空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:MTB ( 203 ) タグの人気記事


2017年 12月 12日

さみだれ的すぎるけどジテツウをボチボチ

月イチ的な自転車通勤でしたが、このところ、ちょいと回数が増えとります。
エエことですわ〜〜

やっぱり、どんなカタチであっても血流を良くすると、体の調子良いですね。
アタマも回転が良いように思いますし
仕事の取り掛かりも、タイムカードを押す前からエンジンかかっているので
早いですわ。
はい、働き方改革ですねw

e0123825_12243252.jpg

朝の写真活動に当たって、新しい課題に直面したワタクシは
トレーニングに値する被写体が、本日見当たらなかったのと
メモリーカードを会社のiMacに差したままという、由々しき事態に直面。
なら、MTB錬でしょ~

なにせ、らしい乗り方は久し振りもいいところなので
バイクの上で身体がどの位動けるか、試してみようと

先ずはサドルがお腹に刺さりそうな角度の下りを下ってみます。
背中のバックパックは相当重いですが、ソレを差し引いてもコアの筋肉弱すぎですわ。
ハンドルに体重が乗りまくりで、ステアリングの動きが固まったママ。
腕でショックを吸収する事もできない、腕つっぱりくん。
オフロードでしたら、転倒とか、どこいくのかわからなくなるでしょう。
イカンがな。

ただし、ブレーキの立ち上がりが早くなったカンジがするのはセミメタル効果でしょうか。
タイヤのグリップを探りながら速度調整するには無駄な力がいらない気がしましたナ


さて、次は登りか〜〜〜〜
朝日の当たる丘に登っていく、いつものチャレンジ坂にイッてみましょう。
この坂は、ワタクシの脚力でインナーローでヒイヒイイイながらも登れる勾配。
でああるが、雨などで道の真中にV溝深く、その脇を軽トラがほじくり登った凹みと
堆積した落ち葉の下に、なぜだか拳大の石がまだらにゴロゴロしていて
土の流出を防ぐための土嚢がまた隠れてたり....
まぁ〜〜、テクニカルで頭脳戦で、面白すぎなのだけど、
登りきる勝率がめちゃくちゃ悪い訳です。

当然インナーローでアプローチしていくわけです。
視線は先へ先へと.......それがなかなかイカンのですわ。
目先のところで四苦八苦。
なので先が読めないという
ちょいとバランスが崩れると立て直すのも相当大変〜〜〜〜
落ち葉の下の石に強制制動かけられて、撃沈ですわ。
心拍もイッパイイパイ。

くそ〜〜〜〜、登りきれんかった、と胸の内、生理的には心拍上がりすぎてリバースしそう。

技術も体力もバランスも悪い!という三点セットでありました。

e0123825_12243537.jpg

チャレンジポイントを楽しんだあとは、コーヒータイムであります。
通勤途中ですので、マッタリはできないものの、
寒い中の温かいコーヒーは蘇りの儀式でありますなあ。

コーヒーを入れたポットはバックパックの中に入れておりましたが
もしかしたら、と買ってみた百均のカバーに入れてみますと
いい塩梅でボトルゲージに収まりました。
激しい動きでは吹っ飛んでしまいそうですが。

お陰で、ちょいとコーヒーを引っ掛けられる小さな幸せを味わえるやうになりましたw
コスパのいいコンビニコーヒーのラージサイズが程よくはいる容量ですので
デイリーユースには最高でございます。






[PR]

by jake490 | 2017-12-12 12:26 | ジテ通
2017年 12月 04日

Brings back memories by photograph/2016winter MTB

乗れないと余計に乗りたくなる。
禁断症状とまでは言わないにしろ、楽しかったり面白かったりした体験は
心の財産、栄養みたいなもの。
冬は寒さ厳しいけれど、辛くて嫌にならない程度にですね~
乗りたいわけですわ。 辛いっていっても人それぞれですからネ。
嘘だろ〜〜〜〜❢❢❢から、緩すぎではないかね、あなた!!まで色々だ。

e0123825_12073853.jpg

ワタクシのMTBライドの場合は、里山の情景に雰囲気に浸りにいくので
寒さを運動量のバランスでとっちゃうから、基本的に寒いは寒いけどね、な感じ。
幸いにして、近所に里山があるものだから、ほとんど自走で里山ライド。
鄙びたルートを選んで、里山へのアプローチ。
これから入っていくトレイルの期待感にワクワクしながら走るのはジツに楽しいわけです。
短い距離でも小さな旅を楽しむのですね。

e0123825_12074167.jpg

その土地の風土が何となく身にしみてきたり、地元に愛されているお店を発見したり
小腹がすいたらコンビニ❢になりがちだけど、
昔ながらの惣菜屋さん、和菓子屋さんを覗いてみるのも良い。
醸造蔵もあるから、利き酒は出来ないけれど、店人の話を聞いて美味そうだと思ったら
持ち帰れそうなサイズのお酒をお土産にするも良し。
昨今は生産者さんが頑張っているので、普段お目にかかれない代物にであうことも多いのね。
地元の人とのやり取りを楽しむのもまた旅。
やり取りが苦手ならソレはそれで、通り過ぎるのもまた旅。
自分の中に何かが残る。

e0123825_12074568.jpg

里山に入ればいよいよMTBらしく。
バイクの走破性と自分の技量との掛け合いと、体力とルートファインディングの頭脳戦。
できなかったことができるようになった愉しさと
出来ない悔しさと今度こそはと

で、落葉して遠方を見渡せる風景とともに飲む珈琲の極上の美味さと
インスタントラーメンが異様に美味しくなる魔法をかけられる。






[PR]

by jake490 | 2017-12-04 23:06 | ハシる
2017年 11月 27日

メンテの行き届いた自転車は快感の塊

まるで見捨てられた如く、汚れて手の入れられていない我がMTB
流石にチェーンのオイル切れは無いけれど、泣けてくる。
弄る時間が無かったといえば、アレコレあったので、しょうがないな~
でも言い訳だよな〜

e0123825_11142919.jpg

懐具合はいつも厳冬期だが、ココはひとつ、弄る時間よりも乗る時間をとOHを依頼した分もある。
実際、Fサスのオイルシールだのオイルだの、のサスペンションのOHメンテナンス
BBもお亡くなりになっていたし、
段数の少ない用高級チェーンは廃盤だったかしら、なので、普通のチェーンに交換
安全にも直結する、ブレーキ関連の性能向上については
主に、長い下りで、制動力がヘタってくるのが嫌な感じであったから
前出のとおり、セミメタルパッドに交換。
M店長曰く、熱が入ってくると差が出てくる、ということで目論見通りになりそうな予感。

3枚あるクランク・ギアのアウターは使わなくなってから久しいトランスミッション系も
欲を言えばリニューアルしたところだけれど、ビジョンがない。
デイリー、ツーリングユースとしては、極稀に、
炎のアウタートップで喰らいつく、最大戦速なシーンがあるので、ま、いいか〜

スニーカーでも乗るよなぁ、と片面SPDなXTペダルも、外見は、既に死んでいる、有様。
結局、いつもSPDシューズでしか乗っていないので、使い勝手がよい両面SPDペダル。

トレンドなところではFabricのサドルに交換したぐらい。
シェイプは市販時のサドルに近いが、フラットな方向へ。
ロードではアリオネだけれど、MTBではオシリで荷重をかけたりする力を逃したくないので
ちょうどいいかも。

後はパブのオーバーホールとか、所々適切なメンテナンス、交換をして跨ったMTB
もう別モノでしたわ。

体感的に一番は、走りが軽い、車重が軽くなったようなフィーリング。
ギアチェンジも軽く正確だ。部品をアップグレードしたみたい。
取り回しやすさもアップ。

嗚呼〜〜〜ええな~ぁ
返せは、ソレだけボロクソ状態だったッて、事は忘れておこう。

後は、まだブロックが残っているタイヤがすり減った頃にタイヤ交換するだけ....かな。
モノ欲は無いわけじゃないけど。

兎に角、安心して乗れる状態になったわけで、走れる身体に戻すのだよねぇ。
楽しみはこれからだ❢





[PR]

by jake490 | 2017-11-27 23:13 | イジる
2017年 11月 17日

SL2はOHになりまして

e0123825_14552869.jpg

自転車乗りにあるまじき放置プレイだった我がMTBであるが
最近少しばかり、短時間なら乗る期会も出来つつあるし、お手入れしなくっちゃナ
と思った矢先、このまま放置したら、後でエライことになりそうな箇所を発見。
それに、アチコチ、これはイカンだろう、というところもありまして
当分山も走れそうもないから、まぁいいや〜〜〜
なんて甘い考えに浸っていたものだから、のんびり構えていたのだけれど
もう猶予ならん、と。
くしくもオーバーホールキャンペーン期間にはいっていたので、 OH入院となりました。


型式が古くなった26inchホイールでクイックレリーズなハブなSL2のFサスを
アップグレードしたい旨にロックショックスを掘り出していただいたM店長に依頼。
いつもなら、こういう走り方をしたいから、こういうパーツに変更したい
とか、いうパターンなのだけど
今回は、走っていないのでなんにもイメージがない......

なので、完全にメンテナンスモードでのOHオーダーで
現時点では、流石に傷んだよな、なサドルをFabricのスクープのシャロウに。
カタログではネオングリーンぽいのだが、実際には黄色っぽい、というので
挿し色グリーンのCannondaleカラーぽく。
と、XTツーリングタイプのSPDペダルをMTBタイプのお手頃SPDペダルに。
後は、メンテ時に生じる交換部品ぐらいな感じです。

ブレーキキャリパーとかも気になるところだったのだけれど、
街乗りには十分過ぎる効き具合でもあるし、
サードパーティのブレーキパッドが効きが良いというので、まずお試ししてみるか、と。


お店に訪問したのも超久しぶりで、レジ後ろにチャンピョンジャージがフツーにかけてあるのが
またよろしいのだけど、
ロードレースを盛り立てていくなら、もうちょっと強めにアピールしてもいいんじゃないか
とおもったり、
専門性が高いショップゆえに、お客さんはもう知ってるよ、的な扱いなのかな、と思ったり。
選手を育成しているとか、地域に貢献しようとしているショップは熱量があって良いですな。

フトコロ具合からすればコスパに優れる買い物の仕方はありますが、
こういう熱量のあるお店の空気に触れることはお金に変えられない得難いものもあるわけで
そういう関わり合いがなかったら、CAAD9に乗っていなかったと思うし、
その後知り合いになった自転車仲間にも出会うことがなかったわけですし、
微々たる金額ではあっても、それが選手を育成したりする元手の一部になってたり、するよね!?





[PR]

by jake490 | 2017-11-17 23:54 | イジる
2017年 09月 15日

一日置いてMTB通勤なのさ♪

おデブさん成長著しいので、なんとかしろ〜〜〜、と御下命を承りました?ので
それとなく、ジテツウ認可されたようです。
もとより、自転車に乗らせると、糸の切れたタコなワタクシをよく知っているわけで
予防線張りまくり、コチラもやっと手にした許認可ですからね。
上手くやらないとw

e0123825_10471713.jpg

現状では連日の自転車通勤は体力的に無理なので、疲労蓄積しないように、
コンディションを判断、今日はイケそう、ということで。
全くどうした!?
ぐらいの走りっぷりな一昨日からすると、スムーズなペダリング。
調子こいて走っていると、なんか苦しい、
心拍計をみると140越えて上昇中。
やっぱり自重しないと走りたいキモチに身体がついていってませんね。
曼珠沙華が群生しているところを発見したので撮影すると
手ぶれ抑えに息を止めてしまうので、酸欠で死ぬかと思いましたwww
なんで苦しいの、あ、息止めたからじゃん、という

e0123825_10473124.jpg

腹筋ローラーの日でもありましたが、コチラも回復してないので
何よりも身体の故障は避けたいところ、
練習をスキップして、ランチ後は近所の里山へ散歩に出かけます。

e0123825_10473772.jpg

毬栗の写真を撮りたい、と思いつつ、どうも出遅れたようで枝に毬栗見当たらず。
足元に転がる毬栗の数々に残念に思っていると
目の前にボトリ。毬栗が堕ちてきまして.....
あと一歩前だったら、アタマに毬栗直撃でした!
あぶねー

e0123825_10474256.jpg
そんなところに足元でガサゴソ音が聞こえるのでビビったら
小さなトカゲがおりましたん。
なんとなく目つきが穏やかに見えてしまうのは気のせいでしょうか。


帰路は安定の多摩サイをLSDで上がっても120bpsなペースでまったり。
ケイデンスは70〜60な感じ。
ふんわり走っております。

距離と時間を長めに走って毛細血管の発達を促すわけですが
やっぱり、追い抜いていくロードバイクがあるとピクリ、反応しちゃったりw
多分、従来はあのくらいかな〜なんて思ってしまうのでした。

e0123825_10474974.jpg

もうちょい走れる時間がありそうだナ
と思った時、隣街の灯りが目につきまして
そういや、夜の街を撮影したこと殆どないなぁ、と
カメラテストと練習とロケハンと
そんな感じで通りすがりながら。
昼間しかいかない街の夜の姿は新鮮かつ興味深いものでした。
なるほど〜〜〜
居合わせる時間が変わるとまた違う。
あ、そういえば今日は金曜日。
一杯引っ掛けて帰りたくもなるよね〜〜〜〜





[PR]

by jake490 | 2017-09-15 23:46 | ジテ通
2017年 09月 13日

4ヶ月ぶりの自転車通勤

Stravaのトレーニングログで振り返ってみると5月末に35kmほど自転車通勤。
その後は、ログはまっさらwwwww
なかなかライドするタイミングが合わない。
だが、いよいよそうも言っていられないのだ。フィジカルが大ピンチ。


e0123825_00362494.jpg

MTBのメンテも大ピンチなのだが、とりあえず最低なセンだけど乗れるレベルなのでね。
サイコンも充電バッチリで、GPSの電波をキャッチを確認。
スマホのStravaを起動したら初期化?されているらしい。
ログインしたのだが弾かれる。(操作がアヤシイ)
しょうがないな~ サイコンでログはとれるからStravaは後ほどでスタート。

カメラはX30を置いてけぼりにして、X-M1と35mmとズームレンズを持っていく。
着替えやなんやかんやで結構な重量になるデイパック。
撮影には重さも重要だが、背負って走るには軽さが正義。
運がよけりゃ、鳥さんも撮れる川沿いルート。
できるだけ焦点距離が長いのが良いとなると、
キットレンズではあるがXC50-230OISが程々にヨロシイということになる。
ジレンマだナ。

走るのが楽しいと、ついペースが上がってしまうので、努めてローペース。
脱力系なペダリングで心拍を上げないように走るのだが130bps越えちゃうわけで。
咲き始めた土手の曼珠沙華など撮りつつのんびり、時間をかけて出社した。

e0123825_00362919.jpg

帰路は日没前に仕事が終了したのもあり、昨日ほどの夕焼けはなさ気だが
西に進路をとり、夕日を追いかける。
用がなかったから通らなかった、未開のルートを走る。
ある程度西に進んだらUターンすると決めたポイントではただの夕暮れだったのだが
空の色が赤く染まり始めたので、振り返りながら様子を伺う。

e0123825_00363366.jpg

川面の見れる場所でいよいよいい色になってきたのでカメラを構える。
ダメ元では知り始めたがダメ元では無かったナ。
というより、ご褒美過ぎる茜色な川面と空を眺めることになった。
感無量。
言葉にならない。

真っ暗になってしまうと、ほんとに真っ暗な人家も街灯もないルートなので
そこそこにして走り出す。
VOLT300が盗まれてしまったので、進化版のVOLT400は配光が気に入らず
予算オーバーなVOLT800にしたのだが、お値段を出した成果をしっかり見せてもらったよ。
これなら、夜間の帰り道はだいぶ安心して走れるナ。

脱力系ペダリングでも上り坂は心拍が上がってしまうが
なんとなく、力が蘇る感じをわずかながら。

多分明日もイケるぐらいのフィジカルなのだろうが、抑えておかないと腰痛の悪夢再び。
こればっかりは避けないと、何もできなくなるのでね。
明日はストレッチをキッチリやることにしよう。






[PR]

by jake490 | 2017-09-13 23:35 | ジテ通
2017年 09月 09日

MTBで近所を徘徊する

もう、何度言葉にしただろうか......
「ちょ〜〜〜久しぶりの自転車!」って。
まあいいや、しょうがないもん。現状では何度でも言っちゃうもん。

e0123825_21315744.jpg

家人のポスティングのお手伝いで、ご近所にフライヤーを配布にMTBで。
秋はイベントが多いので配布する期間が短いゆえの、お手伝いであります。
このお手伝いは、結構楽しくて、地元の有り様がよく分かるのですね。

e0123825_21320884.jpg

にしても、忙しさにかかけて放置プレイな我がMTB。
エアは抜けているので、朝から気合のポンピング。
チェーンのオイルはまだ生きていて、ブレーキも大丈夫だナ.....
でも、そこかしこ、痛みはあるし、消耗もあるよね。
と、悲惨なコンディションに心痛みながらも、
乗るとなれば、心が踊るのでありました。
やっぱり自転車に乗ると楽しいな。

e0123825_21322140.jpg

電動アシスト自転車で、発進加速も登坂力も上を行く家人を追いかけつつ
お仕事をこなしたその後は、
無事に育ったカルガモの雛に会いに行こう
となりまして
ご近所のフォトジェニックを探しながらぶらぶら

e0123825_21320214.jpg

どれが親なのか雛なのか、ようわからん、のではないかと疑念モリモリであったけど
子供は子供、好奇心とか、動きで、なんとなく雛なのがわかる。

e0123825_21321431.jpg
不思議なもので、カルガモのいる湧水の森はまだ驚くほど夏の風情で
ミンミンゼミとかヒグラシが鳴き、
子どもたちは水遊び
でも其の一角を離れると、やはり夏を引きずりつつも、秋を感じる景色なんですよね。

e0123825_21320884.jpg

慌ただしい毎日であるが、少しづつでも、お手入れいこう。
可哀想すぎる。
ちょっとしか乗ってないのに、痛くなったオシリも可哀想過ぎるw
オシリも鍛えないとな。






[PR]

by jake490 | 2017-09-09 21:56
2017年 06月 15日

田植えがはじまりました

折角、時間がとれるかと思いきや、空けたはずの時間が埋まるという......
いやいや、まだまだ本気が足りない、ということでしょう。
ジテツウ出来てない、イイワケばかりが湧き出る自分であります。

e0123825_14280043.jpg
週末は家人のお手伝いなど、アテにされることも多く
生徒さん向けのキルトのキット製作のお手伝いなども加わって
家人の労力を知る週末でもあり

そんな中で、光の加減が良くなった午後遅く
夕餉の買い物含みで、ご近所を自転車で徘徊しながら写真活動プラス。
梅雨に入ったとはいえ、爽やかな風に吹かれ自転車で走るのは気分がいい。

宅地に変わり、水田が少なくなりました。
それでも、稲が育てば、稲の香りが風に乗ってくるでしょう。
水を張った田んぼに苗が整列しているさまはなんとも美しく。

やっぱり、もっと活動量ふやさんとなぁ。
おつかれしている場合じゃないねぇ。




[PR]

by jake490 | 2017-06-15 14:27
2017年 05月 20日

初夏の陽だまり

目覚まし時計をかけず、自然なお目覚め。
家人のお教室の提供会社のお祭りイベントで生徒さんの作品と
講師の家人が作品を出品するのだが、生徒さんのキット作りを先行するので
まだ、作品が仕上がっていない、などなど
諸事情があって、本日も家事手伝い。

e0123825_23352735.jpg

家事が一段落したら、自転車でお買い物へ
昭和の匂いが漂う、古い道を
お気に入り野道でもある。



e0123825_23353654.jpg



e0123825_23354282.jpg



e0123825_23354790.jpg



e0123825_23355226.jpg



e0123825_23355753.jpg

もう、夏の光。
梅雨前の輝く時間。









[PR]

by jake490 | 2017-05-20 23:45 | ハシる
2017年 05月 19日

グタグタな走りであるが、街を探検しつつ、な帰り道

家人の許しを得て自転車通勤復活したのはいいが、OKと言った癖に、御用を仰せつかり
クルマじゃないと間に合わないじゃん、パターンが続いたが
ようやく時間を確保、自転車通勤ヤアヤアヤア!

e0123825_00030697.jpg

ナンダカンダで速度は鈍いのに、心拍は140を越えてしまうし
バランスも今ひとつなのだが
川沿い土手の上を走っていると視線の高さ、手がとどくような距離で
ツバメが3羽、暫くランデブー
こっちを見てるような視線を感じつつ軽快な飛翔に目を見張る。
自分も空を飛んでいるようだなぁ。

いつもは萎えてしまいそうになるのだけど、ツバメのお陰で気分上々
仕事も気分良く進むことが出来た。


定時に仕事を終わらせて、帰路はLSDで筋肉ほぐししながら、脂肪燃焼。
夕刻のいい時間帯なので、フォトジェニックなモチーフを探しながら
また、MTBのどこでも走れちゃう気楽さで、
普段通らない、お初なエリアを探検して彷徨う。

日が長いのはありがたい。
今季は取り逃すかも、と思っていた月見草を発見。
光を失う間際の暗闇迫る中、なんとか撮影できたのは吉。




[PR]

by jake490 | 2017-05-19 00:52 | ジテ通