<   2016年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

なんたる気温差だろうか

なかなか忙しくて睡眠時間が削れているなかで、
昨日は20℃いかない気温の中をTシャツ一枚でウロウロしてえらく寒かったから
今日の高い気温は、感覚統合出来ず、ダルダルになる激しいダメージ。
まあ、気温に合わせて服を着なかったワタクシの自業自得なのだがw

e0123825_23443416.jpg

日差しが強いので、散歩するのはどうかな〜と乗り気にならなかったが
カスクート食べたさに、カメラを肩からぶら下げて、屋外へ。
観察力が鈍いから花と実が関連付けできてないが、
さくらんぼに似た実が赤く熟して、食べごろ?
食べられるのかな〜〜
とりあえず、見頃としておこう。
葉っぱの下でカナブンが涼んでいるのだね。
ワタクシも日陰が恋しい。

e0123825_23444080.jpg
クタッとしてる風の紫陽花
やっぱり強い太陽の下には似合わない
というか、日差しに負けてる感じだよね~

e0123825_23444772.jpg
クレマチス?
おおぶりな花もなかなかヨロシイですの〜〜〜
でも、写真を撮るには影がうるさい日差し加減
気持ちが上がってこない。
自身のダルダルなコンデションが、さらに低空飛行。

e0123825_23445369.jpg

折角歩いているのに取れ高無いので、紫陽花をmonochromeで移してみたら
太陽光に負けていた紫陽花の淡く繊細な色彩が転化して、
日差しの強さは感じるものの、紫陽花独自のフォルムを写し取れたような。


e0123825_23450059.jpg
一旦木陰で涼んでいたら、横に白い花
ああ、こんな和菓子があったよね〜
やっぱり食い気が先に立つ。






[PR]

by jake490 | 2016-05-31 23:47 | 写真、カメラ
2016年 05月 30日

FUJIFILM X70

カメラ店や電気屋で何度か弄っているけれど
今日はね、この子で撮影のスタイルを察した気がしたのですヨ
なんか、ピンと来た。

e0123825_00561690.jpg

会社帰りにスーパーでお買い物を頼まれまして、
その上のフロアが電気屋なのだけれど、まだ様子を見たことがなかったから
一人なのを幸い、チェックをいれると狭いスペースながらカメラがおいてありまして、
どれどれと覗いてみるとFUJIのカメラもおいてありました。

なんと、生産終了になってしまったX30が販売されていますね〜
このX30、在庫が希薄になるにつれて目下値上がり中。
ここは、まだ値上がり前の値段かも。
一瞬、スペアに一台買っておく?みたいな衝動にもかられつつ
後継機の販売を待つことにしましょう。

で、その横に目下売出し中のX70が鎮座しておりまして、
その近くにはGRがおいてある、という、ライバル機のガチなムードが漂ってますね。

GRも、手に入れたいカメラの筆頭なのだけれど、
FUJIFILMのXシリーズの中では弟分的立ち位置のX30が、なかなかのパフォーマンスゆえ
その兄貴分のX70は期待するものが大きい。
XギャラリーでアップされるX70の写真のパフォーマンスはすごく高い。
なのにX30よりコンパクトなのだ。

惜しむらくはファインダーが無いこと。
あ、でも、ファインダー付きが欲しければX100があるか.....

この手のカメラは、ファインダーを覗いてじっくり撮影するというよりは、
速写性というか、ライブ感のある撮影が持ち味。
思うがままにバシバシ撮りまくる。
慣れてくればノーファインダーで撮影することが多くなるんだろうなぁ。

被写界深度が深いコンデジなら、主体にピントが来ているかどうか気にせずに撮れたけれど
大口径の明るいレンズだから自ずと被写界深度が浅い。
果たして、ノーファインダーで主体にピントを合わせた写真が撮れるのか
とかとか、スペックが良いゆえに扱い難いところがあるのでは.....

まあ、素人ゆえに、杞憂が大きいw

で、いまさらながら気づいたのだが、X70の絞りリングには爪がついていて
ブラインドでも絞りが決められる。速攻で。
そうだよ、そうだよね〜
コレなら、出来る、ワタクシにも、この子の良さが引き出せそうだ。

爪という、超アナログなインターフェイスの意味に気づいたら
いろいろな疑問が氷解し始めた。
設計の意図が繋がり始める。

X70.....超欲しくなったんだけどwww


で、オマケ

この投稿の写真は、化石スペックなスマホのカメラで撮影したのだけれど、
上がりが凡庸なので現像ソフトでmonochromeに仕上げてみたら、結構面白いの。
スマホは防滴だからね
これはこれで、いろいろといい味出そうな可能性を感じたり






[PR]

by jake490 | 2016-05-30 23:55 | 写真、カメラ
2016年 05月 29日

神楽坂界隈

昔は花街、今は高級レストラン、料亭の街なのかな?
泉鏡花が住んでいた
ぐらいしか知識がないが、花街時代につくられた独特な町並みは独特な趣があるらしい。
名ばかりの都民なワタクシ、初めて足を踏み入れる。

e0123825_02152817.jpg
神楽坂のメイン通りの位置が分かったら、直ぐに露地に。
狭い露地にもかかわらず、洒落たカフェレストランなどが立ち並ぶ。

e0123825_02153147.jpg
まだ開店前の時間
客の目を楽しませたであろう薔薇も役目を終えようとしているが、
やはり薔薇は薔薇らしい気品を漂わせる

e0123825_02153462.jpg
その一方、都心にもかかわらず生活感のある街
地元に馴染んでいる白人の外国人が行き交う不思議空間。
フランス関係の施設があったかな。

e0123825_02154077.jpg
昔ながらの床屋さんもしっかり営業中
床屋さんはね、情報交換場所であったりするのだけれど、まさにそんな感じ。
なかなか街として奥行きを感じさせる。

e0123825_02154924.jpg
石畳の露地
この辺りは料亭かな。建物の古さからして老舗の一見さんおことわり感
なんかスゴイなこの多様性な街は

e0123825_02155387.jpg
ライン地タイムに食事を提供する日本料理屋は、エンジンかかってるが
夜の営業の料亭はひっそりしているものの、仕込みに余念がない。

面白いなぁ なかなか深いね 神楽坂





[PR]

by jake490 | 2016-05-29 23:14 | 写真、カメラ
2016年 05月 28日

COG(Cannondale Owners Group)浅草下町ポタ

用意周到に家庭内根回しをして、この日を確保。
久々のCOGライドイベントに参加。
のんびり下町をポタリングするので、バイクはMTB。
往復を含めて120kmぐらいの距離。
後輪タイヤのノブもすり減っているので、アスファルトの上を長距離走るのは気にしない。

e0123825_16372543.jpg

息子が休日出勤なので、それに合わせて、家を出る。
LSDペースよりやや高め心拍135bpmなペースで東へ東へ。
浅草雷門待ち合わせはお昼すぎなので、神楽坂をロケハン。
撮影したい街の一つ

e0123825_16373103.jpg

普段はカメラをリュックに必ず収納して走るのだが、
浅草に向かう途中何かあるかもしれない、とヒヤヒヤしながらも、
ストラップに斜めがけ。
だが、幹線道路沿いの街はそうそうフォトジェニックなものなく
カメラを壊してしまったらイヤだなー
とリュックにしまおうと思った所で、人力車の乗った親子3人が目に留まる。
会釈して写真を撮らせていただいた。
仲間と走るときはカメラはリュックの中と決めていたが
こんなことがあるのなら、とそのまま走ることに。

e0123825_16373702.jpg

皆さんと集合した雷門は修理中でカバーがかかっていて残念だったが
家人が入院以来、COGの皆さんとお会いするのは久しぶりなので心が弾む。
地元浅草の自転車仲間と一緒なのでこれもまた新鮮。
まずは比較的浅草では新参のrin projectを訪問。
やっぱりショップは世界観を表現しているから楽しいね。

e0123825_16374306.jpg
談笑しながら移動して、お団子タイム。
実に職人さんのいい仕事している美味しさで
みたらしと餡こを交互に食べて、最後の一口は餡こで
口に残る餡この味がなんともいい余韻を残す。

e0123825_16374835.jpg
皆さんが団子を食し終わる間、猫かわいがり。

e0123825_16375200.jpg
歴史的な壁を眺めて、古の職人の知恵と技術を多能したら

e0123825_16375842.jpg
東京バイクへ。
シンプルなデザインと生活者に程よい乗り心地と走行性能。
これが認知されて海外でも好評なようだ。
なるほど、この古い酒屋の建物を店に選んだの.....
なんとなくわかる気がする、イイ感じ。

e0123825_16380502.jpg
んで、次はアイスモナカじゃ
今回はあずきをセレクトしたけど、これがワタクシにはバッチリ来たナ。
次はバニラ逝ってみたい!

e0123825_16381118.jpg
連れられるまま、グルグルと街を走ってドコを走っているかわからぬまま
夕焼けだんだんに到着。
昭和な原景を彷彿される町並みを見下ろす。
谷中の街を回ったけれど、懐かしくほっこりするような街なんだね。

商店街を少し散歩して寺院に移動して休憩していたら
携帯に家人からSOSの連絡が入る。

随分、今日一日自分の時間が過ごせるように手を打ってきたのだけど.....

直ぐに帰ってきて欲しい、某所に連絡を直ぐにとってほしいなど
プチパニック。
既に仲間は次の場所に向かってスタートした後。
後続のメンバーに、離脱することを託けて、帰路につく。

後でよくよく考えて見れば、既にスタートした主催者さんを追いかけて、一言伝える事ができたと、反省。

帰路を急ぎながら、連絡しつつ.....いきなり慌ただしくなってしまったな。
DNFは残念だけれど、楽しませてくれる要素をふんだんに詰め込んだライドだったので
素敵な時間を過ごせたので、素晴らしい一日だったことには間違いない。



COGのライド企画を主催することが難しい、と仲間に宣言したけれど
現実に参加したポタをDNFすることに直面すると
いまのワタクシに置かれている現状は、難しいどころじゃないね。





[PR]

by jake490 | 2016-05-28 23:36 | ハシる
2016年 05月 27日

雨音は聞こえないが、やっぱり外は雨

なんやかんや家族のお世話で寝不足。
大したことやっているわけじゃないが、睡眠不足はイカンです。
テンションはダラ〜〜〜〜と低めを水平飛行。
何故か道が空いていて、スムーズなものだから、写真を撮る時間が少し。

e0123825_15485762.jpg

雨脚は小降りになって、傘を指しながら撮影できそう。
重すぎない明るめの曇り空から降る雨と、森の色、その雰囲気を撮影したい
となると、まずは、フィルムシュミレーションはPRO Neg.Stdでいきましょう。
ASTEAと迷うところですが、穏やかなトーンで。

さっそく、フレッシュさのある赤色のさくらんぼを発見。
青い実が熟して赤く染まりつつあるこの色は、当にこの季節の雰囲気。
季節の色彩は、自然と一体融和した環境の色だととつくづく。
撮影しようと思わなければ、通りすぎてしまいそうですな。

e0123825_15490358.jpg

桜の並木を通り過ぎ、モミジの樹の下へ
雨宿りするような格好。
雨粒が滴る若葉。
静かなものなのですが、よく見ると雨が葉をたたいていたり。
一粒一粒、落ちる度に震える様は、いいリズム感。
こういうのも静止画で撮れればいいのになぁ。
写ってはいないと思った雨粒が写ってたのが結構嬉しかったり。
少しはこの場の雰囲気が伝わるかなぁ。

e0123825_15490707.jpg

ランチタイムの後に雨上がりの周辺を散歩に出かける。
もちろん、カメラを持って。
先日見つけた薔薇。
その蕾がどんどん開いてますね〜
曇り空、ちょっと陰になって薄暗くなったところにひっそりと咲いている花
それにフォーカス。

オヤヂなので頭が硬くなった、融通がきかない
という点は否定しないけど、
アナログカメラから連綿と続く、オーソドックスな操作方法は
歴史の中で様々な方法が淘汰され洗練された操作系なのではとつくづく。

e0123825_15491150.jpg

寝不足が祟って、身体がだるいので、引き返しがてら、野草化した花を見つけたので、ここでも一枚いっておこう。
なんか、花がある度に立ち止まって、ファインダーを覗いてるっていうのは
ミツバチみたいだな。

e0123825_15491714.jpg

遠くはないのにベーカリー行くのもしんどくなったので、一口なにかしら
食べ物を調達しようと館内に入ったら
小田原の物産コーナーがありまして、鈴廣かまぼことか、干物とか。


最近ロードに乗って海の方へ遠征してないな〜
キンメなんて食べたの、いついだったかな〜
高いな〜〜〜
でも美味そうだな〜〜〜

とかとか、家人と息子に食べさせてあげたいな、とかとか、
殊勝にも思っちゃったものだから、つい買ってしまった。
車なので持って帰れます。

キンメでも贅沢なのに隣に鎮座しているのどくろは目の毒でしたワ。


明日は楽しみにしていた浅草ポタなので、体調は整えないと。
遊びに行くけど、このキンメで堪忍な〜〜〜







[PR]

by jake490 | 2016-05-27 15:52 | 写真、カメラ
2016年 05月 26日

お昼の散歩は暑さでヘロる

明日は雨の天気予報なので、今日は何が何でも自転車通勤したかったのだが、
あれやこれやとオーダーが変わり、家事に手間取ったものだから
時間がなくなり、あえなく車通勤 Orz
自然公園に立ち寄る時間もないものだから、気分はスカスカ。
コンビニで今月のTarzanが自転車特集なので気になったけど、書棚を駆け足で通過。

e0123825_22364644.jpg

新しいデータが入稿したというのに、ドコにもなくて、延々と探しまくるという
朝からくだらないルーチン。
更新前のファイル名のまま、サーバーにアップしている
という、なんだかなぁ~ な流れなまま午前が終了。
完全に不完全燃焼なので、気分も新たに散歩に出ると、相変わらず風が強い。
それに、なんだか暑いじゃないか。
のんびり歩くというよりは足取りが重いような.....
ともあれ、花のあるエリアへトボトボ歩く。


不思議なぐらいに切れ目なく、次から次へ花が咲いていく。
いろいろと栽培していた花の種が飛んでこんな感じになったんだろうなぁ。
うまく撮れるかな、とファンダーを覗くが、いかんせん、風が強くてイカン。

e0123825_22364294.jpg

ところが、垣根の薔薇がこれから盛りを迎えそうな雰囲気だ。
おおぶりな薔薇を写すチャンスは逃がした感じだが、小振りでしとやかな薔薇ではあるが
撮影できるチャンスがありそうだ。


e0123825_22364958.jpg

竹林に回ると、筍はすっかり若竹になっているものの、根本にはまだ皮が残っている。
下生えを刈り取ったおかげで、根本に朽ちかけた倒木の根っこをを発見。
畏れ多くも、朽ちゆく根っこと生命力に溢れた若竹との存在がカメラを構えさせた。



日陰から日向に出ると、太陽光の圧で、身も心も急激に消耗していく感じ。
これで、夏場にライドできるのかな。
ベーカリーでカスクートを買わずにハニートースト。
たまにはいいかな、と買ってみたのだが、美味しかったけど甘〜〜〜〜い
糖分摂取で更にだるくなってしまった。





[PR]

by jake490 | 2016-05-26 22:43 | 写真、カメラ
2016年 05月 25日

フィルムチェンジ

息子が始発で名古屋、大阪に出張する、ということで、ワタクシも早起き。
と言いたいところだが、やや寝坊しまして
結局、息子の朝ごはんは間に合わず、自分と家人の分だけ。

e0123825_19391951.jpg

寝床にいる家人をそっとしておき、大分早いが、家を出る。
梅雨を思わせるような、やや明るめの曇り空の下、ゆるゆる走る。
小さな食堂の前、鉢植えの紫陽花が、いい塩梅で色づき始めているので一枚。
静かな商店街、仕込みの音が聞こえる。

e0123825_19392531.jpg
先日、かぼちゃの花などを撮影した時にフィルムシュミレーションを使い、
やはり、こういった機能も積極的に使うべきじゃないかと思い立つ。
銀塩カメラのころは、やはりフィルム代がかさむから、手頃なネオパンとか、
ネガカラーフィルムで、と、そうそうフィルムを変えることがなかったし、
デジタルになっても、画質を変えると言っても、今ひとつなっとくできなかった。

e0123825_19393091.jpg

なので、ついつい、一度使って安心感のある設定のままで撮影していたけれど、
富士フィルムのそれは、なかなかに宜しい、と聞いていたので、
定評のあるクラシッククロームの他、
曇り空に、淡いトーンの被写体なら、彩度も欲しいけれど、階調が滑らかで
落ち着いた発色が良いのでは、とPRO Nega STDを試してみることにした。

幸いなことに、コレも紫陽花の一種だと思うけど、花の早い株を発見。

なかなかにいい雰囲気で写真に収まった。

e0123825_19393669.jpg

時間があると、まだ使っていない機能が多いX30なので、
手間取りながら設定を変えているうちに、またもや時間が超過。
ちょっと撮ったら面白そうだな、
と思うもモノも諦めてトレイルを走っていたのだが、
目立つ草花があったので、コレは見たことない、とカメラに収める。
ただの雑草なれども。

会社にて、画像を開くと、なんともいい色具合。
色もフォルムも柔らかい感じで、実に、いい具合に写っていた。
う〜〜〜ん恐るべし、フィルムシュミレーション。
こういった雰囲気の仕上がりにはワタクシの拙いレタッチ技術では醸しだすことができません。

ポジフィルムのラチチュードの狭い感じの画像と階調の広いネガカラーフィルム
の差異をちゃんと再現しているような色具合。

ネガカラーフィルムは、素人がカメラ屋で現像プリントしても、作意創造性とはかけ離れたサービスプリント的なものしか手に入らないし、フィルムの性能を享受出来づらかったけれど、これなら、ネガカラーフィルムらしい色を楽しめる。

デジタルって凄いな〜〜〜
まさにフイルムチェンジ。出来る事色々。






[PR]

by jake490 | 2016-05-25 19:42 | ジテ通
2016年 05月 24日

いつもより20分早めに家を出る!

e0123825_18590802.jpg

またまた迂闊にも調べ物をして夜更かしをしてしまったものの、
目覚まし時計が鳴る前に目が覚めまして。
超簡単な朝餉をこしらえて、
んじゃ、行ってきます!と20分ばかり早めに家を出る。
プチ遠回りしたり、写真を撮ったりする、時間のマージン頂きます。

e0123825_18593124.jpg

太陽を背に走ってから、ちょいと方向転換。
コレは何でしょうね。
朝日を浴びて、ホップのような実が光を透かしていますね〜
なかなかに素晴らしい黄色ではありませんか。

e0123825_18594106.jpg


昨日のかぼちゃ畑に目をやれば、
花が終わってすくすくと実がなり始めてますねー
かぼちゃが植えてある周りに麦を育てていて、
侵入よけかな、と推察していたのだけれど、刈り込んでいたので
なんで?と思ったら
かぼちゃの実の別途になっていました。
コレはもう知恵ですね!無駄がない!!

刈り込まれた麦の葉と茎、かぼちゃの枯れた花と育み始めた実
そして茎と蔓の色、
差し込む朝日

このしっとり具合はクラシッククロームがよろしいのではと、パシャリ。
なかなかですなぁ

e0123825_18594574.jpg

土手沿いトレイルで我がMTBの勇姿を写真に収めていると
散歩のオッサンに声をかけられ、立ち話。
あ、ワタクシも十分にオッサンですわ。

なんで世間話なのか!

はよくわからんけれど、時間が押してしまって大焦り。

e0123825_18595135.jpg

昨日見かけた白い花。
これを写真に取りたかったけれど、無理かな!
と思いつつも緊急ブレーキ。

というのも、この花はもう終わりかけていて、新鮮な花が少ない。
ここで撮らなかったら、明日はないな〜〜〜
撮影を始めると、この花がとてもいい香りなのに気がつく。

(・∀・)イイネ!!

と、きれいな花を探して粘ってしまった。


トバして会社へ、とペダルを回すが、だる〜〜〜〜っとペースが上がらず。
焦ってもしょうがない。
汗かきまくりでミーテングに出るのも嫌だし。
と、悪い考えを巡らせているうちに会社に到着。

ギリギリセーフ。





[PR]

by jake490 | 2016-05-24 19:02 | ジテ通
2016年 05月 23日

もしかして5月初めてのジテツウか!!

GW明け早々に激しい腰痛で、安静という名のダラダラ生活を2週ほど。
先週末、MTBライドで、とりあえず、自転車生活にカムバックです。
とはいえ、疲れが貯まれば、腰痛もカムバック.....だよね〜
筋肉はこわばったままなので。

e0123825_23073477.jpg

行きも帰りも、のんびり。
脱力ペダリングで、筋肉の動きを確認しながら血流を促すような走り方。
朝はちょっと脱水気味で、喉の渇きを感じつつ走ったのだけれど
見事なくらいにスウィーティーな黄色のカボチャの花が、朝の光のなかで美しく。
ジャックナイフしそうな勢いで急停止して、撮影するなど。


仕事の方はそれほど忙しいわけではないのだが、
原因がイマイチ分からないトラブルで、ズルズルと日没時間に切り上げる。
勝負は明日。

昼間の暑さがまだ残る多摩サイを走る。
今夕はランナーが全くと言っていいほどいなくて、行き交う自転車も少ない。
とても静か。
穏やかな夕暮れ。

脱力系ペダリングで、リラックスできているのだけれど
リュックが重いので、ジワジワと腰がこわばっていくので
やむなくコンビニで休憩。
スィーツとホットコーヒーで。
んん〜〜〜〜コーヒーが微妙〜〜〜なお味。
眞田珈琲のプレスが飲みたいなぁ。

リュックを背負うと、また腰に来るが、自宅まではもちそう。
すっかり日が暮れて夜道となった川沿いルート。
再び脱力系ペダリングで走る。
暫くはこの走り方だなぁ。




[PR]

by jake490 | 2016-05-23 23:08 | ジテ通
2016年 05月 22日

やっぱりアポロチョコレート

e0123825_20454933.jpg

見なおせば、やっぱり!
カルミアの蕾の形、
ドコかで見たことがある!
とおもったらアポロチョコレート。




[PR]

by jake490 | 2016-05-22 20:47 | 写真、カメラ