空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 05日

和田峠から甲武トンネルへ(クルマだけど)

世間ではGWでウキウキですが、夫婦揃ってお疲れちゃん。
休みらしい休みは久しぶり。
だけども、息子はお仕事なので、我が家はGWムードは皆無である。
家人も、ワタクシが在宅するときはクルマで普段撮影できない遠くへ遠征できるから
何処かへ連れて行け、というも、人手が多いところはつかれるし
できれば歩き回るより、クルマで楽しないと身体シンドいし
ということなので、山里の牧歌的雰囲気を堪能できるルートということで
和田峠から甲武トンネルの峠越え、な、
これまたロードバイク(自転車)で走るフェイバリットルートをクルマでご案内することに。

e0123825_23493861.jpg


家事を済ませてからスタートなので、写真の取れ高は期待せず
身近の自然を堪能して、穏やかな時間を過ごそうと
直近にCannondaleの池田GMが和田峠からのコースで山間を泳ぐ鯉幟の写真をFBでアップしていたので
やっぱり、こどもの日ですからね。そういう写真を押さえておきたい。

和田峠を登り始めると、ヒルクライムしているサイクリストに出会うかな、と思っていたのだけど
時間を考えれば、とうに峠を超えて先に行っている時間帯。
身近ながらもガッチリ系の峠道も車だとラクラク。
峠の茶屋は普段の週末の比ではない混雑ぶりで、
休む必要のない我々はそのまま通過して、富士山ビュースポットへ。

駄菓子菓子、富士山は雲に隠れて姿を隠していた。
峠に向かう道すがら富士山の姿は見えてたのにね。
この季節の富士山はホント気まぐれ。

e0123825_23480488.jpg

峠を下り、適当なところで写真を撮影しながら走っていると、
地元のおかあさんが料理を造ってくれる食堂の直ぐ近くで、鯉幟が谷を渡って泳いていた。
このあたりは山の斜面につくられた茶畑がなかなかの見どころな山村風景で
そちらも案内しようとプランしていたのだけれど
どうも茶畑の色が悪すぎる。大丈夫なのかな。
こうして鯉幟を泳がせて、この地域に人を呼ぼうとしている辺りは、頑張っているなぁ
ほのぼのと鯉幟を眺めてカメラに収めて、と。

甲武トンネルの登り口に向かう、南側に開けた山間を尾根のアップダウンをこなしながら
走っていく。
相変わらず、風景はよろしく、ところどころ現れる9%〜10%の短いヒルクライムは
サイクリストそれぞれに試練と課題を与えてくれる。
とりあえず今日はクルマなので、ウホホホ、楽ちん。

e0123825_23480986.jpg

上野原方面の道と分かれて檜原村方向へとハンドルを向ける。
ちょうど今の季節辺り、息を弾ませて坂を登りながら、
横目にみていた石積みに咲く花を今日はカメラに収める。

e0123825_23481211.jpg

お気に入りの緩斜面を横切る眺めの良い道端で
まだ残っていた八重桜の梢が強い風に煽られて
そのムコウにちぎれ雲が流れていく。

e0123825_23481785.jpg

雲の影が梁の斜面を舐めていく。
家人がカメラで景色を収めていく傍らで
ワタクシもカメラを手にしているわけだが
ソレだけでは済まない疼きを感じたりするわけで


できれば都民の森辺りまでとか、出かける前は欲張っていたけれど
いい時間になったし、休日出勤の息子に夕餉の支度もせねんばならん。
まあ、ワタクシはアシストだけどね
というわけで、川乗からあきる野へとルートをとり
小腹がすいたね、と杵屋で小松菜の餡とおぼしきお焼きをそれぞれひとつ
小峰トンネルをくぐって我が家へ
GWらしくはないが、なかなかに、よい休日。






[PR]

# by jake490 | 2017-05-05 23:46
2017年 05月 04日

家人のお手伝いがてらMTBでお写ん歩ライド

終わりの見えない案件を抱えていたので、実は今日も出勤の腹積もりなGW入りだった。
だが、なんとか昨日片付けることが出来たので、今までの緊張感から開放。
イロイロな心と体が強烈な疲労感とともにワタクシを侵食したので思考停止
今日からお休み、というコトを伝えていなかったものだから
家人から、激怒いただいちゃいました。
ワタクシが不在であればそれなりにミッチリ予定をたてているわけで。

e0123825_21594377.jpg

まあ、おそらく、自転車で身体を動かした分、交感神経副交感神経などのバランスが回復したものだから、潜んでいた疲労感が表に出てきたのだとも思う。
お疲れは心と体バランス良くお疲れしないと、不健康である、ということだなぁ。

ワタクシがお休みなら、家人の仕事を手伝え、ということで、
家人がハワイアンキルトの教室を借りている建築会社の広報活動でわが町をウロウロ。
たとえ営業モドキな事柄であっても、見知らぬ市井の人とハナシをするのはいい刺激になる。
遅れていた分を挽回し、予定を先にすすめることが出来たと家人も喜んでくれたのも良し。

カメラを振り回す時間は無いとお互い思っていたので、X30だけバックの中。
こんなに早く終わるならX-M1も持ってくればよかった。家人はしっかりとデジイチ持参。
というわけで、ランチをベーカリーで買い物がてら、フォトジェニックを探しつつなポタリング。

e0123825_21592467.jpg

今日はなんたって風が強い。
んじゃ、風を感じる写真って、どんなんかな、と。お題を課す。
まあ、結果はお察しですね。
露出オーバーでほぼ全滅w
データをMacで開いて、真っ白な画面wwww
なんで気が付かないかなwwww
やっぱりあんまりお利口さんでないことを再認識するわけで。
ブログ書き終わったら、NDフィルター漁てみますワ。

e0123825_21593196.jpg

上手く撮れたかなぁ、と疑心暗鬼なまま、古い農家の屋敷森にさしかかると
もう既に鬱蒼として薄暗いのだが、涼しいのでほっとする。
アタマの梢が風で騒がしい。
ポテッと何かがオチてきたのはナニか!と思ったら梅の実だった。
スゴイ風だなぁ。

お題をこなすことはできなかったが、ソレはソレでいい勉強になったので
スローシャッター撮影のイメージをふくらませることは出来た。

e0123825_21593742.jpg

とかとか、のんびりしているうちにランチタイムは大幅に過ぎてしまい
猛烈にお腹が空いたので、風に抗いながらベーカリーでサンドイッチを手に入れて
息子が待つ自宅に急いで帰るといった、後半はマキが入るポタでありました。







[PR]

# by jake490 | 2017-05-04 22:13
2017年 05月 03日

5月からジンワリ自転車通勤再開してみた

何かと時間の縛りが多くなってしまって、尚且つ、お仕事の方も、何かと残業続き
家庭の事情にお答えするには、クルマ通勤にならざる得ない、というのが現状であった。
休日も出勤せねばならんことも多くて、トコトン自転車から遠ざかってしまったわけで。

e0123825_00142656.jpg

でだ、運動能力は軟弱なれど、走らないと有り余った体力が、夜更かしの呼び水に
仕事のひとつひとつが、サッカーでいうところのPK戦みたいな、
これまたガラスの心臓なワタクシにとってストレスが鬱積して
今振り返ってみれば、異常な飢餓感で過食まっしぐらだった。
ゆえに、海鮮丼はお寿司の宝石箱やぁ〜〜〜〜なんていうタレントさん体型に
成長するも、自分でも制御できん危機感が更にストレスになっていた。

月イチのホームドクターで診察を受けているのだが、
流石に、穏やかなドクターも、家人にもチクリが入りまして
晴れて、自転車乗れよ、的な流れが......

ま、まさか、自転車に乗らないと、ワタクシが成人病まっしぐらになっちゃうぞ
という自虐的アピールで、自転車に乗れるようになろうと、したみたいじゃないか。

だがな〜
フィジカルコントロールが出来てないのはお恥ずかしい限りであって
スポーツ愛好家という側面ばかりでなく
いい仕事をするためにはそれなりにフィジカルがしっかりしてないと出来ないわけで
実のところはダレていた、と、自分を戒めよう。

e0123825_00143384.jpg

で、本来は4月からジテツウできると踏んでいたのが、仕事の負荷が大きすぎて
GW前後の納品で一段落することもあって、晴れて5月からジテツウ再開の運びとなった。

切望していたあまり、ガンガン走っちゃうと、また腰痛とか、疲労による筋肉のこわばりで
故障してしまう轍を踏むことはしたくはないのだが、
現状の能力に適した負荷で走ると、すんげ〜時間がかかちゃう。
そんな読みの甘さと、捻出できる時間の少なさが、結果的に朝は高負荷の走行。
それでも遅い(泣)

基本、マフェトン理論的負荷のかけ方で毛細血管の増強を促し、壊れないカラダ作り。
疲労回復重視なトレーニングベースでいこうと考えている。





[PR]

# by jake490 | 2017-05-03 23:11 | ジテ通
2017年 04月 30日

GWのスタートはお仕事から

ま〜〜〜、熱を篭って仕事に取り組み始めると、嵐を呼ぶ、というか、
批判的な動きが出てくる。
全く、くだらない。
ソレよりもだ、愚鈍なワタクシよりもスゴイ仕事をする人たちの存在が
リスペクトするひとたちがたくさんいるから
愚鈍なれど、そんな人達の領域へ達したいと
今まではそんな人達の姿が見えなかったから、結構くじけてたけれど
もう、そんなことはない。
心は痛いけどね。でもそんな領域で留まることはもうない。

e0123825_00470245.jpg
ただ、流石に疲れたし、体調不良のままでは良い仕事はやっぱり出来ないし
家族あっての、ワタクシだし、
案の定、家事のフォローとか、いろいろと家族の一員としてやるべきことがある。
なので、日曜日はお休み。
こなしきれてない案件は横においておく。

実は家人もてんてこ舞い状態だったので、取りこぼしがあったりで
家事をこなした後は、それらの所要で高幡不動まで。

行き帰りは自転車での道すがら、写真を撮りながらの、マッタリムード。
サイクリストが多く通る川沿いを走るものだから
乗れてないワタクシには目の毒過ぎて、思わず駄々をこねたくなる。
まあ、そうはいっても、アスリート的コンディションは最悪なので走れるわけもなく。
家人が外出するときは必ず手元にあるPENTAXのデジイチを振り回す姿をみて
随分と慣れてきたなぁ、うかうかしてるとヤバイなぁ、
とか、作画範囲がワタクシよりも広いので、狙える被写体も多いのがプチ裏山しい。
望遠欲しいなぁ
なんて言おうものなら、まあ大変、なのであって
アナタはカメラ2台持っているじゃない。
というが、ワタクシのカメラ2台ぶんよりお高いカメラとレンズお持ちなのよアータ。
あ、それに貴女だってXQ-2の2台持ちじゃん。

やっぱり口では(口も)かなわんナ。

ただ、家人もカメラを持って、で、写真を楽しまなかったら、
こうした何の変哲もない日曜日も、文句をいわれず写真を撮り歩くことができる。
ソレはソレで良いことなのさ。





[PR]

# by jake490 | 2017-04-30 23:46
2017年 04月 26日

思いついたときにHDR

若い時分は撮影の一瞬が全てで、って全力で思っていた時期もあったのだけれど
その後の現像工程や紙焼きの間に、まだまだ思いを込められることが沢山あることを知って
見識の無さ思い知り、フォログラファーの仕事は結局、画を見せるまでの間
持てるあらゆるものをつぎ込むモノなのだ、と再びカメラを手にするようになって
あおかったなぁ、俺〜

ナンだけど、シャッターを切った一瞬で全てが決まり、あとは、標準工程で、いじらずに
という、撮って出し、な一枚は、最強揺るぎない。

なので、丹精込めてシャッターを切るわけですわ。ふう。
なんたって、アマアマなワタクシであるゆえ、気合の声張り上げても体動かずwwwww

e0123825_00105083.jpg

昨今、HDRなものが世に出始めて暫く経つけれど、それに、猛烈にいじりまくった写真って
すごくざんねんな気持ちになってしまうことが多いから、まあ、いじってあるのに気が付かないことのほうが多いとも思うけど、行く末はインドの修験者の元で悟りを開きたいのかな、的な、イジリは、そういうイラストとかにも世に出てた時代の人なので、抵抗感はない

のだけど、(しつこいw)やろうとしている映像加工ほ術は面白そうなので
プラグインとか、あまり投資の必要がないところで、お試ししてみるか、と最近思うわけです。
(結局やるんかいw)

やろう、と思った発端が、たまたまX30を連写モードにしてて、ビックリですした後に
オートブラケットで連射しちゃえば、三脚を用意しなくてもできるんじゃない。
と、無精者の発想から、なわけで
アプリで複数の写真のブレを消すアルゴリズム搭載されているのを知ってからは
時々連射、使うようになりました。





[PR]

# by jake490 | 2017-04-26 00:11 | 写真、カメラ