<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 26日

思いついたときにHDR

若い時分は撮影の一瞬が全てで、って全力で思っていた時期もあったのだけれど
その後の現像工程や紙焼きの間に、まだまだ思いを込められることが沢山あることを知って
見識の無さ思い知り、フォログラファーの仕事は結局、画を見せるまでの間
持てるあらゆるものをつぎ込むモノなのだ、と再びカメラを手にするようになって
あおかったなぁ、俺〜

ナンだけど、シャッターを切った一瞬で全てが決まり、あとは、標準工程で、いじらずに
という、撮って出し、な一枚は、最強揺るぎない。

なので、丹精込めてシャッターを切るわけですわ。ふう。
なんたって、アマアマなワタクシであるゆえ、気合の声張り上げても体動かずwwwww

e0123825_00105083.jpg

昨今、HDRなものが世に出始めて暫く経つけれど、それに、猛烈にいじりまくった写真って
すごくざんねんな気持ちになってしまうことが多いから、まあ、いじってあるのに気が付かないことのほうが多いとも思うけど、行く末はインドの修験者の元で悟りを開きたいのかな、的な、イジリは、そういうイラストとかにも世に出てた時代の人なので、抵抗感はない

のだけど、(しつこいw)やろうとしている映像加工ほ術は面白そうなので
プラグインとか、あまり投資の必要がないところで、お試ししてみるか、と最近思うわけです。
(結局やるんかいw)

やろう、と思った発端が、たまたまX30を連写モードにしてて、ビックリですした後に
オートブラケットで連射しちゃえば、三脚を用意しなくてもできるんじゃない。
と、無精者の発想から、なわけで
アプリで複数の写真のブレを消すアルゴリズム搭載されているのを知ってからは
時々連射、使うようになりました。





[PR]

by jake490 | 2017-04-26 00:11 | 写真、カメラ
2017年 04月 24日

Reflections by X30

ここ数年来、しっかり風をひいたことがなかったのだが
特に家人の免疫力が低くなってからは特に風邪を引かないように注意をしていたつもり
なのだけど、息子が風邪をひき、家人に移り、お鉢がワタクシに巡ってきた。
ふだんの不摂生は、自分の認識を遥かに凌駕して、体力を落としていたようだ。
悪寒と激しい関節の痛みと喉の痛みでノックアウト。
対処療法でしか無い薬を飲んでも、薬効が切れれば、ぶり返すロンド。
一番の回復があったのは、睡眠時間をとることだったり。
睡眠は大事です、と改めて認識。
殆ど寝てなかったからなぁ。
羅患して数日の間、睡眠時間をとっているので、風邪を引いている割には頭脳明晰なり。
当社比だけどw

e0123825_21272658.jpg

都心まで車を運転するのは危ないかな、と、いざとなったら最寄りの駅で下ろすつもりで
家人の月イチの検診。
風邪をひいていたことは遠因ではあるけれど、数値が微妙によろしくなかった。
本人もそれを自覚していたので、気落ちすることそれほどでもなく。
長めの待ち時間に、風邪をこじらせない程度にお写ん歩。
ワタクシは萎えているのでX30のみでワラワラ写真を撮りながら歩く。
内ナン枚かは、ソコソコ手応えのある画を撮れたのだけど
無駄弾多し。 しょうがないか。

e0123825_21274320.jpg

そうそう、記事にするかしまいか迷ったまま放置していたトピックなのだけれど
X30の鏡筒の口径がちょっと特殊な寸法で、フィルターの選択が難しい。
だけども、アマゾン等で手に入るX10からX30シリーズ用のレンズフード
これがですね、取り付けるネジを切った部分と、フードの部分はばらせるのです。
で、内側にもネジが切ってあるので(それを発見したのでフードをばらしてみた)
もしかしたら、と、なんと52ミリ口径のフィルターが装着できるのでした。

e0123825_21274736.jpg

ということは、XF35mmf1.4Rの口径と同じなのです。
で、フィルターの共用ができるわけですね。
コレは助かります。

X30にしても、明るいレンズなので、日中晴れているときは開放使えなので
NDフィルターとか、PLフィルターとか、揃えるにしても、
コレはどうかな?な感じでしたが、52ミリなら、選択肢が増えるし
お小遣いのムダも防げます。
後は三脚が欲しいかなぁ。コンパクトカメラ用の華奢なものしか持ってないし
元は自転車で出向いた先々で撮る頭しかなかったものだから、ゼンゼン考えてもいなかった。
表現したいことを模索しているうちに、必要な機材も出てくる。
当たり前のことだけど、あまり「モノ」を増やしたくないところでもあるので
細やかな抵抗感があるわけです。

e0123825_21273146.jpg

多摩未満なローカルではなかなか見つけにくいモチーフなのだけれど
街中に出かける度に撮影しているテーマがありまして
そのひとつがReflections
漠然としつつもその場その場で、イメージの展開があったり、と
スタイルは決まっているようで決まってない。
消化不良なカットが多いけど、こんな感じかなぁ
というのが、ポツリポツリ

写真とガップリヨツに組み始めたら、少しずつ見えるものが広がって行く感じが
また、ライブ感になっているみたいで、視覚が皮膚感というか、
感度が上がってるようで、一日の濃度が濃い目。

この生きてるッて感じ、大切ですの〜〜〜〜





[PR]

by jake490 | 2017-04-24 21:35 | 写真、カメラ
2017年 04月 17日

「みなとみらい」でお仕事でした

先週末あたりに訪問する予定でしたが、立て込んでいたので本日月曜日にクライアント様へ
指定の仕様というか、デザインに対して資材的にやりたいことが出来ないだろうと踏んだので
実績がある技術の上限と、最近仕入れた資材情報による可能性と実現可能かどうか
なお話をしにMTしてきました。

経費節約で高速道路を使わずにみなとみらいへ行くには、それなりに時間がかかります。
ロードバイクで心臓バコバコにしながらいったら、トントンじゃねーかなぁ
なんて、トンデモナイことを思いつつ、ジャージ&レーパン姿で社用はできんからなぁ

当初は営業車で往復するはずが、急遽、みなとみらい、でワタクシ捨てられちゃいまして
公共機関で帰ってこいよ、と。

e0123825_21411529.jpg

そんなわけでしたので、先日協力会社さんからの依頼で一分のパーツを拵えた動作模型が置いてあるショウルームにブツを確認すべく車からおろしてもらい
こんな面白い模型も作ってみたいなぁ、などとウロウロしてますと、
ショウルームのスタッフさん、にこやかにお声がけ頂きまして、
ウチの車、乗ってみませんか、と。

e0123825_21413807.jpg

マジですか、いいんですか、カネないから買えないけど、いいんですか
と、買う気などまったくないことを伝えたのだけど、
じゃんじゃん乗っちゃえヨ、甘えてくれヨ、ということなので

自動運転のセレナを体験したかったけれど、高速道路も走るという太っ腹な試乗コースゆえ
試乗時間が1時間ぐらい。
なので、ハイブリッド車、あんまり興味なかったのだけど
エンジンは発電だけで、モーターで走る、というe-powerにマジか❢
と乗り込んでみたのである。

コレが面白いのは、エンジンで発電しつつ減速で回生エネルギーをつかって発電するという
実走にエンジンが使われないこともさることながら
モーターなので、ミッションが無い!!!!という、 MT免許ごめんなさいね、なクルマ。
内燃機関のエンジンは低回転では力がないので、ミッションが開発されたのだけど、
モーターは無回転でもすでに力があるからね。晴天の霹靂っぽい驚き。

なので、走ってみると、大排気量のエンジンみたいな、拇指球で軽く踏んだだけで、
ふわっと走る、そんな感覚があって、乗りやすいし、スタートダッシュはかなりいい。
発電用のエンジンは1.3リッターなのだけど、この排気量のエンジンでは出せないようなトルクが有る。
オモロイの〜〜〜〜
で、ニッサンではワンペダル、というらしいのだが、アクセルペダルを離すとエンジンブレーキのような減速が掛かる仕組みに走行モードを変えるスイッチがあって、
これがまた、単気筒エンジンのバイクに長らく乗っていたワタクシには非常に懐かしいスピードコントロールができちゃうわけ。

いや〜〜〜、感動でしたヨ。

で、パッセンジャーシートに座った、若いスタッフさんに、若い時分に乗りたかったサニークペ、とかサニトラの話とか東名サニーがとか、とハナシても噛み合わずw
久々のワクワク感に浸ったわけでした。

e0123825_21421444.jpg

帰ってから仕事じゃなかったら、GT-Rの試乗もしたかったな
是非是非乗ってください、っていうし、
くどいけど、買えないよ、と言ってるのに。

で、帰りがけにカタログ差し上げます、というので、それじゃ~
やっぱ、GT-Rでしょ
と、ガキの頃から痺れる憧れる、のZと
試乗したノートのと3部ください。
といったら、ちゃんと紙袋で持ってきてくれて、
受け取ったらズッシリ。
びっくりして、中を覗いたら、GT-Rのカタログ、ハードカバーのムック本の体でした。


いよいよ帰らんとならん時間なので、Cannondale仲間がよく立ち寄っているらしいベイサイド店ってどんなところだろう、と覗いて、
下手にお求めやすいプライスタグなどついていたらやばいので、ひたすらバイクのデザインに集中w

Cannondaleの新しい提案なスレイトのサス無しタイプ、
実はコレが密かにオモロイかも、と思ってて、
実際、レフティをロックして走った、あの感覚であれば、みんながほとんどサス付きを買うであろう中で、かなり変わっている奴扱いされる名誉をいただけるんじゃ無いかな?
と同時に、殆どロードだけなら、これもありだよな、とも思うのだナ
まあ、軍資金があればサス付き買うのだろうけど。
ワタクシは世間の斜め横、行きたいかも(瀑)
なんたって、カーボンの時代にアルミでうひゃひゃしてるヘンタイだし





[PR]

by jake490 | 2017-04-17 21:46
2017年 04月 15日

トレイルの入り口

e0123825_11144937.jpg

いよいよ春めいて、朝晩の冷え込みも和らいできた感じがする。
年度末仕事で一段落すると思った、ナリワイのほうが、ありがたいことにドタバタが続いて
ようやくこの週末は、お仕事しない(ハズ)
忙しいと、何かとカラダに負担が厳しくて、歯が痛い、と思ったら、差し歯がトレタ(泣)
そんなママで、ただでさえ、滑舌が悪い鼻声なワタクシである。
要領よくオハナシをするのも苦手なので、お仕事ではすごくストレスがマシマシ。
んでもって、ようやくこれから歯科医院へ行く。

怖いよう。
治療せねばならぬ歯もあるよな、きっと。

そんなダブルでストレスなものだから、お昼休みは、写真の撮れ高を狙わずに
マッタリマッタリ散歩に。

仕事がひけた夕刻に山桜を撮りたいナ
と思っていたのだけど、残業続きでままならず、山桜は散りゆく姿
残念だ。
それでも芽吹いた若葉の浅い緑がまた美しい。
だがな
トレイルの入り口にたどり着いだけで、息が切れる。
相当にヤバイ。

走れるカラダになるための事業計画を練ることにしよう。





[PR]

by jake490 | 2017-04-15 11:16
2017年 04月 09日

春から始める自転車活動は、自転車に乗らずに雨の総会

ナンダカンダいってもサラリーマンなので、お仕事が沢山あることは喜ばしいことなのだが
予想以上に厳しい要求なお仕事が重なって、未だに自転車に乗れず
んで、今日の西多摩マウンテンバイク友の会の総会の日となった。

e0123825_16192871.jpg

今日の西多摩マウンテンバイク友の会の総会も、あわやドタキャン。
中沢さんに、自転車に乗らずに何やってたの?歩いてたの?
と、一発かまされてしまったw

最初の目論見は、総会の後、友の会のアテンドで、軽く里山ライドに参加して
錆びついて眠っている感覚を呼び戻そう、と思っていたわけだけど
そんなわけで家事のサポートが滞っているものだから、トンボ返り。
午後のライドを楽しみにされていた皆さんには申し訳ないが、
ワタクシ、ちょっとライド出来ない悔しさ半減。ワルよの〜〜〜〜〜


何度かブログで書いたと思うが、自転車に乗れる時間が激減
というか、今迄恵まれすぎてた帰来もある。
法政大学でMTB講習会などを受講し始めて、
里山を走れることのありがたさをより痛感することになった。
与えられた時間が少ないのなら、自分も楽しみつつ
何かしらの恩返しというか、こういう環境を子どもたちに残さないとナとか
自分本位に言えば、楽しい里山ライドをいつまでも。

なわけで、随分と前から地域に親和を図りながらMTBの理解と普及に活動していた
地元の西多摩マウンテンバイク友の会のドアを叩いたわけです。

駄菓子菓子、ドアを叩いて覗いたのはいいけれど、その日一回かぎりで
家族のこととか、たまにお仕事とかで追われに追われ、全く参加できなかった。
まさに絵に描いたような幽霊部員。

というわけで、せめて終わりで始まりでもある総会で、一年の総括をうかがい、
先一年の活動目標を伺うことをスタートとしたい。

まあ、ドタキャン寸前でしたけど
実は、ぶっ倒れて微動だにしたくないフィジカルとメンタルなのだけど
しっかりと考えてしっかりと遊ぶ人たちを目の前にしてよかったナ

総会の締めくくりのスライドムービーのあと、目頭を熱くしてた中沢さん。
ワタクシは見逃さないよ。
真剣に頑張っている人の涙はね、真剣に頑張らないとあの涙は出てこない。
それだけでも大きなモノをワタクシの胸にドンと。

MTBにかぎらず、締めくくりに熱いモノがこみあげるような一年にしよう。

で、まずは疲労困憊から回復せんとナ。






[PR]

by jake490 | 2017-04-09 16:24
2017年 04月 02日

ハワイアンキルトのキット作りのお手伝い

1日の土曜日は休日出勤しておりまして、やたら手間のかかる厄介な案件を片付けるのに
試行錯誤、誰もいない邪魔が入らずにできる休日に集中して取り掛かってました。
技術的な方向付けがついたかな、というところでお仕事終了。
で、30分ほど、ワイズロード府中多摩川で、不具合が出ているMTBのサイコンについて
検討していることがありまして、近頃のサイコンはどんなもんだか、実物を確認。
コチラも方向付けしてきました。

イタイ出費にはなるものの、計測結果はある意味自己分析とモチベーションにも繋がるし
パフォーマンスを上げて行く上でも手の打ち方の指針になるものとして
あったほうがいいな、と。
もともとデジタルガジェットは好物ですし。

e0123825_02043702.jpg
と、自宅に戻って、ネットで調べて、現在所有の機材で代替えできるとか使い勝手とか
そんなこんなを検討して、良ければ手にいれて装着しようか、と目論んでいました。

駄菓子菓子、家人のハワイアンキルト教室の生徒さんが次のお教室のときに作るキットが無い。
ということで、お手伝いすることになりまして。
久しぶりに点数も多く制作する様子なので、これは大変と。

普段はあまり良い生地、つまり高い生地は触らせない家人でありますが、
背に腹は代えられない、というか、少しは宛になるようになったらしく
生地の裁断などを頼まれまして
キャシーマムがどうのこうの、とか、
初心者向けのキットだから生地も手頃な...とはならず
やっぱり、縫いが荒くても、生地が良ければ、見栄えも良いし
何よりもモチベーションが高くなるから、教室も楽しくなる、と
そんなことらしい。

グラデーションの生地は、一部の失敗が、全部裁断し直しになるので結構プレッシャーでした。

e0123825_02041689.jpg
お昼を挟んで午後も制作するようでしたので、
カラダほぐしを兼ねて、自転車に乗り、いつもと違うお店のテイクアウトでお昼にしようと、いってみたら
マツコの知らない世界で紹介されたお店でありました。
まあ、庶民的な食べ物ですので、普通に美味しかったですねぇ。

e0123825_02042076.jpg

なんだかんだで、此処は違うだの、なんだの、お叱りを受けながら作り終わったころには
日が落ちてしまいました。

ま〜〜〜自転車で買い物途中で撮影タイムがありですので、
不毛な一日というわけでもなかったんですね。
サイコンは継続審議であります。




[PR]

by jake490 | 2017-04-02 23:33