りビンビンな洋菓子店があるのだけれど
他に店であったあずの隣のお店が喫茶店に様変わり。

e0123825_02274892.jpg

「給水塔のある団地」まで脚を伸ばしてみたりして。
これにて「耳をすませば」ロケ地めぐりは終了。

勘違いして、再び聖蹟桜ヶ丘方面に走ってしまったが、そこは走行距離稼ぎということで。
カメラ店で発注した小部品を受取り、フジのカメラが有るウインドウを覗いたりして。
この週末にかけてのセール価格。
買えるお金が懐にあれば、心揺れるが、大放出後なので、心微動だにしない。


現物を見てみたいモーターサイクルがあるので、レッドバロンに寄ってみた。
お目当てのバイクは無かったのだが、自分が乗っていた時代のバイクが結構多い。
聞くと、今のオートバイ乗りの平均年齢は50才ぐらいらしい。
思いっきり過疎してる。
まあ、いろいろ原因があると思うけれど、
不肖ワタクシが懸念していたことが的中しているかも、な実感が深まった。
コレ、今の自転車ブーム?にも符合することがあって
不味いなぁ、と思っているのだが、市井のオッサンの声なんぞ役に立たないからねぇ
いずれ、この件はブログに書くつもり。


さて、レッドバロンでちょっぴり寂しい話を聞いた後は、里山を散策しますかね。
少しずつ少しずつ秋の色が出現し始めて
曇り空が切れ始めて太陽が顔を出して、景色をドラマチックに。
35mmも持ってこれればよかったナ。

e0123825_02281332.jpg


e0123825_02282307.jpg

e0123825_02283279.jpg

e0123825_02283988.jpg

e0123825_02285083.jpg

e0123825_02285962.jpg

e0123825_02291231.jpg

e0123825_02292243.jpg

e0123825_02293174.jpg



e0123825_02294826.jpg

e0123825_02300071.jpg

e0123825_02300830.jpg


いい色に焼けた空が見れた。
セットしたSTRAVAが落ちてしまって、走行データログがオジャンになってしまった。
生活活動計のデータはよく見ていないけど2000キロカロリー消費以上







[PR]

by jake490 | 2016-10-09 23:26 | ハシる
2016年 10月 04日

ゆっくり走っているのに、なんてハードなんだ

10月に入ったら(ホントはね、9月辺りから走りたいな、と思ったんだけど、雨づくしだったし)
自転車通勤を再開しよう
というわけで、久しぶり、真面目に走るの。

e0123825_19085089.jpg

走り初めはね、乗り方忘れちゃった、ぐらい、一瞬ふらついたw
なので、ゆっくり走って徐々に慣らしてから、いつもぐらいのスピードで
な、はずが!!!
ゆっくり走っているのに、のっけから心拍数上がってんじゃん(汗)

体重もメチャクチャ増えちゃったし、ムーミン化?トトロ化?
可愛げなキャラで表現しても、かなり追い込まれた感。
一旦走れば、いままで気に留めなかった、要らないお肉の存在が嫌ほどわかる。
気分、ブラックですわ。

e0123825_19085550.jpg

家人に教えてもらった、可愛い案山子の顔を見ても心は何処へ。
まあ〜〜〜〜〜アンチアスリートな暮らしぶり、食生活をしていたからなぁ
一応、今日から心入れ替えます。

e0123825_19085947.jpg

基本形態であるライド&テイクフォトを思い出しつつ
走る楽しみと、心動かされるものを探しつつ

なんというんでしょうか。
やっぱり、自転車に乗って見る景色は、美しく変貌するんですね。
力技で感性が刺激されるのでしょうか?

e0123825_19090428.jpg

走れば、キモチイイし(今朝はしんどいなw)

アレコレ折り合いを上手くつけながら、できるだけ乗らんと、
心も体も腐りやすい自分っていうのがよくわかったナ。





[PR]

by jake490 | 2016-10-04 19:11 | ジテ通