空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 30日

年の瀬

仕事納めからの忘年会で八王子の夜の街へ
年末進行のゴタゴタと多忙感からの開放とともに、
反省というよりは、後悔とも違う、もうちょい、これやれば、とか
仕事へのスタンスとか
基本的に一人で回しているので、社内個人事業主的に考えれば、解決しなければならぬ
そんな事柄が次々と脳裏を駆け巡る。

e0123825_05544140.jpg
プライベートな部分を除けば、改革すべき要素を社内で受け入れてもらえるか
つまり、設備の革新と、協調していくためのコチラの仕事の理解度を高めるとか
時として、時分の仕事を全うするために、置き去りにしてきたことを
きっちりとしていかないとならんのだな、と
ある意味思い込みとか、拗れているところを修正することを面倒がってはならぬのだな、と。

もっと上手く回すし、テクニカルなところは更に上を目指す、
と、そんな思いを、街を宴会場に向かってあるきつつ、固めて、感謝と慰労と
そして、適当に酔っ払う、と。

e0123825_05544916.jpg
プライベートな近況としては、これまでの仕事に集中したり自転車に呆けたり
ということが出来なくて、家庭に家人のケアに親のケアにと、
持ち時間に勝手に出来ることとそうでないやるべきことの比重が激変したことで
健康維持にも役立っていた自転車に全く乗れない日々が継続し
ストレスも相まって、不健康極まりない身体の状態に変化してしまった。

リビルドするのは大変だが、日々の暮らしの中で、出来ることがある。
これを億劫がらず、積み重ねて行くことが大事。
そんなことにこの年末に来てようやく気がついてきた。
ストレスに負けずコツコツとやろう。

e0123825_05545605.jpg
写真に関しては、元々何かしら画像的な自己表現を標榜してきた部分を開放してみよう、と。
まだまだ、中身が伴わないのは否めないが、徒手空拳な状況から
手がかり、足がかりを得られ始めた感触がある。
今迄手を出さなかったのは、銀塩カメラの終焉(一般的には)と
デジタル機器の日々の進化で、手に入れた機材が直ぐに陳腐化......
でも、それは永遠に続くわけで
そして、ようやくこれなら、よくわからないなりにではあるが、いけるのではないか、とX30を手にいれて
35mmを使いたくて最軽量のX-M1を手に入れて

e0123825_05550306.jpg

これまで、自分に封印をしてきた自己表現的部分を開放する、と
またスカスカなところが多すぎるのは否めないが
いろいろなものを吸収しながら、練られたものを放出できるように、と。

朧気な来年のビジョンを浮かべつつ、宴の終わった後、夜の街をさまよったり、と。









[PR]

by jake490 | 2016-12-30 05:53
2016年 12月 25日

丸一日家事三昧

美味いカレーと、クリスマススペシャルバージョンのケーキなどを頂いたせいか
家人の体調も機嫌もすこぶるよろしく。
大概外食した後に胃腸の調子不調を訴えることが多いので、安心して食事できる店が
ひとつ出来ただけでも我が家にとってはクリスマスプレゼントみたいなもの。

ずっと残業続きで、家事のヘルプが出来なかったので、今日は、アレコレ働きます。
ひょっとしたら、会社で仕事をするときよりも......

e0123825_23364600.jpg
やはり、天候不順のせいで、野菜が高値止まりなので
JA直販店で仕入れるようにしたのですが、
ハワイアンキルトの生徒さんから、他のJA直販店のほうが品揃えがいい、と教えていただいたので
足を伸ばしてそちらまで。
ガゾリン代を考慮すると、ある程度多く仕入れないと、野菜は安く手に入っても
交通費を加えると、逆に高くなってしまうので、まとめ買いします。

e0123825_23365184.jpg

野菜は料理の下ごしらえ的に準備をした後、冷凍庫へ
いつもは躊躇があって買わなかった、赤い大根。
これは、味が甘くて、ナマで食べるにはなかなかヨロシイ。
イチョウ切りにして、レモン酢で浅漬け、冷凍用にと。

料理なんか出来ないワタクシに、何故か中華的な料理は任されてしまうのですが、
新鮮な大根の葉っぱをなんとかしなさい、というオーダーが飛んできたので
大根の葉っぱなんて調理したこと無いぞ、とブツクサ言いながら
みじん切りした大根の葉をごま油で、ブタ牛合い挽きの挽肉と
冷凍保存していたエリンギのサイコロ切りしたものを炒めて
中華調味料と葉っぱの苦味をソフトにとオイスターソースを加え
塩コショウで整えて、な、得体の知れない炒め物を作り、
別に作った炒り卵と合わせて、完成。
食べたら意外に美味しくて、家族もワタクシもペロリと食べてしまいましたw

e0123825_23370203.jpg

野菜の冷凍準備が一段落したら、もう夕飯の買い出しですわ。
スーパーに向かう途中、夕焼け空がまた美しい。
ちょいと寄り道ならぬ、スナップ撮影など。

e0123825_23370984.jpg

またしても、自転車に乗ることのない週末が........









[PR]

by jake490 | 2016-12-25 23:40
2016年 12月 24日

家族とカレー曜日なクリスマスイブ

息子もワタクシも多忙で帰宅も遅いし、家人もそう頑張れないというのもあって
我が家はクリスマスっ気全く無し。
今日は久しぶりに休日出勤無しで、家族全員揃って、また〜りなスケジュール。
オウチごはんで食事する気力も体力も無いので、お昼は外食
夜はオウチごはんを簡単に済まそう、とあいなりまして
これまで話題に登っても行ったことがなかったカレー店に決定。

e0123825_20280912.jpg

ひとしきりのブームも一段落したのか、待ち時間は1時間以内で入店。
テラス席というか、一組しか入れないお外の席でしたので、家族水入らず。
忙しない時期なので、これは助かりましたね。お疲れですし。

e0123825_20282693.jpg
スペシャルな限定メニューは売り切れてしまったので、レギュラーのメニューで
一番人気のものが、我が家の好みと一致、トッピング違いでオーダー
海老出汁ベース、鶏肉野菜のカレーをいただきました。

e0123825_20283373.jpg
骨付きの鶏肉はお箸で直ぐに骨からホロリと外れるぐらい柔らかくて
なかなか宜しかったです。
2本も入っていたし。
野菜は特にジャガイモの皮がカリカリパリパリで、美味し。

e0123825_20284032.jpg

ゴハンにレモンを絞ってね、といわれてかけてみると、参りました、美味しいです。
スープカリーに見事にマッチしてました。


久しぶりに家族揃って、うまうまランチができたので、家人も喜んでくれたようで
低調だった体調もすこぶるいい方向へ。
美味し食事を楽しくいただく、というのは健康にも良いことを改めて感じた次第。

e0123825_20285453.jpg

一応はクリスマスということで、ケーキを。
家内は食事コントロールで多くを食べられないし
ワタクシは........イッパイ食べたいけど........ね〜〜〜〜
というわけで、小振りなショートケーキを。

我が家周辺はケーキ屋さん激戦区なので、何気に美味しいケーキが食べられるのです。
これがイチゴか!と思うぐらい糖度の高いイチゴ
クリームは軽く、すぅっと口の中で溶ける
まあ、良い仕事されてる職人さんが作ったケーキでありました。

仕事の緊張がほぐれてきたのか、眠気と疲労感がマシマシになってきたところでしたので
じつによろしい一日でありました。





[PR]

by jake490 | 2016-12-24 20:37
2016年 12月 23日

唯一無二の孤高な存在、XF35mmf1.4R

e0123825_20054488.jpg
ワタクシにとって、これ以上無いレンズ、一目惚れからエンドレスラブ。
このレンズに上位機種と同じX-Transを搭載した最も軽量なボディ、X-M1と組み合わせる。
基本移動形態が自転車なので、小型軽量であることはマストなのですね。

ことの発端はX30が故障でドック入り。
その間、カメラロスで寂しいことも然ることながら、写欲の熱が押さえられない。
ハードウエアのトラブルは何時でも起こりうるので、その対策としてもう1台カメラが必要だった。
もう1台X30を、とも頭を悩ませたが、写真にさらに踏み込むことを優先し
高い評価を獲得している35mmレンズに注目。
基本中の基本である標準レンズで、再びカメラ修行するのがいいよね、と
評価と思惑が重なって、ロードバイクのホイールを買うために貯めていた資金を放出。
晴れて、手にすることはないだろう、と思っていた一眼レフカメラを手にしてしまったわけであった。

e0123825_13000451.jpg
機材が揃ったところで撮りだしたときの1枚がこの若竹の写真。
画像データをMacで開いてみたら、まあ、なんというか、言葉に出来ない感動がありまして。
ネットで散見するこのレンズで撮影した写真は素晴らしいね、と思ってはいたけれど
自分が撮影した写真からすると、このレンズの秀逸さを嫌というほど痛感したわけです。
正直、舞い上がりましたね。
もうソノ気まんまん!!!

e0123825_13000950.jpg

ただ、初めは、今でもだけど、焦点距離がX30と35mmでは大きな差があって
というよりも、X30は被写体にくっついちゃう位寄れたので、最短焦点距離の概念が
スポッと抜けちゃっているので、大いに戸惑うことになり
なれるまで、ちょいと時間がかかった。
今でも、寄ろうと接近しちゃうから、無意識で。


e0123825_13001530.jpg
エアリーな写真は一度は撮ってみたい、という願いが叶いましたね。
問題は、ファインダーがないので、ピントの山が今ひとつわかりにくいのと
被写界深度確認がし難い。
まあ、老眼ズだがらね、余計なのね。

e0123825_13002051.jpg
近接撮影が多い方だが、ランドスケープも撮る。
台風一過の夕焼け空はダイナミックで、大きな雲がグリグリ動いていく、
そんな風景を、立体感もよく描写してくれる。
引いてヨシ、寄ってヨシ。

e0123825_13002687.jpg
多才な単焦点レンズである。
強いて言えば、柔らかい。

e0123825_13003594.jpg

かといって解像感もあって、キツくならず

e0123825_13004103.jpg
リアリティもあって

e0123825_13004605.jpg
存在感キリッとした強い表現もちゃんとできる


e0123825_13005182.jpg
もう言葉もなく

e0123825_13010800.jpg
ひたすら撮る

e0123825_13014112.jpg
他のレンズが欲しくないわけじゃないけれど、レンズ交換式カメラだし、
先ずはこのレンズの世界観を把握したい。
それが先だよね、資金がたっぷりなら話は別になると思うけど。
使いだして5ヶ月あまり、まだまだ出してない見つけていない引き出しがたくさんありそう。

e0123825_13015053.jpg

まあ、欲しい、と言って直ぐ買える代物ではないから、欲しくなる前から小遣いは貯めないとね。
当面は中望遠レンズあたり、
56mmかな、と手に取ってみたら、重かったので、やっぱり60mm…..か


e0123825_13015677.jpg
それとも、暗くはなるが、軽量さがあって、X30の焦点距離よりも長いレンズで
撮影範囲を拡張するか
そのあたりだろう。

e0123825_13020487.jpg





[PR]

by jake490 | 2016-12-23 13:11 | 写真、カメラ
2016年 12月 22日

X30のポテンシャル

無知というのはお恥ずかしい話でけれど、事実を知ると驚きと感動があったり、けっこう役に立つ。
アレ、ドコかのドラマの名前みたいなw

e0123825_21444062.jpg
先日六本木のフジフィルムスクエアのギャラリーXで鑑賞してきた世界のX-Photographers Part1
そこで、優秀な作品を鑑賞したいのは勿論、最高レベルのプリントを見ておきたかった
というのは、先日お話した通り。
流石は一眼とプリントラボの組み合わせは最強だなと、創作意欲マシマシで感銘を受けたのでしたが
後日、そのフォトグラファーの一人の作品がX20で撮影したものと判明。
これには、目からウロコ、溜飲を下げる、まあ、かなり驚いたわけです。


なんだかんだいっても、X30は受光素子も小型だし写りが良いと感動を受けつつも限界があると
無意識にリミッターをかけている自分がいました。
されど、プロアマ問わず、これをX30で撮ったのか!まじか!
みたいな作品の出会いが、FBのXギャラリーで拝見することも度々
機材でなく写真撮影力だ、と、もっと腕を磨け、と、
頑張れ自分…..実像は口だけでだらけてますがw


で、ネットのフジフィルムスクエアでX10からX30までの作品をもう一度鑑賞しているうちに
ぜんぜんまだまだ天井知らずで、このカメラいけてると。
ワタシの腕がまだまだ未熟なだけじゃないか、と。
そう思ったら、さらに、使いこなしたい、とこの年末に来て胸が熱くなるのでした。

一眼とX30は優劣ではなく、それぞれの個性、といったレベルで、対等と言っても過言ではない。
そんな感触ですね。

というわけで、安直にPhotoshopで調整、と逃げを打たず、元データの底上げが当面の目標。

e0123825_21444563.jpg
朝焼けの空は、実際よりも黄色成分が多くなってしまうので、ホワイトバランス調整。
とりあえず、プリセットで、どれが一番リアルかを探ってみたり。


e0123825_21444966.jpg
コントラストが高いのにダイナミックレンジが広い、という要求に対しては
先ずはVelviaで露出調整をしたけれど、なかなか回答がでない。
致し方なく、Photoshopでガンマ調整


e0123825_21445579.jpg
monochromeはまだ手探りなので、カラーで撮影したものを現像ソフトで
白黒写真撮影をしてた頃は貧乏学生だったので、フィルムはネオパンとかトライXぐらい
印画紙も月光何番とかで
リッチな学生か、写真に命をかけている学生が、使っていた、イルフォードとかその他
よくわからないけれど、羨ましいほどいい色合い、トーンを現像焼付をしてたのを横目で….
なので、その当時から出してみたいトーンを今頃になって追いかけっこしてる。
はてさてワタクシは何処へ行くのやら、です。

e0123825_21450286.jpg
クラシッククローム
このフィルムシュミレーションの色はなかなかよろしくて、これを活かせる写真が撮れなかったのですけど
今日は曇り空でフラットな光、冬の光だったので、クラシッククロームが生きるのではないか、と
クリスマスリースを撮ってみた。
彩度の高い赤がくすみすぎてしまうことが多くて、苦手意識がほんのりあったのだけど
これは、落ち着いたニュートラルな雰囲気がでて、このフィルムシュミレーションが活きたかな。
落ち着くところに落ち着いたような、嵌り方。


それと
フレーミング重視でズームを動かしていたけれど、鏡筒に刻印してある焦点距離を合わせてから
撮影するようにしはじめた。
これは、レンズの焦点距離による特性を活かしたい(勉強したい)のと単焦点レンズへの布石。
自分が必要なレンズの焦点距離を知っておきたい。
X30でできることと出来ないことの切り分け。
これが出来ていれば、35mmも持って撮影していて、どう撮るか、迷い以前の話がなくなるハズ。





[PR]

by jake490 | 2016-12-22 22:43 | 写真、カメラ
2016年 12月 21日

写真で振り返る今年の自転車活動

あっという間だよね。
この一年の自転車活動をザックリと写真で振り返られるぐらい、乗ってなかった、っていうととでもあります。

e0123825_21435049.jpg
e0123825_21443170.jpg
e0123825_21453846.jpg
e0123825_21454293.jpg
e0123825_23423388.jpg
e0123825_01044049.jpg

e0123825_21255658.jpg
e0123825_18250407.jpg
e0123825_18253593.jpg
e0123825_18253901.jpg
e0123825_18254336.jpg
e0123825_00274562.jpg
e0123825_13090184.jpg
e0123825_18255043.jpg
e0123825_13090907.jpg
e0123825_19151937.jpg
e0123825_19155394.jpg
e0123825_19154996.jpg
e0123825_19160107.jpg
e0123825_19160403.jpg
e0123825_19160768.jpg
e0123825_19161873.jpg
e0123825_12020449.jpg
e0123825_22362878.jpg
e0123825_20531231.jpg
e0123825_13161323.jpg
e0123825_01023845.jpg
e0123825_13162429.jpg
e0123825_21064011.jpg
e0123825_02422464.jpg
e0123825_15523902.jpg
e0123825_14312625.jpg
e0123825_15453804.jpg
e0123825_15455393.jpg
e0123825_15462071.jpg
e0123825_15463597.jpg
e0123825_15462625.jpg
e0123825_12523330.jpg
e0123825_11342592.jpg
e0123825_17153194.jpg
e0123825_17280381.jpg
e0123825_23334224.jpg
e0123825_01074198.jpg
e0123825_01074845.jpg
e0123825_01081771.jpg
e0123825_00355723.jpg
e0123825_15412750.jpg
e0123825_01261042.jpg
e0123825_01263225.jpg
e0123825_07055661.jpg
e0123825_15401834.jpg
e0123825_21243990.jpg
e0123825_22543496.jpg
e0123825_22550226.jpg
e0123825_22550773.jpg
e0123825_00421865.jpg
e0123825_00432346.jpg
e0123825_00435046.jpg
e0123825_00431398.jpg
e0123825_15153608.jpg
e0123825_16172117.jpg
e0123825_16181210.jpg
e0123825_16181667.jpg
e0123825_16185481.jpg
e0123825_16190627.jpg
e0123825_17400552.jpg
e0123825_03252431.jpg
e0123825_03252868.jpg
e0123825_20501576.jpg
e0123825_20505363.jpg
e0123825_20510502.jpg
e0123825_20512112.jpg
e0123825_20515625.jpg
e0123825_20520700.jpg
e0123825_20454933.jpg
e0123825_23073477.jpg
e0123825_16372543.jpg
e0123825_16374306.jpg
e0123825_16375842.jpg
e0123825_03521254.jpg
e0123825_23504923.jpg
e0123825_00301861.jpg
e0123825_00303702.jpg
e0123825_00310199.jpg
e0123825_00311015.jpg
e0123825_12571762.jpg
e0123825_12172583.jpg
e0123825_11360612.jpg
e0123825_20380481.jpg
e0123825_23371847.jpg
e0123825_01295634.jpg
e0123825_21530433.jpg
e0123825_16515613.jpg
e0123825_21462604.jpg
e0123825_01203755.jpg
e0123825_21531426.jpg
e0123825_02345189.jpg
e0123825_02352644.jpg
e0123825_02274892.jpg
e0123825_19085550.jpg
e0123825_19085089.jpg
e0123825_17113082.jpg
e0123825_17112479.jpg
e0123825_02483828.jpg
e0123825_01275084.jpg
e0123825_00245863.jpg
e0123825_01274587.jpg







[PR]

by jake490 | 2016-12-21 15:44 | ハシる
2016年 12月 17日

12月の定期検診

中身が薄いというか、忙殺状態なのか、もう次の定期検診日になってしまった。
都心への往復ドライブも随分慣れてきた。
スマホのナビも、機種変更して新型機になってから、GPSの受信がよくなったのか、
高架下でも電波を受信してくれているので、信頼感が増したのも手伝ってる。
今回は環七を使わずに新宿4丁目から北上するルート。
月日が経ってしまったので、懐かしいとはいい難いが、そんな町並みを眺めつつ。

e0123825_09141483.jpg

血液検査を終えたら、ココ最近は、診察を待つ間、病院の近くを散歩するようになった。
ふたりとも、カメラを携えて。
基本、お互いに散歩するのは好きだから、プラスアルファで写真が加わると充実感が増すように思える。
だが、あんまり撮影に夢中になってしまうと、何の要件で来たのか、と、お叱りをうけるので
ほどほどに。


検査の結果は、これまで最も良い数値だったので、ドクターも家人も、勿論ワタクシもだが
安心かつ、良い兆しに希望が湧く。
心なしか、いつも、ギシギシしがちな対話もほのぼのと終了。
次の検査結果が良かったら、また少し薬の量が減る。


気が緩んだわけじゃないが、気をつけていたのに、ワタクシのほうが鼻風邪で、ズルズル。
睡眠足りてないから、抵抗力落ちてるのかも。




[PR]

by jake490 | 2016-12-17 21:11
2016年 12月 12日

秋の終わり冬の始まり

e0123825_21571553.jpg

家を出たときの気温は氷点下3℃。
前日よりもグンと気温が下がった。
この光なら椛が撮れるだろうと、撮影地に着いたら、
殆どの椛が散っていた。

e0123825_21572694.jpg

残念!と思わず唸って足元をみると落ち葉はキレイに清掃されて
カゴに集められた落ち葉は秋の温かさを詰め込んだよう。
その後から積もっだのだろう、薄っすらと積もった落ち葉から透けて見える土の色
それが寒々として辛い。
もう、秋が終わったね。
落ち葉が掃き清められたら、もうココは秋の色がなくなって冬に様変わり。

e0123825_21573274.jpg

枝に残った椛を探して、早足で歩く。
なんたって限られた時間で勝負だからね。
僅かに残った椛は、盛りの色が抜けたのか、それとも染まりきらなかったのか
まだ朝陽の当たらぬ光の中で穏やかな色を見せてくれた。

e0123825_21574117.jpg

椛の樹の下は、まだ箒で掃かれていないから
色の残った椛が降り積もって、足元をほのかに赤くする。
積もった椛
まだ、撮影するチャンスはあるかな。






[PR]

by jake490 | 2016-12-12 21:59 | 写真、カメラ
2016年 12月 11日

冬の空気

今朝の我が街は氷点下。
空気の澄みかたが違います。

e0123825_21355736.jpg

電車が事故?で遅延してしまったので、息子を立川駅まで送っていったおかげで
猛禽類の飛翔するシルエットを撮影できましたw

e0123825_21360137.jpg

まあ、冗談は抜きにして、空の色が蒼くて高い。
こんな日はやっぱりね、自転車に乗って、たとえ通勤でも幸せになれるわけです。


e0123825_21360938.jpg

その雰囲気を少しでも、と、ついつい多摩サイに立ち寄ると
煌めく川面にすすきの穂の絨毯が輝いておりました。
しばらくぶりに見る光景にしばし見入ってしまうのでした。

e0123825_21361664.jpg

その背後をカーボンホイールの乾いた音をさせながらロードバイクが通り過ぎていく。

ん〜〜〜
イカン。このままじゃぁ

心の片隅にチョロチョロ火が着いた感じ。
かといって、直ぐに何かできるわけではないけど、整えて行こうと思います。






[PR]

by jake490 | 2016-12-11 21:39 | 写真、カメラ
2016年 12月 08日

夜明け前

タイミング的にはジテツウできた時間に家を出たのだけれど
お仕事がいろいろありまして、車通勤な朝でした。

e0123825_15485949.jpg


丁度家を出た時間が地平から太陽が顔を出すちょいと手前で
明けきった空に地平がオレンジ色

e0123825_15490480.jpg

いよいよ冬を実感させます。

ふわふわだったススキの穂も寂しげな姿になって
見た目も、実際の気温も寒いですね。

普段柄自転車に乗っていれば寒さに身体がなれていきますが
こう間が空いてしまっていると、かなりガツンと来るだろうな。






[PR]

by jake490 | 2016-12-08 22:47 | 写真、カメラ