タグ:食べる ( 118 ) タグの人気記事


2016年 04月 26日

Taken on May 17,2008 奥多摩湖売店大盛り焼きそば

e0123825_00020840.jpg

食べられるだけ盛ってくれる、というよりは乗っけてくれる
気前の良いオッチャンのいた焼きそば店はもう無い。
コイツを話題のネタと、安価でお腹をふくらませるべく奥多摩湖まで走ったわけね。
女の子だと更に盛りが良くなる。
懐かしいねぇ
今の奥多摩湖にはこんなユニークなお店あるのかなぁ


[PR]

by jake490 | 2016-04-26 00:06 | 写真、カメラ
2015年 12月 12日

湘南甘味三昧ライド

e0123825_22331942.jpg

幼少の頃から続いている友人のお歳暮のお返しはHiloのアイスクリームと決めている。
通販サイトからオーダー出来るのだが、やはり、対面で注文して、というのが、Hiloとのおつきあいに相応しいと思っている。
なので、妻の具合が良い週末を見計らって行く。
だが、なにゃかんや言って、「結局アイスクリームを食べたいからでしょ」
と、妻には、お見通し。
半分は当たってるだけに、否定できないなぁ。

この所、すこしばかり体調が悪そうだったので、危ぶまれたが、なんとか了解を得て、
それならば、と、気持よく走らせてもらいます。


毎度お馴染みの多摩境から境川CRで目黒の交差点まで。
子どもにお付き合いで本日も寝不足につき、徐々にペースを上げて馴染ませる。
ロードに凛とした推進力が気持ちいい。
めっきりロードに乗る機会が少ないものだから、先週に続き乗れるのは嬉しいのなんの。
CAAD9も、それに呼応しているような軽快感。

目黒の交差点から海軍道路を南下する。
車に追われるように、また、食らいつくように、桜並木をハイペース。
並木を過ぎて道幅が広がったら、車からのプレッシャー開放。
あとは自分のペースで加速する。
お一人様なので、力尽きても、誰にも迷惑かけるわけでなし。
いつもながらの追い風に任せてさらに加速。
アルミのわかりやすい推進力が、加速を誘う。
息を弾ませイッパイイッパイ。力を出し切った爽快感。
で北鎌倉。
もう、脚が回らん。

渋滞しているだろうし、ゆっくりと回復しながら北鎌倉を通過するつもりだったのだが
とっくに終わってしまっていると思っていた紅葉がまだ残っている。
足休めも含め、心の栄養補給に、目の保養に、これは散策しておかないと。

円覚寺に向かうと、流石に人も多く、古刹と紅葉のコンビネーションは諦めて
ならば、最寄りのそれほど参拝客が多くなさそうな?お寺さんへ

e0123825_22332750.jpg
下調べ無しの拝観。たしかここは元々は尼寺だったか。
風情が違い、また、鄙びた感も返って歴史の深さを思わせる。
山門をくぐり、境内に進むと職人さんが手をかけた椛の赤が美しい。
カメラを向けてファインダーを覗くと、風の強さで葉が揺れ過ぎる。
だが、初冬の低く和らかい陽光を透過する赤いグラデーションは美しい。

e0123825_22333195.jpg
山に近い境内はまだお昼前だというのに影に包まれる
山陰を切るように陽光が差し込み、椛を浮かび上がらせる。

e0123825_22333435.jpg
光と影
光の中に色が浮かび上がる。

薄着のままだから、身体が冷えてしまったのだけど
寒いことなどすっかり忘れて見入ってしまった。


寒さで身体が固まってしまった。
それを解凍するように低速で走り始める。
身体が温まりだすとお腹が空いてきた。
逗子マリーナ近くで海鮮丼が頭に浮かんだが......自分のスイーツ好きが、こっそり囁く。
マーロウのプリンを食べるチャンスでないかい....と。

そうなのである。
ずっと前から食べたかったプリンが湘南にある。それがマーロウだ。
シャイなオヤヂは、オシャレなお店、スイートハートたちが集まるお店に入るのは躊躇してしまう。
増して、サイクルウエア姿......
だが、もういい年こいてくると、羞恥心よりも食欲が勝るようになるのだよ。
それに、仲間は先にもう食べてるし....ワタクシも是非頂きたいのである。

e0123825_22334428.jpg
で、非常に可愛らしい、ホスタビリティ抜群のウエイトレスさんの勧められるままに
生チョコミックスケーキのクリスマスデザート、いただきました♡
プリンとコーヒーだけでよかったのだけど
アイスクリームは後で食べるのだけど
大丈夫か、自分のお腹、だけど
念願のマーロウだから、味わっておきたい.....し、めっちゃお腹が空いていた。

セレクトしたプリンは北海道フレッシュクリームプリン♡
まあ、ひとくち食べたら言葉失いました。幸せです。


美味しいものを食べた後はにやけてしまうのはなぜでしょうか。
既に足パンパンで回らない脚も苦にならず、といっても回りはしませんが

e0123825_22334869.jpg
風が強いものの海岸寄りの国道へ
煌めく海が眩しいぜ
風に抗いながらペダルを踏む。
ちょっと厳しいけれど、進む力が心地よい。

e0123825_22335099.jpg
いつものように湘南灯台で一息入れる。
うねりの大きい海に、トンビが宙を舞い、日差しは温かいけど風は寒い
景色に体を委ねる心地よさを味わう。

そうしたら、
次は
メインイベントだ

e0123825_22335436.jpg

hiroのアイスクリーム♡
友人へのギフトを済ませたらポイントカードは満タンでお釣りが来る。
身体はもうスイーツは勘弁、といっているけれど
心はもう我慢できないのね。
お腹に来ないか、心配だったけれど、今日も2玉
クリスマス限定フレーバー

食べたらね、お腹に来ようが後悔ないっす。ああ、幸せ。


若いhiloの常連さんとお喋りしてから家路につく。
幸い、お腹には来なかった。
でもね、行きが追い風ということは帰りは向かい風というわけで

へたらないように我慢ガマン。
それにしても、暫く甘いモノ食べなくても OK
傷めはしなかったけれど、お腹はもたれとるw
お腹も減らないし、結構なカロリー頂いちゃったかもwww

走れなかったストレスを解消するようにおもいっきり走った。
スッキリだ。





[PR]

by jake490 | 2015-12-12 22:32 | ハシる
2015年 11月 01日

COG仲間と湘南へ+Cannondale試乗会

タタミイワシをお土産に買ってくる約束で、一日ライドをできる許可をいただきましたw

ソロで行くつもりでしたが、約束ごとが不安定にもかかわらず、COG仲間二人、同行していただけることになったので、これはもう、楽しい一日でした~♪


e0123825_12182722.jpg


多摩境のコンビニで集合し、町田街道~境川CR~海軍道路で鎌倉。

海軍道路南行きは、実力以上の速度維持ができるフェイバリットなルート。

1っ月以上乗らなかったCAAD9の面目躍如。

上半身をキメて、チカラを込めてペダルを回し始めると38km/h程を行ったり来たり。

まさに実力以上w

これが後で痛い目にあうことになるのですがwwww


先日江ノ島で買ったタタミイワシが高価なので、まあ、観光地価格なんだろうな~と。

なので、地元の方が買われるお店をネットで探し出し、地図を頭に入れて、現地をウロウロ。

こじんまり、閑静な住宅街(といえども、観光客多し)にそのお店がありました。


中では、朝獲れの生しらすをパック詰めの仕事中。

美味そうだけど、これは持って帰れないな。

というなかで、閃いた!

これを買って、どこぞで白飯と醤油なんぞを手に入れて(もしくは持参で)青空ゴハン、しちゃおう♡

むふふふ


e0123825_12183259.jpg


秋の日差しが柔らかく、きらめく海を眺めながら稲村ヶ崎。

曇と晴れ間が交差する天気だが、裾野を雲の下に隠した富士山がお目見え。

旅情にひたれるなかなかのビューポイント。


今日のライドの目的の一つ。

地元密着型というか、観光地ではなく、もっと生活感のある雰囲気と価格(価格が最も大事かも)なおやつ&食事処探し。

老夫婦が経営している昭和な懐かしい雰囲気の魚屋兼惣菜屋さんに目星をつけていたのだけれど、開店はしているものの、惣菜がまだできていなくて残念賞。

ネットで探した食事処も開店準備中だし、自転車を置いておくにはちょっとはばかられるロケーション。

11時だと開店準備中な店が多いのね。



で、結局、いつもの江ノ島小屋で。


e0123825_12185206.jpg


なめろう好きなワタクシが気になりながらも食していなかったホロホロ丼。

店の売りにしているだけに美味しかったですね~

でも、やっぱり、なめろうのまかない丼が好み。


e0123825_12184554.jpg


友人が美味しそうに食べていたので、次回は、と思っていた鶏の唐揚げ


e0123825_12184264.jpg


やっぱり食べたくなる生しらす



美味しいものを食べると、幸せを感じますよね、人間だもの。



e0123825_12190497.jpg


で、湘南までライドする主な動機のひとつ、Hiloのアイスクリーム。

季節もののフレーバーである、パンプキン!

食べたかったんですよ~

そして食べてみれば、期待を裏切らない、美味さ。

たまらんタマラン


e0123825_12192480.jpg


食べ物で満足したら、次は乗って満足な試乗会へ。

会場は湘南Tサイト。

試乗といっても、走るところは無さそう、と高をくくっていましたが

まだ住宅が立っていないような宅地がコースになっていました。

完全にクローズドではないですが、ほぼ歩行者や車がはいってこないので

安心して市場ができました。


e0123825_12192065.jpg


試乗したのはCAAD12とスーパーシックスハイモッド。


感動したのはCAAD12


よくもまあ、アルミフレームをしなやかに、トラクション良く作ったものだ。

誤解を恐れずに言えばカーボンフレームに凄く寄せたフィーリング。

これなら、カーボンにこだわらくてもいいんじゃないかな。

ブラインドで乗せたら、アルミとは思わないぐらいに良いテイスト。

走りも軽く、このモデルチェンジで最も変化したと思う。


次に乗ったのが、スーパーシックスハイモッドのチームエディション。

最上機種クラス、1台140万円ぐらいの高級車。

一度乗ればエクセレント。

文句ない、というか、これまで乗ったバイクの中で一番ですわ。


まあ、全能的にハイパフォーマンスなスーパーシックスがベストなのは間違いないけれど、CAAD12に惹かれるワタクシでした。



感想を話しながら藤沢橋から境川CRを北上する帰り道。

やっぱり、みなさんもCAAD12のインパクトが大きかった様子。


帰りは向かい風、と諦めていたのだが、風も弱く。

ソコソコなペースではしれたので、日没間際に多摩境に帰還。


e0123825_12192923.jpg


長話をするわけでもなく、日が暮れると寒いからね~

それぞれの帰路へ。

最後の山道を登っていると、

草むらから、ひよこりタヌキが顔を出して、お互いビックリ!!!!


久しぶりのグループライドだったので、気持ちがかなり高揚していたみたい。

行きも帰りもオーバーペースだね。

足が回らず、よろよろ走っているものだから、タヌキと鉢合わせ。


帰宅したら、腹筋痛いし、全身疲労倦怠感。

家事手伝いもどえりゃー大変だけど、笑顔で対応。シンドイっすね~~~

PCに向かうと寝落ち状態。でうっつらうっつら。

なもんだから、超寝不足。


もうお笑いものであります。

ですけど、

やっぱり、楽しい一日だったんで、体はボロボロだけど、ごきげんさん。







[PR]

by jake490 | 2015-11-01 23:17 | ハシる
2015年 10月 04日

休日出勤はジテツウからの〜〜福生ドッグ

e0123825_21481813.jpg

息子ともども、今日は休日出勤。
なので、平日とはほぼ変わらない朝。
定時時間に関係ナシの出勤だから、少し遠回りしてトレーニングモードのジテツウ。
ギアを変速しないシングルスピードで平地も坂もこなす。
これがね、なかなかおもしろいのだよ。
今朝は最後の上り坂で、お年寄りを避けるのに減速したら、
もうイッパイイッパイで、再加速出来ず.....終了.......

e0123825_21485152.jpg
多少のトラブルがありつつも、3時過ぎに仕事の目処が着いたのでね、
やっぱりね、少しは走りましょうか。
FBのタイムラインには友人たちの走行レポがアップされて
こちとら欲求不満、大爆発。

時間的に限られているから、多摩川を上流へ。
西に傾く太陽の柔らかい光に心がなごむ。
もう、光がね、オレンジ。

いつもは通りすぎる河川敷側の公園に降りてみると、大きなクヌギの木。
和んでいると、ボトン、ボトン、とクヌギの実が落ちてくる。
当たったら痛いぞ。
ちょっとした恐怖体験w

e0123825_21485664.jpg
と、その公園に寄る前に....
昼ごはんを軽めにした分、小腹が空きまして、
この辺りで食べ損なった「福生ドッグ」があったことにピンと来た。
東京Xという豚肉を使ったソーセージが絶品という噂。
お店でレンジで温めてもらい、速攻でこの公園に来たのだよね。

なかなか宜しいロケーションで、パクンと......
ん〜〜〜  美味い

e0123825_21484783.jpg

小腹を満たしたら、気持ちが落ち着きまして
走る脚まで落ち着いちゃって
暮れゆく景色を眺めながら、ペダルを回す脚はゆっくりと

e0123825_21484311.jpg
到着した羽村の堰は丁度太陽が山の稜線にかかる高さで
涼しい秋風に体を委ねる。
ちょっとダルかったけれど、ここまで着て良かったなぁ。

e0123825_21483965.jpg
暫し休んだら折り返し。
早く走ると辛くなるような、微妙なイヤラシイ向かい風。
暮れゆく多摩川越しの西の空を眺めながら、黙々と走る。

神経戦な仕事の後だったし、この和やかさのギャップに思わず笑ってしまった。






[PR]

by jake490 | 2015-10-04 21:53 | ジテ通
2015年 09月 22日

SW Day4  息子と江ノ島へ

e0123825_09223373.jpg

仕事が急がすぎる我が息子。
最近は休日出勤が多いから、なかなかライドの誘いが出来なかったのだが、
この連休は持ち込み仕事もなく、すっかり和やかモード。
走るには調度良い陽気だし、「いっちょ、乗ってみるかい」と誘ってみた。

e0123825_09223582.jpg

息子のCAAD10は乗らなすぎて、蜘蛛の巣が張っているじゃないのか!
というぐらい。
マジ、忙しいので、休日は寝ていたい、のが本音だろうが、
その流れだと、いつまでも体を動かさなくなってしまう。

朝8時に出発するはず、だったのだが、ワタクシも寝坊気味で朝食を作るのが遅れたし、
準備の不手際もあったりしたもんだから、9時にずれ込んだ。

兎も角、フィジカルの基礎ができてない。
基本LSDで、負荷は軽く。

e0123825_09225249.jpg
丁度、お昼に江ノ島に到着したのだが、連休中なので、食事処は混雑するだろうから
と思っても既に遅し。
その間、世間話などもするのだが、もともとお互いに無口なものだから
平均すれば5分に1度、ぐらいなペースでボソボソっと話す。

e0123825_09225430.jpg
結局1時間半以上待たされてしまったが、待っている間に話題が尽きることはなかった(笑)
こういう時だから、普段話さないようなこともイロイロと話せればいいのですけどね。

e0123825_09225044.jpg
たまにはホロホロ丼、とも思ったのだが、自分的にイチオシのまかない丼で。
もうこれは安定の美味さ。
地魚のなめろう、は近くに漁港があってこそ、の美味しさですからね。

e0123825_09223796.jpg

ともうひとつ、鯖のフライを二人で半分こ。
そうそう鯖のフライなんて食べないから、味の新鮮味もプラスして、
なかなか美味しかった。

e0123825_09223985.jpg
食後、激混みの江ノ島に渡り、フェイバリットポイントの灯台下へご案内。
真っ青な空、白い灯台、煌めく相模湾の海原、走るヨット
心の浄化には持って来い。
「いいね、なかなか」と息子がつぶやく。
「だろ」


e0123825_09224220.jpg
実は親子揃ってスイーツ男子。甘いものには目がない。
「オヤヂおすすめのHilo homemade ice creamへ早く連れてけ」
と、江ノ島から鵠沼に移動。

今回のチョイスはポハベリーとロッキーロード
ロッキードはね、いかにもアメリカ人が好みそうな味だった。
ここのアイスクリームは、いつ食べても期待を裏切らない。
江ノ島に来る目的の大半はここのアイスクリームを食べること
なんだなぁ。

息子も、ここのアイスクリーム食べに行く
といったら、着いてくる
みたいな(爆)
大変気に入った様子なので、紹介した甲斐がありました。

e0123825_09230235.jpg

随分時間が押してしまったので、ペースはそれなりだけど
淡々と走って帰ろう。
と、藤沢橋のコンビニでボトルに水分補給をしていると。
大きな体軀のサイクリストが飛び込んできた!
Nさん!

ワタクシのFBの投稿を見ながら、追跡してきてくれたそうな。
何度もご一緒しているので、ルートは丸見え。
あとは、ドコで追いつくか!ってことでしたね〜

ありがたいです、お会いできて嬉しいです。

e0123825_09225938.jpg
追跡のためHiloのアイスクリームをスキップして来てくれたのこと。
申し訳ないので、甘味を一発。
飯田牧場のジェラート。

サイクルラックを埋めるバイクの数に圧倒されました。

その中にCAAD12が!

むぅ〜〜〜〜

e0123825_09225657.jpg
美味し美味しといただいていると、完売につき閉店とな。
ギリセーフ。流石シルバーウィーク、客足は多かったわけですね。


すっかりアイス腹になって境川CRを北上。
途中でNさんに先頭交代してもらって、楽をして
目黒のセブンで、お別れ。ありがとうございました。


すっかり日も傾いたものの、疲れが見え始めた息子にペースを合わせて

夜の町田街道はストレスで、慣れない息子の消耗も激しく

多摩境の坂ではかなり息があがり、堀之内からの坂では辛そうでした。

まあ、これはしょうが無いです。通過儀礼ですな。
初見の坂は辛くとも、2度3度と重ねていくと、楽に登れるようになりますし。
とはいえ、ほとんど運動らしい運動をしていないのに、
サクッと往復100kmあまりを走ってしまう、若さは素晴らしいね。




[PR]

by jake490 | 2015-09-22 23:20 | ハシる
2015年 09月 13日

津久井湖を回って眞田珈琲とピザ

8月の初頭に乗って以来、1ヶ月ぶりにCAAD9に乗ります。

元々が横着者ですから、体力走力の落ち方は目を覆うばかり。


e0123825_16513716.jpg

定番ルート津久井湖ビューポイントはコメンを見下ろす山腹。

ソコソコの坂を登らなくてはなりません。

お恥ずかしながら、ロードバイクにあるまじき低速でゆっくり登ってたどり着きました。


雨が続き、昨日と打って変わって曇天の空

土地が流れ込んだ湖面は褐色系。

やけに静かだな、と思ったら、セミがもう鳴いていません。

心細く、秋の虫の声が聞こえてきます。

ゆっくり動く雲を眺めながら、暫く無心で。

寒くも暑くもない穏やかな時間。


e0123825_16521102.jpg


体力もそうですが、ペダリングスキル、ライディングスキルも劣化中。

木々の間から広がる空を眺めながら、確かめるようにペダリング。


ペダルを回すベクトル方向と筋肉の使い方

リラックスした筋力のコントロール

そしてバイクの推進力


e0123825_16521539.jpg


まだ、数回した使っていないダブルタップ

操作はぎこちなくて(汗)

頭が硬い、ブキッチョ……マジまだダメね。

左側を操作するときは五十肩が痛いし。


試ししながら走っていると、道を横切る猿の群れ。

驚きつつ、警戒しつつ、目を合わせないようにしつつ…..

緊張感たっぷりだったが、何も問題なく群れを通過。


近くをジョギングしていた女性に猿の存在を知らせ、そして下り。

体重移動もステアリング操作も、めっちゃギクシャクしているんだけど(汗)




住宅が並ぶ小道に入ると路肩に花が咲き乱れ、雰囲気が一変する。


e0123825_16523134.jpg

e0123825_16522122.jpg

e0123825_16522571.jpg


曼珠沙華は長雨で例年よりも開花が遅いらしい。

というのも、畑から出てきたお婆様に話かけられ、世間話しながら歩く。

まったくもって、花の名前は疎いから、目に止まった花を撮影しつつ、ブラブラと。

こういった地元の方と気さくに話ができるのも、やっぱり自転車は良いな。


e0123825_16524328.jpg


人家を過ぎると、道は秘境のムードを盛り上げる。


e0123825_16523740.jpg


谷川の水の流れは、いつもより増して、谷をざわめかしている。

ここに立っていると、ちょっぴりだけど、肌寒い。



e0123825_16524806.jpg

飲水じゃないと思うけど、コチラの谷も増水中。

盛大に水を流しておりました。


また猿が出てくるんじゃないか、とか、もう無いよね~と思いつつ

トルク型のペダリングで、ノンビリと、一部ウエットな細道を走って行く。


e0123825_16513019.jpg

名手橋。

今日は静かなものです。

ぽつりぽつりとクルマが通りすぎるほかは、何も聞こえない、

ってことはなく、何故かとうに盛りは過ぎてしまった蝉の鳴き声が


まあ、セミは横に置いといて、ぼやん としているのが心地よく。

やっぱりここでも寛いでしまうのでした。



e0123825_16514268.jpg


尾崎咢堂記念館を曲り、坂道に取り組んでいると、紫陽花にそっくりな花を発見。

はじめは、紫陽花の狂い咲き?なんて。

FBで友人に「ボタンクサギ」だと教えていただきました。

何度も通っているのに、気づかないなんて、

やっぱり紫陽花の狂い咲き。と思っていたんだな。

世の中、見ているようで、全然見てませ~~~ん。



三ケ木から、ダラダラの坂登り。

ヒルクライムの苦手なワタクシですが、ゆっくりとなら、モウマンタイ。

ははははは


「坂を登り切った、と思ったら、その先にまだ坂がある」

この法則を胸に刻んでいるので、また坂が現れても、やっぱりね!


でございます。


e0123825_16530745.jpg



お腹が空いているわけでもないのに、通り過ぎることがなかなかできない。

せき麺、釜あげうどん。

卵を落として一杯250円。

庶民の味方、そして美味なんであります。


たまたまテーブルにすり胡麻を見つけたので、唐辛子の代わりに試してみると

これがまた、美味増進。

ごちそうさまでした。


e0123825_16515304.jpg

後追いしてくる友人の到着にはまだ余裕があるだろうと、

ストレートに眞田珈琲には行かず、ちょっと回りこんで宮ヶ瀬湖へ。


ケイデンスを上げると心臓バクバクになっちゃうので

ここでも、トルク型のペダリングで確かめ確かめ走っちゃう。


すると、後ろに2台くっついたので、お先にどうぞ、したのだが

なかなか、速度をあげてくれず、彼らの後ろに付く形。


自分も負荷を変えたくなかったので暫くランデブー


坂が急になるところで、慣れないダブルタップ

シフトミスで後退

オマケに五十肩が痛みますので、もうペースダウン。


お決まりの宮ヶ瀬湖ビューで写真を撮っていると、友人がすでに眞田珈琲に到着。

一杯飲んでいる、ということで、即、出発。

e0123825_16540027.jpg


眞田珈琲に到着して、友人、バリスタさんにご挨拶。

バリスタさんの痛めた腰の具合などを伺いつつ、「子どもに人気、マンゴージュース」

に、甘いモノを控えていたワタクシ、まんまとそそのかれまして、

駆けつけイッパイ目はマンゴージュース。

続いてキャラメルマキアート、と甘々続き。


e0123825_16541987.jpg


ベースになるコーヒーが美味いから、キャラメルマキアートもコーヒーの味がしっかりしていまして、なかなかのものでございます。


友人が空腹ということなので、それならば、気になっていたけれど、まだ入店したことがない、ピザ屋さんへ行きましょう、と提案。

即、ソコ行こう!と成りまして、そういや、ワタクシもピザは久しぶり!と

うどんを食べたばかりなのに、アタマはピザ!


シメのプレスコーヒーを飲むのを忘れたのに気づいたのは、ピザ屋に向かう最後の坂を下っている時。

残念~~~


e0123825_16531179.jpg


曇天の所為か、何故かアメリカンスタイルの家屋がホラーががった感じw

足元が滑るので、がに股がかった友人の姿はご愛嬌。


e0123825_16532629.jpg

サンルームの席、何やらハムでしょうか、肉がぶら下がってますねー



e0123825_16532079.jpg


せっかくなので、自家製とあるスモモスカッシュ、頂きます。

スモモの飲み物、初めてなので、新鮮。なかなかさっぱり美味しい。

ピザとの相性が良さそうです。


e0123825_16515902.jpg


ピザはアメリカンスタイルのもので、やっぱり自家製のサラミ、自家製のベーコン

にやられちゃって、注文。

他にちゃんとイタリアンスタイルのピザもありますよ。

目ん玉飛び出す程美味いわけじゃありませんが、普通に美味い。


今は妻と薄味の食事生活をしているので、サラミベーコンの塩がキツかった。

次は野菜系のピザとか、定番のマルゲリータとか、色々、試してるのも良いな。



なんといってもですね~

やっぱり、自転車友達と、こうしてランチをしながらヨモヤマ話。

これがまた、いいですね~

いやはや満腹、多幸感たっぷり。


e0123825_16514982.jpg

初めて見るスパイス

何やらメガホット!!!

流石にこれは警戒しましたよ。

辛いのは嫌いじゃありませんが、行き過ぎはアウトです。


e0123825_16541407.jpg

お腹が満たされたら、あとはノンビリ帰ります。

友人と先頭交代しながら、走りますが、登り坂は置いて行かれちゃいます~~~

スルスル~と伸びていくEVOも凄いけど、友人の走力が進歩しているし、

自分がいかに退化しているか、も~~ガックリ。


慰めてくれているのかな

もちょぽにょをおごってもらいました!


ここでも、ちょこっとアフターライドのヨモヤマ話などいたしまして、解散。


e0123825_16535246.jpg

ハートウォーミングになりながら最後の坂を登っていたら、綺麗な花壇がありまして

花をこよなく愛しているらしいワタクシ

一枚二枚とカメラに写真を収めて、心拍も整えて




なんだかなぁ~

楽しかったな~~~


もっと家事を頑張って、自転車に乗る機会を増やしたいね。






[PR]

by jake490 | 2015-09-13 23:49 | ハシる
2015年 05月 31日

八王子までフラフラ

妻の電動アシスト自転車の鍵が入ったと連絡があったので
午後から自転車店へお付き合い。
雨の天気予報が変わったので、二人でのんびり。

e0123825_19292252.jpg


まあ、健康な人が電動アシスト自転車なんて乗ろうものなら
脚の筋力を全然使わなくても走れちゃうから、脚が弱っちゃうのではと
余計な心配をしちゃうわけですね。

やっぱり、アシストに慣れちゃうと、その傾向があるようなので
電源を切ると普通の自転車になるそうだから、
平地など、頑張って走らなくても良いシチュエーションなら
電源オフで
なんて話しながら、フラフラと八王子へ

e0123825_19292536.jpg


鍵を交換して待つ小一時間
買い物などをして、二人別個で興味あるものをみていたところ
飛行石なんぞを発見。
電動アシスト自転車の奇妙にも感じるフワリとした走行感
それが、飛行となんとなくイメージがかぶり
思わず買ってしまいました。

e0123825_19292795.jpg


まあ、まだステロイド治療をしている身ですから
人混みは避けるべきですが、イロイロお店を回っていると華やぎますね。
少しづつステロイドの投薬量を順調に減らしてきているので、
このまま素直に完治の方向へ行ってもらいたいものです。

e0123825_19293094.jpg


フラフラ走りとはいえ、走れば小腹が空きますねw
帰宅後、息子と家族揃って都まんじゅうをペロリ。
[PR]

by jake490 | 2015-05-31 19:31
2015年 03月 26日

相模大野ちょい呑み

思いがけなく仕事が早く終わったので、MTBでひとっ走り。
相模大野で開かれているイベント「相模大野ちょい呑み」に行ってきた。

e0123825_1040278.jpg


自転車仲間のNさんから、このイベントにマイ・フェイヴァリットな眞田珈琲さんが出店している、」と聞いていたから、ココはひとつ走って行かないとね。

今月はなんやかんやで160kmぐらいしか走っていないから、少しでも走っておきたい。
もう、劣化する一方なんだよねぇ

もちぽにょステーションを経由せず、尾根幹から相模原に抜けてあとはR16。
R16は交通量が多くて恐怖だけど、近道だから…..


e0123825_10402985.jpg


8時頃
バリスタさんの笑顔に出迎えられて到着。
スマホで確認しながら走ってきたので迷うこと無く。
さっそくサガミハラテを注文。
トトロのラテアートを描いてもらってご満悦。

e0123825_10403486.jpg


夕食は自宅で、のはずだったのだけれど
走ってきたら小腹がすいたので、目に飛び込んできたホットドッグ
釘付け

大ぶりの高座豚のソーセージ、その名をサガミドックw

これをウマウマ〜〜〜と食べながら、ラテ
客足の谷だったので、バリスタさんと世間話をしながらマッタリ

小田急沿線の街のせいか、夜でも穏やかな雰囲気。
路上ライブのアコギとブルースハープ

e0123825_10403756.jpg


シメにプレス珈琲をいただいて
香りと味に心癒され
客足も増えてきたのでおいとますることに。

美味しい珈琲とバリスタさんのつくる雰囲気、いいねぇ~
ここに自転車仲間が加わると最高なのになぁ

口に残った後味が心地よく
帰り道は町田から境川CRで

慌ただしかった日常がリフレッシュ
いい気分だ。
[PR]

by jake490 | 2015-03-26 23:38 | ハシる
2015年 03月 14日

江ノ島ICE CREAM三昧

1月24日以来のCAAD9ライド
チョロチョロとトレイルをMTBで楽しんでいたものの、随分走ってないな〜
おかげで、身体はメタボ一直線、筋力の低下、胃腸の調子も今ひとつ.....
成人病まっしぐら

e0123825_1123689.jpg


なわけなので、怠さの海に沈んだ身体をサルベージすべくLSDで江ノ島へ
アイスクリームを食べる、という人参を目の間にぶら下げて

多摩境のもちぽにょステーションでNさんと待ち合わせ
そこにはお見送りにSさんも
一緒に走れなくても、会いに来てくれる友のありがたさよ
暫く談笑して、スタートを切る。
いつもの境川CR

リラックスして、身体を走ることに慣らしていく。
道すがら
梅の花、早咲きの河津桜
畑や境内に、パッチワークのように春の色

穏やかな開放感、春を感じるなぁ


少し走ることに慣れてきたので、きちんとペダルを回せているか
全身の筋肉を使えているか
脱力できているか
自己チェックするも......

なんだか全部及第点以下な感じ

ゼロ、というよりマイナスからスタートだね、これは


藤沢橋よりいつものルートで江ノ島へ


e0123825_1124033.jpg



丁度お昼時。
そろそろお腹が空き始めたので、無難な所で、
と、江ノ島小屋へ

ベンチが埋まるぐらい並んでいたけれど、
Nさんといっしょなので時間を持て余すことはないだろうと待ちの体制

スマホでチェックすると他の仲間もいろいろ、走っている様子
だって、先週、先々週と週末は雨で走れなかったからね。


e0123825_1124230.jpg


ここに来たら、やっぱり「まかない丼」
なめろうをほぐしながら半分ほど食べて、
残りの半分にだし汁をかけて食べるのが流儀
ひとつの丼で2度美味しい。
Nさんの豪快な食べっぷり、惚れ惚れするなぁ
つられてモリモリ食べたよ


食後、防波堤を腹ごなしに散歩して
R134、ペダルをグルングルン



e0123825_1125979.jpg


やってきましたHILO HOMEMADE ICE CREAM
期間限定「ホワイトショコラ」「ライムジンジャー」
狙ってましたよ〜
「ハワイアンソルト」もね

味が新鮮だったのは「ライムジンジャー」
後味の良い辛味が残って、実に爽やか

ここのアイスクリームは期待を裏切らないね〜

美味さと勢い余って3玉食べてしまったが、Nさんはその倍.....
豪快です。

降雨レーダーのアラートが度々入ってきましたが、降る様子は見えず
でしたが、レーダーは嘘をつかず、藤沢橋あたりで小降りの雨が降り始め
レインウエアを着るタイミングを図っているうちに、雨雲ゾーンを抜けちゃいました。
まだまだ寒いので、濡れネズミは勘弁ですよね〜

e0123825_113548.jpg


R246に近づいたところで河津桜の並木を発見。
ちょっとここいらで一休み

e0123825_113293.jpg



多摩地区より、花が進んでいるようで、もう暫くたつと葉桜になる勢い

桜を眺めると、心が弾むのは日本人のDNAなのかな


e0123825_1131161.jpg


もちぽにょステーションに戻ってくると、友人のYさん、Mさんが待ち伏せ。
彼らは宮ヶ瀬湖方面へ走りに行ってきた
とのことで、FBの投稿をみて、もしや、と立ち寄ってくれたそうだ。
NICE!!!

ニュータウン通りをハイペースで爆走して
(なにやら、信号のツナガリのいい速度があるそうで)
ライドの最後の最後でパワーを出しきり、本日は終了。

美味しいものを食べ、友と語らい、また出会い、いい一日。
[PR]

by jake490 | 2015-03-14 23:11 | ハシる
2015年 02月 21日

百草園から里山へ

睡眠不足なのに夜更かしして、朝のおめざめは、のんびり。
気分はロードで湘南方面にロングライドか、秋山村方面に負荷を掛けに行くか
だったのだが、身体がシンドい。
そんなわけで、MTBに切り替えて、疲労回復ライドにしよう。


e0123825_20441762.jpg


里山へ直行するつもりが、自宅を出いたら、いきなり梅の花を見たくなった。
ウグイスな気分。
なのはいいのだけれど、楽に登れる坂を見落として、百草園の激坂のしたまでやってきてしまった。
後悔。
気を取り直しつつ、イヤだなー、イヤだなーと坂を登る。
こんなきつかったっけ!
インナーローを使っちゃった。
「自転車でこの坂、登るんだ!スゲーなぁ」
なんて声が聞こえなかったら、降りて押してたよ。

e0123825_20442314.jpg


園内を散策すると、毎年、見る時期を外して盛りを過ぎたロウバイしかみれなかったのだが、
ことしはタイミングよく、花がイキイキ。
水仙も咲いていたのだけれど、カメラが慣れてなくて撮影をしくじった。

e0123825_20445140.jpg



早春に咲くマンサク
不思議な花、海中のいきものを想像させちゃう
これってワタシだけかもなぁ

e0123825_2044361.jpg



e0123825_20443144.jpg


古民家の渡り廊下に腰掛けて見上げる梅の花
これでウグイスが鳴いてくれれば粋なものを

e0123825_2045163.jpg


太陽を地面に落としたような福寿草
寒い寒いといいながらもう春が来ているんだなぁ

e0123825_20444023.jpg


一番高い尾根から園を見下ろす。
梅の盛りはこれからだ。
遠くは霞んでスカイツリーは目を凝らして薄っすらみえる。

e0123825_20451356.jpg


茶を所望しようかとおもいつつ、狭い茶室にギュウギュウ詰めな感もありパス。
でも目の前で和装の方に茶を点ててもらいい、いただくのもいいよね~

e0123825_20445366.jpg


混んでいるので、緋毛氈の縁台に腰掛けて
というのもいいが、もっと花が咲いている時にお願いしよう。


e0123825_20452230.jpg


さて、百草園の山から降りて次の山、里山トレイルの探索だ。
前回左折したトレイルを今回は右折。

イキナリ、足元ががけ崩れ。
乗車したまま行けるか、と思ったけれど、アヤシイ感じがした。
通過しようとしたラインを脚で探ると、草の下は崩れてナニもなかった。
危ねえ〜〜〜〜
このトレイル、行き止まり無きがする、とおもいつつ、道はしっかり付いているので前進前進。
倒木をくぐったり、乗り越えたり、
探検ムード満点。
だが、やっぱり行き止まり。
見渡すと、枝道が一本。そこへ侵入するも、主脈なトレイルにドンと出た。

ここはどこだ〜〜〜

とりあえず目的地方向へ進むうちに、このトレイルが以前走ったことのあるトレイルとわかる。
なるほど、ここに接続するのか。
というわけで、仕切り直し、トレイルの入り口まで戻り、前回発見したルートのおさらいをして左折ルートをとる。

ここで、最近お知り合いになったファットバイクにのるKさんと遭遇!
なかなかご縁がありますね〜
アレコレと短い時間ながら雑談タイム。

e0123825_20452716.jpg


谷戸に下りるトレイルから、竹林トレイルへとハンドルを向ける。
先日の雨で赤土のトレイルは滑る。
タイヤの空気圧も高めなので滑るのが早いので慎重に、ビビりながら

e0123825_20451814.jpg


短い時間ながらトレイルを走るのは楽しい。
この区域は未走破ゾーンなので、どこにたどり着くのかもワクワクだ。
トレイルをぬけだしてみると
なるほど、ここにでるのか〜
と、自分の位置がわかったところで小腹がすいた。

e0123825_20453470.jpg


正月限定メニューだったらしいお汁粉。
建屋のまわりにお汁粉の幟も立って、どうやら寒い間はやっているらしい。
アンコの甘さは心和みます。

e0123825_20453145.jpg


楽しみにしていたコロッケが売り切れていたので、なんとなく
甘酒を頼んでしましました。
百草園で飲みたいと思っていたのが、ここで我慢しきれなくなった
ということでしょう。
トロトロとして美味しかったですが、お汁粉と甘酒のダブルで口の中が甘〜くなってしまいました。
付け合せの漬物とお茶でリフレッシュ。
さて、さらにリフレッシしましょうか。


e0123825_20463829.jpg


せっかくリュックの中にコッヘルとバーナーを持ってきているのですからね。
遠く横浜のビルが見えるテーブル&ベンチでコーヒーを淹れます。

眞田珈琲の味が記憶に新しいので、味のランクは落ちちゃいます。
ですが、外でドリップして飲むコーヒーは美味しい。
ホントに美味しいコーヒーは眞田珈琲に飲みに行くことにしましょう。

e0123825_20461858.jpg


コーヒーのアテにクッキーとレモンケーキをお汁粉を食べた所で買ってきました。
手作り感満載、家庭の味の旨さですね。
ほのぼの美味しいです。

e0123825_20445739.jpg


コーヒーをすすりながら遠く横浜のビル群に目を凝らしてのんびり過ごします。
吹く風もそれほど寒くなく、
もう一杯飲もうかな、
と思ったところでハイカーさんの団体が来たので、席を譲ることにしました。


帰り道は、出来るだけまっすぐに、坂も逃げずにね、適当に頑張りましたよ。
このところ心も身体もセンサーが鈍っているので、里山を走って少しモヤモヤがとれたかな。
[PR]

by jake490 | 2015-02-21 21:09 | ハシる