空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 22日

Brings back memories by photograph/2009葛西臨海公園クリスタルビュー

e0123825_01080184.jpg
住まいから東方向は都心部を通らなければならないので、敬遠していたのだけれど
葛西臨海公園には行ってみたくて。
まさかの自転車で銀座、とか、の経験値を上げつつ
子供の頃に何度かバスに乗って渡った勝鬨橋を通ったり。
実は勝鬨橋が橋を上げているのをバスの中から見たことがあるんだよ〜
懐かしさと、埋め立てで変わる臨海部の不思議な風景を味わいながら
走ってきたわけサ。


Canon IXY L2 モノクロームで現像




[PR]

by jake490 | 2017-09-22 23:06 | ハシる
2017年 09月 21日

Brings backs memories by photograph/2009 やっぱり脚はあったほうがいい、ソレナリに

e0123825_23562621.jpg


峠という名前はあれどそれほどでもない起伏のある道
市街地走行もソレナリに多目でありながらアベレージが25.2km/hというふのは
そこそこにしてソレナリにいいペースで走って

e0123825_23563376.jpg

高原に登ってハイジっぽい光景に出会ってほのぼのし
高原ならではのミルキィなソフトクリームとかを食し
旅情派サイクリストらしく浪漫に満ち満ちて

e0123825_23563969.jpg

更に気持ち良いライドでツーリングを堪能しつつ
峠を越えるのに、いささか、拒否反応を示すものの
登って攻略すれば、仄かに喜びがあり
なれど

e0123825_23564901.jpg

旅情を満喫しすぎればメシを逃すといふ.......
アレもコレも楽しむならば、もうちょい走れたほうが良いのではないか、と
もしくはもっとアタマ使え.....とか身の程シレ、とか








[PR]

by jake490 | 2017-09-21 23:59 | ハシる
2017年 09月 19日

ママチャリ男

シルバーウイークは家人の具合が悪くなり、オマケに台風だし
ERにとびこんだり、と波乱万丈であったわけだが
とどめの一撃、本日は主治医のいる都心の病院へ駆け込んで診察を受けた。
完全な安心はできないけれど、また入院?という流れが切れたのはまず良かったナ。

e0123825_02542104.jpg

暗澹とした行きと比べて帰り道の表情は明るい。
病院の駐車場から出ると、太陽の眩しさも何割か増し。

横断するママチャリの一群を先に通らせて、道路にでる。
生活道路なので、自転車が何台か走っているのだが
異彩を放つ一台が目の前に。
むむ!コイツは只者ではない、のではないか!!!
と感じさせる走りっぷりなのだ。

何が違うのか
ペダルの回転が早いのだが、体幹が安定して無駄なくキレイに回しているのである。
そして、サドルの高さも、ママチャリでありがちな足つき性重視な高さではなく
ペダリング重視のポジションなのだ。

でも、ホームセンター系のママチャリにしか見えず、作業着姿なのだナ、これが。
距離が近づくにつれて、視線の配り方も、できる奴っぽい。

それほど速度が出せない道路なので、速く走る自転車と速度感が近いから
動きを良く見ながら運転するのだけど
彼は目立つほど速く走っていない、けど、余力たっぷり感半端無いのだ。
手練な乗り手だな
とママチャリだからとナメてはイカンぞ、と更に近づいたら
彼の被っている帽子にはアソスのブランドマークが!

やっぱりか〜〜〜〜〜

乗っている自転車よりも乗り手のポテンシャルを感じさせる乗り手
いいですナ。
ワタクシの理想形であって、ワタクシから最も遠いトコwwwwww

それにしても、作業着の色に馴染むアソスのキャップなんてあったんかい!?
渋すぎる。





[PR]

by jake490 | 2017-09-19 23:53
2017年 09月 16日

原因不明なのだよ

な〜〜〜ンと無く、週末ごとに家人の調子が悪くなるというパターン続き
まるで週末ごとに雨が降る法則みたいダ

e0123825_21474639.jpg

この週末はイキナリ肘の関節痛とともにかなり腫れ上がるという.....
夜間もアイシング、お互いにチョ〜寝不足でブログを書くタイプもめちゃ遅い。
な、わけで、自宅にお篭りな連休である。

眠たくて手際が悪いのだが、増量中の写真データの整理など
積んだままの本をつまみ食い読みするが身に入ってこない(汗)

e0123825_21475082.jpg

この台風で、夏の名残な暑さが一変し一気に気温が下がった。
家にこもっていても気が滅入るということで、
夕餉の買い物の前に撮影タイム。
機材への要求も無いわけじゃないが
自分が目の前のモチーフにどのように対峙するのか
自問自答するばかりだ。
真剣なんだけど、かっちんこっちんはよろしくなよなぁ





[PR]

by jake490 | 2017-09-16 21:47 | 写真、カメラ
2017年 09月 15日

一日置いてMTB通勤なのさ♪

おデブさん成長著しいので、なんとかしろ〜〜〜、と御下命を承りました?ので
それとなく、ジテツウ認可されたようです。
もとより、自転車に乗らせると、糸の切れたタコなワタクシをよく知っているわけで
予防線張りまくり、コチラもやっと手にした許認可ですからね。
上手くやらないとw

e0123825_10471713.jpg

現状では連日の自転車通勤は体力的に無理なので、疲労蓄積しないように、
コンディションを判断、今日はイケそう、ということで。
全くどうした!?
ぐらいの走りっぷりな一昨日からすると、スムーズなペダリング。
調子こいて走っていると、なんか苦しい、
心拍計をみると140越えて上昇中。
やっぱり自重しないと走りたいキモチに身体がついていってませんね。
曼珠沙華が群生しているところを発見したので撮影すると
手ぶれ抑えに息を止めてしまうので、酸欠で死ぬかと思いましたwww
なんで苦しいの、あ、息止めたからじゃん、という

e0123825_10473124.jpg

腹筋ローラーの日でもありましたが、コチラも回復してないので
何よりも身体の故障は避けたいところ、
練習をスキップして、ランチ後は近所の里山へ散歩に出かけます。

e0123825_10473772.jpg

毬栗の写真を撮りたい、と思いつつ、どうも出遅れたようで枝に毬栗見当たらず。
足元に転がる毬栗の数々に残念に思っていると
目の前にボトリ。毬栗が堕ちてきまして.....
あと一歩前だったら、アタマに毬栗直撃でした!
あぶねー

e0123825_10474256.jpg
そんなところに足元でガサゴソ音が聞こえるのでビビったら
小さなトカゲがおりましたん。
なんとなく目つきが穏やかに見えてしまうのは気のせいでしょうか。


帰路は安定の多摩サイをLSDで上がっても120bpsなペースでまったり。
ケイデンスは70〜60な感じ。
ふんわり走っております。

距離と時間を長めに走って毛細血管の発達を促すわけですが
やっぱり、追い抜いていくロードバイクがあるとピクリ、反応しちゃったりw
多分、従来はあのくらいかな〜なんて思ってしまうのでした。

e0123825_10474974.jpg

もうちょい走れる時間がありそうだナ
と思った時、隣街の灯りが目につきまして
そういや、夜の街を撮影したこと殆どないなぁ、と
カメラテストと練習とロケハンと
そんな感じで通りすがりながら。
昼間しかいかない街の夜の姿は新鮮かつ興味深いものでした。
なるほど〜〜〜
居合わせる時間が変わるとまた違う。
あ、そういえば今日は金曜日。
一杯引っ掛けて帰りたくもなるよね〜〜〜〜





[PR]

by jake490 | 2017-09-15 23:46 | ジテ通
2017年 09月 14日

RIDE ON TIME

何時でもふらっとロンライドできるさ、と思ってた。
でも、ソレは甘い甘い。
アスリート的に自堕落な生活習慣に身をおいてしまうと劣化は早い。
チョイと出かけてくる、と往復で100kmと少しで湘南なんて、日常的なことなのに
今は遠いぞ。

e0123825_00220867.jpg

自転車に乗らない人から見れば、そんな長い時間、退屈じゃないの、って聞かれたりするが
貧弱なフィジカルのくせに、遠くへ、より高い山へと走ろうとすると
ソレナリにアタマを使って走らないと走りきれないので、
少なくともワタクシには退屈なことはあまりないのですわ。

何かを感じたら立ち止まり、其の場所の雰囲気に身を委ねたり、写真を撮ったり。
グルメというよりは、街の商店街で懐かしいスタイルの商売を続けていらっしゃるような店で
惣菜を買ってみるとか、レストランより食堂だとか、地元民に愛されているお店だとか
そこで何かを喰らうのが楽しいとおもっちゃうクチでもあるし。
結構な盛り沢山ぶり。
地形と風を読んで自分のリミットぎりぎりで走ってくればお腹いっぱい。

夏の湘南より冬の湘南がスキ。
当面の目標は冬に湘南かなぁ。
ロードじゃなくてもMTBでもどっちでも。





[PR]

by jake490 | 2017-09-14 23:20
2017年 09月 13日

4ヶ月ぶりの自転車通勤

Stravaのトレーニングログで振り返ってみると5月末に35kmほど自転車通勤。
その後は、ログはまっさらwwwww
なかなかライドするタイミングが合わない。
だが、いよいよそうも言っていられないのだ。フィジカルが大ピンチ。


e0123825_00362494.jpg

MTBのメンテも大ピンチなのだが、とりあえず最低なセンだけど乗れるレベルなのでね。
サイコンも充電バッチリで、GPSの電波をキャッチを確認。
スマホのStravaを起動したら初期化?されているらしい。
ログインしたのだが弾かれる。(操作がアヤシイ)
しょうがないな~ サイコンでログはとれるからStravaは後ほどでスタート。

カメラはX30を置いてけぼりにして、X-M1と35mmとズームレンズを持っていく。
着替えやなんやかんやで結構な重量になるデイパック。
撮影には重さも重要だが、背負って走るには軽さが正義。
運がよけりゃ、鳥さんも撮れる川沿いルート。
できるだけ焦点距離が長いのが良いとなると、
キットレンズではあるがXC50-230OISが程々にヨロシイということになる。
ジレンマだナ。

走るのが楽しいと、ついペースが上がってしまうので、努めてローペース。
脱力系なペダリングで心拍を上げないように走るのだが130bps越えちゃうわけで。
咲き始めた土手の曼珠沙華など撮りつつのんびり、時間をかけて出社した。

e0123825_00362919.jpg

帰路は日没前に仕事が終了したのもあり、昨日ほどの夕焼けはなさ気だが
西に進路をとり、夕日を追いかける。
用がなかったから通らなかった、未開のルートを走る。
ある程度西に進んだらUターンすると決めたポイントではただの夕暮れだったのだが
空の色が赤く染まり始めたので、振り返りながら様子を伺う。

e0123825_00363366.jpg

川面の見れる場所でいよいよいい色になってきたのでカメラを構える。
ダメ元では知り始めたがダメ元では無かったナ。
というより、ご褒美過ぎる茜色な川面と空を眺めることになった。
感無量。
言葉にならない。

真っ暗になってしまうと、ほんとに真っ暗な人家も街灯もないルートなので
そこそこにして走り出す。
VOLT300が盗まれてしまったので、進化版のVOLT400は配光が気に入らず
予算オーバーなVOLT800にしたのだが、お値段を出した成果をしっかり見せてもらったよ。
これなら、夜間の帰り道はだいぶ安心して走れるナ。

脱力系ペダリングでも上り坂は心拍が上がってしまうが
なんとなく、力が蘇る感じをわずかながら。

多分明日もイケるぐらいのフィジカルなのだろうが、抑えておかないと腰痛の悪夢再び。
こればっかりは避けないと、何もできなくなるのでね。
明日はストレッチをキッチリやることにしよう。






[PR]

by jake490 | 2017-09-13 23:35 | ジテ通
2017年 09月 10日

嬉しいメッセージ

ワタクシの自転車バカっぷりを図らずも披露してしまったお客様。
仮にAさんとしておきましょう。
それから一年、自転車愛を育んで、ロードバイクを手にい入れたとお知らを頂いた。
仕事柄、こだわりを持っている方々ばかりなので、
オコガマシイ話をしてしまったのだ、と、内心顔を赤くしていたのだが
大変嬉しそうなご様子なので、胸をなでおろした次第なのでありました。

e0123825_16511223.jpg

器具を用いいたスポーツや、趣味の世界は、良い物を、と吟味すればするほど
やはり、高価なものになってしまうわけで。
高額な買物をして後悔しないで済むような、しっかりしたものを選ぶのと
それを扱う自分自身はいかに、と2つの要素が絡み合って
初めて幸せはやってくるわけなのですね。

当初はワタクシに気を使ってCannondaleをともお話してましたが、
ワタクシとて、たまたまCAAD9という、その当時に燦然と輝くものに見えた自転車と
ショップのスタッフさんの出会いがなかったら、選ばなかったわけです。

ですので、Aさんのの出会いを大切にされるのが良い、とお話しておきました。
素晴らしいバイクはCannondaleばかりではないのですからね。

そんなAさんのチョイスはTREKのMADONE。
セカンドバンズですが、信頼よせるお店との出会いも有り、
で素敵なサイクルライフをスタートされるのでしょうね。

ワタクシも自堕落な生活から脱して、少しは走れるようになってご一緒にライドできるといいなぁ。


写真は、先日、某ショッピングモールで、珍しく家人が自転車見に行ってきてもいいよん、
と言ってくれたので、キャンキャン喜んでお店を訪ねたら、TREKストアに変わってましたん。
カーディーラーっぽくて居心地のいい雰囲気でてました。素晴らしい〜〜〜
でも、ワタクシには手に負えないくらい、の癖っぽい人がいるお店のほうがファンタスティックですので、なんか自転車屋さんにいる気がしませんw
やっぱりこれは今時の自転車屋さんなんでしょうね〜〜〜〜
オヤヂの出番じゃあ〜〜〜りませんなぁ





[PR]

by jake490 | 2017-09-10 23:50
2017年 09月 09日

MTBで近所を徘徊する

もう、何度言葉にしただろうか......
「ちょ〜〜〜久しぶりの自転車!」って。
まあいいや、しょうがないもん。現状では何度でも言っちゃうもん。

e0123825_21315744.jpg

家人のポスティングのお手伝いで、ご近所にフライヤーを配布にMTBで。
秋はイベントが多いので配布する期間が短いゆえの、お手伝いであります。
このお手伝いは、結構楽しくて、地元の有り様がよく分かるのですね。

e0123825_21320884.jpg

にしても、忙しさにかかけて放置プレイな我がMTB。
エアは抜けているので、朝から気合のポンピング。
チェーンのオイルはまだ生きていて、ブレーキも大丈夫だナ.....
でも、そこかしこ、痛みはあるし、消耗もあるよね。
と、悲惨なコンディションに心痛みながらも、
乗るとなれば、心が踊るのでありました。
やっぱり自転車に乗ると楽しいな。

e0123825_21322140.jpg

電動アシスト自転車で、発進加速も登坂力も上を行く家人を追いかけつつ
お仕事をこなしたその後は、
無事に育ったカルガモの雛に会いに行こう
となりまして
ご近所のフォトジェニックを探しながらぶらぶら

e0123825_21320214.jpg

どれが親なのか雛なのか、ようわからん、のではないかと疑念モリモリであったけど
子供は子供、好奇心とか、動きで、なんとなく雛なのがわかる。

e0123825_21321431.jpg
不思議なもので、カルガモのいる湧水の森はまだ驚くほど夏の風情で
ミンミンゼミとかヒグラシが鳴き、
子どもたちは水遊び
でも其の一角を離れると、やはり夏を引きずりつつも、秋を感じる景色なんですよね。

e0123825_21320884.jpg

慌ただしい毎日であるが、少しづつでも、お手入れいこう。
可哀想すぎる。
ちょっとしか乗ってないのに、痛くなったオシリも可哀想過ぎるw
オシリも鍛えないとな。






[PR]

by jake490 | 2017-09-09 21:56
2017年 09月 08日

自転車界に復帰すべく、ローラーを始める気になった。

というと自転車乗りであるゆえ、固定もしくは三本ローラーなのだろろうが
もう、ご覧の通り、腹筋ローラーである。

e0123825_03150937.jpg

基本自重筋トレがヨロシイと思うのだが、
コレなら、回数とか姿勢とかやり方云々、成果がわかりやすそうなので
持続的発展が望めるのではないか、と。

なんたって、体力の低下は著しく、草むしりだけで全身筋肉痛なのだよ。
前前回草むしりしたときは筋肉痛から腰痛に発展して長いこと動けなくなったぐらいだ。
オヂサンになると、体を動かした後のメンテが大事なことを痛感した事件だった。
もとより身体が固い、とくに股関節。
以前に、マッサージ師から、このまま股関節固いままだと
年を取ったらいずれ歩けなくなる
と言われたことを、まざまざと思い出した。

イカンではないか。
とりあえず先日の草むしりに後はストレッチをほどこしたので
筋肉痛から腰痛コースは回避した。
コレを期に逆転を狙おう。
ストレッチとかで身体をほぐしつつ体幹主体に鍛え直す。
こっそり決心したのだ。なんとなくw





[PR]

by jake490 | 2017-09-08 22:14