空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ポタ ( 49 ) タグの人気記事


2017年 11月 04日

キルトのキット作りに明け暮れる

本調子でない家人だが、ワタクシへの熱血指導は緩むことがないw
正直言って、布地を扱うのは、慣れが必要だし、
何も知らないワタクシには手厳しいワケである。
その状態で、この生地はもう手に入らない、とかお高い生地だとか
そんな事言われちゃうと、かな〜〜り追い詰められちゃうんだなぁ

e0123825_00012602.jpg
そういった苦難を乗り越えて、
きょうこそカミナリ落とされないように、と念じつつも
しっかり落雷をウケてしまうワタクシであった。


そんなキット作りの隙間に、食事の買い物など、ちょっと遠目のスーパーまで自転車で。
のんびりのんびり。
近所のスーパーは改装中で
しかも、その近隣に新しくスーパーが出店して、店舗の建屋は既に完成。
本来なら開店している日程なのだが、戦略を練っているのだろう。
団塊の世代の多い地域でもあるし、世代交代の息吹も多少なりともあって
互いに安売りしての消耗戦は無いはずだが、品質利便性顧客満足度など
過度ではなくまっとうな商売をしてくれれば、コチラの生活も良くなるわけで。

e0123825_00013259.jpg

新旧入り交じる住宅地の中に、昔ながらの生活道路が残っている地域があって
車で走るには狭すぎて、自転車でのんびり走るのが心地よい旧道がある。
元は農地や農家の間を通っていた道なので、雰囲気が昭和初期とか
それ以前の時間を感じさせるところが散見して面白い。

小さな祠のある杉林に雲が切れて日差しが降り注いだ時
杉の緑と枯れた褐色の葉が煌めく。
そんな情景を見ていると古の時代にタイムスリップしてしまうような気がする。

道草を食いすぎてしまって、家人の薬を服用する時間が迫ってしまい
イートインスペースで、お惣菜などを組み合わせてお昼に。
お腹を満たし他あとに食材などを購入して、店を出ると
空に天使の階段が見えたので、撮影できる場所に移動。

e0123825_00013614.jpg

移動している間に、刻々と光は変わり、程よいところとたどり着いたのは
なんだ、いつもの定点観測地だったり。





[PR]

by jake490 | 2017-11-04 23:00
2015年 11月 30日

妻と八王子をふらふら

ホントは鵠沼にお使いがてら、アイスクリームを食べに行こ♪
なんて、腹づもりだったのだが、妻のイイツケで瞬殺却下。
電動アシスト付きの補修部品が入荷した、とのことで、八王子の自転車店へ。
まあ、おりをみて鵠沼にいくとするか。

e0123825_01015090.jpg

朝は過激なぐらい気温が下がり2℃
今週も休日出勤の息子を叩き起こし、朝ごはんを食らわせる。
疲れが溜まっているから、寝起きが超悪い。
こっちも、寒くて布団から脱出するには、かなり気力が必要だった。
ワタクシも寝不足なのだよ。

e0123825_01015631.jpg

昨日は通院だったから、出来なかった掃除洗濯を共同で片付けて、
十分に気温が上がったところで家を出る。
空はすっかり冬の空のような突き抜け方。

e0123825_01020203.jpg
日差しが当たれば温かい、けど、実気温はそれほどでもない。
気温が下がったら着るつもりだったウインドブレーカーを着たまま走る。

e0123825_01031470.jpg
いつもの通り、身近な自然を見つけては、立ち止まり、カメラを構える。
もう散ってしまう広葉樹の梢に残った葉に揺れる光を見つけたり、

e0123825_01020895.jpg
確か花が咲いていたよな、って記憶したところに、ズズなりに実っている実を見つけたり

e0123825_01021399.jpg
朝の通勤の時に目を楽しませてくれた朝顔の種を採集したり、と。


三の酉で賑わう通りを避けて、裏道から自転車店へ。
電動アシスト付きを頼んで、昼食をとりに市街を歩く。
屋台のスナップを撮りたいところだが、まだ客が少ないから、どうも気が引ける。
一つ何かしら、注文して、と、義理を通したいところだが、食事制限のある妻を横にして、そんなことはできないから、ウマそうなソースが焼ける匂いとか、調理する音、呼びこみの声を楽しんだ。

e0123825_01021817.jpg
温まりたいので、SUBWAYで食べよう、なんて話をしていたのだが、リンガーハットへ。
サイズの選択肢があるのでカロリー調整が出来るのと、野菜が多めに取れる。
タンパク質が足りない分、温泉卵を追加。
食後は時間が余っているので、スクエアへ冷やかしがてら、腹ごなし。

エディバウアーを覗いたら、以前から探していた、MTBでも街着でもOKなデザインのジャケットの条件に合うものが見つかった。
家計から援助を乞うが、拒否られた。
なら、要らない、と今まで言ってきたのだが、やむなし。


修理が終わった電動アシスト付きを回収して、ちょっと遠回りして帰ることに決定。
この季節を感じる点景を探しに御殿山峠を越える。
長い坂だが、電動アシスト付きは涼しい顔だ。

e0123825_01022458.jpg

せっかく晴れ間が見えていたのに午後は薄曇り。
なかなかの寒さ。

e0123825_01154186.jpg

e0123825_01013615.jpg

e0123825_01024700.jpg

e0123825_01024073.jpg
e0123825_01032635.jpg
冷えた身体をミニストップでコーヒーと肉まんで暖を取る。
痩せた身体、寒さが滲みるようだ。
電源を切って走ったら
と、冗談めかして話していたが、半ばマジwwwww








[PR]

by jake490 | 2015-11-30 01:21
2015年 11月 22日

電動アシスト付きの点検整備

延び延びになっていた.....
いや、何かと優先的な事柄があった.....etc etc
乗りっぱなしになっていた、CAAD9とMTBのお手入れをする心づもりだったのだが
電光石火、妻の一言で本日は電動アシスト付きの点検整備に八王子の自転車店へ
こちらの整備も延び延びになっていたのである。

e0123825_20300294.jpg
ちょっとしたことなら、自分でやっても良い。
ただ、妻から全く信用されてないw
なので、整備は自転車店でやってもらったほうが、夫婦円満。
それに、不安を持って乗っているより安心して乗ってもらったほうが良いよね。

e0123825_20300595.jpg

昨日と打って変わって八王子の街は寒かった。
地元ではあれども、ヨドバシぐらいしか行かない八王子の街
整備を待つ間、歩いてみれば、店も様変わり、
それもそのはず、随分と間が開いている。
生活に密着したところは結構往来しているけど、それ以外のところは歩かないから
新鮮というか、ちょっとした浦島太郎な気分で街を歩いた。

e0123825_20300846.jpg
それにしても、電動アシスト付き、で、坂など気にないで走れるものだから
もともと散歩が嫌いな方じゃない妻の行動範囲が広くなった。
それに伴い、いままで車で連れいていったところに自走で案内したり、用を済ましたり。
我が家の行動力のインフラは様変わり。
モノグサちゃんのワタクシとしては、安易に車で出動することが少なることは良い事。

e0123825_20301827.jpg
明日の天気は下り坂
少しは自転車に乗れるかな。
それともお手入れか




[PR]

by jake490 | 2015-11-22 20:33 | イジる
2015年 11月 21日

昭和記念公園紅葉まつり

今朝は火災報知機の点検があるので、自宅待機。
業者さんが来るまで家事手伝い。
点検は手際良く進み、妻がかねてよりリクエストしていた昭和記念公園までポタリング。

e0123825_23512327.jpg
お昼になるに従って風が強くなり、
風で揺れ動く枝葉をカメラに収めるのはシンドイね。
と、妻。
楽しみにしていたので、ふくれっ面。
のんびりと公園を散策したいので、立川の街にはいると、オリジン弁当のイートインで早昼。
食事制限があるので、お惣菜が揃っているのは強い味方。

e0123825_23512622.jpg
公園は、紅葉狩りをする人たちで入園券を求め長い行列。
幸い、自転車で入場する方はそう長い列にならず、あまり待たないで入園。

e0123825_23513039.jpg

銀杏は先日の雨で並木は随分と落葉がすすみ枝が顕になっている木が多い。
風が強く、案の定、モミジなど枝葉が揺れるものは撮影が難しい。
足元や、風の影響の少ないところに秋の色を夫婦で探しながら

e0123825_23513465.jpg
日掛けに椿の花
大概、椿の花を見つけると、花の命が終わりかけ、というのだろうか
形が崩れてしまった花が多いので、とりたて美しい花だという気持ちが薄いのだが、
花の形が整ったものをみつけると、改めて綺麗な花だと思ったりする。

e0123825_23513709.jpg

身近にある銀杏の木は、並木の銀杏ばかりだから、林の中に幾多の木に囲まれて
銀杏があるのは新鮮。
落葉して葉を減らしているが、お日様の光を通ってくる色にはまだ緑が残っている。


お互いに撮影しながら(といっても妻はスマートフォン、私はコンパクトデジカメだが)
被写体を探して歩いているので、なかなか前へ進まない。
前へ進めば次から次へと撮影したいものが現れる。

e0123825_23514558.jpg

銀杏は葉に太陽の光を集めて

e0123825_23514824.jpg

大地にその黄金の光を振りまいているようだ、
この黄金の絨毯の上を走るのは気が引ける。

e0123825_23515141.jpg

秋といえば稔の秋でもあるわけで
名前も知らない木であるけれど、赤い実がなかなか美しい。
これだけ実っていて、野鳥にやられていないところをみると
食べるには、まだ早いか、不味いかのどちらかとも.....

e0123825_23515422.jpg
こちらは実というよりは成長が進んで、種になっているような。
太陽が雲に隠れたり出てきたり、なので葉の表情がめまぐるしく変わる。
やわらかい光が逆光で透けてはっとする。

e0123825_23515740.jpg

公園だから、考えられた植樹をされているのだと思うけれど
いい感じのランダムさ加減が、天然を知らずして天然を思わせるような
自然体。

e0123825_23520089.jpg
日本庭園に入ってみるとモミジなど、見事に造園されて美しかった。
だが、風た強いのと、来訪客で混雑しているので、
カメラの操作がままならない自分、老眼も手伝って、いい絵が撮れぬ。
どこか浮足立ったまま日は西に。
西の空には富士山の頭がチラリと見える。

e0123825_23520439.jpg

気温が下がってきたのでウインドブレーカーをはおり、雑談を交わしながら園外へ。
こうして、妻を外に連れ出すと、それなりにリフレッシュできている様子。
身体に不安があり、食事制限、があったり
本人けっこうストイックといか、生真面目にキチキチやるものだから
自分を追い詰めてしまいがち。
まあ、これでOKというわけじゃないが、少しでもガス抜きになってくれればそれでいい。
ワタクシへの風当たりも少しは減るかなw





[PR]

by jake490 | 2015-11-21 23:56 | ハシる
2015年 11月 15日

雨のち晴れで高幡不動菊まつり

土曜日の昨日は出勤で、遅延した仕事を片付けたら、なんだかグッタリ。
仕事疲れとジテツウ疲れwがドッと出たみたい。
今日は家でゴロゴロしたい!という強烈な願いがあれども、やはり.....ね、やるべきことはやるのよ。

e0123825_00363790.jpg

で、家事を済ませて、妻の作品作りの材料を調達に出かけたら、天気はみるみる回復。
もう、お日様がギラン。空は高く蒼い。

材料調達を済ませたら、アウトドアショップをちょっと覗いて、いいモノは高い、と再確認w
ヤマコーヤマラーにオピネルナイフを手に入れようかと考えているのだけれど
No.10で大きさはほぼ決まり、ブレードは炭素鋼が好きなんだけど、根っから無精者
ステンレス製のほうが良いかな、と散々迷って、答えが出ない。
まあ、ナイフが必要になるほどの調理をするかとなると....まあ、しないほうが多そうだし
気長に行こう。

e0123825_00372824.jpg

昼食後、自転車で出かけよう、と妻がノリノリなので、快諾。
いつものように、ポタ+日々の買い物。
午前の買い物帰りに見た奥多摩の山が綺麗だったので、高台に登って、山を眺めてから買い物に行くか、という話だったのだけれど、近所の高幡不動で菊まつりを開催していることを妻が思い出し、それなら、と。
だいぶ日が西に傾いた時刻に高幡不動に到着。

e0123825_00375297.jpg
園芸家が丹精込めた花を眺めるのは久しぶり。
おまけに、菊を愛でるなんてのは、年配な方が中心でしょ
な先入観があるものだから、脚が向かなかったけれど
みれば、やはり大事に美しく育て上げた花は見事。

e0123825_00510091.jpg
淡白な乳色の花弁が幾重にもボリューム感豊かに咲いているのは美しい。


ただ、単に美しいと感じる他に、身を正すような気持ちも感じるのは、仏花としても使われるからか
菊の御紋ではないけれど、伝統的な長い歴史を感じてしまう。

e0123825_00385662.jpg

野に咲くような見慣れた菊も、園芸家の手にかかれば、豊かな咲きっぷり。
なんかこちらのようなタイプのほうが、馴染むなぁ

e0123825_00384206.jpg
一言で菊といっても多種多様なんですね。

e0123825_00384955.jpg

初めて見る花も多くて、来た甲斐がありました。


e0123825_00472073.jpg

夕食の買い物があるので、日没前に高幡不動を出る。
空には三日月。

e0123825_00452966.jpg

この季節にしては温かい一日。
サイクリングロードを行けば、蒼いシルエットの富士山
夕暮れ空の色を映し出す川面。

まあ、マジックアワーを狙って出てきたわけですね。
西に向かって走って行くと刻々と空と川面の色が変わってドラマチックでしたよ。





[PR]

by jake490 | 2015-11-15 23:50 | ハシる
2015年 11月 03日

立川の街でお買い物など

午前中に、クライアントからデータが入ったらしいので、内容確認と休み明けの打ち合わせが出来るように、ちょこっと仕事など。
午後過ぎに、妻のハワイアンキルトの材料を調達しに立川のユザワヤまで。

e0123825_23203520.jpg
電動アシスト付きに乗るようになって以来、出来るだけ自分で行けるようになりたい、とアチコチMTBで同伴&道案内役を引き受けている。

予定していたところではない公営の駐輪場が、時間貸しをやっているのが判明。
地の利がいいので、入場してみると、なんとも雑然としてキタナイ感じ。
月極などで借りている自転車がそうなっているのかと思ったら、時間貸しのロックが掛かるラックに停めてある自転車も、入れ方がいい加減というか雑。
それにスタンドの間隔が狭くて、隣の自転車とぶつかり合うようにも見える。
これでは、大切にしている自転車は駐輪できないな。
と開いているスタンドの前で躊躇していると、その横で隣の自転車にぶつかっても構わず、放り投げるように自転車をスタンドに駐輪した。
周り見れば、手入れなどしたこともないような、捨てても構わないようにも見える自転車ばかりだ。
扱いも雑であることが予想できるし、現に、その現場を目撃してしまった。
正直にいうと、まるでゴミ置き場な雰囲気があった。

妻と「ココはやめよう」と心さめざめ。
当初予定していた駐輪場に移動してみると、ラックの間隔は先程よりも十分とはいえないが広いし、駐輪している自転車も、普通な使用感。
まあ、大丈夫かな、とライトやサイコンを外して買い物へ。

道すがら、もっと管理体制が整っている駐輪場を発見したので、係員の方に時間貸しをしているかどうか、確認。
次はここに停めるようにしよう。


懐具合の問題が大半だけど、自転車の保管場所が無いので、買い物用に自転車を用意することができないから、自ずと、守備範囲の広いMTBが普段の生活から通勤、トレイルライドまで活躍することになる。
公的な駐輪場に駐輪することもあるから、やはり、レフティーなMTBなんぞは絶対無理。
まあ、今乗っているMTBでも、ワタクシにとっては、十分いい自転車なんですけどね。


妻がユザワヤで買い物をしている間、ワタクシは階下のビックカメラをウロウロ。
デジタルガジェットを眺めるのは楽しいです。
最近ようやく、デジタルガジェットのハブ的な役割をスマートフォンが負っている認識というか認めざるをえない、と思えるようになってきました。
え、今頃ですか!なんて笑われそうですが.....

いろいろとライフスタイルにまつわるデジタルな事柄を模索できたのは吉でしたね。

e0123825_23203138.jpg

妻とビックカメラを出ると、すっかり日は西に沈んでおりました。
夕焼けに間に合わなかったのは残念だね〜 と妻。
でもね、残照が残る西の空の濃紺の色と太陽の色のコントラストは割りと好きなんだよね。

僕ら夫婦が写真を撮っているのにつられて、行き交う人が、僕らの視線の先にある景色に向かって写真をとったり。
綺麗なモノは人の心を動かすんだよぁ



[PR]

by jake490 | 2015-11-03 23:22 | ハシる
2015年 10月 25日

妻のご要望に答えて近所をアチコチ

空はスカッと青いけど
風が強くて寒い.....でも日向は温かいんだな

e0123825_22215754.jpg
電動アシスト付きで脚に翼を生やした妻は、登坂で喘ぐワタクシを尻目に
世間話をしながらスイスイ。
トレイルの入口から見える富士山を拝みに里山を登る。
だが、流石にトレイルには入れないので、ルートを変えて遊歩道から稜線へ

e0123825_22222181.jpg

里山は、どんぐりもそうだけど、実がなる木がいろいろと
クリスマスにはリースを作ろうか、と目論んでいる妻は、樹の実を採取しながら
風が強くて写真のピントが合わない

e0123825_22255210.jpg

お互い写真を撮れないので、業を煮やした妻は、さっさと実を摘んちゃったり
観察したり、どう装飾に使ったらいいかな〜と手のひらに乗せて、あれこれと

e0123825_22222811.jpg
富士山ビューポイントに到着。
初冠雪以来、初めてすっきりと山頂が見えた。
風強いな〜
印象的には山頂の雪が一部吹き飛んでるかも
雑木林がザワザワ騒がしい。



採集を終えて、里山から降りて某セレクトショップへ
誕生日のプレゼントで買う予定だったモノが、まさかの生産終了で
それに替わるモノを探しているわけでして
ネットで見てもですね~ 実物を見ないと選べないわけです。
で、とうに誕生日は過ぎているのに、折を見てポタリングを楽しみながらね
うろうろと
ここでやっとこれならOKというのをみつけたのはいいけれど、
気に入ったのがふたつ
それをどちらにするかで、もうどえらい時間を使うわけです。
女性っていうのは、まあ、凄いっす。





e0123825_22221554.jpg
とうにお昼を過ぎて、早くランチにしよう、急げ急げと.....いうものの
景色がいいところは脚が止まる。
奥多摩の山々が蒼いシルエットがクッキリと、空に雲ひとつ無く

e0123825_22220672.jpg
さらにリースの素材を見つけては採集。
すっかり太陽は西に傾いてオレンジ色に変わってきてます。

e0123825_22221829.jpg
なんかですね、ホップのような、木の実は何でしょう。
すっかりと枯れて羽毛のように軽い
フワフワ

e0123825_22220842.jpg
山茶花ですかね。
タイミングがいいのでしょうか、形の良い花を見つけました。

e0123825_22221054.jpg
なんて道草食ってないで急げ急げ、腹減った〜
もう夕方近い光なので、気持ちが焦ります。

e0123825_22223479.jpg
さっき買い物したじゃん。
なのに、アウトレットへ来てます。
その最寄りのSUBWAYでサンドイッチ。
お恥ずかしい話しですが、初めての入店です。
豊富なメニューに迷いましたが、オーソドックスにBLT
メニューをカスタマイズできるのも面白そうだなぁ

e0123825_22223182.jpg
んで、アウトレットではそれぞれ行きたいお店に別れての別行動。
勿論ワタクシはモンベルなどのアウトドア系のお店を物色。
してたのはいいけれど、お呼び出しがありまして
なにやらよさ気なものを見つけたそうで。

まあ、蜘蛛の巣に捕まった蝶々ですわ。
先ほどの買い物が予算よりも低く買えたので、その分追加。

元気なかったですからね。
懐は瀕死のダメージですが、これで少しは元気が出たようなので、ま、いいか。
MTBのタイヤ、グレードアップしたかっけど、また、お手頃タイヤじゃの〜

e0123825_22221227.jpg
歩き疲れちゃったので、コスパ高いぜセブンコーヒーで一休み。

e0123825_22220383.jpg
外に出ればすっかり日が暮れた。
風が強くて寒いぜ〜
ウインドブレーカーを羽織っても奥歯に力が入る。
今晩の夕食は豚汁だな。







[PR]

by jake490 | 2015-10-25 22:31
2015年 10月 19日

府中郷土の森

妻とのお約束で、近隣を案内しつつのポタリング。
今日も息子は休日出勤。
迂闊にも寝坊して、朝ごはんは妻にお任せ。
いやぁ~眠い眠い。

e0123825_23583292.jpg
妻のバイクは、ビアンキじゃないけど、パールが入ったチェレステカラーw
バッテリーが続く限りは、発進加速も登坂力も素晴らしい、
搭載力も抜群のスポーツバイクwww

e0123825_23582951.jpg
コスモスが路傍に咲く浅川CRをのんびりと。

e0123825_23583585.jpg

郷土の森の売店の食堂で、運良く妻が食べれられるメニュー発見。
府中産野菜のスープご飯。
朝食が早かったから、早めにお昼。
これで、一日のんびり散策ができますね。

e0123825_23581408.jpg

e0123825_23581129.jpg

e0123825_23581710.jpg
e0123825_23582092.jpg

e0123825_23582539.jpg
e0123825_23582239.jpg

e0123825_23583870.jpg
e0123825_23580089.jpg
e0123825_23575842.jpg
e0123825_23580352.jpg
e0123825_23580557.jpg


e0123825_23575478.jpg
e0123825_23562895.jpg

e0123825_23563083.jpg
e0123825_23570996.jpg



e0123825_23571151.jpg


e0123825_23562460.jpg
e0123825_23574720.jpg

e0123825_23574571.jpg

e0123825_23580885.jpg

e0123825_23573229.jpg

e0123825_23570565.jpg

公園散策の後は聖蹟桜ヶ丘でお買い物など
ほぼご婦人のお供で
夕方の頃合いを見計らって多摩サイへ

e0123825_23574025.jpg

府中四谷橋を渡る頃には夕焼け空と川面に空の色が写り込んで
透き通るようなグラデーション

e0123825_23574227.jpg
ほぼ昨日と同じ時刻に石田大橋を渡る

e0123825_23562156.jpg
今晩はお刺身でも
なんて野望も息子の帰りが遅く、一緒に食事できそうもないので
又の機会に
その代わり、乾物と、美味そうなイカの塩辛を




[PR]

by jake490 | 2015-10-19 00:13 | ハシる
2015年 10月 03日

昭和記念公園「コスモスまつり」

e0123825_20301646.jpg
立川にある昭和記念公園で、コスモスが満開になっているということで
ユザワヤへの行き方を教えて、というご用命を頂いていたことも有り、
それでは、今週末お連れしましょう、ということで。

e0123825_20283859.jpg
爆弾低気圧が通過した後の、なかなかの晴れっぷり。
日差しに夏の名残を感じつつ公園に到着。
公園内に入ると、なにやら一匹だけツクツクボウシが鳴いてたり。
とはいえ、木々の様子は、まだ緑を蓄えているものの、その勢いはもうないですね。

e0123825_20284986.jpg
サイクリングコースを走り出すと、街の喧騒が消えて別世界。
広い公園内、コスモスが咲く丘の場所が不案内なので、大体の目星をつけて
適当な駐輪場に自転車を停めて、歩くことにしました。

e0123825_20283508.jpg
歩き始めると、そこはかとなく、小さな秋を見つけては立ち止まり

e0123825_20285889.jpg

拾って手にとって見たり

e0123825_20284156.jpg
匂いが凄かったり

e0123825_20292234.jpg

黄色みが増しつつ光を透かす

e0123825_20284440.jpg
まだ青いどんぐり
e0123825_20284623.jpg

なかなかどんぐり無いね、と言ったら、いきなり沢山

e0123825_20285524.jpg

小さな赤い実がよく目立つ

e0123825_20285222.jpg




e0123825_20290034.jpg

木々の隙間から差しこむ光が赤を艶やかに浮かび上がらせ

e0123825_20290537.jpg
幾何学的な造形が、またなんとも

e0123825_20291506.jpg

んで、ようやくコスモスの丘にたどり着いた

e0123825_20291263.jpg

したら、いきなり目の前をブンと
ちょっと驚いた。
e0123825_20291722.jpg
確かにキレイ
だけど、花の密度がちょっと薄い
小言をいいながも、やっぱりキレイ
e0123825_20292576.jpg
太陽の位置が動くと影の雰囲気がかわり
公園の表情も変わったような
e0123825_20293293.jpg
季節外れの花らしい
風でおおいに揺れる
e0123825_20293532.jpg
妻が写真を撮っている間、四葉を探すふりをする
e0123825_20292983.jpg

日本の秋にはススキが似合う

e0123825_20293959.jpg
まだ青いけれど、柔らかく黄色み
e0123825_20293789.jpg
違う枝の葉は色づいて、色の柔らかさがとてもいい。
まる〜い実がまたカワイイ。

コスモスだけが目的のようなものだったけど、
まつりというにはちょっと物足りなかたけれど、
小さな秋の足音を見つけられて、差し引きゼロ
というか、結構満足。

もう一月経つと、もう紅葉かな。
またその頃に、と話しながらの帰り道。





[PR]

by jake490 | 2015-10-03 21:14 | ハシる
2015年 09月 23日

SW Day 5 妻とヒルクライム

前半に呼び出しがかかったものの、後は平穏な連休な日々。
ということは、連休明けが凄まじい状況になる.......
のは、ちょっと横に置いといて。

e0123825_15390700.jpg

朝ごはんに作ったおにぎりが大きすぎる!と指摘された後
今日はぐりーんうぉーく多摩に自転車で行けるようになりたい!とのご用命。

目的地に至るには、一山越えて、もう一回、坂を登らなければならない。
ママチャリ時代には、絶対にありえないご要望なのよね。

e0123825_15391046.jpg
時としてヒルクライム専用バイクと化す電動アシスト付き。
ルートの安全性を優先すると、まま、勾配がきついコースとなる。

登坂が始まってでも、妻は普通に喋り続けるが、こちらは沈黙。
しゃべるより呼吸だ!
オーバーペースなのに着いて行く。
自分的には、攻めたヒルクライムをしちゃったよ。



復路は、旧道の長閑なヒルクライム

e0123825_15391661.jpg
牛舎があったり、沿道には点々と花が咲いている。

いつも散策的に走っているトレイルの出口とつながっている道だ。

e0123825_15391433.jpg

もうすっかり、蝉の声は聞こえなくなった。

e0123825_15391947.jpg

頬を撫でる風も今日は湿度がそれほどでもない気がする。

e0123825_15392294.jpg
最後の峠のピークを越える姿に、もうドコへでも自分の足で行ける
というような、喜びを感じているように見えた。





[PR]

by jake490 | 2015-09-23 15:44 | ハシる