空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:IXY L2 ( 121 ) タグの人気記事


2016年 05月 01日

Take on 2008 May 26 振り返れば夕焼な放光

e0123825_20494691.jpg
IXY DIGITAL L2

多摩サイを東へ向かう帰り道。
回りの明るさが変わったので、もしや、と振り返れば、空がスゴイことになってた。


この頃は夕焼けを眺めながら多摩サイをよく走ってたなぁ





[PR]

by jake490 | 2016-05-01 20:52 | 写真、カメラ
2016年 04月 10日

Taken on April 4, 2008 立川公園


e0123825_11264251.jpg
Canon IXY Digital L2

庶民の懐具合で銀塩カメラにせまるデジタルカメラはまだまだ高価で、長く愛用するには技術革新めまぐるしく、手にするには時期早々、と思っていた頃。
会社の忘年会ノビンゴで引き当てたデジタルガメラがCanon IXY Digital L2。

たまたま初代IXY Digitalのデザインが心に刺さったのと、それを手掛けたデザイナーさんを懇意にしていただいたので、時期早々と思いながらも、初代IXY Digitalを手に入れた。
イイナ&やっぱりなぁの混在した不思議な気持ちと、デザインのアイコン的なモノとして、価値を見出していたので、カタチはカメラなれど、デザインコレクションな立ち位置だった。

そんな経緯から、ファッション性に振ったIXY Digital L2は、画作りというよりは、日々の記録ができればいいか、ぐらいの、画質に期待感はそれほど高く無かった。

駄菓子菓子
この子は、35ミリレンズ換算で画角35ミリの単焦点レンズ、CCDも背伸びしていない画素数であったので、意外に良い画を描写して、たまには、お!っと唸る、良いじゃないか、な写真を撮れたりするのである。

以来、コンパクトさもあいまって、自転車のお供にいつも同行願うことになる。

スペックの高さ云々と、それほどでもないかも、なスペックなれど技術的にバランスがとれていたりすると、良い物が出来る、ひとつの典型なのだ、と気付かされた。


ほとほと残業仕事に疲れ、気分転換に夜桜見物を決め込んだ自転車通勤の帰り道。
満開に咲く桜に思わず目を開いた。
玩具のような小さくて華奢な三脚に載せて撮影した一枚。
お気に入りの一枚。





[PR]

by jake490 | 2016-04-10 11:28 | 写真、カメラ
2016年 04月 09日

Taken on September 1, 2007 サザンビーチ

Canon IXY Digital L2
e0123825_12453589.jpg
初めてのサザンビーチ
湘南への距離感がさらに縮まった日

旅情派サイクリストゆえ、道を選ばず走っていける、「現在のランドナー&スポルティーフ」な観点でチョイスしたシクロクロス。

今なら解決策が見つかったかもしれないが、カンチブレーキの制動力の弱さに辟易していた。
それと、少しずつ走る力がついてきたので、もっと遠くへ、もっと高いところへ
自分の力の限界というか、可能性を広げていきたい
と、考え始めていた。
週末のささやかな冒険の日々が積み重なっていく

[PR]

by jake490 | 2016-04-09 12:46 | 写真、カメラ
2016年 03月 13日

Taken on March 9, 2007

e0123825_02371306.jpg
flickr:IMG_0002a
Canon IXY Digital L2




More
[PR]

by jake490 | 2016-03-13 02:48 | 写真、カメラ
2009年 12月 13日

CAAD9をオーバーホール

午後遅く、CAAD9をYOU CANにオーバーホールに出してきました。

e0123825_0263420.jpg
八王子の銀杏は随分散ってきました


午後から昨日の裏ヤビツを下ったときの泥跳ねの掃除。
すっごく汚れてましたねぇ。さすがにこのままオーバーホールに出すわけにいきません。
恥ずかしく無い程度にササッと拭き掃除。チェーンの掃除や各部の注油は無しで。


行きはCAAD9に乗って、帰りは電車、なのでジーンズにスニーカー。
乗車すると結構違和感ありますね(^_^;
まったりとゆっくりCAAD9を走らせてYOU CANへ。

現状気になっている箇所と消耗部品の交換などを打ち合わせ。
あとは、なかなか馴染めなかったハンドルを交換することにしました。
ハンドルのポジションも5ミリ下げでセッティングをお願いします。

もともとハンドルのポジションが高く感じていたし、ドロップの浅いハンドルにしたので、それでも下ハンのポジションは浅くなっているはずです。

オーバーホールから上がって来たら、ポジションを煮詰めていきましょう。
[PR]

by jake490 | 2009-12-13 23:59
2009年 07月 14日

Yくんと連光寺〜いろは坂練(ジテ通090714)

いよいよ梅雨が明けましたね。
まとわりつく様な湿気と暑さ、もうたまらんです。

e0123825_0112376.jpg


「仕事終わったら、走りましょう!」とYくんからお誘い。
ボトルにたっぷり水を入れて会社をスタート。今日も多摩サイは向い風。

先頭を走っていると、後ろから追いかけられる様なプレッシャーを感じます。
週末走れなかったYくん、エネルギー有り余っている様子です。
ここはがんばって下ハン握って向い風に抗わないといけませんねぇ。

20分くらいウォーミングアップしていよいよペースを上げます。
今日の多摩サイ、利用者が少ないのでガラ空き。
なので、たんたんと是政橋まで30km/hキープで走行。

僕は汗びっしょりなのに、Yくんはそれほどでもない.....
体力の無いトシヨリは今からしっかり水分を取っておかないと、ってハリスリボルバーにいわれちゃった酒巻の気持がよく分かるなぁ(笑)

グビッと水を飲んで、連光寺の坂にアタック。
フロントはアウターでリアは重めのギアで回す、を最近の課題にしてます。
上半身の筋力で腰をサドルに押し付けるように固定して、インナーマッスルを使うことを意識して、ペダルを踏まずに、回します。

ぴったり着いてくるYくんに押されるように登坂。
なんとか途中でへたることなく登りきり、酸欠を回復しながら聖蹟桜ヶ丘まで下り。

乳酸の溜まりつつあるこの脚でアウターのまま、いろは坂、登れるか?
坂の手前の信号で考える.....考えがまとまらないうちに信号が青になっちゃった。

行ける所までアウターで行っちゃえ!
ダンシングでスタートし、ローギアで登り始めてすぐにトリム操作をしたら、フロントがセンターに落ちちゃった@_@;
気合いが腰砕けっすよ。もうアウターにギアをかけるなんて毛頭ないっす。
それでも踏める限界ギリギリのギアで登坂。息が上がりました。

いろは通りのロータリーを抜け、愛宕団地を周回して多摩センターに下り、尾根幹へ登りはじめたとき「バイクプラスによってみませんか〜」と声がかかった。

正直ホッとしましたよ。今日のYくん速いっすよ。これで休めます。
....ひょっとして、気を使ってくれたのかな?.....

店を物色した後走り出すと、脚が回りません Orz
野猿街道から野猿峠に登って最後の脚を使い切り八王子市街で解散。

別れたあとは、ゆっくり流して帰り道....
走っているうちに、ふがいない自分に腹が立ってきて日野バイパスの数キロを全力疾走。
もがいて抜け殻になったところでクールダウンしながら帰宅。

スタミナもパワーもまだまだっすねぇ。
[PR]

by jake490 | 2009-07-14 23:59 | ジテ通
2009年 07月 13日

会社帰りは夕焼けポタ(ジテ通090713)

今朝、腰に違和感。
このところ、ストレッチさぼってたからなぁ。
のど元過ぎて、なんとやら....です。
身体を解すようにゆっくりジテ通。身体が温まったら、スッと違和感が抜けました。
あぶない。あぶない。

帰りも大事をとって、ゆっくりペース。距離も控え目に。
国立折り返しで、Sさんと遭遇。世間話をしているうちに空がどんどん良い色に。

e0123825_2323015.jpg
e0123825_2324724.jpg


西日でオレンジに染まりながら多摩サイを走る。
十分ウォーミングアップできたのか、身体が軽い。ペダルも軽い。

e0123825_2333659.jpg


一瞬、いろは坂、行っちゃおうかな〜♪なんて思っちゃったけれど、
夕焼け空を見ちゃったらね、このままCRを走り続けたい。

というわけで、日没まで夕焼け空を眺めながら、ゆら〜りゆら〜りとCRを流して帰宅しました。
[PR]

by jake490 | 2009-07-13 23:01 | ジテ通
2009年 07月 09日

会社帰りに大垂水峠(ジテ通090709)

連光寺はもう飽きたぜ〜、ってことはないのですが、連日では少々マンネリですね。
新たに刺激が欲しいのと、連光寺練で少しは進歩したか確かめたいし.....

そんな思いで地図をみていたら、あるじゃないですか大垂水峠。
日の長い今なら峠を登っても暗くなる前に街にもどってこれそうです。

e0123825_028249.jpg


夕方の交通量の多い甲州街道を避け、浅川CRで多摩御陵に抜けます。
この時間帯の浅川CRは利用者が多いので、速度は控え目。
多摩御陵から甲州街道に出ると、車の交通量も一段落、必要以上に緊張を強いられること無く走れます。

高尾山口駅を過ぎ案内橋を過ぎると峠まで信号がありません。
いよいよっすね〜。

フロントはセンターでインナーは使いません。(アウターは無理っす!)
ケイデンスは80〜70rpm、踏み込まず回転をキープ。
できるだけ回転で登りたい。

時おりヒグラシが鳴く大垂水峠、日没近い時間に通るのは、かなり久しぶりです。
昼間は目立たない建物の看板がきらびやかになるので、昼間と雰囲気が随分違いますね(笑)
そんな建物群を過ぎるとペダルが重くなりじわっと傾斜が増してきます。
消耗してきたかなと思うあたりなので、ここは頑張りどころです。

なんですが、ローギアに追い込まれ汗がダラダラ。
回転もジワジワ落ちて踏み込むペダリング。

このカーブを曲がったら峠だぁ、と思って違ったらコトですなぁ。
と注意深く先を見ていると歩道橋が現れ峠に到着です。ふう。

案内橋辺りから峠まで20分弱くらい。
登坂速度が向上しているとはいえないけれど、気持的には早く峠に着いた気がするぞ。


ボトルの水をゴクゴク飲んで折り返す。
そういやぁ、写真撮ってなかった、とカメラを取り出すと相模湖側から登ってきたロード乗りが通り過ぎる。

街灯が少ない暗い道を下るのは避けたかったので、まだ路面が見える明るさのうちに下りを走れるのはありがたい。
日の暮れかかった下り、たいしたカーブが無いのだが、先日の落車の恐怖心が残っているのか、コーナリングが怖い。
十分なブレーキングをしてコーナーに進入し緩やかに下る。


大垂水峠に登る方が、いつもの連光寺〜尾根幹練よりもキツいと踏んでいたのだが、ツーリングペースで登ったからなのか、逆だった。
楽だった分だけ平坦路をペダルを回してアベレージを上げる。

下り基調の甲州街道を車の流れに合わせて走行。再び浅川CRで帰路についた。
[PR]

by jake490 | 2009-07-09 23:59 | ジテ通
2009年 07月 02日

梅雨本番ですねぇ

e0123825_22411570.jpg
CANON IXY L2

沖縄の梅雨が明けると、いよいよ本州も梅雨が本番ですね。
梅雨らしい空模様が続いて、今週はジテ通が不発に終わりそうです。

会社帰りのジテ通は尾根幹練などをすると約2時間半ほど走ります。
ジテ通しないとその分のフリーな時間ができるわけです。

書棚に眠っている本を読んだり、調べものをしたり、と普段なかなか出来ないことをやるにはもってこい!なんですが、文字を目が追うだけで頭に全然入ってこないっす(爆)

やれやれ........
[PR]

by jake490 | 2009-07-02 22:39
2009年 04月 07日

筋肉のコルセットをつくろう

朝から鎮痛剤を飲む.....あぁ、落ち込むなぁ。
いつになったら直るのか.....そんな思いが頭をめぐる。

e0123825_23121388.jpg


鎮痛剤が効いて痛みが無いと、ホントに五体満足であることがどんなに幸せなことなのか実感する。
仕事でかなり体を動かしたせいか、午後4時くらいから痛みがやってきた。
定時で会社を上がり、整形外科で腰を牽引。
今日は何時もより腰椎が伸びるのを実感。痛みが引いた。


痛みが引いた隙に、今の僕ができること....
お風呂でよく温まってから、腰、下半身のストレッチ。
そして腹筋!
10回3セットっていけると思ったのに1セットでダウン Orz
なんてこったい、すげー弱ってる。
上半身を起こす腹筋とレッグレイズで、腹筋の上と下、腹斜筋に刺激を与えて終了っす。
まずは筋肉でコルセットを作る作戦の第一歩ですかね、こんなんでいいのかな。
[PR]

by jake490 | 2009-04-07 23:12