空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

家人のカメラはFUJIFILM XQ2

部署が変わり、ハードな職場に赴任した息子。
ずっと休みなく働いてきたからか、ボーナスがたんまり....なのか
母が欲しい雰囲気を醸し出していたカメラを買ってさしあげることになったらしい。
いや、なった。

e0123825_23301382.jpg

LAICAを買ってもらうの〜♪
なんて、オフザケをいいながら、笑い飛ばすのは、なんとも微笑ましい。
息子に予算はどの位、と聞くと、天井知らず、なんて、応えるものだから、
マジ、心臓に悪い。からかうのもほどがある。

どのカメラにするか、オトーサンに決めてもらい、ということで
ワタクシに重圧な任務をまかされる。

どうこう言っても、まあ、答えは決まっているのだが、
一応、候補を上げて、長所短所、値段と性能、を比較して家人の納得するものを選んでいく。
一般的には、出来るだけ大きな画像素子、大口径レンズ、などなど、スペックを参考に。
後は作例をみて見当をつける。

家人の持ち歩きたいカメラのサイズ感からすると、やはり、小型で軽量なもの。
すると、RXかGシリーズ、あとは、生産終了になってしまったXQ
どれを選んでも画質は良い。
しかしながら、大口径レンズがついているものとなると、
いくら天井知らず?、といっても気が引けるし、ここまで出すなら.....と。

すると、やっぱり落とし所は、予想通りXQ。
XQ2の作例やインプレは多くなく、XQ1のインプレや作例がほとんどだが
決して1インチには引けをとらない。
設計やチューニングが良いのだと思う。
ハワイアンキルトの作品を撮影することも考慮すると、画質もそれに適しているし。
FUJIのユーザーグループのXQで撮影した画像は、とてもコンパクトとは信じられない
そんな画像を映し出すのは既に知るところ。

実はX30と心臓部はおんなじだ。画質は間違いなし。

同じ富士フィルムのカメラなら、使い方を教えるのも楽だしナ。
一緒に撮影を楽しむ期会も増えるでしょう。
家人の撮影した写真の良さにワタクシが蹴散らされるのに怯えるばかりであるナ
時々スマホで写真を撮ってはガッカリしている家人に、いつかはカメラを買わんとな、
と思っていたので、息子にはワタクシからも感謝である。





[PR]

by jake490 | 2016-06-30 23:32 | 写真、カメラ
2016年 06月 30日

雨降りでざわついた後の森の朝

天気予報通り、小雨が降る朝。
もうスイッチはクルマで通勤になってしまっているので、
アタマを働かせるまでもなく、いつもの森でカメラを手に歩く数分間。

e0123825_00575946.jpg
強めの雨が降ったせいかしら、歩道には桜の葉が落ちている。
中には幹と枝の股にちょこんと。
雨天の鈍い光に透き通る葉の色が美しい。
見事に雨で黒黒しい桜の幹とのコントラスト。葉のバランスが繊細だ。

e0123825_00580381.jpg

時折大きな音を立てて、枝葉に溜まった雨粒を振り落とす。
しっとりした森の色に対して、意外にもClassicChromiumが、似あったりするので
椛の樹の下で程よい緑色のトーンを探していると
まるでもみじの葉の上で一休みしているような桜の葉を見つけた。
僅かな空気の揺らぎでフワリと揺れる枝葉に埋もれている。
優しさに包まれたような

e0123825_00580802.jpg
そして、近頃、研究中の撮影方法で先日の紫陽花に続いて、実践的表現の探求などなど
もう、これは、なんというか、即興的撮影?アドリブ?
撮影後Photoshopで画像合成するよりもはるかにエキサイティングだ。





[PR]

by jake490 | 2016-06-30 00:59 | 写真、カメラ
2016年 06月 29日

35mmF1.4

知らずのうちに下克上なレンズ固定式カメラX30を手にしてしまったワタクシ
封印したはずの写欲が、くすぶり続けるのを再発見したとともに
更に、燃え萌えに.....
APSCミラーレス一眼、単焦点レンズならX30とさして変わらず収まる
という、お財布には不都合な事実も発見.....
一張羅のX30が故障中は何も出来ない寂しさも体験してしまったし

e0123825_21065921.jpg

な状況下、ワタクシを表現者の高みに誘う素晴らしいレンズを発見。
これは幸せなのか、お財布にとって不幸の始まりなのか.....

フジの35mmF1.4の描く写真が、適当にお財布の不幸をだまし
ワタクシが幸せになる道を決断したのでありました。
ゴールは遠いですけど(汗)


思い返すと学生時代、叔父に使い古しのNikonを貸してもらって、
講師に標準レンズを、という指定で、バイトで工面して50mmF1.4をヨドバシで
滅多に手にしたことのない万札数枚を緊張しつつ買ったのが、本格的なカメラの入り口でありました。
で、また、中古のボディにAPSCの標準レンズ35mmF1.4を手に入れようと。
歴史は繰り返す、とでも。
また、若かりし頃の創作意欲再びなのでしょうか。
学生時代はフィルム代がなかなか出せなかったけど、今はSDカード。
容量いっぱいになるまで、シャッター切れるし、その後の現像もPCで。
手にした機材の力を引き出せる環境がある。
素晴らしい。

フジのカメラは最愛のCannondaleのバイクと同じく、基本ベースの性能がよく
上位機種との格差が狭い。
転倒などでカメラを壊し続けているので、高価なボディを持つのはちょっと...
な、ワタクシには望む写真を撮れうるギリの線でいい。
ま、選定はこだわるけどw

X30は壊したくない思いが強いから、MTBのトレイルライドでは、無理をしない
という、ブレーキになっている。
これもお気に入りのカメラを持って走るメリットだナ。

仕事の資料として支給されたレンズが、欲しいレンズとはね。
きっと縁があるのでしょう。
このレンズを写したX30もなかなかの味わいある描写ダナ。
いいわぁ。





[PR]

by jake490 | 2016-06-29 01:40 | 写真、カメラ
2016年 06月 28日

雨を写す

夜明け前から雨ですね。
出かけるときは大降りで、葉を揺らし雨粒も踊るような強さでした。
梅雨らしい朝の始まり。

e0123825_21062846.jpg

車を走らせながら、いつも漠然と考えていた、雨を写してみたいなぁ
という気持ちがほっこり湧いてきて。
X30ならシャッタースピード優先できるから、雨脚を撮れるかも。
そう思ったら、コンビニで買い物を済ませ、いつもの森へ。

e0123825_21063578.jpg
するとどうでしょう。
急に雨脚が弱まってしまいました。
それでも、なんとか撮れないかな、と、傘の中にからだを縮こませながらタイミングを図る。

e0123825_21064064.jpg

ま〜〜〜そう簡単には上手く撮らせてくれないですね。

そうそう
今日は、なんとなく気分を変えて、フィルムシュミレーションをクラシッククロームで。
いつもと雰囲気が違いますね。
雨の中の、暗めに落ち着いた光に暗めにクロームがにあうような気がしたのです。

e0123825_21064589.jpg

雨は小降りっぽいまま。
桜の方へ場所を移して見ましたが、なかなかに厳しいか……

あっという間に時間が押していて、遅刻ギリギリで会社に滑り込み。

Macで開いてみると、かろうじて雨脚が写っていました。
シャッタスピードの設定は、まあまあ宜しいようですね。
また次の機会に、また撮影方法を考えながらチャレンジしてみましょう。

とりあえず、雨脚は写っていたし、クラシッククロームの色も良かったし
写欲は満たされました♪






[PR]

by jake490 | 2016-06-28 21:08 | 写真、カメラ
2016年 06月 27日

空の色と木肌の色

初心者に毛が生えている、もしくは毛の生えた初心者
なレベルなワタクシですが、
このところ全くサイクリストというよりはフォトグラファーな生活であります。
週末はトレイル走れるかナ
と淡い期待も雨とお仕事で、天気の良かった日曜日はジテツウ決めたろ
なんて、頑張ってみたものの、家のあれやこれやで時間がない。
で、結局、写真を撮る時間がクローズアップされちゃうんですよねぇ。
e0123825_20074371.jpg

数年前は、自転車通勤の帰り道、夕焼け空をみる機会が多かったので、
夕焼けの写真を量産してました。
他にも写すものがあったはずなのに、目に入っていなかったな。
良いな、と思ったモノをみつけて撮ったのかもしれないけれど、
コンデジの性能がそれほどでもないから、
写真に撮ってみると魅力があせてしまったのかも。

今は、なかなか夕焼けの時間に会社を出るのがマレになっているから
とっくに日が暮れた時間の空を見上げるわけなんだけど

すぅっと、吸い込まれそうな群青色をみていると、
夕焼けも綺麗だけれど、なんともこの藍色はいい色だなぁ、と。

これまでのコンデジだと、この雰囲気と離れた色合いになってしまうけど
X30で撮ると、ワタクシの腕が至らないがためにPhotoshopで調整しなければならないが
かなり受けた印象の色に近づいてくれている。

e0123825_20074848.jpg

朝の森には桜の木があって、湿度が高いせいか、コケが生えたりと
樹皮にいろいろな表情があって、
朝の光のなかだと、これがまたいい色だなぁ、と見入ってしまう。
こういうテクスチャ系のリアリティのある画像は
今まで見てきたなかではNikonの画像がとても説得力があって好きなんだけど
フジの画像を見ていると、全面にゴリゴリでてくるリアリズムはほどほどに
被写体が持っている内包した何かを訴え変えてくるような
Nikonとは違う説得力があって、撮した甲斐がある、
というか、自分が感じたものを表現してくれている気がする。
もっと上手く撮りたいな。
e0123825_20075150.jpg

そうそう
夕焼けの色があせて藍色が降りてくる微妙なトーン
これもフジは上手く描写するね。
トリミングはしたけどJPG撮って出し。

まあ、こうなると、もっとカメラを使いこなそうと思うし、
かなり弄れるカメラでもあるから、撮りがい使いがいがあるのだけれど
単焦点レンズでじっくりと撮りたくなってくる。
なんかネ
原点に戻るカンジがするよ。
画角は標準レンズで、できるだけ大口径レンズ。
実はコレで撮ってみたいと熱が入ってきているレンズがあったりする。





[PR]

by jake490 | 2016-06-27 20:10 | 写真、カメラ
2016年 06月 26日

梅雨の晴れ間夏のような日

予定では、今日はフリーになるはずだったのだが、
家のこととか仕事とか、重なりに重なりまして、
午後から仕事すっか、のはずも、3時を回ってから出社するという....

e0123825_22200944.jpg
仕事終わりに、昨日見た夕焼けのおかわりが出来るかも....
な淡い期待も、お仕事中なので、無理だった。

流石に暑いといえど、梅雨の晴れ間で、サイクリストがイッパイで
ウラヤマシイ。
通勤途中の車内から、楽しそうに走る姿が眩しく見える。

まあ、遊びは遊びとして...だ
仕事的にはどうしてもコストバランス云々で、詰めの甘い仕事とか
できるけど出来ない、風潮が、景気の後退とともに続いて
結果、クオリティそこそこの人件費の安い某国に仕事が流れる
という、モノ作り日本として、ゆゆしき状況を打破するには
レベルを落としてはいけない、
つまりどこでも出来るなら、コストは安いほうが良いよね。
を断ち切って、ココに発注したいと思っていただける仕事をしないと。

それが、経営的に正しいことかどうかは、おいておいて
自分の時間を手抜きの時間にしたくない
というのが、これまでの流れの猛反省点で
もっと自分を磨いていかないと自分がダメになるから
というのが本音のところ。

まあ〜言うは易く行うは難し
理想のカタチには程遠いのだけどね。
探究心と好奇心は失っては駄目。

e0123825_22202082.jpg
週初めからの仕事に乗っていけるぐらいのところまでたどり着いたらもう7時半
外に出てみたら、まだ空に光が残っている。
さすが夏至付近の日が長い時期だ。
この暗さで、どんな感じに写るかな、とX30をとりだして、空を仰ぐ。

またX30マンセー的で気が引けるけど、この明るさでノイズが出ない、というか
良く写ってる。
見た目通りに写すには、まだまだセッティングが必要なのだけれど。
基礎体力はスゴイなぁ。


e0123825_22201552.jpg

おや、視線を感じるな、
と思ったらコイツだった。
一応靴下なのだが、家人の電動アシスト車のワイヤーロックが中に入っている。
結構便利。
ワタクシも真似して、動物キャラの靴下、ワイヤーロック入れにしよ。





[PR]

by jake490 | 2016-06-26 22:23 | 写真、カメラ
2016年 06月 26日

折りたたみ小径車が欲しい、というので



知り合いの女性、まあ、勤め先の女性社員ですがw
クルマで目的地へ行って、そこから自転車で観光するのに小径車が欲しい
と相談を受けました。
とまあ、社内でも自転車好きで通っていますので、時々このような相談を受けます。

詳しく話を聞くと価格は出来るだけ安く、カワイイのが欲しい、などなど
なかなかハードルが高いw
本人はホムセンで売っているぐらいの値段で、手に入れたいらしい。
が、それだと、モノ的には良くない、ということを薄々感じてる。

なので、まず、クルマで行くのなら、クロスバイクの前後タイヤをはずして
後部座席とかに放り込んじゃえば、今持っているもので良いんじゃないの?

というと、タイヤをはずすのは、かなり女子的にハードルが高いらしい。
教えてあげるから、一度やってごらん、簡単だから
といっても、相手は頑なである。

小径車かぁ〜〜〜
折りたたみかぁ〜〜〜

まあ、最初から引導を渡しちゃいます。
小径車は贅沢モンが乗る自転車だぞ〜〜〜
なぜなら、良いもん買わないと、他の自転車より走らんもん。

カワイイければそれでいい〜〜

まじですか!
もうちょっと詳しい話をすると
安い自転車は重いの。
小径車でもママチャリ並に重い。
それを折りたたんで持ち上げて.....辛いでしょ。
それに、言っちゃ悪いけど、見た目だけで走らん自転車だよ。


いやいや、マニアなあなたが求めるほど走らなくてもいいの〜


違う違う
マニアも何も、安いとはいえ、ママチャリよりも高くてママチャリよりも走らない
そんなもん、買っても、結局その場限りになっちゃうんじゃないかな〜
だがら、安くてそこそこ走れるモノ、と言ったら、下限の価格を上に上げないと。

高いのはいらないかな〜〜〜

なんとも、無理難題。
しょうがないな〜〜
じゃあね、デザインは兎も角、謎なメーカーではなくて安心の日本メーカー
お、あった、ブリジストンのコレだな。
でも、重いぞ。
じゃ、もうちょっと、軽いので、となると、パナのコレだな。

と、Macの画面に写る小径車を見せていく。
まあ、欲しい、カワイイデザインじゃないのだろうね〜

喉から出そうになる言葉を飲み込む。
安くていいモノ、ってのは基本的には無い。
そこそこの値段でそこそこに良い物。
その、そこそこさ加減に面白さがあって、楽しめるモノは、それの使い手にとって良いモノ。

ま、いいか。




[PR]

by jake490 | 2016-06-26 00:26 | イジる
2016年 06月 25日

土曜日は仕事だし

いろいろありまして、またもや、超寝不足。寝れませんでした。
重い体を引きずって、イヤイヤ休日出勤に出かけます。
それでも、少しぐらいの雨降りでも楽しみがある、というのは、いいモノです。

e0123825_22504696.jpg
今回は、思いついたままで、お試し撮影。
葉物の撮影に、ClassicChromiumを使ったことがなかったので、使ってみる。
暗い森のなかのせいもあって、ドキュメンタリーな説得力が出た感じがする。
こういう存在感を出せるのは、なかなか。


気付かなかったところに紫陽花があったので、ここでも試してみるかナ。

e0123825_22511012.jpg

e0123825_22510238.jpg

e0123825_22505478.jpg
先日、不具合が出てしまった時と同じような使い方をしてみた。
やはり、本体が、熱くなってきたけれど、先日ほどじゃないネ
ドキドキしたけど、暴走しなくて一安心。

e0123825_22511781.jpg

さらりと一通りお試しショットを撮影。
プリセット的な効果はどんなものなんか、おおよそ見当をつけたので
こういう時に使ったらどうだろう
という、シチュエーションを思い描きながら車に戻る。


いよいよダルいな〜と思いながらしごと開始。
しばらくしたら、くしゃみ鼻水がえらいことに。
発熱している感じもするし。
放置して、帰宅したいところだが、コイツも進めて置かないと.....

オマンマを食べるのは大変ですわ〜

e0123825_22503948.jpg
もう少し仕事を片付けたいところだが、もう無理、とワタクシの身体がいうものだから
仕事を終えて外に出ると、いい感じに日没な空。
とりあえず1枚が、何枚かw







[PR]

by jake490 | 2016-06-25 22:54 | 写真、カメラ
2016年 06月 24日

あらためて、この子はいい子だなぁ

撮影することに熱が入っていたものだから、
X30が点検整備中は、魂が抜けた、というか、手持ち無沙汰な日々だった。
その間、それほどでもないカメラ内蔵のスマホで、いろいろお試ししてはいたけれど。

e0123825_19155134.jpg
5時を回って、残業時間に突入するまでの時間、早速X30を手に散歩に出かける。
郊外のありきたりな植物も、少し間が明けば、随分と様変わり。
ちょっとした日陰に咲く花を見つけて、グッと寄って。

e0123825_19155632.jpg
ふたふた歩く。
んで、日差しが変わった、と空を見れば、忙しそうに雲が流れる。
何も考えず歩いていたら、何故かいつものベーカリーの前。
吸い寄せられるようにカスクートを買ってしまったOrz

e0123825_19160124.jpg

とっても遺憾です。イカンです。
と、食欲に負けてしまった自分に、何だ、変なやつがいる、と眼差し。
何だよ〜〜、一枚撮るから逃げんなよ〜〜〜

e0123825_19160641.jpg

帰宅して、撮った画像をMacで開いてみれば、
おう♫
なかなかによろしいではないか。
と、ついついその場で寝落ち。
体バキバキで朝の森へ

e0123825_19161120.jpg
ちょいと気持ちが先走って、いい感じに撮れません。
屈んで写真を撮ればお腹が苦しく、もう危険域。
今日からダイエットだ!
と瞬間的決意。
持続力は、曖昧でありますが、これで自演者に乗るようなものなら
パワーウエイトレシオ悪化を嫌ほど体感するに間違いなく…..
ああ〜〜〜〜鬱だな〜〜

e0123825_19161696.jpg
いつもの森に雨脚強くなって、そそくさと撤収。
お気に入りの真っ白なヤマアジサイの花はもう終わっちゃって
X30で撮れなかったのが残念。





[PR]

by jake490 | 2016-06-24 19:19 | 写真、カメラ
2016年 06月 23日

帰ってきたX30

e0123825_11462099.jpg
一日千秋の思いで…..といったら大袈裟すぎかw
やっと手元にX30が帰ってきました。

サービスセンター担当者さんの勧めていただいた点検整備、技術料2000円也。

修理報告書には

再度動作テスト及び撮影テストを行ったが、不具合確認できず。
重点検にて返却。
各部点検、各種清掃の実施
MAIN_ASSY調整
最新のファームウェアにバージョンアップ

であります。

ファームウェアはVer.1.03

変更の履歴をみてますと、常態的に発生する問題と、マレに発生する問題があるようで、
まあ、ソフトウエアではありがちな…..ですけど

もしかしたら….ですけど、今回の件は「マレに…..」のケース!!????

ちょっとそれ臭い感じもしますね。


とりあえず、カメラは新品同様に清掃されて、心なしファインダーの写りもよく感じられ、他人行儀な感じも無くはないが、またみっちりワタクシにお付き合い願いましょう。

また不具合が発生したら、サービスステーションでメーカーの方と直接お話させていただこうと思います。




[PR]

by jake490 | 2016-06-23 11:51