空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:湘南 ( 61 ) タグの人気記事


2016年 05月 07日

なんと2ヶ月ぶりのロードは湘南へ

全日フリーになること久しくなく、すっかりロードバイクから遠のいていましたが、
家人が講師を務めるハワイアンキルトの展示会が近づき、作品つくりが佳境を迎え、
息子はいいがワタクシがいると気を使うというので、これ幸い、
眠っていたCAAD9を叩き起こし、ジャージにビブを久々にまとうことになった。

e0123825_16172117.jpg
奇しくもGW最終の週末、遊びまくった皆さんが、この週末はお家で疲れを癒しているであろうことを期待して、観光地である北鎌倉へ、ペダルを回す。
MTBとポジションが大きく違うので、アジャストするのが大変だ。
フィジカルがヘタレなゆえに、効率よくパワーを使えるようにチェックを積み上げていく。
いい感じのトラクションがかかり始めたと感じ始めたら、
あれ、景色が違う…..夢中になりすぎて、町田のCHERUBIMまで行きすぎてしまった。

海軍道路を南下する。

いつもは追い風なのに、今日は向かい風。それもけっこう強い。
実力以上に速度を上げられるハズなのに、今日は忍耐。
心拍150前後で淡々と。

e0123825_16175754.jpg

北鎌倉に到着すると、やはり、観光客は一段落したようで。
それでも、目的のお寺さんに行く道すがら、観光客と数珠つなぎ。
見どころな季節手前のお寺さんなので、主脈の通りから離れると静かさがやってくる。
小さい川なのにカルガモが、つがいだろうか、2羽ばかり。
表情が穏やかに見えるのは、気のせいか。

e0123825_16180602.jpg

お目当ての古刹。なかなか新緑の椛も鮮やかで、心にさやわかな風がそよぐようだ。

e0123825_16181210.jpg

季節には古代種のしとやかな紫陽花が咲く石段もまだまだで、季節の花が咲く。
ここで紫陽花を思いっきり撮るには平日を休むとか、お寺さんに交渉するとか、
一般的な撮り方じゃ、無理だよね~
ささっと一枚収めて山門をくぐる。

e0123825_16181667.jpg

お目当ての丸窓。
季節ごとに撮れれば良いな。
丸窓の向こうの庭師さんの仕事。
今日は、花がいけてある。どんな方がいけたのだろうか。
とても美しい空間だ。

撮影もいいけれど、肉眼で、この空気と空間を暫し楽しむ。

e0123825_16182439.jpg

おっと、一輪だけ、気の早い紫陽花が咲いていた。
いい色だよねぇ~
と、思わず口に出たらしい。
隣にいたカメラ片手の観光客も、いい色ですよね、と。

e0123825_16183258.jpg

お寺さんを出て、以前から訪ねてみたい喫茶店が、ほどほどに近く。
久しく美味しい珈琲を飲んでいないので、じっくりと味わおう。
地元の人達しか通らないような、静けさの向こうにお目当ての喫茶店を見つけた。

e0123825_16183883.jpg

こじんまりとした品のいいお店である。
店の位置関係を勘違いしていたので、なかなか機会を逸していたが、
思いの外近く。
丸窓とこの珈琲が今日のお目当てだったのだよ。

独自のブレンドの妙を味わう。
最初の一杯は中煎りで
二杯目は深煎りで
むぅ〜〜〜、どちらもよろしいお味と香り
甘味は北鎌倉ロール、これがふわっふわ♡


鼻腔と口蓋に残った珈琲の余韻を楽しみながら、撮影しつつ歩いていると
嬉しい事にCannondale仲間のSさんが、FBの記事を頼りに会いに来てくれた。
感激!!!
久しく会っていなかったので、時間を忘れて立ち話。
ありがたいですね、友人とは。
心ホクホクになりました。

e0123825_16184521.jpg

Sさんと別れたら、猛烈にお腹が空いてきて、まだ若いパン職人さんが頑張っているベーカリーで、パンを2個ほど。
たいらげたら、他のお寺さんを回る予定だったが、太陽の角度があまりよろしくなさげなので、予定を変更。

e0123825_16185031.jpg

以前タタミイワシを買いに来た時、路地の風情が良かったので、この辺りをウロウロと。
また違う鎌倉がここに、という感じですな。

e0123825_16185481.jpg

路地から海岸通の国道を西へ。
海風強く、ハンドルを持って行かれそうなぐらい。
稲村ヶ崎からみる海で、これほど荒れているのは初めて見たかな。

e0123825_16190044.jpg

そして定番中の定番。
湘南に来たら、ここは外せません。
今日はフルーティなフレーバーをダブルで。

お店の位置が変わり、少し大きくなったけど、相変わらずアットホーム感。
丁寧な手作り、厳選した素材、
やっぱり、お客さんも以前と店舗より増えた感じがします。

e0123825_16190627.jpg

いつもなら、ここから藤沢に向かうのですが、もう少し海が見たくて
風が強いのにもかかわらず、また海岸線へ。
こうして海を眺めていると、流れている時間が違う様な気分。

バイクもカメラも砂にやられては困るので、そうそう長居はせずに北上開始。
今度は追い風。
ペースも上がり、途中、いいペースで走る人がいたので、彼をペースメーカーに
ちょいと追い込んで目黒交差点まで。

後は、人通り多しな境川CRをのんびりと回復走。
夕焼けが綺麗だったけれど、撮影できるポイントが無かったのが残念。





[PR]

by jake490 | 2016-05-07 23:16 | ハシる
2016年 04月 09日

Taken on September 1, 2007 サザンビーチ

Canon IXY Digital L2
e0123825_12453589.jpg
初めてのサザンビーチ
湘南への距離感がさらに縮まった日

旅情派サイクリストゆえ、道を選ばず走っていける、「現在のランドナー&スポルティーフ」な観点でチョイスしたシクロクロス。

今なら解決策が見つかったかもしれないが、カンチブレーキの制動力の弱さに辟易していた。
それと、少しずつ走る力がついてきたので、もっと遠くへ、もっと高いところへ
自分の力の限界というか、可能性を広げていきたい
と、考え始めていた。
週末のささやかな冒険の日々が積み重なっていく

[PR]

by jake490 | 2016-04-09 12:46 | 写真、カメラ
2015年 12月 12日

湘南甘味三昧ライド

e0123825_22331942.jpg

幼少の頃から続いている友人のお歳暮のお返しはHiloのアイスクリームと決めている。
通販サイトからオーダー出来るのだが、やはり、対面で注文して、というのが、Hiloとのおつきあいに相応しいと思っている。
なので、妻の具合が良い週末を見計らって行く。
だが、なにゃかんや言って、「結局アイスクリームを食べたいからでしょ」
と、妻には、お見通し。
半分は当たってるだけに、否定できないなぁ。

この所、すこしばかり体調が悪そうだったので、危ぶまれたが、なんとか了解を得て、
それならば、と、気持よく走らせてもらいます。


毎度お馴染みの多摩境から境川CRで目黒の交差点まで。
子どもにお付き合いで本日も寝不足につき、徐々にペースを上げて馴染ませる。
ロードに凛とした推進力が気持ちいい。
めっきりロードに乗る機会が少ないものだから、先週に続き乗れるのは嬉しいのなんの。
CAAD9も、それに呼応しているような軽快感。

目黒の交差点から海軍道路を南下する。
車に追われるように、また、食らいつくように、桜並木をハイペース。
並木を過ぎて道幅が広がったら、車からのプレッシャー開放。
あとは自分のペースで加速する。
お一人様なので、力尽きても、誰にも迷惑かけるわけでなし。
いつもながらの追い風に任せてさらに加速。
アルミのわかりやすい推進力が、加速を誘う。
息を弾ませイッパイイッパイ。力を出し切った爽快感。
で北鎌倉。
もう、脚が回らん。

渋滞しているだろうし、ゆっくりと回復しながら北鎌倉を通過するつもりだったのだが
とっくに終わってしまっていると思っていた紅葉がまだ残っている。
足休めも含め、心の栄養補給に、目の保養に、これは散策しておかないと。

円覚寺に向かうと、流石に人も多く、古刹と紅葉のコンビネーションは諦めて
ならば、最寄りのそれほど参拝客が多くなさそうな?お寺さんへ

e0123825_22332750.jpg
下調べ無しの拝観。たしかここは元々は尼寺だったか。
風情が違い、また、鄙びた感も返って歴史の深さを思わせる。
山門をくぐり、境内に進むと職人さんが手をかけた椛の赤が美しい。
カメラを向けてファインダーを覗くと、風の強さで葉が揺れ過ぎる。
だが、初冬の低く和らかい陽光を透過する赤いグラデーションは美しい。

e0123825_22333195.jpg
山に近い境内はまだお昼前だというのに影に包まれる
山陰を切るように陽光が差し込み、椛を浮かび上がらせる。

e0123825_22333435.jpg
光と影
光の中に色が浮かび上がる。

薄着のままだから、身体が冷えてしまったのだけど
寒いことなどすっかり忘れて見入ってしまった。


寒さで身体が固まってしまった。
それを解凍するように低速で走り始める。
身体が温まりだすとお腹が空いてきた。
逗子マリーナ近くで海鮮丼が頭に浮かんだが......自分のスイーツ好きが、こっそり囁く。
マーロウのプリンを食べるチャンスでないかい....と。

そうなのである。
ずっと前から食べたかったプリンが湘南にある。それがマーロウだ。
シャイなオヤヂは、オシャレなお店、スイートハートたちが集まるお店に入るのは躊躇してしまう。
増して、サイクルウエア姿......
だが、もういい年こいてくると、羞恥心よりも食欲が勝るようになるのだよ。
それに、仲間は先にもう食べてるし....ワタクシも是非頂きたいのである。

e0123825_22334428.jpg
で、非常に可愛らしい、ホスタビリティ抜群のウエイトレスさんの勧められるままに
生チョコミックスケーキのクリスマスデザート、いただきました♡
プリンとコーヒーだけでよかったのだけど
アイスクリームは後で食べるのだけど
大丈夫か、自分のお腹、だけど
念願のマーロウだから、味わっておきたい.....し、めっちゃお腹が空いていた。

セレクトしたプリンは北海道フレッシュクリームプリン♡
まあ、ひとくち食べたら言葉失いました。幸せです。


美味しいものを食べた後はにやけてしまうのはなぜでしょうか。
既に足パンパンで回らない脚も苦にならず、といっても回りはしませんが

e0123825_22334869.jpg
風が強いものの海岸寄りの国道へ
煌めく海が眩しいぜ
風に抗いながらペダルを踏む。
ちょっと厳しいけれど、進む力が心地よい。

e0123825_22335099.jpg
いつものように湘南灯台で一息入れる。
うねりの大きい海に、トンビが宙を舞い、日差しは温かいけど風は寒い
景色に体を委ねる心地よさを味わう。

そうしたら、
次は
メインイベントだ

e0123825_22335436.jpg

hiroのアイスクリーム♡
友人へのギフトを済ませたらポイントカードは満タンでお釣りが来る。
身体はもうスイーツは勘弁、といっているけれど
心はもう我慢できないのね。
お腹に来ないか、心配だったけれど、今日も2玉
クリスマス限定フレーバー

食べたらね、お腹に来ようが後悔ないっす。ああ、幸せ。


若いhiloの常連さんとお喋りしてから家路につく。
幸い、お腹には来なかった。
でもね、行きが追い風ということは帰りは向かい風というわけで

へたらないように我慢ガマン。
それにしても、暫く甘いモノ食べなくても OK
傷めはしなかったけれど、お腹はもたれとるw
お腹も減らないし、結構なカロリー頂いちゃったかもwww

走れなかったストレスを解消するようにおもいっきり走った。
スッキリだ。





[PR]

by jake490 | 2015-12-12 22:32 | ハシる
2015年 11月 01日

COG仲間と湘南へ+Cannondale試乗会

タタミイワシをお土産に買ってくる約束で、一日ライドをできる許可をいただきましたw

ソロで行くつもりでしたが、約束ごとが不安定にもかかわらず、COG仲間二人、同行していただけることになったので、これはもう、楽しい一日でした~♪


e0123825_12182722.jpg


多摩境のコンビニで集合し、町田街道~境川CR~海軍道路で鎌倉。

海軍道路南行きは、実力以上の速度維持ができるフェイバリットなルート。

1っ月以上乗らなかったCAAD9の面目躍如。

上半身をキメて、チカラを込めてペダルを回し始めると38km/h程を行ったり来たり。

まさに実力以上w

これが後で痛い目にあうことになるのですがwwww


先日江ノ島で買ったタタミイワシが高価なので、まあ、観光地価格なんだろうな~と。

なので、地元の方が買われるお店をネットで探し出し、地図を頭に入れて、現地をウロウロ。

こじんまり、閑静な住宅街(といえども、観光客多し)にそのお店がありました。


中では、朝獲れの生しらすをパック詰めの仕事中。

美味そうだけど、これは持って帰れないな。

というなかで、閃いた!

これを買って、どこぞで白飯と醤油なんぞを手に入れて(もしくは持参で)青空ゴハン、しちゃおう♡

むふふふ


e0123825_12183259.jpg


秋の日差しが柔らかく、きらめく海を眺めながら稲村ヶ崎。

曇と晴れ間が交差する天気だが、裾野を雲の下に隠した富士山がお目見え。

旅情にひたれるなかなかのビューポイント。


今日のライドの目的の一つ。

地元密着型というか、観光地ではなく、もっと生活感のある雰囲気と価格(価格が最も大事かも)なおやつ&食事処探し。

老夫婦が経営している昭和な懐かしい雰囲気の魚屋兼惣菜屋さんに目星をつけていたのだけれど、開店はしているものの、惣菜がまだできていなくて残念賞。

ネットで探した食事処も開店準備中だし、自転車を置いておくにはちょっとはばかられるロケーション。

11時だと開店準備中な店が多いのね。



で、結局、いつもの江ノ島小屋で。


e0123825_12185206.jpg


なめろう好きなワタクシが気になりながらも食していなかったホロホロ丼。

店の売りにしているだけに美味しかったですね~

でも、やっぱり、なめろうのまかない丼が好み。


e0123825_12184554.jpg


友人が美味しそうに食べていたので、次回は、と思っていた鶏の唐揚げ


e0123825_12184264.jpg


やっぱり食べたくなる生しらす



美味しいものを食べると、幸せを感じますよね、人間だもの。



e0123825_12190497.jpg


で、湘南までライドする主な動機のひとつ、Hiloのアイスクリーム。

季節もののフレーバーである、パンプキン!

食べたかったんですよ~

そして食べてみれば、期待を裏切らない、美味さ。

たまらんタマラン


e0123825_12192480.jpg


食べ物で満足したら、次は乗って満足な試乗会へ。

会場は湘南Tサイト。

試乗といっても、走るところは無さそう、と高をくくっていましたが

まだ住宅が立っていないような宅地がコースになっていました。

完全にクローズドではないですが、ほぼ歩行者や車がはいってこないので

安心して市場ができました。


e0123825_12192065.jpg


試乗したのはCAAD12とスーパーシックスハイモッド。


感動したのはCAAD12


よくもまあ、アルミフレームをしなやかに、トラクション良く作ったものだ。

誤解を恐れずに言えばカーボンフレームに凄く寄せたフィーリング。

これなら、カーボンにこだわらくてもいいんじゃないかな。

ブラインドで乗せたら、アルミとは思わないぐらいに良いテイスト。

走りも軽く、このモデルチェンジで最も変化したと思う。


次に乗ったのが、スーパーシックスハイモッドのチームエディション。

最上機種クラス、1台140万円ぐらいの高級車。

一度乗ればエクセレント。

文句ない、というか、これまで乗ったバイクの中で一番ですわ。


まあ、全能的にハイパフォーマンスなスーパーシックスがベストなのは間違いないけれど、CAAD12に惹かれるワタクシでした。



感想を話しながら藤沢橋から境川CRを北上する帰り道。

やっぱり、みなさんもCAAD12のインパクトが大きかった様子。


帰りは向かい風、と諦めていたのだが、風も弱く。

ソコソコなペースではしれたので、日没間際に多摩境に帰還。


e0123825_12192923.jpg


長話をするわけでもなく、日が暮れると寒いからね~

それぞれの帰路へ。

最後の山道を登っていると、

草むらから、ひよこりタヌキが顔を出して、お互いビックリ!!!!


久しぶりのグループライドだったので、気持ちがかなり高揚していたみたい。

行きも帰りもオーバーペースだね。

足が回らず、よろよろ走っているものだから、タヌキと鉢合わせ。


帰宅したら、腹筋痛いし、全身疲労倦怠感。

家事手伝いもどえりゃー大変だけど、笑顔で対応。シンドイっすね~~~

PCに向かうと寝落ち状態。でうっつらうっつら。

なもんだから、超寝不足。


もうお笑いものであります。

ですけど、

やっぱり、楽しい一日だったんで、体はボロボロだけど、ごきげんさん。







[PR]

by jake490 | 2015-11-01 23:17 | ハシる
2015年 09月 22日

SW Day4  息子と江ノ島へ

e0123825_09223373.jpg

仕事が急がすぎる我が息子。
最近は休日出勤が多いから、なかなかライドの誘いが出来なかったのだが、
この連休は持ち込み仕事もなく、すっかり和やかモード。
走るには調度良い陽気だし、「いっちょ、乗ってみるかい」と誘ってみた。

e0123825_09223582.jpg

息子のCAAD10は乗らなすぎて、蜘蛛の巣が張っているじゃないのか!
というぐらい。
マジ、忙しいので、休日は寝ていたい、のが本音だろうが、
その流れだと、いつまでも体を動かさなくなってしまう。

朝8時に出発するはず、だったのだが、ワタクシも寝坊気味で朝食を作るのが遅れたし、
準備の不手際もあったりしたもんだから、9時にずれ込んだ。

兎も角、フィジカルの基礎ができてない。
基本LSDで、負荷は軽く。

e0123825_09225249.jpg
丁度、お昼に江ノ島に到着したのだが、連休中なので、食事処は混雑するだろうから
と思っても既に遅し。
その間、世間話などもするのだが、もともとお互いに無口なものだから
平均すれば5分に1度、ぐらいなペースでボソボソっと話す。

e0123825_09225430.jpg
結局1時間半以上待たされてしまったが、待っている間に話題が尽きることはなかった(笑)
こういう時だから、普段話さないようなこともイロイロと話せればいいのですけどね。

e0123825_09225044.jpg
たまにはホロホロ丼、とも思ったのだが、自分的にイチオシのまかない丼で。
もうこれは安定の美味さ。
地魚のなめろう、は近くに漁港があってこそ、の美味しさですからね。

e0123825_09223796.jpg

ともうひとつ、鯖のフライを二人で半分こ。
そうそう鯖のフライなんて食べないから、味の新鮮味もプラスして、
なかなか美味しかった。

e0123825_09223985.jpg
食後、激混みの江ノ島に渡り、フェイバリットポイントの灯台下へご案内。
真っ青な空、白い灯台、煌めく相模湾の海原、走るヨット
心の浄化には持って来い。
「いいね、なかなか」と息子がつぶやく。
「だろ」


e0123825_09224220.jpg
実は親子揃ってスイーツ男子。甘いものには目がない。
「オヤヂおすすめのHilo homemade ice creamへ早く連れてけ」
と、江ノ島から鵠沼に移動。

今回のチョイスはポハベリーとロッキーロード
ロッキードはね、いかにもアメリカ人が好みそうな味だった。
ここのアイスクリームは、いつ食べても期待を裏切らない。
江ノ島に来る目的の大半はここのアイスクリームを食べること
なんだなぁ。

息子も、ここのアイスクリーム食べに行く
といったら、着いてくる
みたいな(爆)
大変気に入った様子なので、紹介した甲斐がありました。

e0123825_09230235.jpg

随分時間が押してしまったので、ペースはそれなりだけど
淡々と走って帰ろう。
と、藤沢橋のコンビニでボトルに水分補給をしていると。
大きな体軀のサイクリストが飛び込んできた!
Nさん!

ワタクシのFBの投稿を見ながら、追跡してきてくれたそうな。
何度もご一緒しているので、ルートは丸見え。
あとは、ドコで追いつくか!ってことでしたね〜

ありがたいです、お会いできて嬉しいです。

e0123825_09225938.jpg
追跡のためHiloのアイスクリームをスキップして来てくれたのこと。
申し訳ないので、甘味を一発。
飯田牧場のジェラート。

サイクルラックを埋めるバイクの数に圧倒されました。

その中にCAAD12が!

むぅ〜〜〜〜

e0123825_09225657.jpg
美味し美味しといただいていると、完売につき閉店とな。
ギリセーフ。流石シルバーウィーク、客足は多かったわけですね。


すっかりアイス腹になって境川CRを北上。
途中でNさんに先頭交代してもらって、楽をして
目黒のセブンで、お別れ。ありがとうございました。


すっかり日も傾いたものの、疲れが見え始めた息子にペースを合わせて

夜の町田街道はストレスで、慣れない息子の消耗も激しく

多摩境の坂ではかなり息があがり、堀之内からの坂では辛そうでした。

まあ、これはしょうが無いです。通過儀礼ですな。
初見の坂は辛くとも、2度3度と重ねていくと、楽に登れるようになりますし。
とはいえ、ほとんど運動らしい運動をしていないのに、
サクッと往復100kmあまりを走ってしまう、若さは素晴らしいね。




[PR]

by jake490 | 2015-09-22 23:20 | ハシる
2015年 08月 08日

Hilo Homemade Ice Cream♡


e0123825_8564837.jpg


一応、会社からお呼び出しがくるかもしれないが、夏休みweekに入った。
友人からサマーギフトで桃を毎夏いただいているので、
そのお返しに、自分が食べて美味しかったものを送っていたのだが、
このところ、Hilo Homemade Ice Creamのギフトセットが定着している。

なので、この夏休みのうちにひとっ走り行くつもりな話を妻にしていたら、
暑い日が続いてたの土曜日はちょっと涼しいので、行って来たら。
という話になった。
急遽決まったので、ドタバタ。

そんな様子を見て妻は、ネットとか電話で注文しちゃえばいいじゃん、という。
ふふふ、そんな訳、行かないッショ。


e0123825_8565313.jpg


では、CAAD9でライドに出かける。
まともに自転車に乗るのは、なんと2ヶ月以上ぶり。
気軽に行っていた湘南でさえ、ちょっと不安になってくる。
先日5千円に1円足りない値段で買ったジャージのデビュー戦。
湘南に行くには一山峠越えをしなければならないのだが....

案の定、青色吐息、登れない....キツイな〜
昨晩降った雨が、山の空気を涼しくさせてくれているのが救い。

e0123825_857446.jpg


安定の境川CRは平和でのんびりと。
今日の走りのテーマは、なんたってLSD。
疲れちゃなんね〜
だって、帰宅すれば、妻のサポートを、にこやかに颯爽とせにゃならんw
はっはっ歯!

e0123825_857013.jpg


とはいえ、漫然と走っているわけではなく
非力なワタクシ、テクニックでペダルを回さざるを得ないんで
無い知恵を絞って、イロイロ工夫しながら走るんですよ。
そうすると、のんびりと走っていても退屈じゃ無いんですね。
目に入ってくる景色
稲の輝くような緑と、いい匂い、とか
五感をくすぐるものがあるんですね〜
やっぱり、自転車は素晴らしい〜

e0123825_8571036.jpg


暑さにやられながらも、江ノ島に到着。
海水浴客が沢山だし、夏休みだから、劇混み。
なので、いつもの灯台に行かず、比較的静かなスポットへ
でも、びっしりと海の家が立って、ざわついている。
子供の頃の夏の海は、ビーチボーイズとかベンチャーズとか
海を連想させる音楽だったけど
今は、街中と変わらない音楽が流れる。
遊びの幅が狭い感じ。
でも、呼び込みの女の子がカワイイと、
またぞろ男子が海の家に吸い込まれていくのは変わらないw

e0123825_8571353.jpg


もうひと頑張り
情けないが、もう脚が売り切れている感満載。
Hilo Homemade Ice Creamに到着。
こちらが久しぶりというのもあったけれど、新しい女の子が入っていた。
相変わらず、接客もフレンドリーでいい感じ。
早速、ピーチとマンゴーのアイスをダブルで。
ん〜 美味しいのう
シ・ア・ワ・セ

アイスを堪能してから、友人へのサマーギフトを済ませ
いろいろ話もしたかったけれど、忙しいはずだから遠慮して
パパっと帰る。

気温が上がっているし、帰宅したらやらなくちゃいけないこと盛り沢山。
セブンでもり蕎麦、青空ランチで済ませ
ダラダラ〜っと街を走って再び境川CRへ

e0123825_8572555.jpg



脚も終わっているし、相当気温が高く
深窓のお嬢様が、いきなり灼熱の夏の屋外に出たようなワタクシですから
ペースは大幅にダウン。
熱中症ぽい自覚症状もチラッと出てきたので木陰でチョイチョイ休憩を取る。
夏だなぁ〜
全然前に進まないよぉ
距離が長く感じるし、脚が止まる。
これは暑さばかりじゃなく、脚力も相当弱ってる。

e0123825_8572858.jpg


目黒のセブンで冷たいドリンクを。
脱水症の雰囲気が出てるから、アクエリアスを狙ったけれど
売り切れている、ぽい。 見つからない。
じゃあ、ってことでソルティライチ
実は、これ、好きだったり。
キャップを開けたら一気飲み。
水分、まだ足りていないけれど、胃が受け付けない。

もうここから多摩境まで、人が多いから、更にユックリ。
ボトルの麦茶を飲みながら、午後の暑さを満喫。
蝉の声

e0123825_8573067.jpg


いつも休憩、集合場所に使っている多摩境のスリーエフ
西日が強いから、手前のセブンで、もう一度ドエインク休憩、一気飲み

堀之内から我が家まで、都道のトンネルは空気が悪く通る気がしない
なので、長閑な旧道の峠越え
気持ちはいいのだが、坂がきついの。
傾斜は大したことなのだけれど。

苦しみの気分を紛らす蝉しぐれ。


長らく乗っていなかったCAAD9
やっぱり、良き相棒、この上ない。
[PR]

by jake490 | 2015-08-08 23:55 | ハシる
2015年 03月 14日

江ノ島ICE CREAM三昧

1月24日以来のCAAD9ライド
チョロチョロとトレイルをMTBで楽しんでいたものの、随分走ってないな〜
おかげで、身体はメタボ一直線、筋力の低下、胃腸の調子も今ひとつ.....
成人病まっしぐら

e0123825_1123689.jpg


なわけなので、怠さの海に沈んだ身体をサルベージすべくLSDで江ノ島へ
アイスクリームを食べる、という人参を目の間にぶら下げて

多摩境のもちぽにょステーションでNさんと待ち合わせ
そこにはお見送りにSさんも
一緒に走れなくても、会いに来てくれる友のありがたさよ
暫く談笑して、スタートを切る。
いつもの境川CR

リラックスして、身体を走ることに慣らしていく。
道すがら
梅の花、早咲きの河津桜
畑や境内に、パッチワークのように春の色

穏やかな開放感、春を感じるなぁ


少し走ることに慣れてきたので、きちんとペダルを回せているか
全身の筋肉を使えているか
脱力できているか
自己チェックするも......

なんだか全部及第点以下な感じ

ゼロ、というよりマイナスからスタートだね、これは


藤沢橋よりいつものルートで江ノ島へ


e0123825_1124033.jpg



丁度お昼時。
そろそろお腹が空き始めたので、無難な所で、
と、江ノ島小屋へ

ベンチが埋まるぐらい並んでいたけれど、
Nさんといっしょなので時間を持て余すことはないだろうと待ちの体制

スマホでチェックすると他の仲間もいろいろ、走っている様子
だって、先週、先々週と週末は雨で走れなかったからね。


e0123825_1124230.jpg


ここに来たら、やっぱり「まかない丼」
なめろうをほぐしながら半分ほど食べて、
残りの半分にだし汁をかけて食べるのが流儀
ひとつの丼で2度美味しい。
Nさんの豪快な食べっぷり、惚れ惚れするなぁ
つられてモリモリ食べたよ


食後、防波堤を腹ごなしに散歩して
R134、ペダルをグルングルン



e0123825_1125979.jpg


やってきましたHILO HOMEMADE ICE CREAM
期間限定「ホワイトショコラ」「ライムジンジャー」
狙ってましたよ〜
「ハワイアンソルト」もね

味が新鮮だったのは「ライムジンジャー」
後味の良い辛味が残って、実に爽やか

ここのアイスクリームは期待を裏切らないね〜

美味さと勢い余って3玉食べてしまったが、Nさんはその倍.....
豪快です。

降雨レーダーのアラートが度々入ってきましたが、降る様子は見えず
でしたが、レーダーは嘘をつかず、藤沢橋あたりで小降りの雨が降り始め
レインウエアを着るタイミングを図っているうちに、雨雲ゾーンを抜けちゃいました。
まだまだ寒いので、濡れネズミは勘弁ですよね〜

e0123825_113548.jpg


R246に近づいたところで河津桜の並木を発見。
ちょっとここいらで一休み

e0123825_113293.jpg



多摩地区より、花が進んでいるようで、もう暫くたつと葉桜になる勢い

桜を眺めると、心が弾むのは日本人のDNAなのかな


e0123825_1131161.jpg


もちぽにょステーションに戻ってくると、友人のYさん、Mさんが待ち伏せ。
彼らは宮ヶ瀬湖方面へ走りに行ってきた
とのことで、FBの投稿をみて、もしや、と立ち寄ってくれたそうだ。
NICE!!!

ニュータウン通りをハイペースで爆走して
(なにやら、信号のツナガリのいい速度があるそうで)
ライドの最後の最後でパワーを出しきり、本日は終了。

美味しいものを食べ、友と語らい、また出会い、いい一日。
[PR]

by jake490 | 2015-03-14 23:11 | ハシる
2015年 01月 24日

甘味三昧な湘南ライド

年が明けて、まだ 何かしたりない、やってないことがある....
と、ずっと心に引っかかっていたのだが...
そうだ!HILOにアイスクリームを食べに行っていなかった!
食べたい! 食べたいなぁ。

e0123825_23313778.jpg


仕事が日曜出勤だけで済んだので、これ幸い。
いつもの休日のペースで朝食後、10時前に家を出る。

鈍った身体が覚醒するまで、身体を温めながら境川CR
動くようになった海軍道路では、軽くインターバル錬をして活をいれる。
お昼すぎに北鎌倉に到着。

軽い筋肉疲労を覚えながら鶴ヶ岡八幡宮の交差点を通過し、うろ覚えの地図を頭に描く。
ええと、ここを曲がったら直ぐのはず....
あ、行き過ぎた!
見逃したか....歩道を歩いてお店を探そう。
確かこの辺りだったはず


e0123825_23322847.jpg


あ!有りました!ミサキドーナツ!
HILOに行くだけじゃ、距離が物足りない。
それと、新たに立ち寄りポイントも開発したいし
というところで、三浦半島をグルっと回るときに立ち寄りたくても、なかなか立ち寄れなかったミサキドーナツなのだけど、鎌倉に支店ができた、とフェイスブックにかかれていたのを思い出したのである。

e0123825_23324117.jpg


江ノ島に行くなら、鎌倉に寄っても全然OKじゃないか。ねぇ。
運良く客は私一人なので、テーブル席でいただくことにする。

e0123825_23324536.jpg


どうもハイカラなネーミングに疎い私なので、レモンなんちゃらのドーナッツ、どしか覚えてないw、あとベーシックにシナモンドーナッツをチョイス
それとカフェラテを選んで。

e0123825_23323427.jpg


そうすると、厨房からスタッフの女性がヒョコッと洗われて
「自転車でいらっしゃったのですか?」と笑顔満面。
その女性スタッフはミニヴェロに乗られているそうで、ロードに興味津々
気さくにいろいろお話ししましたよ。

そういったこともあったけれど、ドーナッツの話とか、打ち解けて話せる雰囲気はとても良かった。
勿論、ドーナッツ、美味しかったよ〜
またリピートするお店、これ確実。目指せ全ドーナッツ制覇
新しくお立ち寄りポイントGET!だね。

e0123825_2333788.jpg


多摩地区は寒かったけれど、海沿いまでくれば温かいかな
と思えば、雲の合間から時々陽がさすぐらいで全く寒いまま。
でも国道をいいペースで走っていると直ぐに身体は温まる。
陽がさすときの光の柱と海の輝きは殊の外美しく
ついつい足を止めてカメラを向けてしまう。

e0123825_23332484.jpg


と、腰越で、朝どれフライの幟が風にたなびくのを発見。
なに!朝どれフライ?
ひょっとしたら、今朝水揚げした魚をフライにしてくれるのか!
とピンときた。
これは、入らずにいられない。
ドーナッツだけじゃ物足りないお腹。

e0123825_23332973.jpg


カマスとサバのフライを頼んで暫し待つ。
揚がってきたフライは、熱々ホクホク。
サバのフライ、ひょっとしたら、初めて食べたかもしれない。
美味いね〜
それに、意外とお腹も膨れる。
とれたての魚を食べられる、って、幸せだな〜

e0123825_23333627.jpg


結構おなかがいっぱい。
なので、江ノ島のお気に入りポイントを散歩して、海を眺めながらお腹をこなす。
アイスクリームが食べられる隙間ができるまで、のんびり、
うみと空を眺めていた。

e0123825_23334969.jpg


で、本日のメインイベント、HILOのアイスクリーム!
先週末売り切れになって、今週増産したピスタチオ
今週から発売のハワイアンチョコ
のダブルで!
HILOのアイスクリームはどれもハズレがなく美味しいのだけれど、
この2つは群を抜いて美味いね〜
ピスタチオはローストしたこおばしさが口に広がり、ハワイアンチョコは濃厚で味に奥行きがある。
まずいなー また早々に食べに来るようだなぁ

e0123825_2334758.jpg


それとHILOはね、お店の雰囲気が凄くいいんだ。
ホスピタリティに溢れている。
だから、フアンになっちゃうのね。リピートしたくなっちゃうのね。

さすがにダブルを食べると美味しいのはいいのだけれど、寒くなっちゃった。
なので、もっとのんびりとしたかったけれど、退散。

往路のインターバル連が効いたのか、元々ヘタレなのが露見したのか、復路はペースが上がらずw
風がなかったのが救いだった。

いつも多摩境でもちぽにょとコーヒーを〆にいただくのだが、さすがに今日は甘いモノはごちそうさま。
コーヒーで温まって、一山越えて帰宅。

いやぁ~ 美味かった! ごちそうさま。
[PR]

by jake490 | 2015-01-24 23:39 | ハシる
2014年 12月 30日

Festive500完走!江ノ島、サザンビーチをグルっとね

e0123825_1214473.jpg


昨日の雨のお陰で今朝は路面凍結バリバリ。
道路ばかりでなく、地面のいたるところが凍っていた。
そんなことなので、朝イチスタートは諦めて8時すぎに自宅を出発。
目指すは鎌倉〜江ノ島〜サザンビーチで走行距離120km以上。



e0123825_1211170.jpg


朝早くなら横浜経由と頭によぎったのだが、こんな時間ならいつもの通り
境川CRと海軍道路で北鎌倉に南下する。
体のアチコチが痛いし、カチコチなので、ほぐしながらユックリユックリ。

e0123825_1211432.jpg


信号待ちでドライブ中のワンコとお喋りをする余裕もある。
海軍道路まで来ると、固さは残っているものの、だいぶほぐれてペースもやや上がる。
気温に対して暑からず寒からずの発熱量を維持。
疲労でパワーが上がらない分、丁寧なペダリングを心がけて。

e0123825_1211742.jpg


年末なので定番の食事処もお休みだろうと、開いていた日進堂でパンを買う。
地元に愛されて何十年、という雰囲気が素敵。
場所柄、店員さんもイイ感じ。

e0123825_1212138.jpg


お一人様の時には度々お世話になっている、お気に入りポイントの海岸へ。
ここは日本最古の港の遺跡がある場所でもある。
国道が近くなのに車の音がさほど気にならず、波の音、風の音、鳶の鳴き声
目の前には江ノ島、マリンスポーツを楽しむロコの姿

e0123825_1212539.jpg


買ってきたのは辛口カレーパン、オレオクリームコロネ、じゃがチーズのあげパン。
どれも庶民的な美味しさに満ちている。
アイスクリームにオレオクッキーのクランチが混ぜてあるのは食べたことがあるが、パンのクリームに混ぜてあるのは初めてだな〜
数がはけて残りが少なかったから、人気があるのかもね。

e0123825_1212870.jpg


お腹が膨れたので、逗子マリーナを散歩する。
ヨットの背景に江ノ島が見えたり、とイイ感じ。
海風が強くて寒かったから、急いで食べたせいか、しっかり食べたのに満たされない気分。
回っていくと、いつもの海鮮飯を食べる食堂が開いていた。
寄りたくなっちゃったけれど、ここで食べたら食べ過ぎ〜〜

e0123825_1213276.jpg


だるさがほんのり、
ちょっとばかり重く感じるペダルを回し海沿いの国道をGO WEST !
雨の翌日、水蒸気をたっぷり含んだ大気では富士山も見えないだろう。
稲村ヶ崎は立ち止まらず、そのまま江ノ島に上陸。
いつもの休憩ポイントでくつろぎたいのだが、風強すぎ!
釣り客はこんな海で釣りになるのかな?

e0123825_1213634.jpg


風に抗うように鳶が羽根を広げる。
上空に停止しているようにもみえる。
その一羽と目があった。
余裕をかますように旋回し、灯台に舞い降りる。
やっぱり奴らは猛禽類、精悍だ。

e0123825_1214065.jpg


あまりにも風が強いので場所を変えて、もう一つのお気に入りポイントへ。
まあ、当然だけど、遮るものなどないから、ここも風邪は強いよね。
江ノ島のシルエットと、海面が近いから、臨場感がたまらない。
風に吹かれながら、デッキの上を歩いた。

e0123825_1214988.jpg


さてと
体も冷えてしまったので、国道をハイペースで走り加熱。
温まった適当なところで海辺に近いサイクリングロードに入り込む。
煌めく海、シルエットに浮かぶ烏帽子岩。
綺麗だけれど、飛んでくる砂が顔にあたって痛いな。

e0123825_121532.jpg


向かい風に前に進まないバイクを押し出し、Cモニュメントに到着。
Cのつくバイクメーカーはイッパイあるけど….
とりあえずCannondaleの「C」
聖地巡礼と言っている(笑)
特に何かいいことがあるわけじゃないのだけれど、なんとなく、Cの真ん中に烏帽子岩、があって、チタンでできていて
まあ、ここに来て見たくなるわけですね〜 丁度いい目標となるランドマーク


風が強いままなので、早々に退散することにして
平塚からR129

温かいところで一息いれたいな、とイートインのあるコンビニへ
カップ麺を啜る。 コンビニPBのちゃんぽん、美味いです。

多摩境に戻って、飲まずに我慢していたコーヒーを「もちぽにょ」と一緒に頂きます。
これ最強タッグ。

脚が弱っているので自宅までの山越えを回避&距離を少し稼いで平地っルートで帰宅。
本日の走行距離 133km也。


e0123825_122351.jpg


都合トータル519km
Festive500完走なりました。

COGの友人に伴走していただいたり、楽しみにしていたトレイルライドもできたり
素晴らしい年末
素晴らしい一年の締めくくりができました。
友に感謝!!!!
遊ぶ時間に理解をしてくれた家族に感謝!!!!

ありがとう!!!
[PR]

by jake490 | 2014-12-30 23:58 | ハシる
2014年 12月 27日

観音崎から立石へ

只今Festive500に参加中です。
今日のライドでDAY3 目標200km 川崎経由で三浦半島を回ってくるつもり。
ただし、とくに計画を立てているわけではないので、行き当たりばったり。
だが、単に距離を稼ぐばかりじゃツマラナイ。
見るべきところは見て、感動を胸に走りたい。
なことを呟いたら、何人かの仲間が同行してくれることになった。
こころ強いかぎり。

e0123825_21301393.jpg


忘年会明けの朝8時に府中四谷橋近くのコンビニを出発し、多摩サイで川崎に。
川崎競馬場近くのコンビニでもう一人の仲間と合流し横浜へ。
ここまでくると気温が上がったので、ウインドブレーカーを脱ぐ。
強くはないが冷たい北西の風が吹き、激しい寒さから単に寒いといったレベル。
空は果てしなく青い。

e0123825_21303023.jpg


連続してロングライドを走るので、必要以上の疲れを貯めたくないので抑えたペースで走る。
ひたすら淡々と。
八景島に到着したときは丁度ランチタイム。
しっかり食べておきたいと漁港飯を食べようと向かったのだが、仕事納め後で営業していなかった。
なので、いつもの通り、ブレーメンでパンとコーヒーをいただくことにした。
定番となるアンパンともう一つパンをセレクト。
どのパンもとても美味しい。くる度に違うパンを食べて楽しんでいる。
小腹を満たして、ランチは後のお楽しみとしましょう。

e0123825_21302248.jpg


お腹が膨れれば力も湧いてくる。
ペダルも軽く横須賀のベルニーニ公園に到着。
黒黒しい肌の新造潜水艦らしき2隻を見ながら一休み。
ジックリ見ていたところだけれど、風が冷たくて、体が直ぐ冷える。
雑談もソコソコにまた走りだす。
うみかぜ公園の横を通過し走水に向かう道すがらは、冷たい向かい風に脚を削られ、身体も冷えて冬のライドの厳しさを垣間見る。

e0123825_21304997.jpg


観音崎に到着し、遊歩道を灯台下を目指して歩いて行く。
東京湾を挟んで富津岬をはじめ対岸の千葉県の風景がクッキリみえるのがスゴイ。
十数年ぶりに見る観音崎灯台。

e0123825_21305310.jpg


さらに遊歩道を回りこむと、東京湾が太平洋につながる側は海が広がっていく様をまざまざとしらしめる光景だ。
感動しながら歩みを進め、素掘りのトンネルをくぐって車道と合流した。

e0123825_21303777.jpg


寒さを荒々しく感じた東京湾側から離れ浦賀に回りこむと、漁村の名残が残りつつもあらたに住宅が建ち進む住宅街。
その街の路地を入って行くと浦賀の渡し船がある。

e0123825_21304055.jpg


小さな渡し船に乗り込み、ディーゼルの音もけたたましく、短い距離だが対岸に渡っていくのも、地元の生活感とともにちょっとした旅情も味わえるのが、またいい。





e0123825_2131281.jpg


さすがにお腹が空いてきた。
金田湾のあたりは、午前中に通り抜けてしまうので、一度は立ち寄りたいレストランの目星がひとつあったのだが、まだ訪れたことがなかった。
今日がそのチャンス。
ロシア料理のレストラン。
恥ずかしながら、ロシア料理の専門店は初めてなので、期待が膨らむ。
先ずはボルシチ。
サワークリームを混ぜて食べると味に奥深さがましてとても美味しい。

e0123825_2131751.jpg


そして熱々のピロシキをいただく。
小振りのピロシキにちょっと残念な気持ちを抱きながら口に運ぶと
これが、また、美味いんだなぁ〜

e0123825_21311048.jpg


で、メインのつぼ焼き。
初めて食べる。このドキドキ感。

e0123825_21311362.jpg


パンに穴を開けて中の具を食べる。
ホワイトソース仕立てのシーフードを選んでみたのだ。
ちょっとばかり感動したねぇ
おいしいね~

寒い季節に北国の料理。コレもベストマッチングだったこともある。
だけど、個々を目指して走るライドもいいな〜
と、窓辺から見える海を眺めながら頭のなかに地図を描いてしまった。

すっかりレストランに長居してしまったので、日は多いく傾いた。
城ヶ島方面は切り捨ててショートカットし、三崎口から湘南に向かう。
三浦の台地に登りながらドンドン日は落ちていく。

e0123825_2131255.jpg


再び海辺に近づく頃はすっかり夕暮れ。
ならば、立石で夕暮れの空と海を眺めよう。

e0123825_2131284.jpg


まさにグットタイミング。
水平線に沈みゆく太陽。蒼いシルエットの富士山。
日本人の心の琴線んに響きまくる美しいサンセットが目の前に広がった。

感動を胸に後は夜間走行。
脇を通り過ぎる車に注意しながら鎌倉で海岸線に別れを告げ、
藤沢から真っ暗な境川CRを北上。
いつの間にか風も止み、ライトに浮かび上がる道に集中しながらひたすら走る。
R246を越えると気温が急激に下る。
ウインドブレーカーを着こみ、ネックウォーマーを顎までたくし上げる。
多摩境でコンビニ休憩していると、白い息がいつまでも白く。
顔が痛いほど気温が低かった。
オーバー200km走りたいので、さらに少しだけ遠回りするつもりだったのだが、気温が低すぎるので諦めた。

休憩も雑談も多く休んでばかりで、帰宅は遅くなったものの、198.5km。
あと少し走ればいいものを
というなかれ。
ホントに寒いんだから〜
[PR]

by jake490 | 2014-12-27 21:28 | ハシる